最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年アニメひとこと感想 その1(6月頃まで)

ひとこと感想その1
ひとこと感想その2
ひとこと感想その3

(記事が長すぎるので、分けました)
今年もそろそろ終わるしせっかくなので。
秋アニメは絞るつもりだったけど、最後まで見たアニメはむしろ多めという…。

レビュー/感想は、いまだに悩みどころですね。
  • 原作つきはなるべく、原作を知っている物に限って感想を書く
  • 文章があまり書けない場合は、最初から書かない
結果として書くのは、毎期0~2個ぐらいに。
ネットを見れば原作を知らずに書いてる人が大半だし、数行感想も普通なんですが。

「原作知ってる」もよしあしで、「原作の方がよかった」で思考停止したり、知ってる範囲の原作で論じたり、原作者自身による修正すら許さなかったりと、世界が硬くなりがちだし。
たとえば超電磁砲レールガンは同じ「原作既読」でも、コミックだけ見てるのと、雑誌・作者のコメント・禁書目録インデックスの未アニメ化部分を知っているかどうかで、アニメの印象がかなり違うと思います。

あと、商業面を気にかけるのも、悪いクセかも。アニメ製作でもないし小売もしてないし同人も作ってないんで、気にかけても何もないし。
でも、商業的成功は続編に深く関わってくるし、アニメ全体の大きな流れにも影響があるんで、別方向に楽しめるかも、というのはあります。萌えアニメだらけなのは売れるからだし、2010年冬アニメの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」とかその筋の要素を詰め込んでますよね…。


2009年1月~6月のテレビアニメ

2009年1月~6月頃に放送終了し、全話を完全に見たTVアニメについて、簡単に感想を。
いざ見直してみると、数話ほど飛んでたり途中から見たりと、意外に「完全に見た」のは少なかったり。

黒執事
原作読んでるのとマクロスF後番で見始め、そのまま完走。
セバスチャン
セバスチャン「どこにいても、いつの時代も同じようなものです 人間なんてものはね」
アニメは白執事との対決に集約するなど話の構成は良く出来てたし、原作先取りも多少ありました。
けど、総じて見れば「?」な感じ。2期制作が発表されて、なおさらそう思った。

何度か書いたように、途中から原作とは全く別物になった上、続きをぜんぜん想定してないんですよね。夢オチにでもしない限り軌道修正のしようがない。
禁書に例えれば、「黒服を着た『黒のインデックス』と名乗る女の子が出てきて、アレイスターはちびの美少女になった上すでに死んでる。姫神秋沙は途中で死に、土御門元春と舞夏が上条を裏切って倒される。幻想殺しイマジンブレイカーの力を白インデックスに与えて黒インデックスとの戦いに勝利し世界は救われたが、力尽きた上条は永遠の眠りに」……というぐらいの超改変。

その一方、マダムレッドの過去やカレー対決の細かい描写が削られたり伯母との狩り勝負が丸ごとなくなったりと、いろいろもったいない。アニメと原作は別物とは言え、やはり限度というものが…。

それでも2期は期待してます。


とある魔術の禁書目録
漫画だけ読んでた状態で見始め、完走。
最初は数あるラノベアニメの一つという認識だったけど、話が進むにつれ引き込まれた。6話の上条さんの「いい加減始めようぜ 魔術師!」の長台詞から姫神秋沙と来て、妹達シスターズ編でブーストがかかった感じ。
ミサカ10032号
御坂妹「このジュースはどこまで運べばよいのでしょうか、とミサカは催促します」

ミサカ10032号ほか
御坂妹「ここにいるミサカは、全てミサカです、と」
好みの女キャラが姫神、ミサカ、風斬、オルソラ、五和…というあたりなのも大きいかも。それと、「学園都市」がちょっと懐かしかったのもあると思います。その昔、南の島が巨大な学園になってていろんな冒険をするラノベ(ゲーム)があったんで。
ただ、設定が難解だし、戦いながら説明台詞を語る作風なので、脱落した人は結構いそう。自分も、もし漫画を全く読んでなかったら序盤は危なかったかも。

2期はほぼ確実なので、3期4期、さらに超電磁砲の2期3期とつないでいけるかですね。


» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
黒執事
とある魔術の禁書目録
けいおん!
アニメ

only my railgun週間3位,水樹奈々の広告&けいおん特集(朝日新聞)

小ネタをいくつか。


とある科学の超電磁砲OPがオリコン週間3位

 10日発表されたオリコン週間シングルランキング(16日付)によると、アニメ「とある科学の超電磁砲(レールガン)」のオープニング曲で「fripSide」の「only my railgun」が発売初週で約2万6000枚を売り上げて1位となった。

 「とある科学の超電磁砲」は、ライトノベル「とある魔術の禁書目録(インデックス)」(鎌池和馬さん作、灰村キヨタカさん画)のスピンオフマンガが原作。超能力の開発をしている「学園都市」を舞台に、最強の「超能力レベル5」の持ち主で「超電磁砲」の異名を持つ中学生の御坂美琴が、後輩の「風紀委員(ジャッジメント)」の白井黒子らとさまざまな事件に巻き込まれていく……というストーリー。
とある科学の超電磁砲:「fripSide」のオープニング曲が3位に オリコン

「only my railgun」がオリコン第1週3位で、25714枚。
去年の「flower of bravery」が第1週26位で2052枚(2週計で5661枚)だから、大躍進。作風に合った曲、作品知名度の高さ、あとはマギー審司のPVも話題性には確実に貢献してるかと。

正直これ、CDが全然足りてないので、もう少し沢山作ってれば初動3万枚行ったと思います。
ただ、約2.6万枚は、ジェネオン・ユニバーサル(ジェネオン)が出したCDの中で、初動の最高枚数っぽい。
  • 個人的な印象だけど、ジェネオンは細かい詰めがちょっと弱い
  • 2期は1期の縮小再生産になる可能性がすごく高い
  • fripSideの過去の実績
作り手も売り手も、「禁書のOPよりやや少ないぐらい」と見込んでいた感じなので、嬉しい誤算って事だろうとは思います。

でもとりあえず、ジェネオン・ユニバーサルはジャケ絵や映像・音楽ソフトの仕様が決まったら、速く広く告知・反映させた方がいいと思う。通販で一番販売力があるAmazonのonly my railgunは、いまだにlate in autumnが「c/w タイトル未定」のままだし。


水樹奈々さんが朝日新聞に広告

関東でカラー、その他地域はモノクロで、全国の朝日新聞に載ったそうで。
水樹奈々
水樹奈々「夢幻」
この広告(横89mm×縦239mm)、関東版のカラーで586万円かかるみたい。

朝日新聞社広告局ウェブサイト - 朝刊テレビ面表札料金

後、全国かどうかは不明だけど、少なくとも3回(11月5日、11月8日、11月10日)広告を出してます。
これはCDでの短期的な利益よりも、既存ファンの固定と新規ファンの獲得を狙ったのかなぁ?


豊郷小学校がアニメの聖地に

放送中から言われてた事ですが、けいおん!の桜ケ丘高校は、豊郷町の豊郷小学校旧校舎がモデルとされてます。で、けいおん!ファンが集まっている事が、朝日新聞夕刊の三面記事に。
けいおん聖地
 米国出身の著名建築家が設計し、戦前に「東洋一の小学校」といわれた滋賀県豊郷(とよさと)町の豊郷小学校旧校舎が、全国のアニメファンの熱い視線を集めている。軽音楽部の女子高校生を描いた人気アニメ「けいおん!」の舞台のモデルになったという説があり、多い日には100人以上が訪れる。

旧校舎、「けいおん!」ファンの聖地に 滋賀・豊郷
大河ドラマや朝ドラとかはずっと昔から、放送中に舞台となった場所の観光客がぐっと増えるパターンがよくあったけど、アニメもていねいにロケした作品が当たれば、(規模の差はあれ)そういう流れが出来るようになりましたね。
戦国BASARAを考えると、現実と重なる要素が多少でもあれば、実在する風景や小道具を忠実に再現する必要はないかも…。
自分が(アニメでの)「聖地巡礼」という単語を知ったのはおねがい☆ティーチャーの頃だったと思うけど、「セーラームーン放送時、麻布の氷川神社にアニメファンが押し寄せた」という話を聞いた事が。


TAG :
アニメ
とある科学の超電磁砲
OP
オリコン
水樹奈々
けいおん!
聖地

けいおん!第8話 ただの日常系にはしないらしい

最速から思いっきり遅れてるけど、簡単に。
唯たちは2年生になり、平沢憂が入学、中野梓が新メンバーとして参加。


どうも、「ただのゆるい日常系」にはしないらしい

京アニはなぜか『原作準拠』というイメージがあるようなんだけど、ハルヒでも孤島に妹ちゃんが来たり洞窟に行ったりするなど細かい流れが違う箇所か結構あったし、らき☆すたは原作準拠とはとても言えない。

けいおんは、らき☆すたとは違う意味で原作とは似て異なるし、らきすた的な作り方とも違う。
たとえば、8話までの間にパロをほとんど入れてない。「さわ子先生が持ってくるコスプレ衣装に、ハルヒ、らきすた、クラナド制服などを入れる」みたいな、いかにもなオタネタを組み込む事は出来たはずだけど、現状ではすぐに分かるような形ではパロをやっていない(と思う)。
その代わり、音楽関連の機材などにはこだわっています。

後、第8話で新歓をやったけど、実はこれ軽音部廃止の危機や期末テストや学校泊り込み特訓が丸ごと飛んでる(一部は、コンサート直前などに回されてる)。で、9話は中野梓。10話は夏合宿。ここらへんでもおそらく、エピソードが大量に飛ぶ。
その一方で、あずにゃん加入のいきさつは花田先生の手により、かなり細かく、しかも原作とは違う流れに。原作だと「唯のギターに憧れた」という理由だったのが、アニメでは「何だかわからないけど軽音部が気になって仕方ない→新歓ライブで感動」となった。
中野梓(あずにゃん)
軽音部が気になる、中野梓。
まぁその後の展開を考えれば、「軽音部のゆるい電波を受信してしまいました」の方が自然だろうなぁ。

これは多分、
  • 原作の、「そういや最近練習してないな」的な空気を払って、結構真面目に取り組ませる
  • 中野梓を参加させ、「唯たちが高校2年生の時の文化祭」をクライマックスにする
  • そのクライマックスにたどり着くにあたって、重要と判断した箇所はオリジナル要素を大量投入してでも時間をかけて描く
  • それ以外は思い切って捨てる
という方針なんでしょう。軽音部廃止とかは日常系ならいかにもありそうなエピソードだけど、本筋に全然影響を与えないし。

花田先生は、鬱々殺伐でインパクト取るの禁止すれば、緩急のついたコミカルな物語を作ってくれる人…だと思う。でも、9話は花田先生じゃないけど、なんか微妙にシリアスなようで。


シリアス
シリアス要素って、本当に必要なんだろうか?
いやまぁ、「ゆるアニメであっても、何か筋の通ったものにしたい!」という事なら、もっともだと思います。「あ、気づいたら高校生活終わってるや」じゃなくて、10年後20年後にも心に残るほど楽しく真面目に音楽に打ち込むのは、すごくいい事だと思う。
……でも、さわ子先生が紬のスカートの中を覗き込むとか、みのむしとかみたいな、(記憶違いじゃなければ)ばっさり切り捨てたエピソードの方がこの作品の本質に思えるし、そういうシーンの方が望まれてるようにも思えるんだよなぁ。

大急ぎで駆け抜けそう
生徒会長の伏線は時期をずらさないと回収出来なさそうだし、修学旅行はまず無理。
原作が4コマでストック少なめだし、キャラ入れ替え・サザエさん時間化・時間の流れが遅くなる、などが起こらない限り、じきに連載終了。なので、「人気が出たら2期」みたいな発想はなさそう(OVAはあるかも)。流行の移り変わりがとにかく激しい今、仕方ないか。
TAG :
アニメ
けいおん!

ヒャッコとけいおん、どこで差がついたか:日常系アニメ

ヒャッコとけいおん!の単行本を読んでいると、何でこの2作品がアニメ化でここまで話題性に差が出たのか、少し考えてしまう。虎子、可愛いし。

……いや、改めてヒャッコとけいおん!のアニメ1話2話をざっと見比べたら、直感的にはすぐわかるんだけど。予算やスケジュールに相当違いがありそう。

でも、お金や手間をかければ人気が出るというものでもないよなぁ。放送局も、ヒャッコは少ないものの東名阪は押さえてる。「京アニの萌えアニメ」に一定の話題性があるのは確実だろうけど、ヒャッコとけいおん!の放送時期がかぶってけいおん!に話題をさらわれたわけじゃない。


女の子中心の日常系萌えアニメの定石

  • メインキャラは、中学生~高校生(または10代後半ぐらい)の女の子たち
    • 彼女たちは、萌えアニメ好きにとって理想的な女の子。すなわち、
      • 可愛い
      • 男と付き合った事がなさそうだし、男にそれほど興味を持ってなさそう
      • 多くは、性格がいい
  • ゆるい日常系。ちょっとケンカしたり多少影があったりしても、基本的にみんな仲良しで、明るく楽しく過ごしている
  • 男キャラは基本的に不要
  • 恋愛要素はかなり弱い。特に男との恋愛は禁忌で、男は道化的役割で投入するかも?という程度
両作品とも、ここらへんのポイントは押さえてある。
ヒャッコは、狐が出張ってきたり傘先生と虎子の関係性があったりするけど、それは後々の話。
WORKING!!みたいな恋愛要素入れまくりな日常系もあるわけで、恋愛要素が強いと別系統の熱狂的ファンがつくのかも。


ヒャッコアニメ版の序盤も、工夫はしている

  • 原作エピソードだけだと時間が余るので、関連エピソードを新規追加して引き伸ばし。これは、けいおん!でもやってる
  • 「キャラは早めに顔見せ」「ウケそうなエピソードを先に」という、序盤で切られない定石をやった。風茉莉冬馬や杏藤子々や大場湊兎あたりはちまちまと顔を出し、弐街道火継すら1話早々に登場。メカ虎子の話を早めに。逆にけいおん!では、中野梓を1話2話から顔出しさせるような事はしなかった(はず)
  • ヒロインたちと特別な関係性を持とうとする男性キャラを早めに出す必要は薄いし、獅々丸はキーキャラでもないので、後回し
また、平野綾がヒロインの一人の歩巳をやって、さらにEDを歌ってる。つんくがOPとEDを作詞作曲。声優や作詞・作曲家は作品人気に大して影響を与えないけど、全くの無名な人よりは話題性がある。

でも、ヒャッコはつかみに失敗し、けいおん!はつかみに成功してる。なんでだろう?


差が出たのは、キャラデザと序盤の内容?

キャラデザと1話2話の内容で、明暗がほぼ分かれた気はする。
要するに、ヒャッコは脚本とか演出とか絵とかいろんな面で、放送前~序盤でつかみ損なったという事かと思われます。放送前に主にキャラデザで選別が進み、序盤の内容で決定的に差がついてしまった。

キャラクターデザインや色彩設計
キャラデザがアニメの成否に与える影響は、ものすごく大きい。おそらく、製作・制作・原作者が思っているよりもずっと。「キャラデの引きが弱い」というただそれだけで、相当不利になる。
左: ヒャッコ第1話
右: けいおん!第1話

ヒャッコ:伊井塚龍姫、上下山虎子、能乃村歩巳、早乙女雀
けいおん!:秋山澪、琴吹紬、平沢唯、田井中律
個人的な好みは置いて、漫画やアニメ絵になじんだ人なら、「今どっちがウケやすいか」はすぐに分かるかと思います。
ヒャッコは原作と見比べれば、アニメスタッフの努力の跡は感じられるけど…。
  • アニメは、キャラデザの許容範囲が漫画に比べてかなり狭い気がする。多分、楽しむための時間的拘束がきついので、「好みに合うかどうか」のハードルが漫画よりも相当高い
  • さらに、受けやすいキャラデザは少しずつ変化しており、数年もすれば目に見えるほどの変化になっている
影は少なめ(特に顔)。彩度は抑え気味。硬質なハンコ絵より、やわらかそうで微妙に不安定な描線。 全体に薄い雰囲気。
太眉・変眉キャラは鬼門。派手な色にぶわぶわの髪質ではなく、黒髪など落ち着いた色味にサラサラの髪質。
初期はやや太眉だった紬を極太眉に変えたのが原作者なのか編集なのかは知らないけど、わずかなネタ提供と引き換えにするには代償が大きすぎ。まぁ、唯や澪の引き立て役と割り切ったのかも。 太眉属性の人もいるだろうし。


1話と2話のストーリー・演出
ストーリーが面白いかどうかは、「ストーリー性をどれだけ重視するか?」「キャラの言動が好みかどうか?」「作品にどのくらいはまっているか?」などによって全く違うので、あまりあてにはならないけど。
  1. ヒャッコ1話……学校内で迷子になったメインキャラ4人が出会い、一緒に教室に向かう(虎子と雀は昔からの友人。龍姫と歩巳が加わる)
  2. ヒャッコ2話……4人がいろんな部活に行き、主に龍姫と虎子が対決
  1. けいおん!1話……澪と律が待つ軽音部に紬と唯が入り、メインキャラ4人が出会う(澪と律は昔からの友人。紬と唯が加わる)
  2. けいおん!2話……唯がギターを買うために、みんなで楽器店に行ったりバイトしたり
「ヒロインズ4人の基本的な関係性を描いた」という大枠では同じだけど、ヒャッコは確かに大すべりしてる。原作がもともと持つスラップスティック感というより、増量したエピソードがまずいんだろうけど、具体的に何が悪いんだろう?

…あー…アニメのヒャッコ1話2話って、同じような事を繰り返してるなぁ。特に2話の後半(ほぼ全部アニメオリジナル)。1話も、導入の小ネタを無理やり引き伸ばしたために「方向音痴の新入生4人がちょっと迷っちゃいました。虎子が変わり者で、話がややこしくなっちゃいました」程度なエピソードが、かなり不自然な冒険旅行になっている。
さらに、龍姫と虎子の対立軸が多くて、1話2話とも全体はダレているのにピリピリと緊迫した空気が漂うシーンが目立つ。また、虎子がただの暴力的変人になっていて、魅力があまり伝わらない。

一方、けいおん!は、1話で何だか楽しそうな空気を出し、2話は原作には一切ないバイトネタを入れ込んで(※原作では、楽器屋に行ってすぐに「社長の娘さん」のオチになる)、4人の『絆』や『目標に向って一緒に頑張ってみよう』という気持ちを描いている(※真剣味や実現可能かどうかはともかく)。

ここらへんが決定的な差になったか…?
少なくとも日常系では、凝ったストーリーもてんこ盛りの伏線もシリアスもいらない。
それよりも、キャラの良好な関係性や場の楽しげな雰囲気が伝わるような演出の方が、ずっと重要。


OPやEDは?

  • × OPやEDがよければ、人気が出る
  • ○ よいOPやEDは、つかんだファンの定着剤となる
本編でつかめなければ、あまり意味がないという事です。


TAG :
アニメ
ヒャッコ
けいおん!
アニメ作風考察

けいおん!第6話

けいおん!第6話「学園祭」感想

久しぶりに簡単にレビューを。
いや、漫画でもアニメでも見たらメモってるんだけど、数行~10数行のあらすじをここで公開する事もないかな、というのもあって。

けいおんは今のところ、らき☆すたに比べると各話のぶつ切り感はかなり少なめ。まぁ、原作がそういう系統の4コマ(複数の4コマで一続きの物語になってる)だからかと。
ステージに立つ、桜高軽音部 (平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬)
学園祭。
しかし、もったいない作りだなぁ…。
  • アニメ1話につき平均して約1ヶ月ほど話が進む……原作がそうなってる。
  • 各話の内容が妙にのんびりユルい……飛び飛びの1ヶ月の間にオリジナルエピソードを入れる事はせず、原作の話を大幅にふくらませてる。
学園物のお約束イベント(身体測定、郊外学習、衣替え、プール、終業式や始業式、夏休みの毎日、体育大会、各キャラの誕生日…などなど)を、飛ばしまくってる。
いやまぁ、1クールだし無理にアニメオリジナル回を入れる事はないのか。

学園祭
学園祭を頑張る、唯、律、紬。
みんなの応援もあって、唯は早めに切り上げて軽音の方へ。
澪は学園祭で何も担当してないのかー? とか、澪がお化け屋敷に1人で入るのかー? とか、ちょっと気になるけどまぁ、そういう流れだし。和が似合いまくってる。

コスプレ衣装を持ってくる、山中さわ子先生
コスプレ衣装を持ってくる、さわ子先生。
これ、軽音部の定番になるんですよねぇ…。


澪と律の思い出
澪と律の小さい頃の思い出。

律のMC
澪が弱気になるが、律のMC練習で皆が和む。
律が元気すぎ+デコもあって、女子高生GIRL'S HIGHの香田みたいな印象で、びみょーに「タイナカリツじゃない」感じがするんだけど、律のキャラ付けは監督や脚本の影響なのかも。でもこのシーン、律のノリでみんながリラックス出来て、本番につながる流れが綺麗に出来てたと思う。


本番ステージ(PV)
本番はプロモーション映像風。

澪のパンツ
本番は大成功だったが、澪が転んで…。
このシーンどうするのかと思ったら、サイドカットを使ってイメージ処理。むむ、あざとい。

そういや真鍋和の横に、さりげなく例の生徒会長が。アニメで活躍する機会はあるかな?
TAG :
アニメ
けいおん!
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。