最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年夏スタートアニメ視聴リスト(期待作)

2007年夏(6月末~7月末頃)に開始したアニメのうち、期待している作品。評価は全くの個人的評価です。気を悪くされた方はすいません。
なお、「作風に合わない」と思える映像を、ギャグではなく本気で使ってそうなシーンが目立つ場合、絵そのものは高品質であっても映像の評価が低くなる事があります。

期待

ななついろ★ドロップス
  • 原作の知識…ほぼ全て知ってる
  • 原作ジャンル…アニメ化したルートは泣きゲー
  • 映像…A+ / 演出…A / 脚本…B- / 声優…B
  • OP…S- / ED…B+(歌と作品の親和性はE+) / 音楽…B-
  • 総合評価…A
思い入れがある作品なので、絵がグダグダにならない限り最後まで見ます。8月4日時点で、毎日放送(MBS)以外は5話まで終了。6話以降は新展開。脚本が何かを勘違いしていない限りは、原作の流れで進むはず。
原作のイメージにかなり近いものの、原作よりもやや子供向けっぽい事と「空気アニメのまま終わるのか?」と思わせる作りなのがちょっと残念。でも、テンポのよいストーリー・過激なネタ・パロディ・視聴者好みに完璧に設計したキャラ、などで客引きするのが常識の今、この異色作がどこまで頑張れるのかは気になるところ。
全くの余談だけど、8月4日は小岩井フローラの誕生日です。

それと、製作委員会でEDのアーティストを決めた人は、今後はアニメに関わらない方がいいです。あのEDで学校でナニな回とか、星のしずくがアレな回とか、最終話とかやるつもり? マジで駄目でしょ。
歌自体はクセになる感じで、むしろかなりいい。でも根本的に作品に合ってない。「クラシックコンサートを聴きに行ったら、アイドルがステージに登場して歌い始めた」というぐらいのミスマッチ。最終話ではEDを絶対に変えましょうね?

割と期待

スクールデイズ
  • 原作の知識…途中の流れと結末を断片的に知ってる
  • 原作ジャンル…鬱ゲー
  • 映像…B / 演出…A / 脚本…A / 声優…A
  • OP…C+ / ED…B+ / 音楽…B+
  • 総合評価…A
刺激が強そうで精神衛生上良くなさそうなストーリーだけど、今のところ流れは単純。何となく最後まで見てしまいそうな感じ。ただ、展開次第では特定話でいきなり視聴をやめるかも。また、エンディング次第で総合評価は大きく変わりそうです。個人的には「途中経過が上手に作ってあれば、ハッピーエンドでもいい」と思ってます。ただ、鮮血エンドみたいなバッドエンドにしない限り、大半の人は駄作扱いにするでしょうね。
さよなら絶望先生
  • 原作の知識…途中まで読んでた
  • 原作ジャンル…パロ・風刺漫画
  • 映像…A / 演出…S- / 脚本…B+ / 声優…B
  • OP…S- / ED…S / 音楽…B
  • 総合評価…A
第2話以降もレビューするつもりで一通り書いてみたけど、あらすじとネタ解析以外あまり書ける事がない…。というわけでレビュー公開は見送り。特に書きたい事がある時だけレビューするかも。後、自分にとっての今までの久米田漫画を考えると「見れば面白いんだけど、見なければ見ないで別にいい」「そういや、今週は見逃しちゃったな」状態になる可能性が。
ゼロの使い魔~双月の騎士~
  • 原作の知識…あまり知らない
  • 原作ジャンル…ファンタジー・ハーレム小説?
  • 映像…B / 演出…B / 脚本…B / 声優…A
  • OP…A- / ED…B+(好き嫌いが激しそう) / 音楽…B+
  • 総合評価…B+
原作をあまり知らないんだけど、アニメはよく出来てます。ただ、ちょっと視聴者の要求にダイレクトすぎるような。とはいえ、そういう内容が期待されてるんだろう、というのはわかります。レビューをアップしようかとも思ったけど、いろいろ考えて、基本的に視聴のみで。
スカイガールズ
  • 原作の知識…OVAは見てない
  • 原作ジャンル…メカ娘フィギュア・メカ美少女
  • 映像…A / 演出…B / 脚本…B- / 声優…A
  • OP…A+ / ED…C / 音楽…B
  • 総合評価…B+
半端にリアルなご都合主義設定ですが、さほど気にはなりません。設定の厳密さにこだわるアニメじゃなさそうだし。過剰なサービスカットは…うーん…でも、ごついおっさんがソニックダイバー乗ったら、やっぱみんな受け付けないんだよね?
映像はよく出来てます。ストーリーはベタベタの王道路線だけど良作っぽい。人間関係をていねいに描くので好感度大。ただ、軍事ネタやロボをほとんど知らない(アニメはエヴァンゲリオン、ゲームはガンパレードマーチぐらい。ガンダムすらほとんど知らない)んで、レビューはしにくいかな…。
スポンサーサイト
TAG :
アニメ
ななついろ★ドロップス
スクールデイズ
さよなら絶望先生
ゼロの使い魔
スカイガールズ

さよなら絶望先生第1話 ニコニコ動画で再生数1位獲得

さよなら絶望先生第1話「そんなにあにめかしたかったのさ」感想

絵も内容も、すごく斬新。というか、久米田康治先生の描く漫画を非常に高い品質でアニメ化しています。
原作の独特(和風というか文学的というか大正風というか)の色使いや作画技法の雰囲気を極力残しつつ、無駄(?)に荘厳な音楽と独特の演出で妙な期待感を高め、原作のカクカク感な絵(あれはあれでいいんだけど)・ときどきだだ滑りするギャグ・アニメ化はやばすぎるネタを、作画や脚本や演出の調整で上手にカバー出来てる感じ。アニメスタッフの「黒板を使っていろんなネタを織り交ぜる」黒板ネタも健在。
ネタが究極にシュールかつブラック過ぎるので、合わない人には合わないです。が、絵が独特で綺麗なので、絵だけでも見る価値は十分あります。ニコニコ動画で1日たたずに再生数14万を超えて7月8日に堂々の再生数1位を取ったようですが、それも十分納得出来ます。アニメスタッフ、特に個人的には
  • 美術監督:加藤浩
  • 色彩設計:滝沢いづみ
  • ビジュアルエフェクト:酒井基
には、大いに賛辞を送りたいです。

スタートからから全力

久米田先生の描いたパラパラ漫画→原作通りいきなり糸色先生の首吊りシーン、というあたりで期待感が高まります。OPは下手な動画は一切使わず、文字だけの連続。
  • OP曲の「ぶれぶれぶれぶれ」がステレオで左右行き来する
  • キャラクターのキャストが、キャラクター名のまま(つまり、キャラクターがそのまま役を演じている形になっている)
  • 吉野家コピペが入る
など、すでにネタ満載。

前半
キャプ画像。前半。いきなり首吊り姿で登場する先生。名台詞「絶望した!」もあり。
音楽・動き・絵の組み合わせでいろんなイメージが作られるわけですが、絶望先生アニメは金曜ロードショーの大作映画やジブリっぽい「ちょっと過剰な演出」「かなり大作っぽい演出」が多め。微妙なミスマッチが逆に強い吸引力です。こればっかりは原作漫画では不可能で、アニメならでは。

桃色係長ネタはほんのちょっとだけまのび感はありました。でもカフカの電波具合がいい。で、ここらへんから久米田作品でしょっちゅうネタにされているアシスタントの前田くんが実写で登場しまくります。単なる黒塗りやアニメ絵と違って、視線が集中する部分に暑苦しい顔が貼られており、これ自体がネタと言えます。

で、教室に移動して自己紹介。あ~久米田ワールド全開…。これはすごくイイ。なんというか、あんまりにもネタが濃すぎて細かいんで、1つ1つ紹介しきれません。
ハヤテやらき☆すたと違い、自主規制音が入りません。昨今の情勢や黒板ネタをざっと見る限りでも、ネタ元の了承をしっかり取ってから放送していると思われます。黒板ネタは猛烈に速いものもあり、少なくとも本放送で視聴者全員に分かるようにする類のものではなさそう。
前半終了は金曜ロードショーネタのアイキャッチ。そういや、予告CMも金曜ロードショー風でした。

Bパートはいきなり風呂

後半
後半。
「えー…こんなシーンあったっけ?」と思ったけど、なんかこの作品は原作とのネタ比較云々はふさわしくない気も。せっかくのサービスシーンが、前田君増殖のせいでなえなえになりますが、それがまたいいかも。
怒涛のネタが続きます。何かもう、圧倒されます。

ポロロッカ星人はぼく的にはかなりすべったギャグだったんだけど、アニメではあんまりそんな感じはしませんでした。

ED
エンディング。
エンディングは異常にセンスいいです。ああー…こんなにセンスのいいエンディングは本当珍しい。最後は藤田和日郎先生のイラスト。

少し気になる事

あ~…これやっぱり「深夜でしかアニメ化出来ない」という事? つまり、一部では圧倒的に支持されるけど、万人にはウケないから夕方放送は出来ないという…。

でも、絶望先生のアニメって、関連商品を仮に作ったとしてもその好評さと人気の割に意外と売れなさそうな気が。本編のブラックさや絵をニヤニヤ楽しめる反面、ネタの鮮度が命でキャラ萌えが低めだから、「関連商品が出たら無理してでも即買い」みたいな絶対的信者の割合は決して高くなさそう。後、全12回だったら勢いで押し切れるけど、全26回全36回とかなると飽きられそうな気も…いや、あくまでそんな気がするだけですが。
というのは、原作を途中までは確実にリアルタイムで追ったし、何週間か前に復習で単行本をざっと再読したんです。なのに、その場では確かに楽しかったはずなのに、すでにかなりの部分が思い出せない。ネタの詰め込みがあまりに多いせいかも。
TAG :
アニメ
さよなら絶望先生

2007年夏の新アニメで、見る予定のもの

そろそろ情報がでそろってきたので、自分的にちょっと気になる作品中心でまとめ。いずれまた、増やすか減らすかするかも。
  • ちょっと人気のある漫画やラノベやゲームは、全12話~全26話でどんどんアニメ化。
  • 昔に比べてアニメ化のしきいがすごく下がり、ファン以外にはほとんど知られていない作品もある。
  • 萌えと腐女子向けが強め。
という傾向は続いてるようです。

割と期待してる

ななついろ★ドロップス
ななついろ★ドロップス
ななついろ★ドロップスOPななついろ★ドロップス予告CM
北海道、せとうち、九州でも地上波で流れます。(07/06/29追記)バンダイチャンネルでの配信が決定したので、事実上、日本全国から視聴出来ます(最速から3週間遅れだけど)。ブロードバンド環境か携帯があれば、視聴可能
個人的に思い入れがあるんで、よほどダメダメでない限り見ます。ただ、原作全てを再現するのは時間的に無理なので、話を相当カットしているはず。スタジオバルセロナは最近出来た制作会社なのに「こどものじかん」と同時進行でTVアニメ制作、というのもやや不安。
アニメ第1話の絵は綺麗。OPのShining stars bless☆は詩月カオリのサイトで一部が公開されており、なかなかいい感じの曲です。反面、EDの歌は歌自体は悪くはないものの作品のイメージに合ってません。無数に聞いてきたアニメの歌の中でも、最上級クラスのミスマッチ(#^ω^)ピキピキ
なお、ロンドローブ2007で公開された第1話の映像の一部はASCIIアキバで見れます。
さよなら絶望先生
さよなら絶望先生

さよなら絶望先生予告CM
異色の人気漫画家なのに、アニメ化とは縁がなかった久米田先生。絶望先生で、ついにまさかのアニメ化。久米田先生、おめでとうございます!! いろんな意味で期待度高くて見逃せない(ぼく的に)。ただ、もともとアニメ化が難しい作品なんで、出来上がりは予想不能。とんでもない外れの可能性もあるんで、継続するかどうかは見てから決めるつもり。
ゼロの使い魔~双月の騎士~(2期)
ゼロの使い魔~双月の騎士~

ゼロの使い魔2予告CM
原作やアニメ前作を全然見てないんで、今回はたぶんパス。余裕のある時に原作とか見るかも。味付けは現代風だけど、異世界召喚の魔法モノという、ある意味王道なファンタジー。「ありがちな話なんじゃ?」と思って何となく避けてたけど、アニメ前作をちょっと見たらものすごく面白くて、結局全話見ました。第2期はリアルタイムで見ます。
撲殺天使ドクロちゃんセカンド
撲殺天使ドクロちゃんセカンド
まさかの第2期。第1期のノリならぜひ見たい…と思ったけど、先行放映されるテレビではすぷらったーなシーンにモザイクがかかるようです。モザイクなしはDVDにて。

気になる

ドージン・ワーク
ドージン・ワーク

ドージン・ワーク予告CM
原作は同人ネタの4コマ漫画。げんしけんとは全く傾向が違うギャグ漫画で、そこそこ面白い。ただ、アニメも含めていろいろやばそうな雰囲気が。そもそも原作通りだとアニメ化不可能に近いし。少し見てから決める予定。
School Days(スクールデイズ)
School Days
原作はホラーな美少女鬱ゲー。バッドエンドをアニメ化との事。かなり怖い内容になりそうなので微妙。ただ、話題作なので見てみたい気が。
もえたん
もえたん
原作(?)は英単語帳。まさかのアニメ化。英単語帳は何度も読みました(その割にほとんど覚えられなかったけど)。ただ、何をどうするのか予想がつかないんで、見てから決める。

ちょっと気になる

ひぐらしのなく頃に解
ひぐらしのなく頃に解
原作ゲームは一番最初のしかやってないし、アニメ前作、漫画なども見てないんで、たぶんパス。ただゲームは(時間はかかったけど)かなり面白かったんで、いずれきちんと見る予定。
ケンコー全裸系水泳部 ウミショー
ケンコー全裸系水泳部ウミショー
原作の微妙な空気は実は割と好み。ただ、アニメだとさらに微妙な感じになり、一気に白ける恐れが。あと、制作会社が「この青空に約束を」のアートランドなので、ものすごく不安感が大。
こどものじかん
こどものじかん
  • 原作:私屋カヲル
  • 放送開始:(07/08/19追記)7月予定が10月に変更。ただしいろいろもめている
  • 公式サイト

原作4巻は、OVA付きの限定版も用意されます。(07/08/19追記)TVアニメは10月新番組に回されました。しかし、内容的に放送のリスクが高くて揉めているらしく、地上波では流れない可能性も出ています。
とりあえず見てから継続するかどうか考えます。原作漫画は一応読んでます。なんというか…絵やストーリーは悪くないし、強烈に印象に残る作品なんだけど、この作品をキャッチーにしている根本的な要素のいくつかが、趣味から完全に外れてる感じ。たぶん、ヒロインたちが高校生かせめて中学生だったら、もう少し楽しめたと思う。まぁ、もし平均年齢が上がったら、ここまで人気は出なかった気がするけど。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
いとうのいぢ
ななついろ★ドロップス
さよなら絶望先生
撲殺天使ドクロちゃん
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。