最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年秋アニメ総括その2(禁書II、神のみ、アマガミ)

2010年秋アニメ総括その1(イカ娘、とらぶる、FA、薄桜鬼)
2010年秋アニメ総括その2(禁書II、神のみ、アマガミ)
2010年秋アニメ総括その3(ミルキィホームズ、タクト、それ町、えむえむっ)
2010年秋アニメ総括その4(俺妹、ヨスガノソラ他)

とある魔術の禁書目録II

1巻オリコン初動: 未発売(推定でBD+DVD合算11000枚)
1巻オリコン累計: -
第1話は設定のまとめ的に闇咲エピソードで、第2話から法の書→レムナント→大覇星祭。

原作を相当切り詰め表面的な事象をなぞった作りだけど、霊装など魔術的な事や十字教がらみの事を長々と語っても冗長で「テンポ悪い」と叩かれるのは明らかなので、これでよいと思います。

原作既読が前提?
それでも「超電磁砲しか見ておらず、原作未読で1期未視聴」という人がついていくのは難しそう。
大枠から細部まで、予備知識前提の描写が多数。

とは言え、1期が終わって1年半、再放送もやったし原作もコミック版もある。原作既読者は40万人以上はいるはずで、視聴者は予習しているものとして原作準拠で進めているようです。

1期中盤までと似た空気
1期9話まで評価は決して高くはなく、2期も不満が結構多いみたい。
どうも『魔術』そのものがウケが悪い気がします。『魔術』も『能力』も非現実的だけど、理論や道具や人物が現代日本に近い『能力』を扱ってる科学サイドの方が、まだ受け入れられやすいような。

白井黒子と結標淡希の戦いを2話で終わらせたのは、もったいなかった。
大覇星祭
科学サイドを重視し、佐天さんを登場させてもよかったと思う。
大覇星祭なら、佐天さんが自然に登場出来た。

作画が荒れてる
BDである程度修正されるだろうけど、素人目にも危なっかしい絵が多々。「1期で十分客をつかんだから、2期に特別力を入れる必要はない」って事でしょうかね。


神のみぞ知るセカイ

1巻オリコン初動: 未発売(推定でBD+DVD合算3000枚)
1巻オリコン累計: -
アニメ1期は

» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
アニメ
とある魔術の禁書目録
神のみぞ知るセカイ

2009年アニメひとこと感想 その1(6月頃まで)

ひとこと感想その1
ひとこと感想その2
ひとこと感想その3

(記事が長すぎるので、分けました)
今年もそろそろ終わるしせっかくなので。
秋アニメは絞るつもりだったけど、最後まで見たアニメはむしろ多めという…。

レビュー/感想は、いまだに悩みどころですね。
  • 原作つきはなるべく、原作を知っている物に限って感想を書く
  • 文章があまり書けない場合は、最初から書かない
結果として書くのは、毎期0~2個ぐらいに。
ネットを見れば原作を知らずに書いてる人が大半だし、数行感想も普通なんですが。

「原作知ってる」もよしあしで、「原作の方がよかった」で思考停止したり、知ってる範囲の原作で論じたり、原作者自身による修正すら許さなかったりと、世界が硬くなりがちだし。
たとえば超電磁砲レールガンは同じ「原作既読」でも、コミックだけ見てるのと、雑誌・作者のコメント・禁書目録インデックスの未アニメ化部分を知っているかどうかで、アニメの印象がかなり違うと思います。

あと、商業面を気にかけるのも、悪いクセかも。アニメ製作でもないし小売もしてないし同人も作ってないんで、気にかけても何もないし。
でも、商業的成功は続編に深く関わってくるし、アニメ全体の大きな流れにも影響があるんで、別方向に楽しめるかも、というのはあります。萌えアニメだらけなのは売れるからだし、2010年冬アニメの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」とかその筋の要素を詰め込んでますよね…。


2009年1月~6月のテレビアニメ

2009年1月~6月頃に放送終了し、全話を完全に見たTVアニメについて、簡単に感想を。
いざ見直してみると、数話ほど飛んでたり途中から見たりと、意外に「完全に見た」のは少なかったり。

黒執事
原作読んでるのとマクロスF後番で見始め、そのまま完走。
セバスチャン
セバスチャン「どこにいても、いつの時代も同じようなものです 人間なんてものはね」
アニメは白執事との対決に集約するなど話の構成は良く出来てたし、原作先取りも多少ありました。
けど、総じて見れば「?」な感じ。2期制作が発表されて、なおさらそう思った。

何度か書いたように、途中から原作とは全く別物になった上、続きをぜんぜん想定してないんですよね。夢オチにでもしない限り軌道修正のしようがない。
禁書に例えれば、「黒服を着た『黒のインデックス』と名乗る女の子が出てきて、アレイスターはちびの美少女になった上すでに死んでる。姫神秋沙は途中で死に、土御門元春と舞夏が上条を裏切って倒される。幻想殺しイマジンブレイカーの力を白インデックスに与えて黒インデックスとの戦いに勝利し世界は救われたが、力尽きた上条は永遠の眠りに」……というぐらいの超改変。

その一方、マダムレッドの過去やカレー対決の細かい描写が削られたり伯母との狩り勝負が丸ごとなくなったりと、いろいろもったいない。アニメと原作は別物とは言え、やはり限度というものが…。

それでも2期は期待してます。


とある魔術の禁書目録
漫画だけ読んでた状態で見始め、完走。
最初は数あるラノベアニメの一つという認識だったけど、話が進むにつれ引き込まれた。6話の上条さんの「いい加減始めようぜ 魔術師!」の長台詞から姫神秋沙と来て、妹達シスターズ編でブーストがかかった感じ。
ミサカ10032号
御坂妹「このジュースはどこまで運べばよいのでしょうか、とミサカは催促します」

ミサカ10032号ほか
御坂妹「ここにいるミサカは、全てミサカです、と」
好みの女キャラが姫神、ミサカ、風斬、オルソラ、五和…というあたりなのも大きいかも。それと、「学園都市」がちょっと懐かしかったのもあると思います。その昔、南の島が巨大な学園になってていろんな冒険をするラノベ(ゲーム)があったんで。
ただ、設定が難解だし、戦いながら説明台詞を語る作風なので、脱落した人は結構いそう。自分も、もし漫画を全く読んでなかったら序盤は危なかったかも。

2期はほぼ確実なので、3期4期、さらに超電磁砲の2期3期とつないでいけるかですね。


» Continue Reading

TAG :
黒執事
とある魔術の禁書目録
けいおん!
アニメ

とある魔術の禁書目録第21話 新学期

とある魔術の禁書目録第21話「正体不明(カウンターストップ)」感想

新展開。1話~20話で夏休みが終わり、新学期の初日に。
「虚数学区・五行機関」云々は都市伝説的に語られており、作中では記憶を失ってる当麻ですら「単語を聞いた途端に分かる」ものなんだけど、アニメでは初出のはず。
考えたら、原作準拠ではあるけどやっぱり細かいところは結構カットしてるよな。まぁ、コミック版では姫神秋沙の一件自体がなくなったわけだし…。姫神って、能力除いてもかなりいい雰囲気持ってるキャラだと思うけど、基本的に特殊設定と特殊イベントで物語が進む禁書においては、どうしても影が薄くなってしまうか…。


当麻の回りの女キャラ

新学期で改めて思うけど、当麻は一般的な運を幻想殺しで吸い取ってる代わり、確実に別の何かを拡散させてるよなぁ。この夏休みだけで、とんでもない数の出会いと事件が起こったじゃん。

で、新キャラの風斬氷華。彼女の描写とか見ると、女キャラの描き方がやっぱり序盤とは違う意味で力入ってる気がする。
禁書目録と風斬氷華
風斬氷華とインデックス。
ただ、御坂美琴と御坂妹が活躍した頃に比べて、キャラの体型がまた序盤の頃みたいに華奢になってきている気がするなぁ。

御坂美琴
御坂美琴と朝に出会う。
美琴は実に分かりやすい。そして美琴と当麻は、学校も学年も違うのに運命かと思うほど本当よく出会う。
しかしラノベや少年漫画の主人公は、恋愛感情にやたら敏感か、あるいは逆にやたら鈍感かの両極端が多い。

風斬氷華
風斬氷華(カウンターストップ)。
「秋沙が前にいた霧ヶ丘女学院にも彼女がいた」「テストではいつも上位にいたのに姿を見た人がいない」「虚数学区・五行機関を知るための鍵」と、学校に住まう幽霊とか都市伝説が実体化したようなキャラ。突然消えるなど、どこか人間離れしてる感じ。

禁書目録
当麻に嫌われたんじゃないかと不安になるインデックス。
ここ2話ほど空気…というよりいないに等しくなってたインデックスだけど、また正ヒロイン的に目立ってます。それでも微妙に立場が危うい感じはするけど。
下着姿は今回が初めて?

姫神秋沙
能力を失ったとみなされ、霧ヶ丘女学院から転校してきた姫神秋沙。

姫神秋沙
影の薄さに悩む姫神秋沙。
秋沙が言う通り、当麻の秋沙に対する態度はちょっと冷たいなぁ。
アウレオルス=イザードの一件もあるし家まで来た事もある、少なからず知っているキャラの転校初日なんだから、もう少し世話をやいてもいいんじゃないかと思う。
いやまぁ、当麻的には「インデックス優先」という論理なのか。

黄泉川愛穂、小萌先生、白井黒子
黄泉川愛穂、小萌先生、白井黒子(キマシタワー)。
当麻も、ここらへんのキャラとはフラグ立ててません。
このアニメやレギオス見てて思うけど、設定の多いラノベ原作アニメは、原作読むか、最低限でも登場人物や世界観を何らかの方法で予習復習しないと、「?」になる部分がすごく多い。
自分の記憶では、警備員(アンチスキル)や風紀委員(ジャッジメント)は、アニメでも言葉としては出てきてたけど、どういう組織で具体的に何やってるのか解説された事はないはず
ここらへんは、とある科学の超電磁砲が読みやすいし分かりやすくていいかも。


物語は複数が進行

話数を重ねてキャラ付けが出来てきた事もあり、各キャラがそれぞれの事情で動いているのがはっきり見えてきてます。個人的には、複数物語が同時進行→1つに集束、というのが綺麗に出来ているストーリーは好み(状況がわかりづらくなるという問題はあるけど)。ただ今回はそれ以上に、
  • 風斬氷華
  • シェリー=クロムウェル
という新キャラ2人が登場し、一見すると無関係にも思える2つの事象(謎の転校生/侵入してきた魔術師)が同時進行してるのが大きいかと。
シェリー
シェリー=クロムウェルを捕縛する、風紀委員の白井黒子。
シェリーがゴーレムを作り出して対抗。美琴が黒子を助けに来る。
学園都市って万全の警備を敷いてるようでいて、実は結構穴がありそうだ。まぁ、国でもそんなものか。


次回予告「石像(ゴーレム)」

地下街で戦闘です。でも、
風斬氷華
氷華とインデックスの服が気になる。
TAG :
アニメ
とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録第20話 打ち止め再覚醒

とある魔術の禁書目録第20話「最終信号(ウィルス・コード)」

やっと見れた。今週は当麻どころかインデックスすら登場しなかった…。

一方通行は上条に殴られたおかげか、例によって

「実はいい人だった」という事実に、視聴者(読者)・周囲の人・殴られたキャラ自身が気づいたりする」

という効能が出てきてるようで。
見ていて、何となく細かい部分がごっそり削られてる感じなので気になるけど、今ようやく原作1巻を少しずつ読んでるところなんで、本放送中に追いつけるかどうか。

しかし今回のエピソード、細部は全然違うんだけど、やっぱりどことなくインデックス-上条当麻の出会いと似てる気がするなぁ。…ああ、「突然女の子が現れた」「主人公のせいで、女の子が裸になる」「女の子が爆弾抱えてて、タイムリミットでピンチに」「主人公の機転で女の子を助ける」「主人公が頭に深刻なダメージを受けて、カエル先生のところに連れて行かれる」というあたりが微妙に重なってるせいか。


一方通行もいい人に

小さい頃の一方通行
小さい頃は、アクセラレータにも人間らしい名前があった。
ここらへんの描写からシスターズ1万人を倒すところまで考えると、「一方通行は、孤独な生活を送りつつも人とのつながりがほしかったんだろう」という風に見て取れる。「くだらねぇ」という口癖の割には、やってる事は結構熱い。
台詞的には、芳川さんの言う「世界を守って」というより、「打ち止めと、残されたミサカ1万人を守る」というのが彼の行動原理っぽい。


本編

打ち止めがいなくなっていた
研究所からファミレスに戻ると、打ち止めは天井に連れ去られていた。
一方さんが走ってる間に真っ暗になった事や、芳川桔梗が車でそれなりの時間走り続けてた事からすると、研究所とファミレスは相当離れてたようで。
天井の言動からすると、いろいろ裏事情がありそうなんだけど、結局最後までアニメでは明らかにされなかった。

打ち止めを助ける一方通行
天井の車を確保するが、ウィルスが4時間も早く起動準備に入った。芳川は打ち止めの処分を指示。打ち止めは感染前の1週間前の人格データで上書きを試みる。
自分、禁書目録での“超能力”を少し誤解してました。演算が基本にあるのは知ってたけど、人格データの違いをおでこを触って数値的に読み取り→データスティックの中身と瞬時に比較→ベクトル変換で人格データを修正…というのが可能な設定だとは思わなかった。
まるで、PCのバックアップ&リストアだ……いや、考えたらシスターズって何か機械的な雰囲気してるよなぁ。

打ち止めが助かる
天井に撃たれる一方通行。だが、脳を打ち抜かれる直前に反射を復活させていた。
打ち止めが再覚醒し、一方通行が守る。
芳川と天井が撃ち合う。

ヘヴンキャンセラー
冥土帰し(ヘヴンキャンセラー)に治療される。
芳川さんが相打ちになる必然性はなかったんじゃ? 大急ぎで逃げるとか、銃を蹴り飛ばすとかでよかったんじゃ? と思ったりもするけど、
  • 天井を倒す→一方通行をカエル顔の先生のところに連れて行く→終わり
  • 先生みたいな事をしてみたかった→たそがれた話をしつつ芳川さんと天井が相打ち→一方通行が気絶したまま冠動脈から血がこぼれないよう芳川さんを助ける→ヘヴンキャンセラー(カエル顔の先生)が治療→終わり
後者の方が、いい話になるか。

とある魔術の禁書目録 一方通行(アクセラレータ) ロングスリーブTシャツ/ホワイト-XS《予約商品...
↑病院で一方通行が着てる服が、こっちになってる。


次回予告「正体不明(カウンターストップ)」

長い夏休みも終わり、新学期。風斬氷華が登場。
正体不明
そういや、警備員(アンチスキル)や風紀委員(ジャッジメント)を詳しく説明するようなシーンって、今までなかったなぁ。台詞では普通に使われてた気がするけど。
TAG :
アニメ
とある魔術の禁書目録

とある魔術の禁書目録第19話 真打登場

とある魔術の禁書目録第19話「打ち止め(ラストオーダー)」感想

禁書の裏主人公とも言うべき一方通行さんと打ち止めのエピソード。
上条さんがアステカの魔術師と戦った8月31日、学園都市の別の場所ではこういう事が起こっていたというお話。今回、インデックスは本編で声のみ登場、当麻は本編に登場せず前回のおさらいと予告だけ。

打ち止めの声優さん(日高里菜)は14歳との事だけど、棒でもなく過剰演技でもなく、子供っぽさがよく出てる。「ミサカはミサカは」も、個人的にはそんなに気にならないし。


打ち止め(ラストオーダー)

シリアルナンバー20001号で、ミサカネットワークの司令塔。
原作ファンの一部にやたら人気があるのも、何となくわかる。
打ち止め(ラストオーダー)
ミサカ単体の価値を教えてくれた人がいた。だからもう死なない。
一方通行がいなければ実験は立案されずミサカも生まれなかった。
顔を確認するにしても、明らかに幼女にしか見えない打ち止めの毛布を一方通行が剥ぎ取る理由は…いや、いいか。
せっかくなら服着せてやれよ…いや、現時点で一方通行はそういう事やらなさそうなキャラだし、幼女向けの服を持ってるとも思えない(持ってたらそれはそれで怖い)。わざわざ買うってのも現時点ではないか。
打ち止めはかなりポジティブな考え方だなぁ。本心はどうであれ、1万人のシスターズを倒したって事実は変わらないわけで。


一方通行(アクセラレータ)

レベル0に負けたという噂が広まり、街中の不良に狙われるようになった一方通行。こういうの面倒だから圧倒的に強くなる、というのが実験に参加した理由の一つっぽいけど、皮肉にも逆の状況になってる。
そういや、エンゼルフォールの時は一方通行は誰と入れ替わってたんだろ。
一方通行
第10話~第14話では「普段からイカれてる」という印象だけど、コンビニで普通にコーヒーを買い込んだりファミレスで食事したりと、実生活は割と普通。
例の実験も、「ミサカをおびえさせ戦いをやめさせたいという気持ちがあってミサカを罵倒していた」との事。ミサカたちと交わした断片的な会話から打ち止めはそこまで読み取れるのか? と思うけど、1万人のシスターズといろんな会話してそうだしなぁ。
「自分から実験をやめたいとは言わない。しかし実験を続ける事にあまりいい感情を持っていなかった」としたら、案外、当麻の介入で実験が中止されたのはよかったのかも。
一方さんって、「孤独を好みつつ、完全な一人ぼっちは好まない」「態度は悪いけど実はいい人」というタイプっぽいなぁ。

打ち止めをファミレスへ
打ち止めを部屋に泊め、ファミレスで食事させる。

一方通行と芳川桔梗
天井亜雄によってウイルスが仕込まれた。9月1日0時に発動し、全てのシスターズが感染して人間を無差別に襲うようになる。
芳川桔梗は解決方法を調べており、間に合わなければ打ち止めを処分するしかない。
天井の目的が単純テロなのかもっと深い理由があるのかは、現状では不明。
しかし、何かおかしい気がする。まず、残された時間が決して多くない割には、芳川さんは案外落ち着いてる。あと、打ち止めが言ってる事と芳川さんが言ってる事が微妙にズレてる。
ここらへんが伏線なのかそうでないのかは、次回で分かりそう。

打ち止めのデータを取る
芳川から、天井亜雄を捕まえるか、打ち止めを保護するかの選択を迫られ、打ち止めを保護しに行く一方通行。
ああ、ファミレスに放置しなきゃよかったのに。いや、実は放置したわけじゃないのかな。培養器の事を聞きに研究施設に来てる以上、後で打ち止めを連れて行くのは確実なわけだし。
あと、靴底のベクトル変換を使えばよかったんでは。というか、以前の一方さんの動きからして、空飛べそうな風にも思える。


次回予告「最終信号(ラストオーダー2)」

一方通行のイメージが、第14話あたりとはずいぶん変わってる。

そういや、この一連の流れ、状況はかなり違うけど当麻のところにインデックスが現れた時と微妙に似てる。
TAG :
アニメ
とある魔術の禁書目録
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。