最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月刊ニュータイプ3月号感想

月刊Newtype2010年3月号感想

涼宮ハルヒの消失イラストカード
涼宮ハルヒの消失イラストカード
特典のイラストカードがほしくて、わざわざとらのあなに行って買ってきました。せっかくだしレビューしときます。
300号記念らしい。
まいどの事ながら、記事の書き方はいろいろ参考になります。文章をほどほどの長さでわかりやすくまとめてあるし、作品の視点もいろんなバリエーションがあるし。


全体

アニメ誌はコンテンツのテーマや誌面構成がわかりづらいものが多くて、これは
  • 「作品の切り口(テーマ)」が、毎号変わる
  • 見出しが見づらい
というのがあると思うけど、読み手は目次もテーマも気にしてなくて拾い読みしてるだろうから、現状でもいいような気はする。


表紙

涼宮ハルヒの消失で、キョンと長門有希。眼鏡かけてない私服長門とか、かなり珍しい。


広告

費用対効果はどうなってるんでしょうかね。サントラとか、広告だけで赤が出るんじゃないかと思ったりしますが…。
巻頭広告
清浦夏実さんとか。はなまる幼稚園、ちゅーぶらなども結構なスペース取ってる。

中ほど広告
涼宮ハルヒの消失関連が多め。

巻末あたり広告
なぜかおまもりひまりの見開き広告。


付録

ピンナップ
コードギアスと、とある魔術の禁書目録/とある科学の超電磁砲。姫神秋沙がメインキャラのように見える。

Newtype 300th Anniversary SUPPLEMENT
100ページの分厚い冊子。
アニメスタジオをいくつか、80年代~現在の主なアニメ、聖地巡礼日本地図、オタクの部屋(1985年、1995年、2010年、乙女、腐女子)など。部屋が妙にリアル…。メカ物でもサンライズ系を特別にプッシュするのはいつもの事。


前半

今月のにじゅうまる
最近になって出来たコーナーらしく、突発的(?)に作品を1つ取り上げてプッシュ。今回は涼宮ハルヒの消失。
  • 長門は、SOS団メンバーの中でも特に非日常な存在
  • キョンは、ハルヒが起こす非日常にいつも文句を言っていた
  • 長門は、「自分が平凡な女の子になり、世界も平凡な日常になれば、キョンが気に入ってくれるのでは」と考えた
なるほど、そういう解釈もあるのか。

巻頭特集
ただ、ユキに願う (8ページ)
涼宮ハルヒの消失。映画は2時間42分43秒だったらしい。原作は3週間で書いたとの事。例の挿絵についての話も少し。
パンフにも書かれていた通り、170分近いのはプロデューサーの意向。コンセプトは「ラブストーリー」「キョンの決心と回帰」。朝倉には特に力を入れたとの事。
劇場版ガンダム00 (4ページ)
9月公開。彼らはまだ満足出来てないらしく、闘争を続けてるらしい。
ガンダムSEED (2ページ)
DVD-BOX発売にあわせた簡単な特集。

» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
アニメ誌
Newtype

ニュータイプ2009年12月号感想

月刊Newtype2009年12月号感想

アニメ誌の構成は、個人的にいろいろ参考にさせてもらってます。
何十年も前から、「毎週放送される30分番組の情報を、いろんな切り口で提供してる」わけで。


表紙

表表紙と裏表紙をあわせて、1つの絵(シェリル&ランカ)になってます。

なお、11月21日公開の映画にあわせ、ニュータイプ、アニメージュ、アニメディアの3誌とも表紙がマクロスFに。一応主人公のアルト君が、アニメディアでついに表紙になれた。
  • アルトと神田ユウは、似てる
  • アニメディアは、ジャンプアニメが強い
となれば、妥当か。


広告

巻頭広告
乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪が1面広告に。
May'nさんのアルバム「Styles」も1面。11月25日発売です。アニメ主題歌もいくつか入ってるけど、アニソンではなくMay'nさん名義。

中ほど広告
涼宮ハルヒの憂鬱5.428571(16話、17話)、キディ・グレイドのBDボックス(TVアニメ版と劇場版)。
キディは力入れてるのか入れてないのか、よくわからないなぁ。

巻末あたり広告
角川関連の広告が沢山。いやまぁ、今のアニメ・ラノベ・オタク系雑誌界隈は「会社名は違っても、たどってみれば角川系列」ってパターンが多いんですが。

生徒会の一存の広告がとにかく多い。やっぱり、生存ってすごい期待されてるみたい。自分も、秋アニメは
  • プチらきすた級:生徒会の一存
  • 禁書/シャナ級:とある科学の超電磁砲レールガン
と思ってたんだけど…。それについては下の方で。

その他広告
らき☆すたin武道館のDVDが12月25日発売。
BDは出ないのか。


付録

ピンナップ
巻頭綴じ込みポスターは、化物語/そらのおとしもの。
化物語(真宵、撫子、翼)は非常によい絵なので、一見の価値あり。

巻末綴じ込みポスターは、ルルーシュ/戦国BASARA。

マクロスFのCD
「マクロスFラジオ超銀幕CD」がついてます。劇場版のマル秘エピソードがたくさんとの事。まだ聞けてないんで本来なら聞いてから感想書くべきだとは思うんですが、ちょっと時間かかりそうなんで。


前半

なぜか、一番初めに突発的な、そらのおとしもの巻頭特集(1ページ)がありました。

巻頭特集
劇場版マクロスF (8ページ)
マクロスFの映画は、今のところ初日に行く予定。

7割が新カット(≒3割がテレビ版の再利用?)との事だけど、雑誌をいろいろ見た感じ、テレビ版と完全に同じカットはかなり少ないかも? 構図は同じでも、衣装が違うとか。
ストーリーも似て異なる流れになりそう。基本設定はテレビ版と同じだけど、「数年ほど前に分岐したもう一つの世界」みたいな形なので。
VF-25の新装備のトルネードパックは、大画面で見てみたい。
花澤香菜さん特集? (6ページ)
声をあてている、小鳩(こばと)、千石撫子(化物語)、蘇芳(DTB2)について、花澤さんにインタビュー。
涼宮ハルヒの消失 (4ページ)
劇場版ハルヒ。150分という超大作。
長門は、まつげが見えやすいアンダーフレームのメガネをかけるかと思ったけど、やっぱり今まで通りのメガネらしい。
ハルヒはモブキャラが妙に立ってる感があったけど、クラスメイトは全員設定があって、劇場版ではその関係がちゃんと変化していってるそうで。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
アニメ誌
NewType

月刊NewType2009年9月号感想

途中まで書いてそのままになってました。1週間もたって今更だけど、せっかくなので。

まず最初に。YouTubeのメディアファクトリー公式が、バスカッシュ1話~19話(2009/08/17時点)を無料配信。順番に大幅に作り直していっているようで、「Remix版」となっています。


広告

巻頭広告
PandoraHearts、絶望先生、かなめも、夏のあらし、アスラクラインなどなど。
巨大広告は、秋から2期が始まるDarker Than BlackのBDボックスと、今2期をやってる狼と香辛料II、ハヤテのごとく。

中ほど広告
各雑誌の記事や広告をよく見れば、その作品の製作側の期待値は外部からもおぼろげに見えてくる…かも?
  • 鋼の錬金術師DVD/BD……次の株主総会でまた誰かが質問するかも。
  • ヤングエース……一時期に比べたらエヴァもだいぶ復活。あとはぷちえう゛ぁみたいな系統が伸びれば。
  • 化物語DVD/BDほか……アニプレックス力入れてるなぁ。
  • らき☆すた NET iDOL MEISTER(PSPゲーム)……2年前のアニメとか、大半が忘れ去られてるわけで、やっぱり当たると大きい。
  • 涼宮ハルヒの憂鬱DVD……改めてみると、すごい特典の量。
  • ムント劇場版「天上人とアクト人最後の戦い」……いまだに事情が読めないのがこの作品。京アニ作品としてはびっくりするほど話題にならなかったけど、宣伝は強め。ここまでこだわる事を考えると、京アニ、少なくとも役員あたりに、この作品によほど入れ込んでいる人がいそう。
  • 交響詩篇エウレカセブン……見開きで何かと思えば、パチスロ広告。


付録

マクロスFのポスター・ギアスのポスター
今回のマクロス版権絵はかなりいいと思う。
長門のポスター
仕方ないけど、折りたたんであるのでちょっと残念。
TYPE MOON冊子
何だろうと思ったら、Fate / stay nightが映画化するんだった。ただ、映画情報そのものは特に触れられておらず。


前半

普通の特集(Girls×Girlsより前)
エンドレスエイト (8ページ)
プロデューサー、制作スタッフ、原作者の談話がちょこっと+各話ダイジェスト。谷川流さんのコメントが…! 個人的には、天蓋領域をなかった事にしてもいいから、続きが読みたいわぁ。

最後の映像に第13話の長門を選んだのは、よいと思う。
貞本義行特集 (6ページ)
エヴァからたくみにサマーウォーズに誘導。
YOUR EYES ONLY
ニュータイプの記事の切り口は今ひとつわかりにくいけど、要は主力アニメのヒロイン特集。
ハヤテのごとくはヒナギク猛プッシュ。狼と香辛料IIはホロ猛プッシュ。

Girls×Girls
微百合作品というか、ここ数年で急激に主流化してきた「女キャラばっかりの萌えアニメ」の特集。NT的には「ガールズアニメ」と呼ぶそうで。
  • 主人公……男1人
  • 主人公の悪友……1人~2人
  • ヒロイン……複数。恋愛線は主人公に集中
というハーレムアニメに比べると、
  • 主人公だろうがなんだろうが、男はいらない見たくない。男が出ないと安心。他の男と仲良くしてるのを見なくて済む。
  • というか恋愛要素がいらない。女同士でも濃いのはいらない
  • カプ厨同士の争いも起こらないし、キャラの関係性で荒れにくい
といった利点が多いです。基本的に「異性間の恋愛や、それに伴って発生するイベントを見たくない」という需要にこたえてる。

女キャラの思考が中性的~男性的な場合が多いのと、古キョンみたいな組み合わせが存在しないのでどうしても上限はあるとは思うけど、そもそも萌えアニメの主な視聴者は男だろうし。

けいおん
恋愛要素がほとんど出てこない系統。で、単に男が出てこないだけでなく、
  • ガチ百合っぽい紬
  • 昔の男ネタのさわ子先生
  • 最後の最後に制作者が意地で入れたみたいな、律ネタ
以外は恋愛ネタが怖いぐらいに薄いので、個人的にはハーレムとは別の意味で違和感は感じますね…。
律、澪、唯、紬、梓、和、憂のうち一人二人ぐらいはそういう話がある方がむしろ自然だった気が。いや、原作にはないけど。
でも、おそらく「男の徹底的排除」が、今の萌え作品で大いに求められている傾向だとは思います。実際、ハーレムもいい加減不自然だと思ってたし。
青い花ほか
濃いガチ百合系の作品について。
かなめもほか
ギャグ寄りの百合作品について。
キディ・ガーランドほか
戦闘がテーマに入る百合について。さりげなく来期アニメの宣伝。
とある科学の超電磁砲(レールガン)ほか
レールガンは現代学園の百合物扱いっぽい。実際、白井黒子の事を思えばその通りだし、上条さんはたぶんほとんど出てこないし。
ただこの記事とけいおんの記事を見比べると、J.C.STAFFが京アニに比べて(萌え作品制作という点で)欠けている部分はなんとなくわかる、気が。
なお、レールガンは原作力が強いので、禁書と同程度かそれ以上に人気が出る可能性は高いです。2クールはちょっと長すぎる気はしますが。
戦国バサラ
ガールズじゃないけど、おまけ的に紹介。

その他
各アニメを1~2ページで紹介。数が多いので一部だけ。
大正野球娘。 (2ページ)
ちょっと意外だったのがこれ。面白いしアニメとしての出来もよく普段出るキャラは多くが女なのに、思ったほどには話題になってないんですよね。製作は首をひねってるかも。
あまり知名度が高くない原作、野球にまじめに取り組みすぎ、男がちょこちょこ出てくる、時代設定はともかく絵から受ける印象がやや古め……といろいろ仮説は立てられるけど、これといって決定的な要因も思いつかず。
化物語 (CreationArchive。6ページ)
Creation Archiveは、資金力があるアニメの設定を細かく紹介した資料集的特集で、今回は化物語。
この作品は自分の事前予想を上回り、4話~5話で超人気アニメの好循環に(人気が出る→うわさを聞きつけて新規が来る→さらに人気に)。現状、その勢いはハルヒ1期、ギアス、マクロス、けいおんに匹敵するものがあります。新房演出が苦手な人が脱落しても、案外いけるものなんだなー…。
「よほど売れないと2期はない」とか言ってるけど、それは「傷物語も偽物語もアニメ化確定」と言っちゃうと、買う人が減るからかと。必ず作るはず。
バスカッシュ (2ページ)
ロマン・トマさんがもともとどんなアニメを作りたかったのか、どこかで語ってほしいですね…。多分、彼が作りたかったバスケアニメと今のバスカッシュは、全く違うと思う。
自分は1話からずっと見ていて、展開がジグザグすぎて予想付かないとは言え極端な破綻はないと思うし結構楽しんでるけど…近年の2クールアニメでは最大級の赤字と思われます。恐ろしい。


後半

Book in Book
ガンダム30周年記念。

Chain of Links+おまけ
今後放送・公開予定のアニメ。それとは別にGAが唐突に差し込まれてたので、あわせて。
GA 芸術科アートデザインクラス (1ページ)
戸松遥さんの声以外は、予想していた通りのアニメに。
魔法少女リリカルなのは The Movie 1st (2ページ)
目が大きい…。
生徒会の一存 (2ページ)
花田先生がシリーズ構成。
よっぽどおかしな作り方をしなければ、普通に人気が出て2期までいけると思います。
聖剣の刀鍛冶 (2ページ)
原作者の三浦勇雄さんのブログ記事を見ていると、「2期までいってほしいなぁ」とは思うんですが…SF不遇、ファンタジーも苦しくなって、現代学園物全盛の時代だしなぁ。でもビジュアル面あわせても引きは結構ありそうだし、結構いけるかも…。
そらのおとしもの (2ページ)
これは最初に読んだ時に「アニメ化する」と直感して、その通りに。
主役の男から、作者の魂の叫びみたいなのが聞こえる気がする、ある意味で熱い作品ではあります。紳士たちの間で、地味に人気出そう。

NEWTYPE EXPRESS
冬ソナは華麗にスルーされてる。
とにかく多いので、ほんのちょっとだけ。
バカとテストと召喚獣 (1ページ)
これまだ原作読んでないけど、えらく人気ですよね。絵もいいんで結構人気は出そう。
君に届け (1/4ページ)
少女漫画では最強に近い作品。

山田真哉の萌え株、買っちゃうぞ
けいおんを仮に実写化したらどういう問題が起こるかを書いてます。
実際、学芸会みたいになって、見てられなくなると思う。

NTRESEARCH
碇シンジさんとアスカが1位になってる…。

モデル情報
らき☆すた&マクロスF 一番くじ
一番くじプレミアム らき☆すた~マクロスF こらぼれ~しょんずヤック・デカルチャー!
いつ見ても、あまりにハマってるので面白い。これ、くじじゃなくて普通に売ってくれないかな…ムリだな。

SUCCESSION
マクロス特集。福山芳樹(熱気バサラ)、ミレーヌ・ジーナス(チエ・カジウラ)、ランカ・リー(中島愛)、シェリル・ノーム(May'n)、リン・ミンメイ(飯島真理)さんのインタビューが。
で、YF-25の解説(VF-25メサイアの試作機)。ああ、バルキリーは綺麗だなぁ…。自分がマクロスFにはまったのはこのVF-25が間違いなく大きなウェイトを占めているので。
TAG :
アニメ
アニメ誌
NewType

月刊Newtype3月号感想

ニュータイプ2009年3月号は、表紙が長門有希&涼宮ハルヒの新情報が載ってるので、買う事に。


広告

巻頭広告
「ラインバレル」「とらドラ」などの新作、「VS騎士ラムネ&40」のDVD-BOXなどの旧作。
マリナ・イスマイールのTOMORROWが結構大きい枠を取ってる。
あのゴロゴロしたい歌はサントラ収録が妥当にも思えるんだけど、何でシングルで出して、しかも結構プッシュをかけてるんだろう。
もしかして「終盤にくり返し使われ、ストーリーに決定的な影響を及ぼす」みたいな歌なんだろうか? マクロスのアンチテーゼ的に「歌で人は変わる。でも、歌で世界が救われるほど、物事は単純じゃない」みたいな落としどころになりそう。

中ほど広告
空を見上げる少女の瞳に映る世界、純情ロマンチカ2、鋼殻のレギオス(見開き)、喰霊など。


付録

ガンダム00とシャングリ・ラのポスター
ガンダム00は高河ゆん、シャングリ・ラは村田蓮爾の絵。
刹那とロックオンの下敷き、刹那とロックオンの冊子、高河ゆんの漫画
漫画は、1期終了直後のティエリア中心。


前半

涼宮ハルヒの憂鬱 (6ページ)
涼宮ハルヒの消失の絵(見開き)。
武本康弘団長補佐へのインタビュー。春から始めるのは普通の再放送ではないけど、完全新作でもなさそう。でも、具体的にどういう内容になるのかははっきり書いてない。
涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (2ページ)
2月13日22時頃からYouTubeで配信。更新は週1が基本だけど、不定期。
谷川流さんも、今回のハルヒにいろいろ関わっているようですが…もしハルヒ原作に致命的な問題があってつじつまが合わなくなってるなら書き換えて再刊、ネタが思いつかなくて書けなくなってるなら複数スタッフで設定とプロットを練る、というのでもいいとは思うんだけど、それじゃ納得しない人も多そうですよねぇ。
ガンダム00 (10ページ)
見開きがアニュー・リターナー、マリナ・イスマイール、ソーマ・ピーリス、ルイス・ハレヴィという女4人。
00の女キャラが妙に薄い理由の一つは、キャラが多い事や、戦闘に時間を割きすぎて日常感が少なくなってるせいだと思う。食事したり化粧したり髪をといたり服や小物に凝ったりするシーンが、ほとんど記憶にないんですよね。
ネーナやフェルトは空気化してるし…。
鋼の錬金術師 (4ページ)
絵に違和感が…。
シャングリ・ラ (2ページ)
これも絵に違和感が。
けいおん! (2ページ)
京アニの春の新作。
キャラ設定(→公式サイト)を見た時に「足が短い?」と思ってたけど、女子高生っぽさを出すためにわざとそうしているそうで。キャラもツンデレとかお嬢様といった紋切り型にはしないみたい。
しかし、琴吹紬の太眉はどうなんだろ。
バスカッシュ (2ページ)
すでにTVCMを相当流し、黒執事の予告でネタにするなど、宣伝にものすごく力を入れてるバスカッシュ。
今回は月(ムーニーズ)のアイドルユニット「エクリップス」の紹介。公式サイトでも結構な萌え絵ですが、NTのは公式に輪をかけた萌え絵。「宇宙バスケ+ロボ」という基本要素やキャラデザが少し不安だったけど、萌え要素もけっこう意識してるようです。
なお、エクリップスのヴィオレット役は早見沙織、ルージュ役は戸松遥、シトロン役は中島愛との事。
黒執事 (2ページ)
最終話までずっとアニメオリジナルっぽい。サーカスは確実にカット、リジーやフランシスと一緒に狩に行くお話もカットかな…最終話か、DVD最終巻特典に向いてるエピソードな気はするけど。
第15話のヴィクトリア女王(NTでは「エリザベス女王」となっている)をファンキーな婆さんではなく、顔を隠し無言にさせたのは、何か理由があるっぽい。
アンジェラは名前の通り天使のようだけど、「アンジェラの目的はシエルの浄化」というのが本当なのかどうかは不明。
Creation Archive 「黒神」 (6ページ)
いつもとページ構成が違い、連載漫画より前にCreation Archiveがあります。サンライズアニメという事もあってか、黒神のキャラクターデータ一覧を収録。水華魅もちゃんと登場するらしい。
アニメオリジナルキャラで本放送で未登場なのが、小暮里央奈と揶雲。どの程度活躍するかはわからないけど、第7話あたりで登場するっぽい。
この2人を見て、原作が微妙に感じられる理由の一つが分かった気が。クロの過去や、黎真や比の言動からして、里央奈や揶雲みたいなキャラがいないのはむしろ不自然なんですよね。
まぁ、比に反発しても魁音寺グループから逃げ出すのは難しい・黎真にはむかう者は全て粛清した、という可能性もあるわけですが。


NEWTYPE EXPRESS

CANAAN (1ページ)
設定がややこしそうな空気だけど、見ておいた方がいいかな、という感じはする。
東のエデン (1/2ページ)
テレビ放送の後、劇場版を公開する予定との事。
基礎設定的にノイタミナ枠向きじゃない気がするけど、キャラ原案が羽海野チカだし、案外いける…かもしれない。
大正野球娘 (1/2ページ)
おおまかな設定解説。映像的には、サクラ大戦的な「大正」っぽいですね。
神曲奏界ポリフォニカ クリムゾンS (1/2ページ)
1期は崩れ気味の作画で、深夜でも特に深い時間帯に放送。
データを見る限り、2期を作るほど1期が売れたわけでもないんですが…CODE-EやMISSION-EやまかでみWAっしょいも榊一郎さんが原作・原案・脚本などをやってるわけで、アニメに縁があるんでしょうね。もっとも、榊さんは今回のアニメ化には全然関わってないそうですが。
少し後のページで冲方丁さんのコラムを読んだ時にも思ったけど、「本(活字)を読むのに慣れた人に評価される作品」と「アニメで人気が出やすい作品」は違うんじゃないかと。でも、GA文庫的に何か考えがあるんでしょう。GA文庫の売上でポリフォニカシリーズの占める割合は、結構高そうだし。
制作はディオメディア。ここは基本的に原作イメージをおさえ、作画枚数を節約し決定的な崩れを避け、ユルい感じの萌えアニメにするので、案外いけるかも。なお、銀画屋が作った1期アニメの情報は、公式サイトにはありません。
化物語 (1/2ページ)
自分は基本的に小説をあまり読まない人なんで、西尾維新の本は結構きついんですが、多分人気が出そう。
咲 -Saki- (1/2ページ)
内容というか、キャラ的に結構人気が出そう。


後半

NT RESEARCH (2ページ)
人気男性キャラ4位にアルト、5位にセバスチャン…人気女性キャラ1位がシェリル、3位がランカ…。アルトがセバスより上とか…。
2月号アンケートの結果なので、「表紙につられて、普段ニュータイプを買わない人が買い、アンケートを出した」のは容易に想像つきます。4月号では、長門有希がランクインするだろうなぁ。
アート探検隊 (2ページ)
明日のよいち!の、みなもと悠さんのイラスト。
コミックス情報
美樹本晴彦さんがマクロスエースで連載始めた、初代マクロスのコミカライズについて。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
アニメ誌
NewType

月間NewType2月号感想

ニュータイプ2009年2月号を表紙的(ランカ&シェリル)に買ったので、簡単に感想でも。

広告

巻頭広告
スカイ・クロラが仕掛け続けてますね。しかし、フィギュアや脚本決定稿などがついてるとは言え、43,050円の限定版は売れるんだろうか。

中ほど広告
ギアスCOMPLETE BEST、とある魔術の禁書目録DVD/BD、まりあ†ほりっくDVD、マクロスエース、黒執事DVD、喰霊DVDなど。
個人的に爆売れする作風じゃないと思うけど、まりほりは宣伝にえらく力を入れてる。

巻末広告とか
3月号は涼宮ハルヒが表紙。あと、涼宮ハルヒ画集が出るらしい。驚愕はいつ出るんだろう…。


付録

逢坂大河のポスター
メガミマガジンに載りそうな絵。とらドラは、「見ておいた方がいい」と思いつつここのところ録画したままなんですよねぇ。
ティエリアとアレルヤの資料集&下敷き
ピーリスが最近空気になってる気がする。


» Continue Reading

TAG :
アニメ
アニメ誌
NewType
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。