最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスFの第2話以降&アニメようやくほぼ追いつき

マクロスFの漫画版第2話と、シェリルについて

いまさらながら月刊少年エース連載の、マクロスフロンティア第2話を読みました。
アニメ第1話ディレクターズカット版で、アルト(主人公。中村悠一)がミハエル(金髪の前髪が垂れてるメガネ君。神谷浩史)やルカ(頬が赤い子。福山潤)に微妙にハブられてた理由がはっきり描かれてた。漫画1話→アニメ1話~2話、漫画2話→アニメ2話~3話あたり?
ここまでは割と規定事項で王道をなぞってる感じだけど…ネタアニメ化しない事を期待。バルキリーが宇宙怪獣と一緒にダンスする最終回とかありそうで、ちょっと不安。

後、シェリル・ノームのボーカル担当については、正式発表まで記事を消す事にしました。何らかの事情があるようなので。

ほぼ追いつけたアニメの寸評

涼宮ハルヒの戸惑で飛びまくってたけど、あと少しでほぼ追いつける。
狼と香辛料・true tearsといった考察アニメが後回しになってる。もっと気楽に見ようかな。

逆境無頼カイジ
最後まで原作トレースでいくらしい。原作は何度も読んだのでアニメ見なくていいかな、とも思ったけど、動くカイジや黒服は案外楽しい。
灼眼のシャナII
1クール目は何だったんだろうという怒涛の展開。
キミキス pure rouge
原作をほとんど知らないのにダ・カーポIIも全部見たし、自分はこういう雰囲気のアニメが割と好きらしい…。サックス甲斐の巻き返しで、結末がどう転ぶかまだわからない。
ロザリオとバンパイア
難しい事を考えずに見れる。1クールなら完走出来そう。
ARIA The ORIGINATION
毎回、とても心休まるよい話です。ネオ・ヴェネツィアに住みたい。
シゴフミ
毎回、心休まらないお話。美川キラメキは死んだと思ってたのに普通に生きてるし。脚本、かなり穴が多いように思う。
GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-
1期に比べると重苦しさは全然なくて微妙に安っぽいんだけど、絵や雰囲気はむしろ2期の方が原作に近いような気が。何となく続きが気になって見続けてます。
PERSONA -trinity soul-
1話を見た時に「これは理解出来そうにないな」と思って見るのやめようかと思ったけど、結局見続けてます。キャラ絵やペルソナの映像が結構いい感じ。
スポンサーサイト
TAG :
アニメ
マクロスF
逆境無頼カイジ
灼眼のシャナ
キミキス
ロザリオとバンパイア
ARIA
シゴフミ

true tearsとシゴフミ、2008年5月より北米でDVD販売開始

バンダイビジュアルUSAは1月30日、テレビアニメ「シゴフミ」と「true tears」を2008年5月より北米で発売すると発表した。両タイトルは2008年1月より日本でテレビ放送されており、日本でのDVD発売から2ヶ月だけ遅れてのリリースとなる。
バンダイビジュアルUSA


シゴフミは2008年5月13日発売開始。1巻2話収録の39.99ドルで、最終巻は1話収録の29.99ドル。true tearsは5月27日発売開始で、1巻は1話収録の29.99ドル。2巻~7巻は2話収録の39.99ドル。

…何でシゴフミとトゥルティア?
あまりの「高さ」に「誰が買うの?」と批判が出てるけど、これは日本での販売価格と大体同じなんですよね…。さて、北米の人たちがどの程度買うか。

アニメDVD購入の原動力は、知名度と思い入れ

アニメ関連でしょっちゅう見かけるのが「面白い作品ならよく売れるはず。売れないのは、面白くないから」という意見。これは「よい物を作れば売れるはず」という勘違いと、基本的に同じだと思ってます。
まぁ、「DVD購入層が面白いと感じなかった」と限定するならある程度正しいと思うけど、「あまり面白くない」と感じつつもDVDを買うケースがかなりあるように見えます。

自分の考えでは、深夜アニメDVD購入の原動力は「知名度」と「思い入れ」です。絵や物語の出来は重要だけど、知名度と思い入れを高める要素の一つでしかありません。
TAG :
アニメ
true_tears
シゴフミ

2008年冬アニメ消化中 その1

2008年冬物で見たのは、ロザリオとバンパイア、H2O、破天荒遊戯、君が主で執事が俺で、true tears、GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-、AYAKASHI、ARIA The Origination、狼と香辛料。シゴフミはまだ見れてない。
というわけで寸評。作品によっては、別ページでもうちょっと長い感想書きます。

その前に宣伝。Yahoo!動画で、マクロスF デカルチャーエディション(2月8日まで無料)と超時空要塞マクロス1話~10話(1月25日まで無料)を配信中。

ロザリオとバンパイア(とりあえず視聴継続)

第1話レビューに書いた通り。あんまり深い事考えずに見れる、今期の馬鹿アニメっぽいです。こういうアニメ、結構好き。ただ、1話からすでにジャンプ的なバトル展開を予感させる雰囲気なのがちょっと気になるところ。後、作画が大崩れしそうな予感。1クールなら十分見れるけど、2クールみたいだからどっかで脱落しそう。1クールでした。

H2O(様子見)

盲目の少年が主人公。生徒と教師が美少女をいじめ本気でボコる→「時の音の精霊」と名乗る不思議少女の力(?)で主人公の目が…という、一種独特な作風。1話だとどうにも世界観がつかめない。でも、主人公が無駄に女の子に人気あったり、サービスカット満載だったりと、ゲーム的なお約束はやっぱりある。これは継続して見るか判断しにくいなぁ。

破天荒遊戯(様子見)

展開がものすごく早い。ヒロインのラゼルが思い切りのいい性格だしかなり可愛い。男二人もいい感じにカッコいい。とにかく、世界観やキャラ的な魅力度は高いです。けど、やっぱり物語が早すぎていまいちわかりにくいなぁ。全10話らしいから仕方ないのかもしれないけど。

君が主で執事が俺で(とりあえず視聴継続)

開始早々、いきなりGガンダムの東方不敗ネタ。あー…そういう系統の作品か。
ジャイアンの声、仮面ライダー、テレビCMネタ、明日のジョー、ハヤテのごとくなどなど、いろんな作品のパロが詰め込み。ノリも結構よく、そこそこ楽しめそう。というかこれ、ハヤテによく似てる。しかし、オタク純粋培養系のパロが本当多いなぁ…需要があるから仕方ないかな。

true tears(視聴継続。最後まで見るかは展開次第)

主人公の仲上眞一郎が、どうしてもエヴァンゲリオンのシンジに見えてしまう。女子の制服もどことなくエヴァっぽいし。といってもストーリーは全然違うけど。
造り酒屋の跡取り息子の主人公は、絵本作家になりたくて絵を描いてる。女の子(湯浅比呂美/ゆあさひろみ)が同居してるけど彼女は微妙に家で浮いてる(学校では元気)。学校で勝気な不思議少女(石動乃絵/いするぎのえ)と出会い親しくなる。友人の彼女(安藤愛子)は、主人公とも親しくしてる…と。
全体的な内容、特に終盤の雰囲気は「今後、激鬱展開が待ってますよ」と暗示させるに十分。最終回までにメインキャラが1人2人死にそうで怖い。だけど、映像も含めた雰囲気が落ち着いてて深みがあるんですよね。田舎の描写もよく出来てる。これは見ないともったいない気がする。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-(様子見)

原作は少しだけ読んでた。2期第1話は女の子たちが明るく笑い、かろやかに敵に銃を撃つ、結構シュールな感じの内容。あれ? こんなからっとした明るい雰囲気だったっけ? もっと重苦しくて救いのない世界観だった気が。
「数年ぶりの再アニメ化なので今風の解釈で作ってみたら、ファンにとっては納得できない内容になってしまった」のかも。原作者が深く関わってる分、スタッフのせいだ!と言いづらいのもありますし。
絵は第1話にしては雑で動かない。今のアートランドはやっぱり低予算路線なのかなぁ。この青空に約束を、ウミショー、そしてガンスリ2期、全部明らかに絵がよくない。…いろいろ調べたところ、親会社のマーベラスが資金不足気味っぽいですね。低予算短期間で制作を続ける、悪いパターンになってるようです。

AYAKASHI(様子見。でも多分見れなくなる)

AT-Xではすでに4話まで放送。暗く重苦しい雰囲気で、ハードでキツい展開。これは…多分次は見ない。何かトラウマになりそう。慣れの問題だろうか。AT-Xに比べると残虐描写が減ってるみたいだし。

ARIA The Origination(視聴継続)

実にARIA的なふわふわとゆるいお話。今回はキャラ紹介で1期2期を忘れかけてる人にARIAを思い出してもらうような内容。アリシアさん、晃さん、アテナさんのエピソードを中心にいろいろ語られる。例によって、恥ずかしいセリフだらけですな。あー…本っ当、ARIAみたいな世界で働いて生活できたら最高だろうなぁ。いいなぁ。

狼と香辛料(視聴継続)

原作未読。「アニメ化はまだ早い」「絵が原作と違う」うんぬん言われてて、今ひとつ期待せずに視聴。ホロとロレンスとの出会い。世界観は異教が少し残っているものの、ヨーロッパの中世風なイメージ。というかホロ、そこまで不自然に胸が隠れると、逆に気になるぞ。

これは…!!明らかに自分好みの作品。これは外せない。行商中心で、バトルとか魔法とかないというのもポイント高い。


という事でした。大体事前予想通りだったけど、
  • 「第1話ぐらいは見てみるかな」と思って見てみたtrue tearsが予想外によかった。
  • 狼と香辛料は、想像してたよりも自分の好みにずっとあってる作品っぽい。
という感じです。
TAG :
アニメ
ロザリオとバンパイア
H2O
破天荒遊戯
君が主で執事が俺で
true_tears
ARIA
狼と香辛料
シゴフミ
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。