最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

化物語のBD+DVDが初動4万5千枚ほど売れた理由

化物語のBlu-RayとDVDが売れている

(2009/10/14 数値修正)
(2010/02/03 なでこスネイクは、BD約4万8千枚+DVD22,363枚で、初動約7万枚)
化物語1巻のオリコン初動(第1週)推定販売枚数は、BD約29,000枚29,372枚+DVD15,513枚。
合算で、約4万4千枚~4万5千枚ぐらい。44,889枚。

 オリコンの発表する10月12日付けのDVD&Blu ray Disc(BD)ランキングのうち、BDランキングのトップに『化物語第一巻ひたぎクラブ完全生産限定版』(アニプレックス)が立った。
 10月12日付けのランキングは、9月28日から10月4日までの売上枚数を集計したものである。これは同じ期間で2位となった『クローズZEROⅡ』の7000枚を大きく引き離した圧倒的な1位である。

 『化物語』は独特の言葉遊びを駆使した作風で人気の西尾維新さんの代表作を、講談社、アニメプレックスがタッグを組み、新房昭之監督のもとシャフトがアニメ化した。もともとアニメ化不可能と言わることが多く、今回の見事な映像化が人気を集めている。
 BD発売時には、売り切れが続出するなど大きな話題を呼んだ。今回はBDの(完全生産限定版)のみで初動2万9000枚は、そうした人気を裏付けたかたちだ。また、テレビアニメの映像パッケ-ジとしては、大ヒットと言ってよい数字だろう。
オリコンBDランキング 「化物語 第一巻」2万9000枚でトップ | アニメ!アニメ!
  • 他のBD……BLACK★ROCK SHOOTER PE(6000枚)。鋼の錬金術師FA2・DTB BOX・東のエデンvol.3(4000枚)
  • DVD……銀魂ジャンプアニメツアー(53000枚)、BLEACH限定版(22000枚)
なども気になるニュースだけど、とりあえずそっちはおいて。

(09/10/14追記)なお、2週目はBD約8000枚、DVD約4000枚。合算で56,000~57,000枚。


ギアス、マクロス、けいおん以上…!?

近年で非常に売れた主なテレビアニメは以下の通り。
いずれもオリコン第1週。BDの細かい数字が公開され始めたのは最近になってからなので、マクロスF、ギアスR2は概算です。
コードギアス1巻(DVD) 36,634枚
マクロスF1巻(DVD+BD) 約39,000~40,000枚(DVD17,548+BD約22,000~23,000枚)
コードギアスR2 1巻(DVD+BD) 約37,000~40,000枚?(DVD25,955。BDは年間で19,136)
けいおん! 1巻(DVD+BD) 40,452枚(DVD7,949+BD32,503)
ギアス、マクロス、けいおん!より売れてる…?
(2010/02/03追記)現時点で1巻あたりの平均を取ると、ガンダムSEEDより上です

化物語の自分の事前予想は、「全然ダメというのはちょっと考えられない。必ず、2期が作られるぐらいは売れる」でした。
具体的な数字で言うと、オリコンの初動がBD/DVD合算で最低5000枚、上限は1万枚強というところ。実際、1話放送終了時点では、そういう雰囲気だったと思ってます。



そんなに話題になったっけ?
確かに盛り上がったけど、ハルヒ1期、らき☆すた、けいおんなどに比べると、「話題性が強い」「大騒ぎしてる」といった印象が薄め。
もしかすると「ファンの年齢層が若干高そう」という推測は、案外当たってるのかも。

あと、その筋の人たちが食いつく時期を逃したのもありそう。
らき☆すたやけいおん!は、放送開始前にはすでに「これを盛り上げてやろう」「これは盛り上がるだろう」「次の祭り会場はここ」と、待ち構えている空気がありました。
化物語はそういうのが弱く、「原作よく知らないしシャフトで好き嫌い分かれるから限界があるだろ」と最初に切り捨てた人が、4話5話あたりで慌てて追ってる印象が、特に強かった。


売れた理由の考察

(2010/02/03追記)ファンの購買傾向を調べる限り、化物語は割と典型的な萌えアニメです。
固い原作信者がいる
自分が「2期は余裕でいけるぐらい、人気が出る」と予想してたのは、西尾維新の小説には熱狂的なファンが多数いるからです。

原作ファンは、アニメを見続け、定期的に話題にし、さらにはある程度買い支えてくれる可能性が高いです。だからこそ、売れてる原作を次々アニメ化しているわけ。

しかし、原作ファンに買い支えてもらうだけなら、それこそ「2期は余裕」+αぐらいでとどまったと思われます。
めだかボックスのジャンプ人気が微妙な事は聞いてます。小説も部数が結構ばらけているので、「西尾作品なら何でも買う」というほど盲信しているわけではなさそうです。
また、絶対数も決して多くなく、少数精鋭のファンと考えられます。


結局、ウケのいいキャラや強烈な刺激(癒し)が大事
  • 基本、「可愛い女の子が怪異で困ってる→助けようとする→驚きの事実が!→阿良々木ハーレム要員追加」の繰り返し
  • 繰り返す上にメタ発言が増えてくるのでいずれは飽きられそうだけど、アニメは1クールだからたぶん問題ない
  • ひたぎや真宵など、人気が出そうな属性のキャラが先に登場
  • 女の子の裸や下着姿、変態的な言動などが多い
  • オタネタ、オタっぽい会話もかなりばらまいている
  • 過激な暴力シーンもそれなりにある
  • キャラデザがいい
「怪異にあってるおじさんおばさんを阿良々木が次々助ける、ちょっといい話」じゃ、ダメなんです。可愛い女の子を助けようとして、性的ないろいろがあって、ハーレム要員に加えないと。

…まぁ「ありきたりな退魔物だな」「主人公が気に入らない」となった可能性は十分あったんですが…。


人気作への集中
少数の人気作に話題が集中するのは毎期必ず起こる事で、ハルヒ1期は他の萌えアニメをかなり食ったとも言われてますね。「みんなが面白いと言ってるから、これは面白いに違いない」という後押しもあり、人気が人気を呼ぶ好循環になる。
話題性や売上の予想が難しいのは、作品単独の出来の良し悪しとは別に、他作品の盛り上がりも深く関わっているためと思われます。

» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
アニメ
化物語
オリコン
BD
DVD
アニメ作風考察

咲、化物語、宙のまにまにの夏の大三角比較

各アニメの夏の大三角

化物語第12話は、ひたぎと阿良々木のデート。
というわけで、最近「夏の大三角(デネブ、アルタイル、ベガ)」が出てきたアニメを、少し比較。


咲 -saki- 第8話
初夏の東の空。
原村和「あれがこと座のベガ。それで、ベガから天の川の反対に光ってる明るいの、あれがわし座のアルタイル。その2つの間、上の方の天の川の中に光ってるのが、はくちょう座のデネブ。その3つをつないで、夏の大三角と言います」
イメージ重視。このシーンでは夏の大三角について語っているけど、はっきりわかるように線を引いたりはしなかった。

実は今回初めて気付いたんだけど、これ、ちゃんと夏の大三角付近の星空になってます。ただ、夏至の前にしてはやや高い位置なのと(帰宅がかなり遅かった?)、天の川があり得ない形に。ぼんやりと「本物の」天の川らしきものが見えるので、見ばえがするよう増量したんでしょう。
あと、星を派手に見せるために恒星図を複数重ねてるっぽい。

天の川がおかしいので、のどっちの台詞と映像が一致しないけど、まぁ…自分も初めて見た時は全くわからなかったし、多分、咲を見ている全国数十万人ぐらいの中で、ここを気にする人はまずいなかろうと思います。
自分の場合、宙のまにまにでこの数ヶ月ほど星図を見る事が増え、今回このシーンを見直してピンと来たぐらいで。


宙のまにまに3話~5話
天文が売りなので、少し派手になっていたりする以外はきわめて正確です。
7月下旬の宵の南の空(夏合宿1日目。第4話
実際の夏の南の空とほぼ同じ。天の川がここまで見える事はまずないけど。
天の川が南の地平線から立ち上り、低い位置にさそり座。やや高い位置に、夏の大三角の星の1つ、わし座のアルタイル。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
化物語
宙のまにまに
涼宮ハルヒの憂鬱

化物語 第伍話「まよいマイマイ其ノ参」感想

化物語第5話 まよいマイマイ3話目 感想

まよいマイマイ完結編。八九寺真宵の正体は実は地縛霊だった…というオチ。

見ていて感じたことは…


OPがない!EDもない!

板垣伸さんの至高のOPを削るとか、なんともったいない…! フツーにあれを6話ぐらい流せば、確実に中毒性がどんどん高まっただろうに……! ああもったいないもったいない。

これ、OP制作依頼が来た時は4話5話で使うという話だったのが、本編がどうしても収まりきらずにOPを全カット、ED映像をカットしたという事でしょうね。OPとEDなくした分、めいいっぱい本編の時間を増やしてるはずなのに、それでもセリフが猛烈に切り詰められてる。

動きが少ないぃぃ

といっても、これは仕方ない。原作がもともとそうなってるし。
とすると、新房シャフト系演出で強烈な変化をつけるというのが、回答としては正しいのか。普通の公園で普通に座ってるシーンを延々流したら、同じ内容でも「淡々としてるな」になるだろうし。
ただ、
  • 同じっぽい画像を何度も使う
  • 静止画像が多い
というのは…どうなんだろこれは。案外これはこれで手間がかかってるんだろうか。
まあ、たとえば、火憐と月火が朝起こしに来るシーンとか、毎回全然違うものにしてもそんなに意味はないだろうし。あそこは「妹2人が起こしにきました」というのが分かればそれでいいわけで。

セリフが猛烈に削られてる!

  • 強烈なアクや、何となくダラダラとした会話劇みたいなのが少なく、妙にすっきりさわやかで結構テンポのいい流れになってる
  • 戦場ヶ原ひたぎが阿良々木暦と付き合おうとして強力に誘いをかけているさまが、はっきりわかる
アニメ見てる時は「これ、セリフ削ってるよな?」と思ったぐらいだったけど、原作をざっと見直したらものすごい削られてた
「全てのセリフを書き文字も使ってアニメ化!」とかいう噂を聞いた時「大丈夫かな…」と思ったけど、こうやってセリフを適度に削ったアニメを見ると、やっぱりアニメ向きに適度に調整して正解だったと思う。

そして、ひたぎが阿良々木を誘う演出。これはさすがに、アニメならではかと。「小説は映像がない分、自分の好きなようにイメージ出来る」という特長は確かにあるけど、映像や音楽には文字とは別にそれ相応の意義がある。

というか、ありていに言えばやっぱり、文字を使わないと理解困難な部分(映像で表現しづらい細かい設定解説や、文字を使った遊びなどなど)を除くと、映像や音楽をあわせた方がわかりやすいし引きが強い。
これ、阿良々木が明確な拒絶の意識を持っていない限り、ひたぎの誘惑に対して「YES」と答えざるを得ない状況をたくみに作り出してますよね。それがアニメでははっきりわかる。原作だと、濃い会話にまぎれて微妙に目立たなかった。
この、ひたぎの猛プッシュは伏線にはなってるんですが、詳しい内容についてはアニメをこのまま見続けるか、原作を読む事をおすすめします。


» Continue Reading

TAG :
アニメ
化物語

化物語第4話「まよいマイマイ其ノ貳」感想

化物語第4話「まよいマイマイ其ノ貳」感想

迷い牛、蝸牛の話。

OP制作は、バスカッシュ監督を降板した板垣伸さん。シャフトの本気というより、板垣さん個人の技術と思われます。
八九寺真宵PのOP
真宵のOP
このノリ、何となくケメコが思い出される。いや、全然違うんだけど何となく。あぁ、実に惜しい。本編もこのイメージなら…。
このOP見た感じ、バスカはやっぱり映像というより企画そのものやキャラデザの問題だったんだろうな…という気がする。


映像

OPが動き回ってる一方、放送前に予想した通り、本編は使い回しがかなり多く動きも少なめに。
製作・制作にとってはこの方がお金も手間もかからないだろうから、これで問題なければ積極的にそういう作りにしていくだろうとは思います。「絵や動きがどんなに凝っていても、ダメなものはダメ」というのは、バスカッシュやエンドレスハルヒで多くの人が感じてる事だろうし。

でもまぁ…個人的には残念。


» Continue Reading

TAG :
アニメ
化物語

化物語第3話 八九寺真宵登場

化物語第3話「まよいマイマイ其ノ壹」感想

ある意味で真打ヒロイン、八九寺真宵が登場。CMの阿良々木さん、トバしてるなぁ…。
あとは、ひたぎが阿良々木に誘いをかけたり、阿良々木のしょぼさが露呈したり。


実は本筋以外はかなり改変・カット

アニメが妙にさわやかだけど、見ているうちに何となく理由がわかってきた、気がする。

台詞がものすごく削られてる
「会話劇が長いなぁ」と感じてる人も多いと思うけど、これでも台詞が相当削られ、かなりテンポよくなってます。「会話は書き文字も使って全部入れる」という噂は結局ガセだったらしい。
キャラの感情が高ぶってそうなシーンや、大すべりしそうな冗談を中心に、アニメ向きに切り詰められてる。
でも、2話構成予定だったまよいマイマイを3話に伸ばしてこの状況だと、なでこスネイクあたりはものすごく削られそう。

で、会話が削られたおかげで、ひたぎや真宵のキャラがいい意味で薄まってる。ひたぎはもっと陰湿に阿良々木をいたぶってる・初登場時の真宵はもっと賢しくて理屈っぽい、という印象だったんで。

背景が白くなり、遊具が追加
動きの少なさが物足りなかった人もいるだろうけど、原作のままだと、遊具がほとんどない普通の公園で、阿良々木暦と戦場ヶ原ひたぎが二人座って、延々とあの会話をする事になります。しかもアニメより多く。
そう考えると、白い公園でちょこちょこ動きながら会話、というのはアニメ的によかったと思う。

演出の補完
キャラの動きや表情の変化や声やタメって、やっぱり大事だなぁ…。小説は文字で書くしかないし。
たとえば、自分は原作で阿良々木が八九寺真宵とケンカする流れに唐突さを感じていたけど、アニメでは上手く処理。
阿良々木暦と喧嘩する八九寺真宵
阿良々木とケンカする真宵
  1. 「迅速にどっか行っちゃってくださいっ!」あたりで、真宵が阿良々木を押しのけるポーズ
  2. 口調の変化と動きから、お互い頭に血が上っていくのがわかる
  3. しつこい阿良々木に、表情が激変した真宵を一瞬写す
  4. 体を反転させて、蹴りかかる
アニメだと、真宵が阿良々木を蹴った事にほとんど違和感ないんですよね。

あと、2話みたいな大量の実写もなく、コミカルな空気なのもよかった。
旧字体の右横書き多用や、目に痛い色使いや、浪白公園の情景が全然違うあたりは…シャフト演出という事で慣れていくしかないか…。
シャフトがアニメ化する限り、京アニみたいにモデルとなった場所を特定出来そうなほど精緻な風景描写とかは期待しない方がよさそうだし、シャフト演出は割と好評なようだし(どうしても受け付けない人は、0話か1話で切ってるか)。


» Continue Reading

TAG :
アニメ
化物語
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。