最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第22話 艦長とオズマが主役か?

マクロスフロンティア第22話「ノーザン・クロス」感想

ランカはついにバジュラ本星へ。「恋と友情と惑星の運命が交差する、超銀河ラブストーリー!」の「惑星」かな?
地球によく似てるけど、衛星が3つあってさらに低軌道に雲(?)のようなものと鳥の人の紋章(?)のようなものが。バジュラがいなきゃ植民に適してそう。
銀河中心部にあるバジュラ母星
バジュラ母星。
一方、SMSメンバーの多くが何と海賊になって別行動。
「宇宙怪獣との戦いは単調になるんじゃ?」「異世界や古代文明の謎解きより、人間同士の主義主張のぶつかり合いの方がイメージしやすい」「マクロス世界は船団が沢山あるし、人間同士の戦いとかもっと描けそう」と思っていたら、その通りの展開になってきた。

謎はまだまだ残ってます。強引にまとめるのか、視聴者に判断を投げるのか、やっぱり終了後の展開があるのか。どうも、2クール体制じゃない感じがして…。


制作側はわかって作っているらしい

第19話のミシェル、今回のルカやオズマの台詞から、
  • アルトが鈍い。「空を飛びたい」以外にはっきりした目標がなく流されてる
  • ランカの行動が突飛
  • ルカが大局を見失っている
  • オズマや艦長など、大人が妙にカッコよく見える
などは、制作側が意図的にそう描いていると思われます。「記号要素詰め込みではなく、なるべく歳相応の自然なキャラ」という方向性? 吉野弘幸さんインタビューを思い返すとなおさらそう感じる。
だとしたら、キャラ萌え重視の今のアニメでは結構な冒険だと思う。アニメファンも純粋培養が増えてるだろうし(人気属性キャラばかりだと、大局的には衰退するとは思うけど)。ネガティブに捉えるようになった人の感情を覆すのは簡単じゃないよ?
まぁ、マクロスだからこういうキャラ付けが出来たのかも。それに、
  • たった10数年しか生きてないのに、善にせよ悪にせよ強烈な目的意識を持っていたり、短期間で『成長』とやらを強いられ目標を持たされたりする
  • 現実にはそんな人はごく一部。人は迷い続けるのが当たり前。漠然とやりたい事はあっても定まらず、他人にはっきりしろと言われてもなお迷う
  • 温室では明確な目標だの決意だの、そうそう固まらない。生きるか死ぬかのギリギリまで追い詰められて初めて決意出来る
  • 強い決意は小賢しい計算や小奇麗な理念よりも、『失いたくない物を守る』『勝ちたい』『生き残りたい』といったプリミティブな感情による事がままある
…といったメッセージをこのマクロスFに込めたなら、納得は出来る。さて、制作側の真の意図はどうなんだろう。


アルトは一般的な主人公じゃない

  • × 強い意思で目標に突き進むヒーロー。彼の行動に引かれて世界が変わる
  • ○ 彼以外(ランカやシェリルなど)が目標を見つけ物語進行するのを、助けるキャラ
いわゆる狂言回しです。こういうキャラが主人公なのは珍しいかと。第15話でグレイスの仲間が指摘した通り、物語に深く関わってはいるけど特別な存在ではない。
主役に超常の力や目的意識や成長を求める人は結構いそうだけど、アルトは「俺は万能だと思っていたけど、実は全然だった」「漠然とした憧れなんて、現実では大して意味ない事に気づいた」「俺は空を飛びたいだけなのに、何でこんなに振り回されてるんだ?」に見える。…ある意味自然な成長かも。

正直、自分も「アルトが成長してない」と感じていたけど、今ではアルトをあまり責める気にはなれないです。「ストーリー物では、主人公は成長せねばならない」という常識にとらわれていた気がするし。
行動はそんなにおかしくないし、ランカやルカやシェリルをよく助けてます。行動原理が定まってないだけで、決断力と行動力は高い。普通、目の前で敵が人を握り潰してるのに逃げずに戦えるか? 後輩救出に特攻かけられるか? 猛獣に襲われてる女の子を助けにいけるか?
恋愛に疎いしあまり興味ないのに「好かれてるのに気づけ、さっさと決めろ」と非難されるのは、ちょっと不憫。さらに、バジュラの大群に船団が襲われてランカに「歌ってくれ」、シェリルが倒れたら「もう歌わなくていい」というのは当たり前で、逆の事言えよとかエスパーじゃあるまいし…でも、
  1. 「俺はシェリルのそばにいる!」「シェリルぅぅぅぅぅ!」
  2. →→「くそーっ!」「何なんだよ一体!」
  3. 最終話の一番重要な場面で「ランカぁぁぁぁぁ!」
となったなら、アルト総叩きは必至だろうなぁ。「ランカもシェリルもどっちも同じぐらい好きなんだ!」で通せるキャラじゃないし(08/09/30追記:第25話まで見て、一見あり得なさそうな着地点にも演出次第でうまく持っていける事はわかりました)。まぁ、黙って関連商品を買う大多数のファンの判断待ちではあります。


S.M.Sはなんで海賊になったのか

大人が格好いい作品だと思ってたけど、ワイルダー艦長とオズマさんがやってくれたわぁ。アニメをもう少し自由に作れるなら、こっちが主役でもよかった。全く想像外の展開だったけど、意外に納得出来る。そういや、マクロスプラスも微妙にこんな感じだったような。
海賊になったSMSメンバー&ミサイルのランカモンスター落書き ジェフリー艦長と、ランカモンスターのラクガキ。
  • オズマとキャシーは命を狙われている
  • SMSが解体され新統合軍に吸収される
  • レオンは大統領を暗殺したし、今までもおかしな動きがあった。そもそもいけ好かないヤツの下で命を賭けて戦う気にならない
  • 市民はレオン新大統領に同調。証拠資料は失われたし、正式な手続きでレオンを追い落とすのは困難
  • (人によっては)守りたいものを守るには、フロンティアに留まるのは不都合
  • よって、離脱した方がいい
という流れに乗ったのが7割、事情や思惑があって残ったのが3割。クランは反バジュラやミシェルとの思い出、ルカは反バジュラやL.A.Iやナナセ、アルトはシェリルを見捨てられなかったという事でしょう。

あと、この作品は宇宙大航海時代。地球とは移動時間にして年~10年単位で離れ、遠すぎて新統合政府の統制は徐々にきかなくなり、国家は解体されつつあって企業体が国家の真の主役に。
巨大船団で新天地を探すグループもあれば、ボロ船で一攫千金を狙う連中もいる。マクロスクォーターはバイオプラント船じゃないし、サイズも小さめで身軽。
要は、別船団や小規模な移民惑星に行くとか、単独で移民惑星を探すとか、それこそ宇宙海賊を続けるとか、やりようがあるわけ。

といっても、宇宙の彼方に飛び去るんじゃなく、鍵を握ってそうなランカを追いかけて真相を確かめるんだろうけど。


ナナセはやっぱりランカ好きなの?

「ランカ好きと見せかけて、実はアルトを小さい頃から好きだった」と思ってたんだけどなぁ。そこまでひねってはいないのか。病室の油絵は第11話でナナセが眺めてたのと同じだろうし。


キノコは銀河皇帝になりたいの?

キノコ杉田が妙に小物っぽく見えて、少し残念。銀河の支配者って…もっとこう、すごい事を計画してるのかと思った。それに、待てば次期大統領になれそうなのに。
まぁ、「バジュラが現れた今、大統領になるまで何年も待つ時間が惜しい(作中ですでに半年経過)。バジュラ母星攻略時に権力を掌握している方がいい。銀河の支配者は一人でいい」というスピード感を持ってそうですが。

ただ、「グレイスは始末し、ビルラー氏と手を組む」理屈が今ひとつわからない。グレイスは危険、ビルラーは組し易いと見た?


名言

今回は、ワイルダー艦長とオズマの名言が沢山。艦長とオズマにはそこそこ目をつけていた立場としても嬉しい。
マクロスF第22話の名言
艦長「諸君、正義を気取るつもりはない。だが我々は、ただ上の命令にのみ従う事をよしとせず、自ら、選択の余地のあるこのS.M.Sに入ったはずだ」「我々は現時刻を持って、兵隊から海賊へ鞍替えする。最初の獲物はこの船だ! いくぞ、野郎ども!」
艦長「皆が右を向いていると、つい左から見直したくなる性分でな」
オズマ「止めたきゃ止めてみろよ。そんな間に合わせの改造をした機体で、俺に勝てるつもりならな!」
オズマ「気に食わんトップのために血を流すのは趣味じゃなくてな。俺の大事な女たちを守るには、これがベストのやり方なのさ」
オズマ「悪いが、俺は大人じゃなくて、男なんだよ!」
オズマ「お前こそ、ただ流されてるんじゃないのか? 状況に! その時々の感情に!」
オズマ「早乙女アルト! お前の翼は何のためにある!」
オズマ「アルト、ランカは自分の道を選んだ。俺も、俺自身の道を選ぶ。お前はどこへ行く?」
…おいおい、いい事言ってんの大人たちばっかりだよ。アルトやルカの方が教科書的でまともではあるんだけど。フツーの作品ならこういう台詞言うのはアルトたちの方だわな。


» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
アニメ
マクロスF
挿入歌

マクロスF第19話 修羅場

マクロスフロンティア第19話「トライアングラー」感想

大ニュース大ニュース!
自分の気持ちを伝えるためにアルト君のところへ走ったあたし
でも、たどり着いた屋上では…
屋上でシェリルさんとアルトくんが…
ひょっとして告白の前に失恋!?どうなっちゃうの、あたしの恋!

超時空シンデレラ☆ランカ、次回「ダイアモンド・クレバス」
みんな抱きしめて!銀河の果てまで!
前から感じてたけど、このアニメは「ランカの初恋物語」の要素が強いですね。
ともかく、物語をまとめつつ、各キャラの性格や関係性や目的をかなり明確にしていった回。ミシェルや矢三郎の台詞も際立ってる。キャラがほぼ立ってきたので、終盤どう動くかが楽しみです。新曲「アナタノオト」もお披露目。

あと、いろんなブログを見ていて気づいたけど、マクロスFは途中から見始めた人が多そう。特に、女のファンが急激に増えた気がする。
ほとんどのアニメは第1話~第3話で大量に振り落とされて、後は徐々に脱落>途中参入で消えていくけど、マクロスFは序盤の振り落としが少なかったし、脱落<途中参入な感じ。口コミ、ネットでの話題性、本編以外でのニュース(CDとか)、音楽アニメで動画共有になじみやすい、などなどあるのかな。

新OP(ライオン)/新ED(ノーザンクロス)は8月20日発売!



各キャラの掘り下げ

ミシェルが立った
ミシェルの人となりを見せるには第9話の掘り下げ回は必須だったけど、女に手を出すのは第1話(バックダンサー)と第8話(シェリル)ぐらいで他の女と一緒にいる事もなく、やや唐突な印象があったんですよね。でも、ここ数話ほどのクランとのやりとりなどで、今回は練られた人柄が出てます。
ミハエル・ブラン
ミシェル「人間なんざ、いつ死んじまうかわからない。特に俺たちはパイロットだからな。付き合うのは割り切った相手だけさ。本気になるのも、させるのも、おっかなくてな」
ミシェル「みんな、誰かを好きでいたいんだ」
リーダーとしても気配りが効いてる。アルトとは第17話や今回の飛行中にかけあいし説教。ルカには「一人で頑張るなよ」と声をかける。日常のちょっとした言動の積み重ねでキャラが立つなぁ、と改めて実感。

アルト…
感情は落ち着いてきたけど、鈍くて空気読めないのは相変わらず。ただ、シェリルはケンカ友だち、ランカは妹的友だちだろうから、優柔不断をなじられても戸惑うしかないのかも。ランカについては、好意に気づかないふりをしてきた感がありますが。
アルト的には「ミシェルやルカやナナセとは普通に付き合ってるのに、ランカやシェリルは何なんだ? 何でこんなおかしな事になってんだ? 俺、そこまで好かれるような事したっけ?」という心境かも。
でも、物語的に今両方フったり「3人一緒に」とかは難しいから、苦しいところだな…。
早乙女アルトと美代
  • アルトは母親にそっくり
  • アルトと母親はすごく仲良かった
  • 全登場人物中、アルトを一番美人にしてある
  • 女形で、女を演じるのに慣れている
ほとんど全ての女は、アルトの恋愛対象にならないように思える。誰ともくっつかないエンドかも。

レオン・三島のチャチ?な野望
序盤からなーんか怪しかった、切れ者風のキノコ杉田。
グレイスと一緒に壮大な何かを計画してるかと思えば、クーデター?…いやいや…前回の薄笑いからして、クーデターは自分が動きやすくなるための最初のステップでしょう。フォールドクォーツの力で、反応弾を超える威力のMDE弾を抱えて地球やエデン(※地球のすぐ近くにある移民惑星)まですぐに行けるわけで。
もしかすると、レオン&グレイス&バジュラ連合軍vs新統合軍の、第2次星間戦争が起こる? それとも、バジュラと新統合軍を戦わせて別の何かを得ようとしている?


作画崩壊との意見について

久しぶりですね。今回は後半の一部シーンで、アゴにすごいクセがあった。
キャラのアゴががが
「本当の作画崩壊はこんなもんじゃない。初代マクロスを見てくれ」という意見はとりあえず置いて。意識を集中するための象徴がブレるんですよね…。
去年の春、動きそのものがおかしいアニメ(状況的に走り去るシーンなのはわかるが走っているように見えない、車がオモチャのような異常な挙動をするなど)を完走した立場から言うと、マクロスFは動きはほとんど問題ないです。ただ、回によって描く人のクセがかなり出てる。

一応言うと、万人受けする作り方はあり得ません。テンプレ属性を好む人もいれば微妙に外したキャラを好む人もいる。自分は恋愛要素は好きだけどアニメでは鬼門だと思う。Fのキャラデザは賛否あるけど好みの問題(※ただ、たとえばクランの眉と髪質がシャナに似てたらもっと人気出てたと思う)。
でも、「作画崩壊してる方がいい」「異常な動きや紙芝居の方がいい」という人はかなり少ないと思います。

「キャラ表を厳守してない」≠「作画崩壊」
涼宮ハルヒシリーズや、マクロスF第5話はかなり個性が出た絵なのに「作画崩壊」とはあまり言われていません。要は、「キャラ表に近くて好感度の高い絵柄」かどうかです。


» Continue Reading

TAG :
アニメ
マクロスF
挿入歌

キラッ☆ 星間飛行ネタを見かける

ここ数日、なぜかランカの星間飛行ネタを見かける事がぽつぽつあります。


キラッ☆ [pixiv]

第12話のストーリーや「超時空シンデレラ、ランカちゃんです!」やキラッ☆に何かを感じた人が結構いたんでしょうかね? 初代劇場版やマクロス7の「最強 女の艦隊」と似た、マクロスっぽさが全面に出たエピソードだったし。

ただ、本編見た事なくて、上の動画(第12話のコンサートシーン)みたいなのをいきなり見た人も結構いるようで。予備知識なしで見たら、ちょっと衝撃的なんじゃないだろうか…。


ひっかかりを作るには、やっぱりダンスや決めポーズが有利らしい

「デカルチャー」はすごくよく使われるし「文化してる~?」もシェリルが本編やCMで言ってるけど、決めポーズがない。
  • 映像や声が特徴的で、印象に残る
  • キャラやコスプレイヤーなどが真似出来る「型」がある
  • インパクトのある楽曲とセット
というのが、ベタではあってもひっかかりを作りやすそう。考えたら、特撮とか戦隊物系なアニメってまさにそういうシーンの詰め込みだし、ハルヒEDダンスとかもそうだったし。
星間飛行は中島愛さんが「最初は恥ずかしかった」とか言ってたし、初めて歌を聞いた時は不安になったけど、映像もあわせてみたら「キラッ」は必須だったんでしょう。
TAG :
アニメ
マクロスF
挿入歌

星間飛行、オリコン初動3.5万枚で週間5位

ランカ・リー=中島愛の『星間飛行』オリコンウィークリーで34,501枚の5位でした。
  • ダイアモンド・クレバスに比べると、ベタなジャケ絵
  • たぶん予定外の放送休止で1週遅れ
  • メイン曲の星間飛行を、マクロスF本放送で1度も流さないまま発売
  • 星間飛行が本編初登場した第12話は、関東で深夜3時半から放送
  • 4曲詰めだけど、どれもトライアングラーやダイアモンド・クレバスと違って主題歌とは言えない
  • 他の曲は、ねこ日記は本編で1回(聞こえにくい)+ED1回、愛おぼはED1回(去年12月)、私の彼はパイロットは本編で1回(4月)と、微妙に少なめなまま発売
いろいろ不利な条件が重なったけど、オリコン換算でトライアングラーよりも枚数が出てます。激戦週なので5位だけど。


ライオンが発売延期

8月6日発売予定だったマクロスF新OP「ライオン」c/w新ED「ノーザンクロス」が、8月20日に発売日変更。
やっぱり、1週遅れ、今後下手すると2週遅れ(地域によってはすでに2週遅れが起こり、連続放送で1週遅れに調整したらしい)の影響かな? 第12話とかどう見ても発売直前に放送すべき内容だったし。


そのほか、ちょっと気になったアニメシングルやアルバム

  • Over the Future(可憐Girl's)……7,696枚の17位と健闘。中毒性のある歌と声なので、何となく納得。
  • スレイヤーズ MEGUMIX(林原めぐみ)……本放送前の発売で15,819枚。やっぱり底力があるなあ。
  • マクロスF(フロンティア)O.S.T.1『娘フロ。』(菅野よう子)……4週目で11,115枚。累計122,372枚。これは別次元に売れてる…。
スレイヤーズとか、結局ほとんど宣伝しないまま本放送になっちゃいましたね。サンライズ系作品みたいに放送前の大宣伝で盛り上がりを作るんじゃなく、「小出しにして、手ごたえがあれば攻勢に転じる」方針なのかも。
TAG :
アニメ
マクロスF
挿入歌
オリコン

今日の戦利品:工場扇・星間飛行・ヴィンランドサガ

久しぶりにアニメイトに。
今月号のニュータイプ、もしかして涼宮ハルヒ表紙でよく売れてる? メイト以外でも売り切れてたりほとんどなくなってたりって感じ。

で、買ってきたもの。
コンティニュー40、星間飛行、ヴィンランド・サガ6巻、工場扇YMF-101
CONTINUE vol.40
マクロス特集。
  • 初代マクロスのアニメ史での位置付け
  • 初代、II、7、ゼロ、Fの解説
  • 宮武一貴、美樹本晴彦、ヒロイン2人インタビュー
  • 菊地康仁、吉野弘幸対談
  • ゼントラーディ語の単語、文法、会話集
  • 河森正治のバルキリー講座
バルキリーは、「本当に空を飛べそうに見える戦闘機」が基本形で、状況に応じてガウォークやバトロイドに変形するところが気に入ってます。ずっと巨大人型ロボとか、変形しても全然飛行機っぽく見えないと、何か物足りないというか。
ランカ・リー=中島愛「星間飛行」
マクロスFは、BDやDVDだけでなく本やゲームやプラモや超合金やフィギュアみたいな関連商品も大量に出るだろうから全部はまず買いきれないだろうけど、今のところCDは全部集めてます。今回のCDでは、ねこ日記が一番好き。
ブロマイドは複数パターンあるようで、自分のはジャケ絵と同じものでした。
ヴィンランド・サガ6巻
トルフィンとトルケルの戦いが決着。同時に、クヌート王子が神の愛を知り超覚醒&王に反旗を翻す事に。クヌートが出てきた頃は、「トルフィンが影武者になってそのまま王になるんじゃ?」とか思ってたのに、なんと立派に。トルフィンは主役でずっと戦ってるのに、妙に影が薄い。
ヴァイキングの社会をどの程度正確に表してるかはわからないけど、古代社会はこんな感じの荒っぽさだったんだろうなぁ、とは思います。
山善マグネット付きミニ工場扇(工業扇)YMF-101
パソコンを冷やすため。底面に磁石がついてて、金属の板とかにくっつきます。
クーラーとUSB扇風機を使ってるけど、USB扇風機はやわらかくて小さい羽だから効率悪いし、モーターがオモチャみたいだから割とすぐに壊れるんですよね。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
マクロスF
ヴィンランド・サガ
ED
挿入歌
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。