最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天体観察「超」入門 感想

柏原麻実 天体観察「超」入門 感想

はい、買いました。

正直、自分は星猛者じゃないんで「感想はちょっと書きにくいな」と思ってました。
でも、「最初の数ページどころかタイトルや表紙すら実はちゃんと見てないんじゃ?」的な感想を見かけた事や、星をよく知らなくてもかまわない構成になっているので、やっぱり書いておく事に。

  • 有名な星座や星なら見分けられるかも?
  • 機材をあれこれ持ってるわけでもなく、気が向いた時に少し星見する程度
という立場からの感想です。第4話その1公式サイトの変化あたりが、自分の限界。


天体観察入門&原作の副読本

この本は、
  • 宙のまにまにの登場人物のセリフや行動の元となっている、天文知識
  • 作品内で起こるイベントの背景
  • 作者が実際に星見をする時の話
を中心にした「天体観察」「天体観望」「星見」の入門書であり、同時に宙のまにまに原作の副読本です。精密なデータを取る天体観測や、高価な天体望遠鏡が必要な事は扱っていません。
漫画で断片的に書かれていた事をある程度仕分けしてまとめており、「星に興味を持ったなら、まずここらへんから入ってみよう」という感じで書かれています。
作品内のキャラにたとえれば、「蒔田姫とか、入部後にこういう事を覚えていったんだろうなー…」といったぐあい。

原作の補完
単行本未収録のカラーイラストが4点。絵は、漫画のものです。新規の図表はあるけど、新規の漫画絵はなさそう。アニメ由来の絵はないです。
後、原作の裏話的なものが少しかかれてます。アニメ第7話で草間先生が言った事、朔が2年生になってから買った天体望遠鏡、キャラの名前の由来とか。

なお、基本的に朔が1年生の頃なので、高天ネットの3年生メンバーの一部(近江あゆみ、川村秋菜、三波さゆり)は出てきますが、日佐壁笑はほんの少しだけ。


» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
漫画
コミック
アニメ
宙のまにまに

Working!!(コミックス版)再読

(08/12/05追記:Working!!アニメ化確定したとの事です)

1ヶ月近くブログ更新してなかった…。去年の今頃も似たような感じだった気が。ちょっと急ぎ(?)の用事があるとそれがきっかけになって、「空き時間0で更新不可能」ってわけじゃなくても、何となく更新しなくなってしまう。

さて、最近漫画の単行本をいくつか再読・読み足してるんで、その中の1つ「Working!!」について少し。これ、見るからにアニメ化しやすそうだし、よほど下手な作り方をしない限りアニメ人気も出るだろうけど、それはそれとして。
Working!!は作者の高津カリノさんのサイトで公開されているバージョンと単行本バージョンがあるんですが、今回は単行本の方。

この漫画、キャラの関係性をち密に描いてるのが特長の一つ。
  • 各キャラがどういう事実をどこまで知っているのか?
  • また、各キャラが誰に対して何を秘密にしているのか?
  • キャラの関係や心理が、どういう出来事を経てどう変化したのか?
  • 各キャラの距離感や、コミュニケーション時の態度は?
といった事が、かなり複雑に入り組んでる。恋愛物は自然にこれをやれるから面白くなりやすいし、実際Working!!も恋愛要素がかなり強め。でも、恋愛要素以外の面でも描き方が上手いと思います。ありがちな修羅場や鬱展開がほとんどない分、かなり楽に読めるし。

逆に言えば、関係性が細かい上に変化していくので「あれ? ぽぷらはまだ宗太の姉たちの事を知らなかったんだ」「宗太とまひるは、この時点ではどういう距離感だろう」といった風に混乱しやすいんですが。序盤では不変にも思えた佐藤→八千代→杏子の一方通行も、すこーしずつ変わっていってるし。

あと、メガネで家事が得意で女装が似合う主人公+家事を主人公に頼りきりの姉たち、という組み合わせを見ると、「男女とも、手間のかかる家事は身近な異性にまかせたいのが本音かなぁ…」と少し思ったり。
TAG :
漫画
コミック

ベルセルク第33巻感想

体調崩して少し寝込んでました。
それはそうと、ベルセルク第33巻がようやく発売されてたので軽く感想などを。(ネタバレあり)

約10ヶ月ぶりの新刊。単行本の次の話が今号のヤングアニマルに掲載されてる(羽海野チカさんが描いた特別カバーが付録)。
千年王国の鷹ミレニアム・ファルコン篇/鷹都ファルコニアの章もようやく終わりが見えかかってきた……かも。話がものすごく広がってるのと描き込みが多いせいかよく休載するので、最終回まであと何十年かかるか。背景や雑兵は簡素化するという連載向きの手抜きもあろう……いや、普通の漫画家だと連載を続けるうちにだんだんそうなっていくんだけど、三浦さんの場合は逆に書き込み増えてるんじゃないか?という印象。

大分前から、物語がガッツサイドとグリフィス(鷹の団)サイドに分かれていて、ガッツ側が船旅になった今回はほぼ完全に分かれてます。


ガッツサイド

パックの生まれ故郷、エルフヘルムへの船旅で、キャラの関係性進展や海賊との戦い。このベルセルクですらも、敵のインフレが起こりパーティーがガッツのハーレム化してるのはなかなか興味深いところ。この作品、キャラの性格や設定が結構変化していて、ガッツサイドだとファルネーゼの性格がかなり変わってます。登場した頃は、他人をいたぶって興奮するといったちょっとヤバい空気が漂ってたけど、いろんな事がありすぎたせいか今ではすっかり丸くなってる。
そういえばこの漫画、ガッツがリッケルトの元を去ったのが単行本第22巻の冬(2001年12月24日初版)で、こっち側ではもう7年近く経ってるわけだけど、もしかすると漫画の中では大して時間が経ってないのか……。


グリフィスサイド

ウィンダムからのミッドランド市民大脱出と、ガニシュカ大帝の転生。グリフィスに到底勝てぬと見て(多分)普通の使徒である大帝が魔子宮で再び転生という無茶をし、シヴァ神のような存在に。蝕みたいな悲惨な展開はすでに2回やってる事もあってか、市民はあらかた脱出という方向で済みそう。エリーゼ(タマゴ頭なフォス大臣の娘)が出てきたのって多分第8巻(1994年)以来。…といっても、クシャーンの無名兵士は死にまくってるわなぁ。

……思うんだけど、ガッツはいくら甲冑やマジックアイテムで強化してると言っても生身の人間であるわけで、ここらへんまで至った連中に本当に勝てるんだろうか。後、この状況で反グリフィスに立つガッツは明らかに悪者サイドになる。一体この状況を最終的にどうまとめるつもりなのか予想がつかないけど、そもそも最終回まで後何十年かかるかわからないし。これはもう、三浦さんより長生きして完結を見てみたい。
TAG :
漫画
コミック
ベルセルク

月刊少年エース6月号感想

今月はマクロスFが表紙。
ケロロ軍曹、未来日記、Fateあたりは読んでるけど、もともとあまり詳しくないのでコメントしにくいです。でも、今月号は特にコメントに困る作品が多いです。展開が地味で。

そういえば、エヴァンゲリオン序のDVDが初動21.9万枚だったそうですね。ゲド戦記より売れたそうで。ディズニーとジブリを除くと、エヴァがアニメのほぼ上限になるかな?


広告・インフォメーション

マクロスF特集
4話までのダイジェスト、May'nさんインタビュー、VF-25のミシェル機とルカ機の解説。
May'nさんは、最近少し心配。音楽や嗜好が元々オタク寄りじゃなさそうだし、あんまり無理しない方がいいと思う。
あ、そういえば、今日はランカの誕生日だった。
喰霊アニメ化特集
結構人気あるんだ…。


漫画

マクロスF(青木ハヤト)
前回から少し話が進んだぐらい。スカル小隊とピクシー小隊がごっちゃになってる感じがするけど、アニメと漫画では細かい展開違うだろうし。エリエラ大尉、アニメに出てこないかなぁ。
エリエラとブレラの区別がついてない人が結構いるようだけど、ブレラはまだ登場していません。
碇シンジ育成計画(高橋脩)
こんなロボいたよなぁ。
綾波狙いすぎ。しかし、マナも出てきてるし…まさか、これでエヴァの新作テレビアニメ作るとかないよね?
RATMAN(ラットマン)(犬威赤彦)
葛城修斗と水島ミレアの関係進展、修斗の決意など。全体としては割と地道な流れ。
魔法遣いに大切なこと~夏のソラ~(原案:山田典枝/漫画:よしづきくみち)
ベタだけど、鈴木ソラと緑川豪太の関係、ソラ自身や魔法について丁寧に描かれている。絵も相変わらず綺麗で安定していて、面白いです。
ただ、今回で感じたけど、このままテレビアニメ化したらDVDはあまり売れないと思う。漫画としてはかなりいいから、残念。
  • 数年前から連載していたわけじゃない
  • ソラが豪太とフラグ立てすぎ
  • 今のところ、ヒロインが事実上ソラしかいない
  • 1話2話で「ちょっといい話」をやった
というあたりで、2話で見なくなる人が多そう。
序盤でいい話をやって大売れしたアニメは、最近だとARIAしか思いつかない。あっちは、灯里や藍華やアリシアさんやアリア社長が頑張ってたしなぁ。
Death/こみゅにけーしょん(まりお金田)
GIRLSブラボー以上にトバしまくり。設定が特殊すぎて、すでによくわからなくなってる。でも、濃い女キャラが多いし、わからないなりに楽しめる、かも。
涼宮ハルヒの憂鬱(原作:谷川流/漫画:ツガノガク)
新展開で、涼宮ハルヒの消失。あれ? 今回は新鮮に見える。何でだろ?
と思ったら、今回の話はアニメ化されてないんですよね。今まではキャラのポーズとかがアニメを思い出させるものが多かったし。
あきば浪漫ス!(貴島煉瓦)
2ページぐらいで済むネタを、12ページに引き伸ばした感じ。ぬるい作品は好きだけど、さすがにどうかと思う。
そらのおとしもの(水無月すう)
今月号も、イカロス・ニンフ・そはらの萌え度が異常に高い。原作がそこそこ売れてるなら、アニメ化しても結構売れそう。
夢渡りプルチネッラ(大岩ケンジ)
展開が早い。各キャラの掘り下げをやってるんだろうけど、いまいち掴みづらい。
夜は短し歩けよ乙女(原作:森見登美彦/漫画:琴音らんまる)
乙女と先輩が会う。何となくコメントしにくい。
鴨川ホルモー(原作:万城目学/漫画:渡会けいじ)
早良さんと安倍が少し仲良く。これもコメントしづらい。次号から新展開?
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ(原作:滝本竜彦/漫画:佐伯淳一)
絵は相変わらず抜群。物語も淡々としているようでいて、不思議と重みがある、気がする。全然リアルじゃないけど、妙にリアルっぽく感じる作品。あぁ、チェーンソー男ってそういう存在だったなぁ。
「渡辺の渾身の一曲」の映像イメージが笑える。実写映画ではここどういう表現だったんだろう? 次回最終回。
TAG :
漫画
コミック
マクロスF
涼宮ハルヒの憂鬱

漫画版マクロスフロンティア第1巻感想

漫画版「マクロスFrontier」第1巻感想

昨日、アニメイトで購入。青木ハヤトさん画。
漫画版マクロスフロンティア1巻
マクロスF (1) (角川コミックス・エース 208-1)
著:青木 ハヤト
参考価格:¥567
価格:¥567

絵は正直言って、不安定な印象です。まぁ、絵を描くのをやめた自分が絵の上手下手を批評するのもなんだけど…。と言っても「同じポーズしか描けない、格闘シーンが描けない」といった下手さではなく、単純に手馴れていない感じ。
でも、絵柄は好感持てるし、メカの躍動感もあるし、何よりもマクロスシリーズへの熱意が感じられるので、将来性に期待です。渡された脚本を適当になぞるだけではまず描けない内容になってるし。台詞回しやメカ描写の情熱からして、ガノタマクオタっぽい。

物語は、アニメ本編とつかず離れず、本編を手短にまとめた感じ。アニメ5話までの内容を大まかにつかめると思われます(※08/4/27時点で5話は未放送)。
もしかすると、アニメで時間不足で没ネタになったエピソード(ランカが木から落ちる、ミシェルとアルトのやり取りなど)が取り込まれているかも。心理描写や細かい部分がさりげなく補足されているんで、アニメで「?」となった部分(第3話の退避壕閉じ込めや、シェリルが探している物など)がわかりやすくなっています。

エリエラさん…

エリエラ大尉は漫画版オリジナルキャラで、アニメには出ないみたい。
もったいない! 哀愁漂う女版ガムリンみたいな雰囲気で、気に入ってるのに。今のとこ新統合軍側パイロットの様子が全然見えてこなくて「エリエラさんいつ出るんだろ」「エリエラさんが出れば新統合軍の現場の状況がわかりやすいのに」とか思ってたのになぁ…。

そういや、レオン杉田も出てないし、オペレータ三人娘もほとんど出てない。オペ子3人はともかく、キノコ頭はアニメでは思わせぶりな態度取ってキャシーに手を出してるけど実は大した役回りじゃなかったりするんだろうか?
TAG :
アニメ
マクロスF
コミック
漫画
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。