最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年秋の萌えアニメ(+けいおん・化物語他)相関図

2010年冬アニメが始まりつつありますが、久しぶりにアニメ作品の相関図を。これは、「各アニメ作品の『近さ』を、感性ではなく何らかの客観的なデータに基づいて判断し、図で表現しよう」という、以前からたまにやっている全くの個人的な試みです。

もっとも、例によってきわめておおざっぱなので、あまり意味はないかも。統計の手法をよく知らないし、そもそも基礎となるデータが(外部から見ると)すごくあいまいなので。


相関図

萌えアニメ限定です。
(2010/06/28追記:これの調査当時、かなめもはガチ百合だったんですが、6月時点ではけいおん/レールガン寄りになってます)

2010/01/05 作成
2010/01/06-1 そらのおとしものの位置を中央付近から左上に移動
2010/01/06-2 矢印の微調整。けんぷファー、にゃんこいなどの位置を調整
2010/01/08 文字位置の微調整
君に届け、ミラクル☆トレイン、テガミバチ、こばとなどなど、秋アニメは他にもたくさんあったけど、収まりきらないなどあって描いてません。

図の読み方
  • 2010年1月4日時点
  • アマゾンの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」で、作品の近しさを判断
  • 矢印は、ある作品が他のどの作品にどの程度近しいかを示す
  • 作品に熱中するファンの割合が高いほど、枠線が赤く太くなる
ちょっとわかりにくいので、具体例を。
にゃんこい!とけんぷファー
にゃんこいファンでけんぷファーに興味を持つ人や、けんぷファーファンでにゃんこいに興味を持つ人の割合は大きいです。なので、双方向の太矢印で結ばれます。
けいおん!とレールガン
けいおんファンでレールガンに興味を持つ人の割合は大きいけど、レールガンファンでけいおんに興味を持つ人の割合は小さいです。
なので、けいおん→レールガンは太矢印だけど、レールガンからけいおんには矢印が引かれない。
乃木坂春香の秘密2
乃木坂春香の秘密ファンは、他作品に比べて作品の関連商品を多く買う傾向があります。よって、作品を囲む枠線が赤く太くなる。


萌えアニメのグループ分け

2009年秋の萌えアニメは、作品の傾向がそれほどパターン化してない感じがします。

ハーレム
ほぼ女の子だけが出てくるガールズアニメが増えてますが、男一人×女多数のハーレム物はやはり多いです。化物語が大当たりした事を思えば、今後も根強い需要があると思われます。

寡黙な紳士向け
あまり話題にならないけど、そこそこ売れやすい作品群。メインの女キャラのスタイルがよいです。
「女キャラの体格がマッシブな萌えアニメは、底堅い」と自分は思ってるけど、そういう意見はほとんど見たことがないですね…。
一騎当千セキレイなどもこの系統です。RDはやりすぎ。
けんぷファーはこの系統にかなり近いんですが、真・恋姫†無双などに比べると一般的な萌えアニメとの関連性も強いため、境界線上にしています。

声優ネタ・ヲタネタ
オタクネタが作風になっている作品。
ヲタネタをうまく混ぜ込んだりヒロインがオタクだったりすると親近感を感じる読者・視聴者が多いらしく、そういう作品が増えている気が。
萌え作品の場合、オタクヒロインの好むジャンルは萌えアニメやギャルゲ、ゆずっても一般ゲームやロボアニメや特撮が含まれている必要があります。そうでないと、男性読者・視聴者が親近感を感じないので。

バトル物
戦闘がわりとよくある作品。
しかし、2009年秋ははっきりとグループ化してるわけじゃないです。多分、超電磁砲(レールガン)や聖剣の刀鍛冶などが、いずれも戦闘主体じゃないアニメだからかと。

ダーク
どこか暗い影がある作品。
たいていは外れるけど、当たると大きい気はする。

百合
女同士、またはそれに近い恋愛を描いた作品。
ライト百合なら需要は結構あるけど、ガチ百合だと需要はかなり少ないです。
絵的には萌え作品に近いんですが、百合物の作品群で完結する傾向が強いです。「ロボットアニメ」「萌えアニメ」「百合アニメ」…のように、独立したカテゴリとみなした方がよいかも。

大作志向?
製作が明らかに力を入れていて、実際に当たった作品。
どっちかと言うと結果論であって、作風的にそこまで近しい感じはしない。


少し気になった事

生徒会の一存とそらのおとしもの
この2つはファン層がかなりかぶってるみたいです。両方、笑えるネタが多いのは確かだけど、そこまで近いかなぁ…?

超電磁砲(レールガン)とにゃんこい
レールガンのファンの相当数がにゃんこいに興味を持ってます。
  • 潤平の髪型+不幸体質が、上条さんに似てる
  • 水野楓の声が、インデックスと同じ
というのは、意外と引きになってたんだろうか。

きらら系
連載誌が同じだったり近かったりすると、アニメ同士の関連性が強くなりやすいです。夏アニメですが、かなめもとGA芸術科アートデザインクラスははっきりその傾向が出てる。
また、この図には入れてませんが、GAはひだまりスケッチと強い関連性があります。連載誌も扱ってるテーマも似てるから、当たり前といえば当たり前ですが。


化物語のファンはどこから来たのか?

2009年夏の最大のヒット作で、ガンダムSEEDより売れた「化物語」は、アマゾンを見る限りそこまで特異なファン層ではないように思えます。

「化物語&西尾維新の熱狂的なファン。それ以外には見向きもしない」…って事はなく、フツーにけいおん、レールガン、DTBのファン層とかぶってます。
で、ロボットアニメや女向けアニメには、ほとんど興味を持ってない

つまり、化物語のファンは、典型的な萌えアニメファン層です。しいて言えば、若干ダーク作品に寄ってる(DTBや空の境界など)ぐらい。


補足

図は、OpenOffice Drawの練習もかねて描いています。複数図形の論理和や切り抜きがあったり、コネクタの接着点を増やせたりするので結構便利そう。コネクタあたりの動きが微妙に不安定ですが。
スポンサーサイト
TAG :
アニメ
アニメ作風考察
相関図

2008年春夏アニメ相関図@アマゾン

2008年秋アニメも始まりつつあるけど、春夏アニメのファン層の違いをアマゾンを使ってちょっとだけ見て見ました。大ざっぱすぎてデータ的には大して意味ない気はするけど、10年後ぐらいに(もしこのブログが残ってたら)見直せば懐かしそうな気もするし、アマゾンがこの手のデータを一般に公開する感じがしないし。
前に書いた2008年春アニメ相関図は20位ぐらいまで見て判断したけど、夏アニメは線が細かくなりすぎたので単純化。
後、女向け作品群のうち、ほぼ完全に孤立しているジャンプ系(銀魂とかDグレとか)や乙女アニメ(イタズラなKissとか)も、除外。

2008年春夏アニメ相関図
  • アマゾンで、2008年10月2日に一番近い日に発売されたor予約受付中のDVD(BD版がある作品はBD)を見る
  • 「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」だけ見る
  • 5位以内に別作品が現れたらピンクの太矢印、6位~10位で現れたなら太矢印
  • 関連商品を集中的に買ってるかどうかを見て、作品名を中線や太線で囲む
  • 「止」と書いている作品は「こんな商品も買っています」に一貫性があまりない(おそらく、アマゾンからの購入者が少なすぎてはっきりした傾向が出てない)ので、基本的にそこから先をたどらない
(※注意:通販と店頭はズレがあります。店頭で買いにくいもの、そもそも店頭にあまり置いてなさそうなものが通販で売れる傾向にあります)

アマゾンレビューを見てると、「あれ?旧作ってそんな内容だっけ?」「変な思い出補正がかかってるんじゃないのか?」「展開やキャラが自分の好みに合わない≒作品の質が悪い、とみなしてないか?」などなど首をかしげるようなレビューも結構あるけど、それは置いといて。…ガンダムシリーズの監督や脚本は大変だろうなぁ…。

  • 「作品ジャンル、商品ジャンル、作品の出自」などでファンはグループ化している
  • ロボットアニメ・萌えアニメ・女向けアニメが断絶している
のは以前と同じ。あと、「同じ雑誌に連載してるかどうか?」は思ったより重要らしい。恋愛要素の描き方やキャラの男女比も相当影響が強そう。


ロボット(ガンダム00、ギアスR2、マクロスF)

以前と同じくほぼ完全に孤立。マクロスFは萌えに入れてますが、過去に若干その傾向が見られたという程度。秋アニメのラインバレルは、この系列に入るんだろうか…?


萌えアニメ

萌えアニメ(強)
かのこん、ゼロの使い魔3、乃木坂春香の秘密が中心。気になったのは以下のようなあたり。
  • ゼロの使い魔……固定層が強そう。また、今でも灼眼のシャナと非常に強い結びつきがあります。
  • 乃木坂春香の秘密……発信側(絵師とか同人とか内容にあれこれ言う人)にはウケがいまいちだった気がするけど、黙って評価する層にウケた感じ。
  • 「女の子が戦う」という萌えアニメは、シチュエーションやキャラの体型でファン層が全く違うらしい
    • 女たくさん&華奢……ストライクウィッチーズ
    • 男女ほどよく&華奢……灼眼のシャナ
    • マッシブ……セキレイ、恋姫無双、一騎当千DD

古典アニメ
原作が古かったり、絵や雰囲気がどこか古く感じる作品群。バーディーと薬師寺涼子の強いつながりはちょっと意外だったけど、考えたら近いと言えば近いのか…。
上の図には書いてないけど、バトルつながりでセキレイ・恋姫無双とバーディーは若干つながりがあります。考えたら、バーディーは華奢な体つきじゃないしなぁ。

その他の萌えアニメ
ひだまりスケッチ×365はARIA同様、固いファンに支えられてるっぽい。「女の子が沢山出てくる日常系」は明らかにウケやすいです。ヒャッコあたりそれを狙ってそうだけど、果たしてどうなるか。


女向け

夏アニメは夏目友人帳が中心。


その他

ソウルイーターは相変わらず完全に独立。やっぱり、一般向けアニメという事になるんだろうか。

TAG :
アニメ
相関図

ガンダムやギアスは腐アニメじゃない - 08年春アニメ相関図

アニメ作品は、はっきりグループ分け出来る

以下は、アマゾンのDVD/BDを基にした、2008年春アニメ(一部、2007年秋アニメ、08年冬アニメあり)の相関図です。
2008年春アニメ相関図(ソシオグラム)
(クリックで拡大)

細かい数字はわからないし順位変動も激しいから大まかな目安だけど、
  • アニメファンの購買行動は、作品ジャンル・商品ジャンル・作品の出自に、決定的に影響を受ける
  • 2008年春アニメは、「ロボット」「萌え」「女向け」に大別され、それぞれはほとんど交わらない
と言えます。
たとえば、ギャルゲ・萌えラノベ原作のアニメDVDを買う人は、ロボアニメがどんなに話題になってもほとんど買わない。xxxHOLiC◆継がCLAMPつながりでギアスに近く、マクロスFが萌えアニメと多少重なるぐらい。DVD購買層は想像以上に細分化され、それぞれの断絶が大きいと言えます。


ロボット(ガンダム00、コードギアスR2、マクロスF)

巨大人型ロボの戦闘シーンが多い。
ガンダムやギアスは腐女子ファンが多いと言われているけど、ジャンプ系作品・真性BL作品などとは全く相関関係が見られない。別系統のファンがついていると思われます。


萌え系

超萌えアニメ(仮面のメイドガイ、To Loveる、かのこん、我が家のお稲荷さま。)
もうちょっと適切な分類名がある気がするけど。
萌えアニメの中でも特に、女キャラを徹底的にアピール。裸や下着など、あからさまなシーンで引き付ける事もしばしば。
2008年夏アニメだと、セキレイやストライクウィッチーズがここに来ると思われます。
ギャルゲアニメ(D.C.II SS)
出自がギャルゲのアニメ。PS2版販促になっている事が多い。
ギャルゲアニメ同士が強く結びつく傾向があります。2008年夏アニメだと、恋姫無双がここに来ると思われます。
萌えアニメ(ドルアーガの塔、狂乱家族日記、紅、アリソンとリリア、二十面相の娘、ARIA)
いわゆる一般的な萌えアニメ。
2008年夏アニメだと、ひだまりスケッチ、鉄腕バーディー、魔法遣いに大切なこと、が来ると思われます。
オトナアニメ(ブラスレイター、RD潜脳調査室、ムネモシュネの娘たち)
複雑な設定、ハードな戦闘、ダークな雰囲気、大人っぽいキャラなどで引き付けるアニメ。
2008年夏アニメだと、薬師寺涼子の怪奇事件簿や無限の住人が来ると思われます。


女向け系

女向けアニメ(xxxHOLiC◆継、モノクローム・ファクター、あまつき、隠の王)
BL要素があったりするけど、割と標準的(?)と思われる作品群。
乙女アニメ(ヴァンパイア騎士、S・A(スペシャル・エー)、ネオアンジェリークAbyss、イタズラなKiss)
女が主人公で、美形の男1人~複数に好かれるという作風が基本。
腐女子アニメ(純情ロマンチカ)
男同士の恋愛を描く。純粋な腐アニメは、春期ではこれだけ。
ジャンプ系(銀魂、BLEACH、NARUTO、D.Gray-man、家庭教師ヒットマンREBORN!)
ジャンプ原作アニメ群。
  • ジャンプ原作アニメ以外にはあまり興味を持たない
  • 関連商品をひたすら買い集める


どこにも属さないアニメ(図書館戦争、ソウルイーター)

本来あまりアニメを見ない層向けアニメ・子供向け向けアニメがここになると思われます。


どうして、アニメ関連商品の売れ行きにここまで差が出るんだろう?

わざわざ言うまでもないけど、やっぱり「アニメの出来」「アニメに向いてる作風」「単に見て楽しむだけの作品と、関連商品を買わずにはいられない作品」があると思います。

たとえばキャラアニ.comで、6月に出たばかりのS・A(スペシャル・エー)のマグカップが、8円(99%オフ)で販売されていました。
製作は原作人気や類似作などから売上目標を立てるはずだけど、アニメ人気は数話ほど放送しないとわからないし、「この作り方だとまずい」とわかった時にはすでに手遅れ。原作人気が同じぐらいでもアニメ関連商品売上で大差がつき、その後の商品展開が全く変わる…。本当、難しい。


TAG :
アニメ
相関図

5分でおさらいする、キミキスpure rouge1クール目(第1話~第12話)

キミキスアニメの2クール目最初(第13話)がとてもよかったし、1話~12話を少しまとめ。
キミキスpure rouge公式サイト

キミキスアニメ版の概要

主人公の男を「真田光一、相原一輝、甲斐栄二」の3人に分裂させ、原作と違い青春群像劇仕立てに。真田光一、相原一輝、水澤摩央の恋愛物語を中心に、さまざまなエピソードが各キャラの思いを重ねつつ進む。

1話~12話のおおまかな流れ

人間関係は、基本的に1話2話あたりの枠組みがそのまま発展。
キミキスアニメ版第12話終了時点の人間関係相関図
序盤と12話の人間関係の主な違いは、
  • ほぼ全員が、1つの仲良しグループになった。序盤では祇条深月と二見瑛理子はグループに入ってなかった。
  • 恋愛が、光一グループと一輝グループに大きく分かれた。
  • 咲野明日夏の一輝への感情が、ただの友だちから恋愛感情に激変。一輝の明日夏への感情は友だちのまま。
  • 摩央と光一の関係が、幼馴染から少しずつ恋愛感情に変化。


第01話「meet again」
キミキス pure rouge 第1話 meet again
1学期が始まる直前の春。光一の幼馴染の水澤摩央が2年ぶりにフランスから帰国し、光一の家で下宿する事に。この回でメインキャラがほぼ全員登場し、それぞれの立場や人間関係が語られる。
理科室にいる二見瑛理子がテストを折った紙飛行機を飛ばし、拾って返しに来た一輝に「実験」と称していきなりキスする。
第02話「cool beauty」
キミキス pure rouge 第2話 cool beauty
祇条深月(瑛理子と同じ2C)、栗生恵、里仲なるみ登場。
  • 一輝は、瑛理子に実験終了を言い渡される。
  • 入学式。カエル人形がきっかけで菜々となるみが仲良くなる。
  • サックス甲斐がサックスを吹き、引き寄せられた摩央と少し親しくなる。
  • 結美と光一が初めてまともに会話。摩央は、二人の仲を応援しようと決意。
第03話「book mark」
キミキス pure rouge 第3話 book mark
摩央の帰国・編入を歓迎して、カラオケパーティーを開く事に。割引券を使うには人数が足りないため、摩央は光一と一輝に女の子2人を連れてくるよう指示する。光一は摩央の助けもあり結美を誘う事に成功するが、一輝は瑛理子を誘えず柊を連れてくる。
摩央がいろいろ世話してくれたおかげで、光一と結美は少し仲良くなる。光一に結美を駅まで送らせ一人で帰る摩央は、ジャズバーで働くサックス甲斐を見かけ、少し話をする。
第04話「step in」
キミキス pure rouge 第4話 step in
カラオケから1ヶ月経っても結美と光一に何の進展もないため、摩央は光一をけしかける。
  • 明日夏はディフェンスの才能がありそうな一輝を相手に、サッカーの練習。だが、いい加減な態度の一輝に「あたしはどんなにうまくなっても(公式試合には出られない)」「そんな中途半端な事やってて後悔しないの!?」と怒りをぶつける。
  • 瑛理子と摩央が保健室で出会う。瑛理子は、摩央が自分の名前を知らない事に驚く。
  • 柊は、映研の次の作品の脚本を光一に依頼。光一は結美に脚本作りの手伝いを頼む。
  • 一輝は瑛理子に話しかけるが、そっけない態度を取られる。
第05話「jump up」
キミキス pure rouge 第5話 jump up
映研の新作映画の脚本は、ラブストーリーに決定。
  • サックス甲斐と摩央がデート。
  • 光一と結美は、図書館で脚本の事を話し合う。
  • 一輝は明日夏の事を気にしつつ、瑛理子の事も気になる。小さい頃、ブランコでジャンプした時の話を摩央とするうちに一輝は決心し、瑛理子に「実験を再開しよう」と告げる。
第06話「each melancholy」
キミキス pure rouge 第6話 each melancholy
一輝は明日夏に謝って仲直りし、瑛理子との実験も再開。
しかし、明日夏は「中間テストで赤点を取ったら無期限で部活停止」と言い渡されて悩む。摩央も高校受験失敗で勉強嫌いになっていた。そこで、一輝と光一は、みんなで図書館で勉強しようと考える。
勉強中、瑛理子が図書館に来たので一輝が勉強会に誘うが、瑛理子が突き放した言い方をしたため明日夏が反感を持つ。
摩央と明日夏は中間テストを無事乗り切る。かなり親しくなった光一と結美の姿を見た摩央は、少し気持ちが揺れる。
第07話「dear actress」
キミキス pure rouge 第7話 dear actress 甲斐栄二(サックス甲斐)にキスされる水澤摩央
なるみの実家のうどん屋「里なか」で映研の活動をするが、ヒロインがなかなか決まらない。映研の事を気にする摩央の様子に、甲斐は微妙な距離感を感じる。
瑛理子との実験中、一輝は瑛理子の味覚がおかしい事に気づき、味覚実験を提案する。
柊が、祇条深月の勧誘に成功。ヒロイン候補として里なかに連れて来るが、婚約者がいるためラブストーリーのヒロインにはなれないとの事。
甲斐が働くジャズバーにたびたび来ていた摩央だが、映研の事が気になって落ち着かない。それを見ていた甲斐は、帰り際に摩央にキスする。
第08話「close to you」
キミキス pure rouge 第8話 close to you
甲斐にどう接すればいいかわからなくなった摩央は、甲斐を避けて保健室に行き、瑛理子と再会。
光一、結美、柊、深月が里なかに行く一方、一輝と瑛理子は味覚実験でラーメン屋へ。この店のなじみ客だった明日夏が来て一輝と掛け合いをしてると、瑛理子が初めて笑顔を見せる。味覚実験の続きは里なかでする事になり、明日夏もついてくる。
深月や光一たちが恋愛談義をしているところに、一輝、瑛理子、明日夏が来店。実験を通じて、みんなが瑛理子に少し親しみを感じるようになる。
一方、甲斐は摩央に正式に告白するが、摩央は返事を保留しつつデート。摩央と甲斐が一緒に歩いていると、結美・光一と鉢合わせする。
第09話「water girls」
キミキス pure rouge 第9話water girls
里なかで映研の活動。柊の思いつきで、光一と一輝は水泳大会で「水着シーンに出演してくれそうな、スタイルのいい子」を見つける事に。摩央は相変わらずジャズバーに来ていたが、結美と一緒にいた光一の事が気になり、早めに帰る事に。
大会当日、二人は写真を撮ろうとするが、栗生恵に止められる。昼休み、瑛理子も誘ってみんなでうどん弁当を試食。
午後、光一は怪我をして保健室に運び込まれ、結美と急接近。さらに、足をつってしまった明日夏を一輝が連れて来る。足が治らないまま最後のバタフライに出場しようとする明日夏に対し、瑛理子が「やるだけ無駄」と止めるが、明日夏は「やってみないとわからない」と出場。結果、明日夏が勝ち、瑛理子は素直に感心する。
帰宅しようとした摩央はコンタクトを落としてしまい、光一と一緒に探す。
第10話「miss tone」
キミキス pure rouge 第10話 miss tone
光一がサックスを吹く夢を見た摩央は、光一を変に意識してしまう。摩央の様子が気になった光一は、本屋で見かけた甲斐を呼び止め、摩央の事を相談する。
翌日、摩央は甲斐とデート。甲斐がうっかり口を滑らせ、光一が余計なお願いをしてる事を知った摩央は怒りながら帰宅。だが、光一は高熱を出していた。摩央は、光一がいつも自分を気にかけてくれている事に思い至り、光一にキスする。
  • 寝込んでいた光一のところに柊が来て、祇条家でのロケハンが決定した事、「お姫様・豪邸・水着のサービスカット・等身大のラブストーリー」という条件を満たすシナリオ作りを伝える。
  • 結美の引っ越しが決まる。
第11話「tear drops」
キミキス pure rouge 第11話 tear drops
祇条深月家に、光一、一輝、柊、結美、摩央、菜々、なるみ、明日夏、瑛理子が招待される。摩央と光一がお互いを意識する一方、結美はうわの空(※引っ越しが決まったため)。みんな、深月家の屋敷や食事の豪華さに圧倒。
撮影は午前中で大体終わったが、瑛理子の提案でかくれんぼをする事に。摩央は深月とペアになり恋愛話をするうち、自分が甲斐と光一の間でゆれているらしい事に気づく。明日夏は一輝と瑛理子の仲が気になり始め、瑛理子はかくれんぼの最中ふたたび一輝とキスする。
第12話「passing rain」
キミキス pure rouge 第12話 passing rain
結美の様子がおかしい事が気になる光一。一方、深月邸で瑛理子と急激に仲良くなった一輝は妙に明るくなり、期末テストも難無くこなす。瑛理子は態度がやわらかくなり、二度目のキスが一度目とは何か違ったと一輝に語る。
  • 絶好調の一輝はサッカーでも活躍するが、頑張りすぎて明日夏が怪我をしてしまう。明日夏を本気で心配し保健室や病院に連れて行く一輝に、明日夏は急激に恋愛感情を持つようになる。一方、瑛理子は一輝が来るのを理科室でずっと待っていた。
  • 結美と光一が腕を組んで相合傘しているのを見た摩央はショックを受ける。

キミキスpure rougeの恋愛

最近、何でこのアニメが心地よく見れるのか、ようやく判明。今の男性向け作品に詰め込まれがちな要素のかなりが、このアニメにはないんですよね。
  • ツンデレ
  • ヒロインが精神を病む
  • ショッキングな事件など鬱展開
  • 元ネタがはっきりわかるパロディの大量投入
  • ヒロインが、ただ一人の男にひたすら愛情を注ぐ
  • バイオレンス
などなどがなく、綺麗にふわふわと物語が進む。じゃあ昔の少女漫画風かと言えばそうでもないし、ケータイ小説ともぜんぜん違う。作り手のカラーがかなり明確に出てる感があります。
製作・制作はストーリー性を重視したんだろうけど、こういう作品を好む人は、アニメやゲーム関連商品を積極的に買う層とはちょっとずれてるんじゃないか、とは思いますね。残念ながら。
TAG :
アニメ
キミキス
相関図

2007年春・夏アニメの、購買傾向の相関図

アマゾンの「この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています」「この商品を買った人はこんな商品も買っています」を見ていて、ちょっと気になったんで調べてみました。
2007年春・夏アニメ(前期アニメ)のアマゾンでのチェック・購入行動の相関図
(クリックで拡大します)
2007年9月16日時点の、9月下旬発売~10月下旬発売のDVDをアマゾンで見て作成。(07/09/22追記:最終話放送中止により、School Daysの注目度がこの表よりも上がっています。やっぱり広報って大事ですね)
  • 点線矢印……どの作品のDVDを見た人が、他に何をチェックしたか
  • 実線矢印……どの作品のDVDを買った人が、他にどんなDVD・ゲームソフト・CDなどを買ったか
  • 枠の太さ……ある作品のDVDをチェック・買った人が、同じ作品の別商品をどの程度チェック・買っているか。枠が太いほど同じ作品の商品群を集中的に買う傾向がある。

これ、あくまでアマゾンで見れるデータを基にしてるんで、実際とは少し違うはずです。たとえば、ハヤテのごとくとゼロの使い魔はある程度重なってるはずだけど、相関図には出てきません。これは、ハヤテファンがハヤテグッズを集中的に買い、ゼロ魔ファンがゼロ魔グッズを集中的に買うため、アマゾンの関連商品に類似作品が出てこないからです。
とは言え、微妙に傾向が見えるような見えないような。
  • 圧倒的に他作品からの購入を集めてるのがらき☆すた。ゼロ魔双は他作品のファンからの注目度は高いけど、購入行動にはいまいち結びついてない。
  • なのははスカイガールズとやや重なりがあり、アイドルマスターXENOGLOSSIAとやや近しい。
  • グレンラガンは、バッカーノ、ぼくらのなど、「わかりやすい萌え絵ではない」作品群(※萌え要素がないわけではない)や、ロボット・メカ系作品群との親和性が高め。
  • ムシウタ、シグルイ、鉄子の旅、ひぐらし解、DMC、おお振り、地球へはほぼ孤立している。つまり、類似作品のチェック・購入はあまりせず、関連商品を集中的に購入している。
  • ななついろ★ドロップス、もえたん、リリカルなのはStrikerSはいずれも広義では魔法少女物になるが、ファン層は重なっていない。
ウミショーをチェックした人が一騎当千をチェックしてるとか、精霊の守り人をチェックした人がクレイモアをチェックしてるとかは、確かにありそうな話です。
ドージンワークなども入れたかったけど、分散傾向が高かったり線が複雑になりすぎたりするので、削らざるを得ませんでした。
TAG :
アニメ
相関図
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。