最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄腕バーディーDECODE第1話~第3話簡易感想

鉄腕バーディーDECODE「ONE PLUS ONE」「THE PARTNERED ONE」「VIEW OF LIFE」

いざ見てみるとかなりいい感じ。自分的には、話の作りこみとキャラの躍動感は今期でトップクラスだと思います。ほぼ確実に最後まで見ます。
  • 物語の大筋……第1話で主人公がいきなり死亡、テュートが第3話で退場という衝撃イベントがあり、第4話ははるか遠くの異星(オリオテーラ)に行きネーチュラーも登場するなど、物語が破綻なくどんどん転がっている。
  • 戦闘の流れ……最初はギーガーと戦うけどすぐに戦い方が違うバチルス戦に移り、それも第3話では終わらせて飽きが来ないようにしている。
  • リュンカの謎……「バーディーはリュンカの正体を知らされていない」という設定にしてネタバレを防ぎつつ、カペラやゴメスやシャマランをあれこれ動かし「何かヤバそうな事が進行してるんだな」とよくわかる。
  • 躍動感……バーディーが非常に複雑な動きをやっている。「固くて重そうなもの、あるいはやわらかそうなものを殴っている」みたいな感じもよく出てる。


大まかな部分は原作と共通

原作とほぼ別路線で行くのかと思っていたら、「二心同体」「犯罪者を追って地球に来た」という非常に大まかな部分は原作と同じ。エピソードも細かい部分は全然違うけど、「ギーガーと戦った」「次にバチルスと戦った」みたいなきわめて大まかな流れは一部受け継いでます。『バーサーカー殺し』という称号も残ってる。
「メインキャラや基本的な設定は原作準拠。でも、歴史が少し違っていたらこういう風になっていた」というような作りです。
原作との基本設定の違いが際立っているのは、以下のようなあたり。
  • ギーガーたちは酔魂草ではなく「リュンカ」と呼ばれるものに関わっている
  • カペラが最初から地球にいて、バーディーとは別行動を取っている
  • バーディーが有田しおんという芸名の芸能人になっている
  • 主人公の千川つとむは一人暮らし
  • 中杉小夜香、サタジット・シャマランなど、アニメオリジナルキャラが登場。さらに、中杉さんが事故ってカペラが何かをやったなど、オリキャラ方面でも重要そうなイベントが展開
  • 氷川など、一部キャラがいない(氷川とレビが出会わなかった世界?)
  • テュートが会話可能な状態で第3話まで生きていた
ゴメスやレビもいるようなので、「1クール2クールでは絶対にまとまらない原作を、アニメ向きにリファインした」と考えればよいかも。


気になるところ

BGMが少し軽い感じがしたけど、慣れればそんなには気になりません。
でも、最初にアニメ版資料を見た時の感覚が未だにつきまとっている。
バーディー、早宮、中杉
何となく「地味な良作」で終わりそうな予感がします。いやまぁ、見てる方は「面白かった」でいいんだろうけど。

何と言えばいいのか…うーん…「キャラに味はあるけど、華がない」というか。キャラクターデザインが一番大きいとは思うんだけど、映像や台詞も含めて「心に強烈な引っかかりを残す何か」が足りていない気がする。
有田しおんという要素や中杉さんを入れた事からすると女キャラを使った引き付けを重視してるのは明らかなんだけど、「バーディーや中杉や早宮の事が気になって仕方ない。彼女たちの事を語らずにはいられない」というハマり方が弱い。
涼宮ハルヒ
涼宮ハルヒ。
坂本美緒少佐@ストパン
ストライクウィッチーズ。
超時空シンデレラランカちゃん
マクロスF。

そういえばバーディーはキャラデザが原作に近いけど、太眉変眉って本来なら取り扱い注意な属性だと思う。オリジナル要素が強いアニメでいまだによく使われる気がするのは、「キャラがひと目で見分けられるよう、完全に違った物にすべき」という考え方と、漫画に比べて淘汰圧が弱いせい?
スポンサーサイト
TAG :
アニメ
鉄腕バーディー

2008年夏開始アニメいろいろ見てみた

視聴が遅れていたけど、見ようと思っていたものはかなり見ていってます。
鉄腕バーディー
2話まで。原作通りだとアニメ化はほぼ無理なので大幅改変してるんだけど、これが意外と悪くない印象。物語性では一番期待出来るかも。後、キャラの動きも相当よくて、躍動感があります。
ただ、何というかちょっと地味。
ひだまりスケッチ×365
1話。1期を見てないので何とも言えないけど、雰囲気は悪くない。
スレイヤーズREVOLUTION
1話。結構面白いしリナの圧倒感はよく出ているけど、90年代アニメそのまんまの雰囲気っぽい。新規の取り込みはあまり狙ってない感じ。
リメイクや続編で思うのは、「昔のイメージをほぼそのまま保った状態で新作を作って、本当に受け入れられるんだろうか?」という事。旧作ファンは旧作終了後にも少なからずアニメや漫画やラノベに接しているであろうわけで、目も肥え嗜好も少なからず変化していると思う。思い出補正のかからない未知の映像は、やっぱり物足りなさがあるんじゃないかなぁ…と。
まぁ、今風にすると旧作と比較して叩くファンが出てくるのは確実なので、難しいところです。
ストライクウィッチーズ
2話まで。設定資料を見た時に「手堅く人気が出る」と確信していて、予想以上に話題になってるようです。スカイガールズで吹っ切れなかった部分を吹っ切ったかのような内容。
ただ、あまりに特殊な要素を詰め込んでるので、上級者向けっぽさはあるなぁ。
セキレイ
2話まで。アクションシーンが増量されたものの、原作絵の綺麗さや作品の根底にある独特のオサレな空気がアニメではいまいち伝わってこず、少し残念。でも、セキレイ登場を手早く進めていき上手に再構成している感じ。
それと、どうこう言って絵やシチュエーション的にはいろいろ見どころも多いし。
乃木坂春香の秘密
1話。姉たちにいじられすぎて女に淡白になったオタ境界線っぽい主人公が、オタクのお嬢様と仲良くなるお話。
うーん…つまらないわけじゃないけど、春香がオタクとばれるのをなぜここまで恐れるのかよくわからない(状況的に、むしろばれた方がさらに人気が上がりそうに見える)のが、ちょっと気になるところ。
エンディングのダンスは結構凝ってます。
薬師寺涼子の事件簿
1話。原作は何冊か読んだ、アニメの絵は綺麗、物語も決して悪くない、田中芳樹先生まで出てきてる…でも、何かピンと来ない。
たぶん、作品全体の空気がちょっと古い(作者を考えれば当然だけど)、オカルト方向に流れるので推理の意味がほとんどない、薬師寺涼子や室町由紀子というキャラが自分の好みにかすってないのが大きいかと。
夏目友人帳
1話。妖怪が見えてしまう主人公が、友人帳に書き込まれた妖怪の名前を返していくお話。
何となくもっけが思い出されるし「アニメでは、第1話からちょっといい話をやると高確率でコケる(※視聴者がキャラに感情移入してない時点でいい話をやっても、感動出来ない)」というのをそのまんま地でいってるんだけど、
  • 夏目貴志や斑など、キャラが見ばえする
  • ニャンコ先生や夏目レイコのキャラがいい
  • 勢いのあるシーンとゆるいシーンの組み合わせがよく出来ている
などあって、なかなかよい感じで見れるようになってます。

という感じ。鉄腕バーディー、ストライクウィッチーズ、セキレイ、乃木坂春香あたりは、多少レビューを書くかも。
マクロスFのレビューがどんどん長くなって明らかにいろいろ圧迫してるし自分自身でも読みづらくなってるんで、もっと簡潔であらすじ紹介だけにならないレビューの方向を考え中…。
TAG :
アニメ
鉄腕バーディー
ストライクウィッチーズ
セキレイ

2008年夏アニメ視聴予定

もう6月も終わり。夏アニメの季節ですねぇ。


割と期待

鉄腕バーディー
1クール。ただ分割2クールの噂あり。
宇宙SF要素+学園物は好きだし期待。原作をそのままアニメ化したら1クール2クールではとても収まらないので、設定を一部変更してオリジナルストーリーに。キャラデザも原作とはかなり違います。
しかし、漫画やアニメに取り入れられる異世界要素の中でも、宇宙SF系は減ってますねぇ。読者・視聴者だけでなく作り手も宇宙に興味を失ってるように思える。
アニメ版設定とキャラデザは萌えやカッコよさが不足気味で、今ひとつ釣れる感じがしません。でも先行特番の評判がよさそうなので、案外いければ…いいかなぁ。


数話ぐらいは見てみる

セキレイ
たぶん分割2クール。
単行本をほぼ表紙買いした作品。バンブーアニメ化の話を聞いた時「セキレイも必ず来る」と思っていて、その通りに。
内容は…毎期必ず2つ3つは用意される、例の路線です。冬のロザリオとバンパイア、春のTo Loveる・かのこん、夏は一騎当千・セキレイみたいな。でも、放送前からフィギュアを出したり総力特集をしたりと、同じ雑誌のバンブーよりも事前宣伝に力入れてる。
ただこの漫画、類似作に比べるとキャラ描写や設定や展開に妙なズレみたいなのがあり、ユカリと椎菜あたりが目立ち始めた頃から特にその傾向が強まってます。BL作品も描いてる人と後で知り、納得。
主題歌もアニソンっぽくていい感じ。
乃木坂春香の秘密
たぶん1クール。
ヒロインがライトオタの恋愛モノ。パロを大量に仕込めば大化け(or大コケ)する可能性があるけど、たぶん原作準拠で手堅くきそうな感じ。
制作会社のディオメディアは、ななついろ★ドロップスのスタジオバルセロナが社名変更したもの。当時とはスタッフも相当入れ替わったみたいだけど、どうでしょうね。
薬師寺涼子の怪奇事件簿
1クール。
「推理物だと思って原作を買う→あれこれ推理しつつ読んでいくうちに『?』な展開に→あーこういうお話だったのかぁ…」という思い出の作品。深夜アニメ向きじゃない気はするけど夕方にやれるわけじゃないし、実写ドラマにしても面食らう人が多そうなのが事実。
原作は結構人気があるし田中芳樹原作だから、思いのほか人気が出る可能性もあるかも。ただ、これやタイタニアよりも、夏の魔術シリーズの方がコアな人気が出そうなんだけど。やっぱり設定がヤバイのか。
ストライクウィッチーズ
誰もが思う通り、スカイガールズに似てるアニメ。
これはスカガと同じように手堅く人気出ると思います。
スレイヤーズREVOLUTION
分割2クール。実は第4期。
90年代後半の大人気アニメでキャストも当時のまま。旧作ファンがものすごく多いので、どうこう言って夏アニメでは話題になりそう。ただ、原作もアニメもほとんど知らないんですよね。
ひだまりスケッチ×365
現状、夏アニメの一番の話題作です。ただ、自分は1期を見てません。
ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~
これは…1期は結構面白かったけど。しかし、どうつじつまを合わせてくるんだろう。

恋姫無双、MISSION-E、西洋骨董洋菓子店、ワールド・デストラクションは考え中。


原作枯渇

有力原作がますます残り少なくなる今、2期3期やそれ以上、10年以上前の素材、女性向け、ハード作品や怪奇物などが増えていく傾向は続くようです。10年以上前のWhite Albumがアニメ化、痕すら検討されてる時代だし。
最近買ったマンガで言えば、ヴィンランド・サガは原作が結構売れてるし、拳闘暗黒伝セスタスは1巻~4巻が改変ほとんどなしでアニメ化出来そうなぐらいうまくまとまってます。ただ、アニメは基本的にハッピーな展開が好まれるんで、この2作品のアニメ化はかなり難しいところ。悲惨な描写が多い→AT-X限定とかになったらなおさら。

Googleで失格

画像貼るつもりだったけど、最近書いた記事のいくつかがGoogleにハブられてるので控えます。
検索エンジンはブログをものすごく厳しくチェックしてて、失格だと検索しても出てきません。重症になると今までの全記事が検索不能に。
実感では、Yahoo!は記事の中身最重視。Googleは、ページの重さ・ブログテーマ・キーワード価値・被リンクなども重視しています。アニメレビューのサイトでは、アニメの事以外は書かない方がいいんだろうなぁ…。
TAG :
アニメ
鉄腕バーディー
セキレイ
乃木坂春香の秘密
薬師寺涼子
ストライクウィッチーズ
スレイヤーズ
視聴予定
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。