最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの驚愕 感想

「涼宮ハルヒの驚愕」感想レビュー(ネタバレ注意!)

(決定的なネタバレはなるべく避けますが、基本ネタバレです)


グルグルグルーミー
2011年5月25日初版発行。
前作「涼宮ハルヒの分裂」から約4年ぶりとなる、涼宮ハルヒシリーズの新作2冊(前巻/後巻)です。

自分の場合、2006年のアニメ化時の盛り上がりで物語・設定に興味を持ち、その延長で深夜アニメを再びよく見るようになった事もあり、「涼宮ハルヒ」には特別な意味合いがあります。
その原典となれば、やはりなるべく早く読みたい。というわけで、25日中に一通り読み終えました。

初回限定版は前後巻セット販売で、短編/キャララフ絵/制作秘話/イラストなどが収録された小冊子つき。
小冊子には、キャラの特徴や関係性、ビジュアルの補足、伏線的要素も載っているので、入手可能なら初回限定版にすべきです。

自分はアニメイトでグッズと一緒に予約・購入しました。予約が遅かったので特製ブックカバーはないけど、イラストペーパー、しおり、SOS団応援カード3枚を確保。

三分冊
分裂-驚愕(前)-驚愕(後)で1つの大きなストーリーになっており、「α」「β」の番号もそのまま続いています。

分裂のダイジェストはこちらに書きましたが、手短すぎて細かいニュアンスがわかりにくいです。


過去シリーズを踏襲した、完成度の高い物語

既刊の読者なら、文句なく買いです。
今までに読んだラノベは中身が薄い/逆に厨二病的な濃さがきつい、といった人にもおすすめ。

「SF要素を盛り込んだ謎解き」という涼宮ハルヒシリーズの作風やキャラの人となりをきちんと押さえ、論理的な展開を通じて伏線を回収し、物語が進みます。
「時空連続体」「既定事項」「世界の分岐」といったSF要素が強い一方、ラノベでありがちなサービスイベントは少なめ。

一年女子の渡橋ヤスミ(渡橋泰水)と楽しく活動するコミカルなαルートと、長門有希が倒れ敵が侵攻してくるシリアスなβルートが同時進行しつつ、クライマックスへ。
終わってみれば、「ハルヒならあり得るよね」というハルヒ的お約束、消失以降のキョンの決意、涼宮ハルヒやキョンを始めとした各キャラのブレのなさが、一層強化された感が。

全体を涼宮ハルヒシリーズの総決算的に手堅くまとめつつ、
  • 渡橋ヤスミや藤原の正体、αルートとβルートの終着点、神人の扱いなど、ミスリードを織り交ぜた意外性のある展開
  • 謎解きや伏線の回収をしつつ、少し未来の様子やあるキャラの死の予兆といった、新たな謎や伏線の追加
なども多数。

主なキャラはほぼ総出演で、それぞれに活躍。
佐々木、橘京子、渡橋ヤスミ、周防九曜といった新しいキャラもみな個性的で可愛い(九曜ですら)。
「世話好きな涼宮ハルヒ」「後輩大好きな朝比奈みくる」など少し意外な一面も描かれ、長門有希ほか宇宙人一派にも新たな動きが。
キョンは消失の時のような頑張りで、古泉一樹は超能力マンガの知性派主人公並の活躍を見せ、谷口、国木田といった脇役にも役が与えられています。

4年のブランクで作風が激変/風呂敷を畳めず投げ出し/キャラの言動に一貫性がない、といった事はありませんでした。…いや、伏線回収と結末が、駆け足気味かな? もう少しやれる事があったような。
キョンの独り語りも今まで以上。日常を描写し、回想し、現状を整理し、推理・考察し、決意を再確認し、後巻p167, p184のような唐突・厨二病的なシーンにツッコミを入れたりしています。大きく削れば1冊に収まったかも。
国木田の人柄が少し変わった&発言が矛盾してる気がしますが、それについては後で。
わかりづらい箇所や、ハルヒの不思議パワーに頼った多少強引に感じる展開もあるけど、ハルヒの特異性を考えれば奇異でもなく、「涼宮ハルヒらしい物語」と言えます。


» Continue Reading

スポンサーサイト
TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱
ライトノベル

涼宮ハルヒの分裂ダイジェスト+α(驚愕の予習)

涼宮ハルヒの分裂ダイジェスト

明日は4年ぶりの涼宮ハルヒ新刊発売。前後巻分冊で600ページ、初版50万部以上の大作となっています。
一部通販ではすでに入手報告が出てきてますが、実店舗は5月25日発売厳守。

なので、手に入れて読み終わるまでネットはあまり見ない事に。明日、なるべく早くアニメイトで引き取ってくる予定です。

とりあえず、分裂を始めとした既刊を読み直してました。せっかくなので、分裂のダイジェストその他を。

改めて思ったけど、電子書籍が早く一般化してほしいですね。

「『既定事項』といったキーワードを、複数の本で横断検索」「章の要点をタグ付け」「伏線、キャラ、シーン、用語などをリンク」「他の人と情報共有」あたりが出来れば、続き物の要点をつかむ・つかみなおすのがもっと簡単になるんだけど。

世界が分裂する前(始め~p154)
『涼宮ハルヒの分裂』は、途中からストーリーがαルートとβルートに分岐します。
分岐点より前のあらすじは、以下の通り。

学年が1つ上がった春先。
佐々木というキョンの中学時代の女友達が現れ、涼宮ハルヒは微妙にフラストレーションを感じている。
その佐々木の周りには、朝比奈みくるを誘拐した超能力者の橘京子、雪山でSOS団を遭難させかけた連中の手先で宇宙人の周防九曜、みくるに反発している未来人の藤原がいた。
みくる誘拐事件や未来人の藤原の初出は、『涼宮ハルヒの陰謀(7巻)』。
雪山の一件は『涼宮ハルヒの暴走(5巻)』の「雪山症候群」です。

世界が分裂してから(p155~終わり)
キョン視点です。

α
入団希望者が沢山来る世界。
  1. 土曜夜、下級生らしき謎の女から電話
  2. 妹の宿題を見た後、古泉に電話し橘京子たちの話をする
  3. 長門には電話しない
  4. 日曜は特に何もなし
  5. 月曜朝、教室でハルヒとSOS団の話。昼、部室で長門と天蓋領域(周防九曜)の話。放課後、ハルヒと勉強
  6. SOS団に入団希望者殺到。機関の調査によると新入生はみな一般人らしい。少し目を離したすきに、女子が一人増える。とある一年女子が気になるキョン

β
長門が倒れる世界。
  1. 土曜夜、佐々木から電話
  2. 古泉に電話し橘京子たちの話をする。長門に電話し天蓋領域(周防九曜)の話をする
  3. 妹の宿題を見る
  4. 日曜、いつもの喫茶店で佐々木、橘、九曜、藤原と会う。橘は「ハルヒではなく佐々木が神的存在で、ハルヒの力は本来なら佐々木に宿るはずだった」と主張し、キョンに協力を求め、佐々木の作り出す閉鎖空間に連れて行く。九曜と喜緑がゼロ次接遇。最後まで喫茶店に残った佐々木と藤原が何かを話していた
  5. 月曜朝、教室でハルヒに話しかけない。授業中うたた寝した際、夢の中で中学時代の佐々木が何か大事な事を言った気がするが思い出せない。昼、谷口や国木田と佐々木の話。放課後、ハルヒはどこかに行く
  6. 誰もいない部室で待っていると、みくる、続いてハルヒと古泉が来る。長門が倒れて学校を休んでいる事を知り、切り札(「俺はジョン・スミスだ」とハルヒに言う)を使うべきかどうか迷う


» Continue Reading

TAG :
アニメ
ライトノベル
涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの消失 BD/DVD予約開始

涼宮ハルヒの消失のBD 12月18日発売

深夜アニメ発の映画としては異例の大ヒット、興行収入8億円以上の長編アニメ「涼宮ハルヒの消失」が、2010年12月18日に発売されます。

涼宮ハルヒの消失 限定版 (Amazon.co.jp限定スチールブック仕様/完全生産限定版)  [Blu-ray]涼宮ハルヒの消失 限定版 (Amazon.co.jp限定スチールブック仕様/完全生産限定版) [Blu-ray]
(2010/12/18)
平野綾杉田智和

商品詳細を見る



Amazon特別仕様版あり

深夜アニメのBD/DVDを買った事がある人なら知ってるかと思いますが、BD/DVDの「限定版」にはいろんな特典がついてきます。CDとかミニアニメとかコメンタリーとかいろいろと。

で、それとは別に、購入店舗オリジナルの特典がついている事があります。
ポスターとかテレカとかPVを詰め込んだDVDなどなど。

アマゾンは「店舗特典をめったにつけないけど安い」という店なんですが、珍しい事に、涼宮ハルヒの消失はアマゾンオリジナル特典がついてます。

スチールブック付です。

スチールブック仕様とは要するに、ケースがプラスチックじゃなくて、金属で出来ているものをさします。
おそらく映画の終盤、キョンが長門有希に服を着せているシーン(上記のシーン)の金属ケースになるかと思います。


同梱特典

限定版・通常版共通特典
映画パンフレット縮刷版。

BD/DVD限定版特典
特典ディスク(BD1枚)。
1:ロケハン映像(「甲南病院」編)
2:BGMレコーディング風景(ビクタースタジオ、オーストラリアにて)
3:舞台挨拶1(東京/池袋シネマサンシャイン&新宿バルト9にて)
4:舞台挨拶2(京都/京都シネマにて)
5:ダビング、ビデオ編集作業風景
6:テーマ曲「優しい忘却」PVメイキング映像

その他、
  • ポストカード付解説シート封入
  • 特製描き下ろしジャケットイラスト使用スライドトレイ(透明スリーブ付)

BD限定版特典
脚本集(ハードカバー)。

決定稿を全て収録。
映画でカットされたシーンも収録されてます。


TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの憂鬱 全28話+αのブルーレイBOXが出るよ

「涼宮ハルヒの憂鬱 ブルーレイコンプリートBOX」10月22日発売!価格は39900円

(2010/07/23追記)予約が多すぎて生産が追いつかないのか、2010年11月26日に延期です。

涼宮ハルヒの憂鬱のBD-BOXが出ます。
涼宮ハルヒの憂鬱は1期も2期もHD制作なので、BD化によって本来の高精細な映像になるはず。


値段は、39900円。深夜アニメのブルーレイBOXとしては安い方。
アマゾンなら26%オフで29,526円、約3万円というところ(割引価格の変動あるかも)。

ソフマップでも予約開始(10%オフ5%還元で35910円ですが)。
※ソフマップは店舗特典が付くけど、予約キャンセル不可です。
というか、店舗特典は付かないけど、発送前なら普通にキャンセル出来るアマゾンが、むしろ特殊か。

あー…そういえば七夕ですね。偶然かな?

今のところわかっている収録内容は、
  • 涼宮ハルヒ新アニメーション……全28話。1期14話+2期追加分14話
  • 涼宮ハルヒの激奏……2007年3月に行われたライブの映像
  • 涼宮ハルヒの弦奏……2009年4月に行われたハルヒ劇中歌を使ったクラシックコンサートの映像
  • その他、映像特典多数

映像特典は、DVDに収録されてるもののうち重要なものがそのまま収録されると思います。
ロケハン映像/TV版次回予告/ノンテロップOP・ED/スペシャルED(ハレ晴レユカイのフル映像)/番組宣伝、などなど。谷口さん関連のはないかも(なくてもいいと思う)。
-----
(追記)
  • 本編:650分でBD5枚組
  • 映像特典:430分でBD3枚
    • 番組宣伝スポット/TV-CMスポット/店頭販促用映像/ロケハン映像集など
    • 涼宮ハルヒの激奏
    • 涼宮ハルヒの弦奏
DVD版と同じく、こういう感じのが映像特典として収録されるかと思います。

ノンテロップOP/EDについてはまだわからないけど、収録されないのはちょっと考えづらいですね。
秘密の画像ファイルなどが収録されるかどうかは、今のところ不明。
-----

28話のうちエンドレスエイトが8話ですが、あれはプロットに工夫は足りなかったけど、映像的に綺麗なシーンが結構あるんですよね。個人的には2話目がいいと思う。


エンドレスエイトが転機になってる

1期の頃は平均4万枚ほどだったハルヒDVDは、笹の葉ラプソディでオリコン初動2.2万枚、エンドレスエイト以降は初動1.2万枚累計2万枚未満ぐらいに落ち込んで回復する事はなく、角川の株主総会でも突っ込まれてたみたいですね。
総会の内容からすると、「消失は映画で」という大前提があって、話数や仕掛けを考えた結果、ああなったみたい。

個人的には、EEは最後の一押しだったと思ってます。
2009年始めには、ハルヒ関連は縮退しつつありました。原作の続きが書かれるかどうかすらわからない中で、3年は長すぎた。
詳しい考察はここで長々と。

そこらへんもあってか、今は逆に急いでる感が。

驚愕は鋭意執筆中のようだけど、今のペースだと年内に出るのも怪しいみたいだし。
TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱

アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の舞台 西宮北高の憂鬱

アニメ感想を淡々と書き続けるだけなのも味気ないので、ちょっとニュースでも。

涼宮ハルヒの憂鬱のファンが、北高のモデルになった兵庫県立西宮北高校の校内に勝手に入ったり落書きしたり…という朝日新聞のニュース
涼宮ハルヒの憂鬱/県立北高校

兵庫県西宮市の県立西宮北高校が、映画にもなった人気アニメ「涼宮(すずみや)ハルヒの憂鬱(ゆううつ)」の舞台のモデルとなり、国内外のアニメファンから熱い視線を浴びている。
ただ、「聖地」とあがめるあまり、校舎内に入り込んだりグラウンドに落書きしたりするファンもいる。高校は敷地への立ち入りを禁じる文書をホームページに掲載し、ファンに理解を求めている。
ネットニュースと本文はほぼ同じ。
ただ、ネットニュースは学校内の階段が実写で、紙の新聞は1期4話(時系列順だと1期7話)の「涼宮ハルヒの退屈」で、SOS団が野球部のところに行こうとするシーンになってます。

これ、少し前に似たニュースがITMedia産経ニュースにも載ってたけど、新聞社には紙面を埋めるネタがない場合に備えてストックしてる予備の記事があるんでしょうかね。ネットで話題になってかなり経った頃に、新聞に上がってくる事が多いような。
BD全28話+激奏+弦奏+特典多数



大半はまともだけど…

実を言うと、この春に自分も涼宮ハルヒの聖地巡礼をしてます。写真を撮ってきたので、一部を載せます。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱
聖地巡礼

映画「涼宮ハルヒの消失」感想 出来が良すぎて泣いた

映画「涼宮ハルヒの消失」感想

涼宮ハルヒの消失、2/7(日)に見てきました。
結論を言うとすごくいいです。特に、長門が可愛い。消失長門も、元に戻った長門も。

涼宮ハルヒの消失 公式サイト

涼宮ハルヒシリーズ中でも特に評価が高い『涼宮ハルヒの消失』を、アニメ向きに多少調整しつつほぼ原作のままに再現。京都アニメーションの映像表現とあわせて、非常に完成度の高い映画になってます。約2時間40分(163分)だけど、長いとは全然感じなかった。
京アニはもともと高品質な萌えアニメの制作が売りだけど、消失はさらに高密に。阪急の甲陽線~西宮北高校あたりを相当しっかり描いてます。音楽もいい雰囲気のものを要所に使っている。

キョンは元の「騒がしくも楽しい非日常」を選んだけど、正直、消失長門と二人静かに文芸部の活動を続けるのもよかった気が。
でも、改変された世界から脱出する方法が用意されキョンがハルヒを大急ぎで探した時点で、すでに答えは出てたんでしょう。いや、3年前の七夕の事を思えば、全て「既定事項」だったのか。長門にとってはちょっと切ない話ですが…。

ただ、キョンは今まで何度も長門に助けてもらいつつも彼女をどこかぞんざいに扱ってきた雰囲気があったけど、今回で「長門の事を気にかけ、守ろう」と考えるようになったわけで、かなりの進歩だと思います。
BD全28話+激奏+弦奏+特典多数



割と普通な客層

グッズはパンフレット以外ほぼ全部売り切れ。あと、記念品でメモパッドもらえました。席は真ん中あたりを予約。
客の男女比は7:3ぐらい? だけど、マクロスFに比べると客層がかなり広い印象。50代ぐらいに見える人もいるし、中学生ぐらいの女数人連れや親子連れも普通にいましたね。見るからにその筋という雰囲気の人は少ない。

なお、リピーターキャンペーンをやっていて、2/27以降にチケット半券を2枚持って行くと、フィルムブックマークがもらえます(※2枚のうち少なくとも1枚は2/27以降のものに限る)。
(2010/02/11追記)2/6-2/7の土日興行収入は約8900万円。マクロスFより多いです。


物語がいったん収束し、新たな段階に

さまざまな伏線がいったん『涼宮ハルヒの消失』で収束。「ハルヒのいない世界」として、一つの形をなした長編となってます。
そして、キョンが本心を自覚しSOS団への関わり方を変えていくきっかけにもなっている。
次の大きな収束と変化は『涼宮ハルヒの分裂/涼宮ハルヒの驚愕』だと思ってますが、驚愕が発売延期になって早くも3年近く…

涼宮ハルヒの物語は、基本「あるはずないんだけど、あったらいいな」という非日常を描いてます。類似作に比べても、この「あったらいいな」のバランスがかなりうまく取れてる印象。作者は濃いオタじゃなさそうなんで、昨今流行の「ネタに困ったらヲタネタやパロでウケを狙う」のも少なめ。

現実の高校には宇宙人も未来人も超能力者もおらず、多少のドラマはあるとしても大抵の人は淡々と日々をすごし淡々と卒業する…つまり、「ハルヒが消失した世界」に近い。
  1. 高校入学以来キョンを悩ませ続けてきたはずの「涼宮ハルヒ」が突然いなくなり、平凡な日常が続く平凡な世界に放り出された
  2. そうなってみて初めて、キョンはハルヒという存在の大切さや、SOS団での非日常を楽しんでいた自分に気づいた
というわけ。


基本設定と笹の葉ラプソディは知ってる方がよい

アニメ1期(特に、時系列順の序盤1話~6話。ハルヒ登場~ハルヒが世界を再構築しようとするまで)+笹の葉ラプソディを見ていれば、この映画はほぼわかります。原作で言えば、1巻『涼宮ハルヒの憂鬱』と、3巻『涼宮ハルヒの退屈』に収録されてる「笹の葉ラプソディ」。

もっとも、「ハルヒって誰?」という人はあまり見に行かないだろうし、アニメ本編未視聴or原作未読or消失のあらすじを全然知らない、という人も少なくなってるとは思います。

なお、映画は一般的に「その作品を全然知らない人でも、パンフレットを読めば基本設定はわかる」ようになっていて、涼宮ハルヒも一応そうなってます。でも、時間移動はもともとわかりにくい要素だし何度も行き来しているので、そこらへんで混乱しそう。


アニメ向きに多少改変

キョンの長々としたひとりごとは、やはりそれなりにカット。一方、
  • 谷口がやたら元気そうにしてる→翌日一転して風邪気味に
  • 室内での会話を屋外にする
  • キョンの自問自答に、きちんと動くイメージ映像をつける
など、アニメ向きに調整。


劇場でよかったと思う

30分のテレビアニメは本編が実質21分ぐらいなので、『涼宮ハルヒの消失』の2時間40分は7話分ちょっとぐらいの長さ。原作1巻の『涼宮ハルヒの憂鬱』が6話構成だった事を思うと、かなり長い。

でも、いざ見てみれば映画で正解です。テレビアニメの制約を受けずに済んでるので。
テレビで『涼宮ハルヒの溜息』を見た人は、妙なぶつ切り感を感じたかと思います。あれは「原作を55ページごとに区切ってアニメ化」という試みをやっていたため。
ラノベは21分きっかりにまとまるよう書かれているわけじゃないし、テレビは予算や時間もかなり限られており、放送は3ヶ月(12話~14話程度)が1単位になってる。消失をテレビアニメにした場合、4話~5話構成で駆け足になった可能性が高い。

もちろんテレビ放送の方が作品の認知度は上げやすいだろうし、熱烈なファンの錬成、シリーズ化による人気の持続、グッズ展開などもしやすそうなわけですが。でも、「堅いファンがついてる有力作は、人気エピソードを少数の映画館で上映」というのは、今後も結構ありそう。

テレビアニメの話数構成にもう少し自由度があれば、笹の葉2話+エンドレスエイト3話+溜息4~5話、ぐらいを放送した後で消失映画が出来たのかも。
結果論だけどそのようにして、余った話数はらき☆すた特別編をやった方がよかった気が。


» Continue Reading

TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱

涼宮ハルヒの消失 今年も公式サイトでイベント

すでにたくさんのブログで書かれていて今更だけど、せっかく起きていてリアルタイムで変化を見たので。

SOS団オフィシャルサイトで、映画「涼宮ハルヒの消失」のPVを公開してます。


いつもの涼宮ハルヒの憂鬱公式サイト。

変化が始まったのが12月18日の朝4時頃。
カウンター、ロゴが消えて行き、背景が灰色から黒に…とどんどん消えていって、「このページは表示できません」に。

ちなみに、metaタグのgeneratorは「HARUHI HP EDITOR ?.3」からバージョンが下がっていき、EDITOR名も「H RU H」という風に崩れて行く。
ハルヒで、普通に見てるとよくわからないところにいろいろ仕込むのは、伝統みたいなもんですね。

世界の改変時間を過ぎて少ししてから開くと、ムービーが流れ始める。

metaタグは「???? HP EDITOR 0.2」に。

なお、ムービーの最初の言葉は、開始直後は今日の日付(12 18 04 23)が出ていて、夕方には「いてくれたか……」になっていて、夜にはなくなってます。

映像を見ただけでなんかすごい期待感。

長門に血しぶきがかかるあたり原作にはなくて、長門の「普通の人っぽさ」の表現をていねいにしてくると思われます。

また、
古泉がパラレルワールドについて語るシーンは、北高の制服。回想でしょうかね?

あと、公式サイトは過去には北高文芸部になったりしたんで、今年もまだ何かありそう。
ただ、今年の夏のエンドレスエイトは、公式サイトで非常に細かい変化があったんだけど、複雑すぎて途中でわけがわからなくなったんですよね…。


前売り券の情報は涼宮ハルヒの憂鬱 特設ファンサイトから。

今日から特典付限定前売り券の発売開始です。
TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。