最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸の花嫁第9話 GDH!!今期のGONZOxAICはキてる!

瀬戸の花嫁第9話 バトルランナー

原作初期では比較的目立っている、三河海が初登場。
アニメ瀬戸の花嫁第8話がえっらく盛り上がったので第9話は大丈夫かな? と思ったんだけど、心配は不要だった。前回の異常なテンションがない分、むしろさらりと見れるかも。ここに来て新規視聴者が急激に増えている気配すらあり。「ぼくらの」「ロミオxジュリエット」もかなり人気があるようで、GONZOの力強さが垣間見られます。
あくまで個人的な感想だけど
  • らき☆すた……最新のテクニックを駆使してブームを起こし、メディアミックス攻勢をかける。
  • 瀬戸の花嫁……かなり純粋に「アニメの面白さ」で勝負。メディアミックスは少なめ。
と感じられます。

このアニメ、フツーの人がほとんどだれもいない…

割とまともなのは永澄パパぐらい。どの一人をとってもめちゃくちゃクセがあります。あ、マサさんは「極道の人魚である」という点を除けば、まともか。いや、極道の人魚という時点でまともじゃないか。
というわけで、新登場の三河海も、例に漏れずまともじゃない人です。やっぱり、こういう極端なキャラをそろえた漫画の方がアニメ栄えするのかも。

瀬戸の花嫁第9話 三河海登場
瀬戸の花嫁第9話よりキャプチャー画像。一部人間崩れは残るものの、平和な学園生活を取り戻した磯野第八中学。そこに、三河財閥の御曹司が潜水艦で登場。
潜水艦乗りとは言え、「金持ちは白い制服」ってのは定番ですね。現実にいたらどうだろう? でもたまに白い制服の船員を見かけるけど別に変に感じないから、案外変じゃないかもしれない。
瀬戸の花嫁第9話 燦は魂の理解者
燦「おかえり、あなた。補給にする? それともドックで修理にする?」

燦は三河海の魂の理解者だった。永澄は海と戦い始めたが、外に出た途端海が広所恐怖症の明所恐怖症を発症。燦に諭されてとりあえず帰還する海だが、すぐに舞い戻ってくる。
三河登場直後あたりからは、巡の態度など細部を除くと大体原作をなぞってます。「おままごと」は原作でも結構笑いどころだったけど、声や動作つきで見ると、さらに笑える。三河海はうる星やつらの面堂終太郎のキャラ設定をなぞっています。外見や性格面でも結構近い。ただ、弱点は完全に逆転。後、すぐにサルを配下に加える事を思うと、「男には徹底的に冷たい」タイプでもないですね。

音楽パロディにこだわりがある
余談だけどこのアニメ、「音楽のパロディ」が結構あります。
  • 巡が永澄・燦の同居を発見するシーン(第6話)、磯野第八中学が崩壊するシーン(第7話)など……ワグナーの「ワルキューレの騎行」っぽい音楽。
  • 三河海が登場するシーン……暴れん坊将軍っぽい音楽。
次週はルナパパが登場するので、ほぼ確実にターミネーターっぽい音楽で来るものと思われます。

運動会!委員長の存在感が増してきた

結構唐突に運動会スタート。委員長が「ラウンドガールのコスプレでサービスしてんのに徹底的に無視される」という悲哀を演じます。ルナのラウンドガールコスプレ、巡の百合的人気も含め、ここらへんは原作では欠けていた良質なエピソード。いずれ来るはずの「委員長のキャラ設定激変」への布石としてうまくつながってます。巡も微妙にアピール増やしてます。
瀬戸の花嫁第9話 ラウンドガール委員長その1 瀬戸の花嫁第9話 ラウンドガール委員長その2
なぜか注目されない委員長。
エピソードの大枠は原作に従ってるけど細部がかなり変更され、原作よりかなりメリハリが利いた面白さになってます。表情変化もポイント高いですね。藍蘭島ではホラーな絵は何か嫌なんだけど、瀬戸の花嫁だとホラーな絵は(上手に使ってくれたら)むしろお笑い要素になってよい感じ。
瀬戸の花嫁第9話 運動会午前の部
再び勝負する事になった永澄と海。借り物競争で「マドンナ」を引いた永澄は燦を連れて行こうとするが、留奈、巡、委員長が永澄のマドンナの座を奪い合う事に。お昼、永澄は燦・ルナの料理を食べる。孤独を感じる三河海。
恋愛関連の設定が原作より変な方向に強化されてます。
  • 巡と委員長の恋愛感情が割とはっきりしている。
  • 永澄ママがごく自然に浮気する。
という、なかなか恐ろしい流れが最初からできてます。まぁ、普通のハーレム作品と違って本当にうらやましいかどうかは微妙な状態。
瀬戸の花嫁第9話 運動会午後の部
宇宙服が壊れてピンチに陥った海をサルが助け、サルは海の配下となる。永澄は最終決戦で三河に負けそうになるが、突然の雨で三河がシャチに、燦と留奈が人魚になってしまう。潜水艦の支援ミサイルと全生徒を、燦が人魚古代歌詞(エンシェントリリック)眠りの詩で眠らせる。
何というか…真面目に引用を書くと、いかにムチャクチャなストーリーか改めて実感。このノリは…ああ、そう、あれ! 不朽の名作「うる星やつら」!
冷静に考えるとサルが潜水艦を操縦してミサイルを打つ必然性は限りなく0なんですよね。でも、ノリ的にはこの演出でよいかと。このシーン、燦(桃井はるこ)の歌のうまさがミョーな形で再登場するので注目です。えらくのびがある声。こういう特徴的な演技の出来る人、もう少し声優界にほしいところ。

アイツがやってくる

次週はついに、ターミネーターなルナパパ登場。外見はもちろん、声もターミネーター日本語吹き替え版の玄田哲章なんで、期待度大。
ただ、そろそろ不安な事が。原作のストックがもうそんなに残ってない。このペースだとアニメ20話前に原作が尽きる。となったらオリジナルを大量に入れるか、9巻(サーたん登場)以降の話を大幅改変して取り込むか。
スポンサーサイト
TAG :
アニメ
瀬戸の花嫁

らき☆すた第8話 何というサ○○○○○…

らき☆すた第8話「私じゃなくても旺盛」感想・解説

テレビで本放送を見た時に「おや?」と思い、何度か見直すうちにMMR的な思考をめぐらせるに至った回。「他の春アニメと、何かが根本的に違う」という感じが強まる。パロが多いとか角川の宣伝が多いとか、そういう分かりやすい仕込みじゃなくて。これは、切りのいい時に第1話から見直さなきゃダメかなぁ…。とりあえず、1クール(13話)終了前後、驚愕するような何かが起こりそう。
パソコンの調子が悪くてキャプ画像がうまく取れないので、とりあえず文章中心で。直ったらちまちまアップします(多分)。ストーリーは原作の1巻運動会(episode 20)近辺を中心に、オリジナルエピソードがかなり入ってます。
また、オリジナルエピソードやちょっとしたシーンの相当部分が、ある特定のテーマに明確に沿った作りになっています。かなり注意深く見ないと、「パロディが減ったな」「テンポが原作風になったな」程度で終わるかもしれません。


こなた親父大活躍

こなたの父親はどう見てもアブない人だけど、アニメでは危なさがパワーアップ。冒頭からいきなり、どこかの運動会に行って若い女の子の写真を撮りまくり。これを笑って見過ごせるこなたは実に大物っぽい。
体育祭前
らき☆すた第8話よりキャプ画像。体育祭前の日常。短髪かがみを想像するこなた。
こなた「あかん~ツンデレはツインテールが基本なんや~」
かがみ「つまらない顔で悪かったな」
-----
こなた「図星? ねぇ、図星?」―「言ってほしいの?」―「みゆきさん、体の凹凸激しいから障害物だめだよ」

短髪のかがみのセリフ、よく聞き取れない。何が「別に普通だよね」なんだろう?
パン食べ競争にかがみが出る事に対して「図星? ねぇ図星?」とか「その先の本番に向けてなんでしょ」などのセリフは原作通りなんだけど、「本番に向けて…」は原作でも「?」なネタだったんですよね。でも、アニメで流れを整えられると何となく意味が分かった気がする。というより「決まった意味があるわけではないけど、いろいろ考えさせるネタ」かな、これは。
「借り物競争についてみゆきに聞く」「現実逃避するこなたかがみ」「よーいドンのピストル」は、原作をそのままなぞってます。

体育祭風景が大幅増強

記憶違いじゃなければ、体育祭風景が大幅に増強されてます。「防御力の低い方向からも」「若さゆえの過ち」「女の子はエレガントに(平野綾が昔やってたリュミエールのセリフ)」といったオタク向け要素もきっちり取り入れ。ただ、全体的な流れはオリジナル志向。リュミエールは現在公開中のキディ・グレイドの宣伝もかねているんだろうけど。
アニメとしては珍しく、女子の体操服がブルマじゃない。まぁ、今の二十歳前後だとすでに奇異に感じる人も多いと思われるので、他のアニメでも徐々に入れ替わっていくのかも。いやでも、髪が青・薄紫・ピンクの人間は現実ではまだまだ少ないけどアニメでは普通にいるから、「若さを示す記号」として残り続けるかな?

この運動会シーン、よく見ると各キャラの基本特性を分かりやすく提示してくれてます。まるで、第8話からアニメを見てもキャラ設定が分かるかのような親切な作り。
  • こなた父親はロリコン……すごいカメラで女の子をとりまくった結果、役員に連行。せめて、こなた中心に撮ればよかったのに…。
  • かがみは食い意地が張ってる……パン食い競争で、かがみのパンのクリップが外れず枠ごと崩壊→競技が終わった後にさりげなくパンを食べてます。可愛い。
  • オタク的発想のこなた……レトロゲーム風イメージ(ハイパーオリンピック?)で100m走に望んでる
  • かがみは能力は高いけどドジな突っ込みキャラ
  • あじゃぱーつかさは本当にドジ
  • みゆきは出来る子。そして胸が大きい
運動会開始。柊かがみのパン食い競争、泉こなたの100m走
かがみはパン食い競争で、パンを食べるものの枠ごとひっくり返してしまう。こなたはゲームのイメージで100m走一着。
峰岸あやのと柊かがみの幅跳び
峰岸あやの(?)とかがみが幅跳び。
OPにもいる茶色ロングヘアの女の子が、たぶん初登場。峰岸あやの…だっけ? で、かがみもセットでドジっぷりを披露。思えばこのアニメ、第8話になっても白石以外の同級生や下級生がほとんど現れない。季節進行からすると、約13話で作中では1年過ぎる計算かと。ところで、幅跳びって体育祭で普通やらないですよね。
リレーで第6話で使われたイニDの曲が、再利用。これはいずれアルバムにでも入れてほしいな。
柊つかさの障害物競走。高良みゆきのリレー
つかさが障害物競走でぶつかりまくる。こなた父が係員に連行。みゆきが胸の差でリレー優勝。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
らき☆すた
アニメ誌

V6ジャスミンのPVで、博のバイクが気になった

もってけ!セーラーふくがオリコン1位を競っていた相手

V6「ジャスミン/Rainbow」と桑田佳祐「明日晴れるかな」のPVをチェック。


6/4付週間シングルランキング1位:68461枚 V6「ジャスミン/Rainbow」


6/4付週間シングルランキング3位:59431枚 桑田佳祐「明日晴れるかな」

…まぁ…冷静に見れば、この2つの曲はまとも。常識的に考えれば、どちらかが1位にふさわしい。もってけ!セーラーふくは明らかに電波ソング。それゆえに、1位になった時のインパクトは計り知れなかったんだが…。2位でもアピール度は高いけど、やっぱり1位とは扱いが違う。
涼宮ハルヒの「ハレ晴レユカイ」あたりはまだまともな曲なわけで、トップに来てもあまりインパクトないし。

6/4付週間シングルランキング2位:65907枚 らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」

アニメ好きな人間は、微妙に賢しい上に潔癖症気味だから、あからさまな販促活動に乗りにくいのかも。

長野博のバイクは「MVアグスタ ブルターレS」っぽい

V6ジャスミン(Jasmine)のプロモーションビデオでトラスフレームのバイクが写った瞬間「ホンダVTR? いや、ドゥカティモンスター系か」と思ったけど何か違う。ドゥカっぽくない。土手らしき場所でバイクを止めヘルメットを脱いだシーン(上のPVだと残り02:55付近)で、DUCATIどころかフツーのバイクではまず見た事ないような変わったホイールがついている事に気づく。一瞬「コムスターホイール?」と思ったけど、見直したら綺麗な五芒星の星型ホイール。
マフラー右2本出しのトラスフレームで、全体のデザインはモンスター風。どっかで見たような見た事ないような星型ホイール。なんかものすごくレアなバイクっぽい。

気になったのでカタログをざっと見たら、あっさり見つかりました。
Cagiva MV AGUSTA BRUTALE-910S(カジバMVアグスタ ブルターレ910S)の赤。750Sかもしれんけど。車・バイク派芸能人だし、彼の持ちバイク?
TAG :
バイク
動画
OP
PV

ハヤテのごとく!第9話 ヒナギク再登場

ハヤテのごとく!第9話 エロイムエッサイム。ウシクン ウシクン!なんだいカエルくん?

ヒナギク再登場の回。前回同様「一体どうしちゃったの? これって日曜朝10時のアニメだよね? 土曜深夜34時のアニメじゃないよな?」という内容。前回は倒錯的なヤバさだったけど、今回は王道のやばさ。
あー…でも、遠い昔、うる星やつらってゴールデンタイムでやってたんですよね? 時代が下ったGS美神は、日曜朝の似た時間帯だったはず。要するに「近年は、やばそうなアニメはまとめて深夜帯に移った。だからハヤテは奇異に感じる」というだけでしょう、多分。
とはいえ、2週連続(来週も含めたら3週連続)でやばいネタの集中投下が来たのは、ちょっと気になるところ。「アニメ作品は8話あたりでだれやすくなる。だから、底堅くつかめるネタを持ってきて視聴者を逃さないようにする」みたいなのがあるんだろうか?

ハヤテのごとく第9話 ナギを学校に連れて行く
ハヤテのごとく!第9話よりキャプチャー画像。伊澄が帰った後、トイレに入ろうとするハヤテを呼び止め、相変わらずいろいろ理由をつけて学校をサボろうとするナギハヤテはナギを布団から抱き起こし、学校に連れて行く事にする。
改めて原作4巻第2話を読み直すと、原作と細部がかなり違う…。「お嬢様の制服をピカピカにクリーニング」は連載当時気に入ったネタだったんだけど、確かアニメでは今回も今までも出てない。まぁ、原作4巻第3話がアニメ4話になってるし、アニメはあちこちから断片的に拾ってるわけで。制作者側がよいと思えばどこかで入れられるだろう。

久しぶりに学校に行ったナギが「またあのクソゲーみたいな授業を延々と受けねばならんのか」「何で黒板にはスキップ機能がついてないんだ」みたいに言ってますよね。ぼくはあまりゲームしないから詳しくないけど、セリフや場面のスキップ機能がついてる代表的なゲームと言えば、ギャルゲーしか思いつかない…。

西沢さん…

毎回、おかしな食べ方をする西沢さん。徐々にパワーアップしてきたけど、今日はついに新手のサービスカット。
ハヤテのごとく第9話 アイスキャンデーを舐める西沢歩
アイスキャンデーを食べるハム西沢。
純真なおこさまが見れば、「アイスを食べたら『あたり』ではなく『たたり』と書いてあった」という、単なるギャグシーン。
魂が汚れてしまった悪いおっきなお友だちなら、
  • 西沢さんの手の上下
  • なめるというより吸うような音
  • 目をつぶって少しひそめた眉
  • 意味もなく髪をかきあげるしぐさ
  • なぜか淡く染めた頬
  • 口を離す時の「ほぅっ」としたような顔
  • そもそも「アイスキャンデーをなめる」というたとえ
あたりで、何か思うところがあるでしょう。いろいろ意見はあるだろうけど、「清流のように清く正しいアニメ」だとありえない小話なわけで。こういうちょっと大人向けな笑い話、つかみとしてはいいです。

ストーリー的にかなり詰め込まれてる

大人っぽいシーンが多くてまぎれてるけど、ヒナギクルート序盤の重要な話であり、かなりエピソードが詰め込まれてます。前回登場時はただの「ちょっと変な女教師」だった雪路の人間らしさが感じられるのも、ポイント高い。
ハヤテのごとく第9話 桂雪路・瀬川泉・花菱美希・朝風理沙
ナギがノートを忘れたのでハヤテが学校までとりにいく。学校には雪路が宿直しており、委員長たちが泊り込みで勉強会をやっていた。
生徒会3人組の絵、異様に綺麗です。で、瀬川泉のへそ出しパジャマ姿を存分に見せるべく、カメラ傾けてます。朝風理沙の胸も結構あれです。

ハヤテのごとく第9話 ハヤテを追いかける桂ヒナギク
ハヤテが旧校舎に行ったかもしれないと聞き、後を追うヒナギク。人体模型に追いかけられる事に。
マリア「まあ、あの学校ならゴーストスイーパーとか雇うでしょうけど」

» Continue Reading

TAG :
アニメ
ハヤテのごとく!

速報:もってけ!セーラーふく 2000枚足りずオリコン2位

もってけ!セーラーふくはV6に2000枚及ばず

オリコンシングル週間ランキングの速報が朝6時頃に公開。
らき☆すたのOP「もってけ!セーラーふく」は、初動6.6万枚の2位となった。現時点での販売枚数の内訳は以下のように推定される。
  • オリコンデイリー対象店(大半の一般店とごく一部のアニメ専門店)……約3万枚
  • オリコンデイリー非対象店(大半のアニメ専門店など)……約3.6万枚(俗に言うアニメイト効果補正)
1位は、6.8万枚のV6「ジャスミン/Rainbow」。らき☆すたはわずか2000枚及ばなかった計算。
なお、初動6.6万枚はタイアップなしのアニメシングルとしては近年トップとなる。


(07/05/30追記)
  • 68461枚 V6 ジャスミン/Rainbow
  • 65907枚 らきすた もってけ!セーラーふく
  • 59431枚 桑田佳祐 明日晴れるかな
正確には約2600枚差です。らきすたの相次ぐ品切れ、ジャニがお得意のジャケ多種売り&TV出演をかけてきた事、を思えば、よく健闘したとは言えましょう。


  • ハピマテ5月版(4万5324枚)
  • ハレ晴レユカイ(3万4881枚)
  • 水樹奈々「SECRET AMBITION」(3万8538枚)

個人的感想としては「ふーん? あーやっぱりそうきたね。V6、10年ぶりにシングル5作連続トップかぁ…」という感じ。細かい分析はまた近いうちに。それと、全く祭りになっていなかったKOTOKOの「ハヤテのごとく!」は、ひそかに週間チャート7位。
まぁ、ハルヒ2期に期待しましょう。
TAG :
アニメ
らき☆すた
OP
もってけ!セーラーふく
オリコン

もってけ!セーラーふくが専門店で4万枚売れていれば1位

もうすぐ結果は分かるが、やはり書きたくなった

オリコンの売上集計は月曜日~日曜日。火曜日(つまり明日)の早朝にはオリコンの週間順位が出るわけで「もってけ!セーラーふく」のオリコン順位予想をする必然性も薄れつつあるわけですが。でも微力ながら参加した手前、情報を収集。

The Natsu Styleというサイトで非常に精密かつわかりやすく述べられてます。後数時間後に分かる事でぼくが今述べるとしたら、せいぜい概略と、アニメ・漫画ファン側からの、そして動画共有ユーザーとしての視点。

上記サイトから文章と数値を拾う限り、概要は以下の通り。
  1. V6の「ジャスミン/Rainbow」は、デイリー売上を積み上げた初動売上枚数が、推定で68451枚。
  2. らき☆すたの「もってけ!セーラーふく」は、デイリー売上を積み上げた初動売上枚数が、推定で30688枚。
  3. 差は3万8千枚弱。通常の音楽CDなら、らき☆すたがトップを取るのは絶望的。
  4. だが、アニソンはデイリー売上に計上されない専門店での売上が大きい。これをアニメイト効果と呼ぶ(→アニメイト効果って何?)。これらは一週間分をまとめて計上する。専門店は以下のようなものがある。
    • アニメイト本店などを除くほとんどのアニメイト
    • 大半のゲーマーズ、とらのあな、その他の専門店
  5. つまり、専門店での販売枚数が4万枚以上であれば、もってけ!セーラーふくの売上枚数が1位になり、オリコンウィークリー1位になる可能性が高い(※桑田佳祐の「明日晴れるかな」にさくっと持っていかれる可能性は多少あるけど。つーか2週目でこの強さ、さすがだ…!)。
というわけ。

7万枚で1位? いけるんじゃない?

  初動売上枚数 アニメイト効果補正 週間順位 1位に必要な合計枚数
涼宮ハルヒの憂鬱ED「ハレ晴れユカイ」 15位 21位 18位 2位 10位 16位 最終的に34881枚。アニメイト効果補正含む 約20000枚 5位 12万2196枚(オレンジレンジ:チャンピオーネ)より上
らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」 3位 7位 5位 4位 3位 7位 日曜終了時点で推定30688枚。アニメイト効果補正含まず 約3万~4万枚? 3位以上は確実 推定約7万枚

※火曜日はフライング販売。水曜日が正式な発売日。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
らき☆すた
OP
もってけ!セーラーふく
オリコン

政界・芸能界・アニメ声優界(←これは超局所的)で激震

アニメ業界限定だが、アニメ界を揺るがすスキャンダル

アニメ界のニュースは、アニメ声優事務所の大手、アーツビジョンの松田咲實社長(58)が、声優志望の少女(16)に「声優として採用してあげる」などと約束して社長室で犯罪行為に及び、逮捕されていた事でしょう(余罪追及中)。逮捕は1ヶ月以上前ですが、書類送検で初めて明らかとなりました。
株式会社アーツビジョン(http://www.artsvision.co.jp/index.php)及びその関連会社のアイムエンタープライズ(http://www.imenterprise.jp/)は、若手人気女性声優を数多く抱える業界屈指の事務所。現在のアニメ作品の多くは、アーツかアイムの女性声優が一人~数人出ているのが普通。

近年、アイドル声優と呼ばれる「声も顔もそこそこ良い。でも、演技はいまいち」という系統の声優が急激に台頭して来たのは松田社長の暗躍が大きな要因の一つ。反面、不自然な起用・アーツビジョン所属声優の相次ぐ離脱や情緒不安定化が目に付く事もあり「女性声優に手ぇ出してんじゃないの?」という噂は以前からありました。今回の事件で噂が完全に裏付けられた形。夏アニメはすでにほぼキャスト決定しているので無理だけど、秋以降のアニメでは声優陣に激震があるかもしれません。
声優嫌いの宮崎駿が「声優は娼婦の声」みたいに言ってたけど、まぁ、事情を全て知った上での皮肉的発言だったのかも。

声優オタクの心情を描いた動画

「いままで金を落としてきたオタに対する裏切りだ!!」

このページに来た一般の方向けの注釈:
  • 「声優オタ以外この板から出て行け」……このニュースが報じられて以降、2ちゃんねるの声優板(声優掲示板)が阿鼻叫喚地獄と化しています。

「ほっちゃんが枕なんてやる訳がない」

一般の方向けの注釈:
  • 今北産業……「今来た。これまでの流れを3行で言ってくれ」の意味。
  • 特待生で日ナレを卒業……日ナレとは、アーツビジョンの声優養成所「日本ナレーション演技研究所」の略。ここの特待生になると有名声優への道が開けやすい。
  • ほっちゃん……堀江由衣。多くのファンを持つ人気声優。日ナレ第11期特待生。

今期アニメでちょっと印象に残ってる声(アーツビジョン&アイム限定)
  • 堀江由衣……すず(ながされて藍蘭島:ヒロイン)
  • 釘宮理恵……三千院ナギ(ハヤテのごとく:ヒロイン)
  • 植田佳奈……愛沢咲夜(ハヤテのごとく:関西弁の金持ち少女)
  • 高橋美佳子……西沢歩(ハヤテのごとく:主人公の元同級生)、まち(ながされて藍蘭島:巫女姉妹の姉の方)
  • 矢作 紗友里……瀬川泉(ハヤテのごとく:委員長)
  • 浅野真澄……朝風理沙(ハヤテのごとく:風紀委員)
  • 中島沙樹……貴嶋サキ(ハヤテのごとく:ワタルのメイド)
  • 桑谷夏子……巻(瀬戸の花嫁:巻貝のヒットマン)
  • 野川さくら……江戸前留奈(瀬戸の花嫁:アイドル)
  • 森永理科……銭形巡(瀬戸の花嫁:主人公の幼馴染)

» Continue Reading

TAG :
アニメ
らき☆すた
声優
ニュース
坂井泉水

もってけ!セーラーふくのオリコン1位に夢投資

Mステでもってけ!セーラーふくが8位にランクイン

アニソンや声優をかなり徹底してスルーしてきたMステにさりげなくランクイン。夕べは、ネットのアニメ系サイト群でちょっとした騒ぎになっていましたね。
売り切れ続出だった専門店も今日再入荷しているようなんで、ちょっと様子を見てきました。

少し、変えてみたくなってるんですよ

こういう「アニソンをオリコン1位にしよう」みたいな祭りは基本的に積極的参加しないし、多くの問題を抱えている事はわかります。少なくとも涼宮ハルヒ以降、ネットを重視した新手のプロモーション活動が行われているらしい、というのもわかります。
だけど、最近いろいろあって少し考え方を変えました。
  • 一般的な30分アニメは、原則として普通の番組より格下。まして、深夜アニメははるかに格下
  • アニメ声優としての知名度の方が高い俳優は、原則として普通の俳優より格下
  • 一般アーティスト・アイドルとタイアップしていない純粋なアニソンは、原則として普通の曲より格下
  • 要するにアニメは、原則として普通のエンターテイメントより格下
という状況、少し変えてみたくなったんですよ。
「もってけ!セーラーふくは、新発売のアニソンの中で、もっとも名曲である」とまでは言わない(※もっともインパクトがある、とは言える)んだけど、現在のアニメ界の力を一番顕現出来るアニソンなのは間違いない。
「ハヤテのごとく!」は販促が上手なら、今のらき☆すたよりもっと有利な位置を占められた可能性があったんですけどねぇ…。

アニメイト、ゲーマーズなどの専門店は、在庫豊富

アニメイトは「特設スペースを作り、売りまくっている」…なんて事はなくて、フツー。らっきーちゃんねるを流し「もってけ!セーラーふく」を一番目立つところに置いてはいるけど、扱いは藍蘭島のOP「Days(堀江由衣)」の登場時と似たレベル。ゲーマーズは、特設スペースを作ってらき☆すた関連CDと単行本を大量に置き、OPの無限ループ。原作はもちろんアニメでもしばしばゲーマーズに触れてるし、やっぱり特別なのかな。地域にもよるだろうけど、大都市部の専門店なら十分買えるのではないかと。
余談だけど、ゲーマーズでドラゴンエイジピュアがいまだに売れ残っていたのが気になる。いとうのいぢフィギュアぐらいではそうそう売れないという事か…。

HMVでは「もってけ!セーラーふく」は発見出来ず。というよりアニソン自体がない

アニメソングを一般店で探す発想はほとんどなかったけど、HMVやツタヤなどの一般CD店も回ってみました。
こっちは一転して、らき☆すたのCDは1枚もない。それ以前にアニソン自体がない。かろうじて、ワンピースのCDや、時をかける少女のDVDがある程度。こりゃ、ライトなアニメファンが「ゆうべMステで見かけて少し興味を持った。今日、CDショップに行ったらたまたま『もってけ!セーラーふく』が目についた。なのでちょっと買ってみた」というパターンはほとんどなさそう。「Mステで見かけて興味を持った。今日は、アニメイトやゲーマーズまで足を運んだ」というレベルでないと…。
「中~大都市部は、一般店と専門店の住み分けが出来ている。地方は総合店に全て置いてある」という事かもしれません。でも、「アニソンは最初からおかない」というパターンの方がやはり多そう。
オリコンウィークリー1位になるであろうV6のジャスミン/Rainbowは、ジャケット・オマケ違いのCDを3種類出してる分らき☆すたの1枚より購買数が増えやすいだろうし、ジャニーズ系は一般的なCD店で割と普通に買える。こりゃ分が悪すぎ。よくてオリコンウィークリー2位。3位なら大健闘というところ?
そもそも、Mステが参考にしている販売店舗は、都内のタワレコやHMVの一部の店との事だから、それで8位に入れたという方が驚き。
TAG :
アニメ
らき☆すた
CD
OP

ながされて藍蘭島第8話 今回はとてもよい

ながされて藍蘭島第8話 「招かれて、観察者」

ちかげの家におよばれして、お風呂に入るお話。ちかげメインで、象のぱな子さんも初登場。
「これこそ藍蘭島のノリだよな」という感じで、すごくよく出来てます。いや、このアニメ毎回よく出来てるんだけど、ここ数話ほど「理性的には高品質だと思うのに、どこかだれてて微妙な空気が漂っている」という状況だったんで。
今回は原作2巻第11話をアニメ第8話にまとめているけど、間のび感がほとんどない。基本設定やこの話にしっかりそったエピソードを多数追加し、順番も調整してテンポよくしているためでしょう。あと、ちかげが原作に比べてかなり濃ゆいキャラになってる。こういうキャラって物語をスムーズに非日常にしてくれるんで、ぼく的には結構好み。
ながされて藍蘭島第8話 風呂に潜むちかげ
ながされて藍蘭島第8話後半よりキャプチャー画像。すずの胸を揉んだ後、風呂に潜んで行人の裸を覗きまくるちかげ。最後はぱな子さんに押しつぶされる。行人がぱな子やちかげと一緒に風呂に入った事を知り不機嫌になるすず。
すずと一緒に風呂に入った時は当然裸だったのに、わざわざ服を着てから風呂にひそみ行人をのぞくちかげ。冷静に考えるととても不自然だし、原作のようなハプニングも起こらない。でもこれが今のアニメの限界です。
藍蘭島は種族間の隔たりが低い世界で、すずから見ればぱな子さんは人間の女の子とほぼ同じ存在。「行人は、ぱな子さんとは平気で一緒に風呂に入るのに、すずと一緒に入るのは嫌がる」という状況は、確かにすず的には面白くない話でしょう。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
ながされて藍蘭島

らき☆すた第7話 原作風味のまったり百合萌え

らき☆すた第7話 イメージ

原作1巻のepisode 12、エピソード17・18あたりから集めたっぽい。2巻以降のネタもあった気がしてぱらっと原作を見たけど、らき☆すたって2巻以降は新キャラ抜きだと成り立たないエピソードが多い。それに原作との差異をチェックしてもあまり意味がないアニメだとわかってきたし…。
ただ、やはりアニメ化するといろいろ面白い事もあるわけで。キャプ画像中心でさらりとレビュー。

アニメでもプロダクトプレイスメント増えてくのか…

「よい物を作りさえすれば、売上や利益は自然と伸びていく」と考えている人はさすがにもう少数派だろうけど、春アニメをざっと見ると割と古典的なメディアミックスのみか、せいぜい過去の名作をパロるパターンが多いです。瀬戸の花嫁第8話のCD売上対決は、まだ変り種な方かと。
らき☆すた第7話 つかさの携帯とかがみの描いた絵
携帯の使い方がわからないつかさ。携帯にまったく依存してないこなた。こなたの携帯メルアドは「眼鏡っ娘激ラブ(meganekkogekilove / meganekko_gekilove)」。つかさが携帯を水没させて壊す。ケロロ軍曹ストラップは助かるが後で死亡。こなたは絵が下手。
一歩進んだのが、スポンサーや制作会社の商品のうち将来性が見込めるコンテンツに絞ったパロ。今週のらき☆すただと「つかさのケータイ着信音がバッヘルベルのカノン(Canon)→アニメ・ゲームのKANON」「こなたのケータイ着信音がハルヒ」「こなたがゲーマーズポイントでほしがっているのはシャナグッズ」あたり。KANONは同系列のCLANNADが控えてるし、灼眼のシャナはすでに第2期が決定。涼宮ハルヒの憂鬱も作者の谷川流がどうにかならない限り絶対に第2期がある。「アーカイブ化した過去作品ではなく、今後もアニメ世界と角川を大いに盛り上げるための作品」に集中投下してる感じがうかがえます(今回は「購買者層のノスタルジーを誘う」系統のパロは控えめ)。

もう一歩進んでいるのが、今週だとケロロ軍曹のケータイストラップ。「同じ角川だからパロに使いやすい」とかいうぬるい話じゃなく、明らかに積極的にストーリーに織り込んでセールスしてます。
  • ケロロ軍曹ストラップがストーリー上かなり重要な位置を占めている。
  • 「せっかく洗濯を生き延びたのに、路上で死亡」というショッキングなシーンまで入れた。
  • つかさとかがみに「(好きな漫画は)ケロロ軍曹」とはっきり言わせた。
という事で、強力に刷り込みかけてます。実写ドラマならともかくアニメでは、ピザハットとかよりケロロの方が効果的かも。
ともかくも、作品中にCM入れられると、作品そのものを切らない限りCMが目に入るわけで。後、らっきーちゃんねるを使った公式サイトへの誘導も、かなりうまいです。

こなちゃんキモい

らき☆すた第7話 マリみてにハマってるこなた
らき☆すた第7話。マリみてにハマったこなたが、お嬢様言葉になる。
はっきり言ってこなたキモイ。原作では「あ~そうそう。はまった漫画やアニメのまねしたくなる時ってあるよね」という程度であんまり何も感じなかったけど、アニメで動きと声と背景のバラがくっつくと、電波飛びまくり。…でも、もう一度見直した時は「泉こなたお嬢様バージョンの方が好みだな」と思ってしまった。

こなたがみゆきに話しかけ、白石(そういや、まともな人格持って何度も登場した男子生徒って原作にいたっけ?)に「セバスチャン」と呼びかけている際、ふと「何で執事ってセバスチャンなの?」と気になる。90年代作品で有名なのはToHeartの来栖川芹香つき執事あたりだろうけど、確かもっと昔からあったような…。
ああ、どうやらアルプスの少女ハイジあたりが原点に近いようですね。

かがみとこなたが抱き合ってる時、ようやく「今週のテーマの一つは百合」だと気づいた

らき☆すた第7話 かがみをからかう・再提出の宿題
かがみをからかうこなたなど。
どういう基準でエピソード集めてんだろと思ってたけど、よく考えたら今週はユリネタがやたら多い。
  • マリみてにはまるこなた。
  • 野球中継がらみでストパニ
  • また先週みたいな生っぽい会話。しかも微妙にえろい。
  • 原作では単なる授業風景だったつかさの携帯没収シーンで、黒井先生が「薔薇戦争(Wars of the Roses)」の説明をしている。この系統のネタで「バラ」は定番。
  • こなたはかがみに対して、抱きつきと胸の突っつきを何度もやってる。
らき☆すた第7話 こなたとかがみ
みんなと同じクラスになりたくて文系を選んだ事をこなたに突っ込まれるかがみ。ダイエットで胸が小さくなったかもしれないかがみ。粕日部駅前で胸をちょんとつつかれるかがみ。バス停でこなたに胸をつんつんされるかがみ。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
らき☆すた

瀬戸の花嫁第8話 カオスを綺麗にまとめた上、販売促進

瀬戸の花嫁第8話 激突

燦と留奈が歌で対決。さらに、対決がアニメ内だけでなく現実ともリンクしているという、コアなファン向けの仕上げになっています。
原画がものすごく多い上、アイキャッチやエンディングの大半を削ってエピソードを詰め込み。雰囲気的には「アニメ瀬戸の花嫁:全8話」でもいいほどの、密度の濃さと綺麗なまとまり方。間延び感はほぼ0。

細かいオリジナルエピソードを大量に入れる事で、原作の穴をきっちりふさいだ

ルナ登場(アニメ第7話)~コンサート対決(アニメ第8話。今回)は、10巻~12巻あたりの原作が抱える問題の兆候が現れ始めたエピソードです。ここらへんから少しずつ
  • ネタにつまると新キャラ投入。旧キャラの存在意義が薄れ空気のようになる。あるいは、委員長のようにキャラ設定が壊れる。
  • 大騒ぎしすぎでストーリーが破綻。
  • 描線の極端な省略・古い絵をコピペ・背景の実写貼りこみなど、作画の手を抜く。
となっていきました。
しかし、アニメでは原作になかった細かいエピソードを大量に入れ、演出を調整して「テンションの高い箇所」と「気を抜ける箇所」のメリハリをつけた結果、荒削りだった原作が非常に高品質なストーリーに仕上がっています。

瀬戸の花嫁第8話 世紀末学園バイオレンス化
瀬戸の花嫁第8話(キャプチャ画像)。暴力に支配された磯野第八中学で、燦派・留奈派の双方から追われる身となった永澄。女子生徒を集めて学園バイオレンスに対抗する巡は、「永澄はどっちを選ぶの?」と、永澄の本心を聞き出そうとする。
巡「君がはっきりしないからこんなにやきもきすんのよぉぉぉ!」
瀬戸の花嫁第8話 燦、戦いを決意
学園の荒廃に困惑する燦。だが、巻が留奈のせいで重症を負ったらしいと知り、ついに立ち上がる。永澄は暴力沙汰を止め、歌での勝負を留奈に申し込む。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
瀬戸の花嫁

らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」と「かえして!ニーソックス」の公式歌詞

らき☆すたOPの正式な歌詞がすでに出回ってるとは…

(07/05/23追記:「もってけ!セーラーふく」フルバージョンと「かえして!ニーソックス」追加)
情報遅いですね。スイマセン。数日前から何か様子がおかしいと思ってたら、
  • らき☆すたのOP「もってけ!セーラーふく」
  • 「かえして!ニーソックス」
のフルバージョン+正式な歌詞が、一部領域で出回りまくってました。とらのあなやゲーマーズではすでに店頭掲載。
歌詞カードも流出しているようです。最初は販売店からの流出かと思ったけど、「関係者が意図的に流出させた」という意見も。涼宮ハルヒやらき☆すたに限って言えば、ありえそうな話なんですよね。

本当はここで歌詞全掲載…といきたいとこですが、「JASRACの方から来ました」「独居房、みんなで入れば怖くない」みたいになるのも嫌なんで、(07/05/27追記:著作権管理が一般的なパターンとは違うとの情報があるんで、調べて後で修正いれます)YouTubeにアップされた歌詞字幕付き動画をどうぞ。プレビューでは字幕ボケてますが、再生するとくっきり表示されます。

らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」公式歌詞付バージョン(TVのOPの長さ)

作詞:畑亜貴 作曲/編曲:神前暁 歌い手:泉こなた(平野綾), 柊かがみ(加藤英美里) , 柊つかさ(福原香織) , 高良みゆき(遠藤綾)
正誤表
(07/05/25追記)修正版がアップされてると連絡をいただいたので、差し替えました。ありがとうございます。
残り01:16付近の「がんばっちゃ♥やっちゃっちゃ」は、文字の制約上「♥」の入力が無理との事です。


らき☆すたOP「もってけ!セーラーふく」公式歌詞付きフルバージョン(full version)

Full versionの正確な歌詞付き動画は今のところ発見してません。見つけました。画像はMAD気味ですが、歌詞はほぼ正確。なお、歌詞なしはYouTubeで「lucky star full」「らき すた full」あたりで検索すればたくさん見つかります。
正誤表
折り返しや空白の表現が歌詞カードと若干違う。
残り00:58付近の「HI!」以外は、日本語に付属する「!」「?」は全角。ローマ字に付属する「!」「?」は半角。
残り04:04付近と00:08付近の「がんばっちゃ やっちゃっちゃ」は本来「がんばっちゃ♥やっちゃっちゃ」と「♥」が入る。
残り04:08付近 (誤)制服・・・(「・」3つ) (正)制服…(三点リーダ)
残り03:19付近 (誤)・・小惑星(「・」2つ) (正)‥小惑星(二点リーダ)
残り02:19付近 (誤)YAI-YA! (正)YAI-YAI


「かえして!ニーソックス」公式歌詞つきフルバージョン(full version)

作詞:畑亜貴 作曲/編曲:nishi-ken
正誤表
なし。残り02:26付近はフォントが紛らわしいけど「とほ~ん」が正解。「とぼ~ん」じゃないです。


正確な歌詞をじっくりと見たい人は、素直にCD購入って事で。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
らき☆すた
動画
YouTube
ユーチューブ
もってけ!セーラーふく
OP

ハヤテのごとく!第8話 やっぱり深夜アニメ向け

ハヤテのごとく!第8話 ネコミミ・モードで地獄行き

ひとことで言えば「日曜朝10時のアニメ」じゃなく「やっぱりこれ、土曜深夜34時のアニメ」。いやこれ、すんごく面白いけどマジでやばいって!! 女の子だとダメだけど、美少年だったらケモノに押し倒されてガクガクされても服破れてもOKって事…なのか…。
えー…一応毎回、引用の範囲内でレビューしてるつもりなんだけど、今回のハヤテはあまりに名シーンが多すぎたんで、オーバー気味にキャプってます。キャプチャーだとアニメ放映中はほとんど気づかなかった「止めてみるとかなりいいショット」が撮れるんだけど、やりすぎるといろいろあれなんで難しいです。
でも、「ハヤテ第8話はこんな感じだよ。ハヤテって面白いよ」というのは何とか伝えたいんで…(ぼくなりに)。
ハヤテのごとく第8話 学校をサボるナギ
ハヤテのごとく!第8話。咲夜が学校に行く一方、あれこれ理由をつけて学校をサボるナギ。マリアは、ハヤテがナギをどう思っているのか探りを入れてみるが、ハヤテに「マリアさんエンドのフラグが立った?」と誤解させてしまう。一方、委員長たちがナギの様子を見に来る事に。
個人的には愛沢咲夜みたいなタイプ、結構好きです。うるさそうだけど、一緒にいると何か面白い事がありそうだし。でも冒頭で退場…。

ハヤテ的には、マリアさんフラグを立てたいという気持ちがありありです。ところで、「フラグが立つ」「ルート」って最近アニメや漫画でよく見かけるけど、もしかしてすでに一般用語になってるんですかね。使われた際、意味が瞬間的に分かるかいまいちイメージ出来ないかで、その人の立ち位置が分かりそうな微妙な言いまわしっぽいんだけど。

綾崎ハヤテの萌えシーンがたっぷり

今週はかなり徹底的に「よいこはおことわり」的内容を心がけたらしく、かなーりキてます。正直、今回の話を見るまでは「美少年が女装するネタって本当多いよね。あれをやればとりあえずウケるしね。でも反応が大体似てるから飽きるんだよね」みたいにちょっと冷めてたんだけど、やっぱアニメだと、いろいろよいです。特に、ハヤテみたいにコミカルな動きが多いアニメだと。
ハヤテのごとく第8話 セーラー服を着せられるハヤテ
ナギがハヤテにセーラー服を着せてみると、やたら似合っていた。ハヤテは数日前にクラウスさんから執事の心得を聞かされた事もあって女装をひどく嫌がるが、ナギもマリアもノリノリ。
ハヤテのごとく第8話 ネコミミが異様に似合うハヤテ
パチモノミュウミュウっぽい衣装が異様に似合うハヤテ。マリアとナギは呆然。
尻尾がふにふに動いたり、怒るとピンと立ったり。ああいうのって地味だけどアニメならでは。漫画は動きを静止画で表現しているわけで実際に動くわけじゃないから「コミカルな動き」とかは自分の想像で補完するしかないわけです。
ハヤテがうつむいている状態から顔を上げる部分は、キャラクターデザインが違うアニメになってます。「瞳が大きい方がアピール度が高い」を地でいってますね…。
ハヤテのごとく第8話 タマに襲われるハヤテ
タマにメスの猫(あるいはかわいい男の子)と間違われ、襲われるハヤテ。フランケンシュタイナーでかろうじてタマを倒す。
タマがカクカクと腰を振る動きがあまりにやばすぎ!! 空気読めない人が何か言ってくるんじゃないかと本気で心配。
余談だけど、ハヤテの声やってる白石涼子って、今放送やっててぼくが見ている「ながされて藍蘭島」でも、レギュラーヒロインのりんの声をやってるんですよね。それもハヤテとよく似た、あのちょっと特徴的なボーイッシュな声で。なんで、ますますハヤテの女装に違和感ないです。
ハヤテのごとく第8話 クラウスに襲われるハヤテ
クラウスに見つかり、不審者として追われあっけなく倒されるハヤテ。しかし、捕らえた謎の美少女=ハヤテと気づかないクラウスは美しさに惑わされ、ハヤテに飛びかかろうとする。マリアの機転によりハヤテはかろうじて難を逃れた。
そういやクラウスみたいに、表では「正論っぽい心がまえ」を語りつつ裏でいろいろやってるオッサンって結構いますよね。でもクラウスさん変態だけど基本的にいい人だし、言うだけの事はあって、超人ハヤテを割と簡単に叩きのめしてます。

いい感じのショットをLightbox表示

ここの画像は、クリックすると拡大表示されます。全部グループ化してるんで、拡大された画像の左や右をクリックするとページ切り替えなしに次の大きめ画像が見れます。
ハヤテのごとく第8話 ネコミミで振り向くハヤテ1 ハヤテのごとく第8話 ネコミミで振り向くハヤテ2 ハヤテのごとく第8話 ネコミミで振り向くハヤテ3
ネコミミを恥ずかしがるハヤテが顔を上げる。
ハヤテのごとく第8話 タマに押し倒されたハヤテ
タマに押し倒されたハヤテ。
ハヤテのごとく第8話 クラウスに捕まったハヤテ1 ハヤテのごとく第8話 クラウスに捕まったハヤテ2 ハヤテのごとく第8話 クラウスに捕まったハヤテ3
クラウスに捕まったハヤテ。苦しそうな顔→一瞬だけおびえた顔→びっくりした顔、の流れが魅力的。
ハヤテのごとく第8話 Aパートアイキャッチ
Aパートアイキャッチ。これはヤバイ。
ハヤテのごとく第8話 ハヤテのウェディングドレス姿
ハヤテのウェディングドレス姿。どう見ても大人の男の体型じゃありません。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
ハヤテのごとく!

MODx Reflectスニペットのごく簡単な解説

MODxのDittoスニペット2.x系とセットで提供されるようになったReflectスニペットについて、ごく簡単に。これ自分メモに近いんで、いずれ誰かくわしい人がまとめてくれたらうれしいです。
Dittoスニペット・Reflectスニペット公式解説

Reflectスニペットとは

ドキュメントを、主に日付順で簡潔に表示するためのスニペット。ブログとかでよくある「2007年5月の記事一覧」みたいな日付アーカイブをを作るために使います。Dittoスニペットから分化。MODx0.9.6で正式採用です。なお、2007年5月上旬に発売されたMODx本「MODxでつくる!最強のCMSサイト」は、MODx0.9.5を中心に書かれた解説書なので、Dittoは1.x系。Reflectスニペットの動作解説はありません(少なくともぼくは気づかなかった)。
ちなみに、Ditto内蔵テンプレートの日付アーカイブ表示は、Ditto1.x系とDitto2.x系で以下のような違いがあります。
  • Ditto1.x……「最近のドキュメントは普通に一覧表示。その下に、古いドキュメントをまとめて日付アーカイブ簡略表示」という動作。
  • Ditto2.x……Ditto本体は「ドキュメントの高度な並べ替えや、指定した形式での出力」に特化。日付アーカイブ風表示機能はReflectスニペットにおまかせしている。そのため、Ditto内蔵テンプレートから「古いドキュメントの簡略表示」機能がなくなってる(設定次第では出せるのかもしれないけど、素や素に近い状態では表示されない)。

Reflectスニペットの基本動作

Reflectスニペットの実際の動作を超おおざっぱに見てみると、
  1. ドキュメントを日付アーカイブ風表示する。
  2. 日付関連の各種指定を、MODx的な書式(≒パラメータをちょこっと付け足す)で割と簡単に出来るようにしている。
  3. ちょっとした設定の工夫でDittoとReflectを連携させ、細かい表示の切り替えを(MODx的には)割と簡単に出来るようにしてる。
  4. なお、内部的にはReflect自体が高度な処理を行っているわけではなく、Dittoの機能を借りて基本的な処理をしている。
です。(※注意:PHPやMySQLは初歩的な事しか知らないんで、あくまでsnippet.reflect.phpやhttp://ditto.modxcms.com/をざっと見た印象です。実際の内部動作はぜんぜん違うかもしれません)

Reflectスニペットのごく簡単な設定方法

http://ditto.modxcms.com/にはいろいろ書いていますが、要するに
  • dittoSnippetParametersに、Dittoのパラメータを「パラメータ名:値」の形式で入れる。
  • 複数パラメータを指定する場合は「パラメータ名1:値1|パラメータ名:値2」のようにパイプで区切る。
のが基本です。
現状では、表示開始の基準ドキュメントIDを指定するパラメータ(parentsなど)はほぼ必須(※startIDでも一応動くけど、Ditto2.x系では確か非推奨になったはず)。
[!Reflect? &dittoSnippetParameters=`parents:0`!] という感じで書けば、基準点(上記の例ではID0。つまりサイトトップ)から見て一番上の階層(depth:1)にあるドキュメントが、年・月などをグループ化の基準とした日付アーカイブ風に表示されます。
パラメータを「&dittoSnippetParameters=`parents:0|depth:2`」とすれば、2階層目のドキュメントまで含めて表示。depthを0にする(&dittoSnippetParameters=`parents:0|depth:0`)と、サイト内の全ドキュメントを表示。

Dittoとの連携で、より細かい動作

Reflectは単体でも使えるけど、Dittoと組み合わせるとより複雑な動作を実現できます。 以下は、公式サイトの参考例を元に、少しわかりやすく書き足したものです。原文はWordPress style archivesをどぞ。

» Continue Reading

TAG :
CMS
MODx
WordPress

ながされて藍蘭島第7話 このアニメの抱える問題はある意味重症

ながされて藍蘭島第7話前編 にゃんだってお師匠様

南のぬしの決定戦に、行人とすずは猫チームで参加。背景は相変わらずすごく綺麗。キャラも動きはいい。アニメとしては出来がいいはず。だけど、なんか…おかしい。何かが決定的に違う。何だ?
とりあえず今回の原作(第13話・第14話)を読み直すと、違和感の理由のいくつかに気づきました。

東方院行人が超うざキャラになってる
これがたぶん、ぼく的に一番重症。制作者の行人イメージとぼくの行人イメージが完全にずれてる。行人ってこんな「ちょっと挑発されただけで激しくキレるガキ」じゃなく、「時には熱くなるけど基本的にクレバーで落ち着いたキャラ」というイメージだった。
月日を示す要素がカットされてる
藍蘭島の原作ってよく読むとぜんぜん日数がたってなくて、「1話ごとに数日進む」ぐらいの感覚。ぼくが原作を読む時は、たまに出てくる「島に来てからの日数、以前のお話からの日数」で、心理状態の変化や過去のエピソードを思い描く事が何度かありました。各エピソードも微妙に中長期の時間軸に支配されており、「ながされて藍蘭島は、本来はエピソードの順番をあまり入れ替えるべきじゃない漫画」です。ところが、アニメは原作とかなり順番入れ替えてる。よって「行人がこの島に流れ着いてからの日数」を特定する台詞が全部切られてる。
藍蘭島の由来を特定するエピソードが全部カットされてる
原作では「藍蘭島は人間が流れ着く前から存在しており、昔から動物が知性を持っていた」様子が書かれている。アニメではすべて削られている。藍蘭島は原作以上に「なぞの島」となってます。
犬の長がしゃべってる!
第5話「さがして、くまくま」で「藍蘭島の動物は日本語をしゃべってるわけじゃない。だけど、藍蘭島で暮らしていると動物語がわかるようになるんだ!」と定義したせいか、原作では「しゃべれなかった」犬の長がフツーにしゃべってます。なので、まちとあやねの登場パターンが変更に。
…というか、話の大枠は同じだけど全体的なストーリーの流れがかなり変わってる。「犬の長をしゃべれる事にした」ために、玉つき的にまちとあやねの登場を削らざるを得なくなり、結果として細かいエピソードのかなりを変更しオリジナルストーリーを入れた、という感じ。「藍蘭島の陸生脊椎動物は、とんかつ以外はみんなしゃべれるんだ!」という定義、本当にいいのかなぁ? 後々修正しようがない矛盾が起こるんでは…。といってもまぁ2期3期はなさそうなのでいいのか。
(07/06/01追記:原作で行人が動物の言葉が理解できるようになるのは、「人間と動物が入れ替わる」という話以降っぽい。この「言語理解の過程」は原作でも明確に語られてたわけじゃないようなので、アニメでもこだわるポイントじゃないようです)
トラップにしかけたバナナの皮が小さい
アニメオリジナル展開部分のミス。制作スタッフが「藍蘭島では、食用植物が巨大化している」という基本設定を忘れたようです。いや原作の別の巻で「小さい食用植物」が出てたかもしれないんで確証はないんだけど。
ながされて藍蘭島第7話 にゃんだってお師匠様
島は大きく4つのエリアに分かれ、各地域に「ぬし」がいる。すずのお師匠様(猫の長。今の南のぬし)の手伝いとの事で、年に1度の「南のぬし決定戦」に猫チームとして参加する行人とすず。犬チームにはまちとあやねが参加し、まち×行人、あやね×すずが対決。最後は、猫の長の奇策により猫チームが勝利。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
ながされて藍蘭島

どきどき魔女神判情報が海外サイトで増えてる

Brooktown High(コナミがアメリカで発売する、PSP用の濃ゆい恋愛シミュレーションゲーム。ときメモが元になっている)みたいなネタゲーの探索はやってきたけど、 どきどき魔女神判! の方が明らかに反応が面白げ。ぼく自身は発表直後に知ってたけど、「PCゲームで、似たようなの結構出てるよね」程度の感想でした。まだまだ未熟。

どき魔女ブログパーツを配布してたんで、貼ってみました。

一応解説すると、ニンテンドーDSのゲーム。「学園に潜む魔女を調査→証拠がある程度集まったら魔女容疑者の女の子とバトル→勝ったらタッチペンを使って女の子の体を調べ、魔女のあかしを見つける」…というもの。
公式サイトでは、最初はヒロインの一人の赤井まほの名台詞(?)だけ目についたけど、よく見るとプレーヤーが連れる天使ルルあたりもかなり変なセリフしゃべってる。

» Continue Reading

TAG :
ゲーム
どきどき魔女神判

灼眼のシャナ・キノの旅・いぬかみの劇場版、全国拡大ロードショー決定

  • 劇場版灼眼のシャナ
  • キノの旅-the Beautiful World- 病気の国-For You-
  • いぬかみっ! THE MOVIE 特命霊的捜査官・仮名史郎っ!
は今までごく限定された映画館だけでやってたんだけど、全国拡大ロードショーが決定。
http://www.dengekibunko-movie.com/
先日、用事のついでに映画館の様子だけちょこっと見に行った時はえっらく人の気配がなくて「え~~? シャナ・キノ・いぬかみ3本でも、人集まんないの?」と思ったけど、よく考えたらゴールデンウィークとは言え平日昼間。
実はかなりの人気だったという事でしょう。
TAG :
アニメ
灼眼のシャナ

この青空に約束を第7話 かつてない綺麗な絵

この青空に約束を 羽山海己(前編)

アニメ版「この青空に約束を」で、過去最高(07/06/29追記)全編通して最高と言える綺麗な絵の回。いや、今までがひどすぎたと言ってしまえば身もフタもないけど。さすがに、「メインヒロインのストーリーでやばい作画だと、ものすごくマズイ」と思ったのでしょう。海己(うみ)の肩幅がちょっと広くなってちょっとマッシブだけど、カットによってはかなりいい感じ。
この青空に約束を第7話 海己と航、子供の頃の思い出
海己と航は幼なじみ。しかし子供の頃の衝撃的な事件が、二人の関係を複雑なものにした。

ルートごとにストーリーを短くまとめる利点

ふと、「ヒロイン1人につき2話を割り当てる」構成は、考えようによっては視聴者にやさしいと気づきました。
前のヒロインのストーリーと新しいヒロインのストーリーが基本的に何の関係もなく進行するんで、たとえば海己のストーリーだけ見たい人は「第1話(凛奈前編。基本設定解説)、第7話(海己前編)、第8話(海己後編)、そしてたぶん第13話(最終回)」の4話だけ見れば話がつかめるようになってる。

ストーリーは相変わらず超ダイジェスト版。
季節は、たぶん夏休みに入ったあたりに戻ってます。各エピソードの時期は原作とズレてるはずだけど、大して気にはなりません。
ただ、「海己は、過去のひどい体験のせいで、精神的にかなりおかしくなっている」エピソードが今までほとんど描かれてこなかった(第1話で凛奈の歓迎会をやった時に少しだけ出てきた)ので、宮穂の怪談を聞いて海己が精神崩壊する部分はかな~り唐突。
この青空に約束を第7話 夏祭り
夏祭りで迷子になり、精神的に危うくなる海己。航が駆けつけて何とか落ち着く。
「やっぱり、原作の流れをかなり無視していいから、海己の性格をもっと深く掘り下げた方がよかったんじゃないかな」と思ったり。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
この青空に約束を

WordPress 2.2 安定版ようやく登場

WordPress2.2安定版(コードネーム"Getz"。由来は、サックス奏者のスタン・ゲッツより)が登場。タグ付けはなくなったけど、Widget(ウィジェット)が標準搭載され、200以上のバグ修正。
こまごました技術的な話は詳しい人がきっと書いてくれるんで、ぼく的には「で、サイト作りの道具としてはどう?」という観点から簡単に。

ウィジェットが標準搭載

「ウィジェット(Widget)」という単語はCMSやソフトによっていろんな使われ方をしてややこしいけど、ワードプレス世界では「ブログパーツ(カレンダーとかカテゴリメニューとか最新の記事一覧とか)を、ドラッグ&ドロップで並べ替えしたり表示・非表示したり出来る機能」という感じ。今までは追加機能だったけど、本体に組み込み。
一部の高機能WPテンプレートと違って、記事部分は並べ替え無理。けど、サイト管理を長くやっていたり手持ちサイトが増えてきたりすると
「テンプレートを書き換えるのが面倒。いや、パーツの並び順を数字で指定して保存ボタンを押すとか『(このパーツを)1つ上へ』をクリックして1つずつ上に移動させる事すらめんどくさいのだよ」
という状態になってくるんで、こういう機能の標準搭載はありがたい。テンプレも、ウィジェット対応がずっと増えると思われます。

» Continue Reading

TAG :
CMS
WordPress

らき☆すた第6話 頭文字D・お風呂・大人の階段

らき☆すた第6話 夏の定番

開始早々、今回最大の盛り上がりとも言える長編パロディ。「監督交代はパロディのやりすぎ」なんてのはかんぐりすぎだったようです。
あずまんが大王っぽい雰囲気で海に行く途中、どこかで見たようなピカチュウRX-7っぽい車にぶち抜かれ、キレる成実ゆい(なるみゆい)。ここで作品は一転し、ゆるアニメからイニD風味に変わります。車はモーションキャプチャっぽい3DCG化、テクノサウンドっぽいBGMやしげの絵風な顔の描き込み、なぜかいるギャラリーたちの解説的口調まで、イニシャルD風味に。
らき☆すた第6話 イニシャルD
らき☆すた第6話。後部座席に柊かがみ、柊つかさを乗せたまま、法定速度を守りつつスバル・ヴィヴィオ(VIVIO)っぽい車でバトルするゆい。最後は溝落としでぶち抜く。
少し残念だったのは、バトル相手のドライバーが見えなかった事。
どうも「真剣になってとんでもなく非常識な事をやっている」という作品は、全般的にパロディ化しやすいようです。イニDとか明らかに非日常ですしね。

高橋啓介追加のチョメチョメD MAD動画は以下。こなたの「上手だよね、車の運転」の元ネタもはっきりわかります。


海ではアニメオリジナルパロと原作が混在

現実世界では、こなたの着ているようなスクール水着を見かける事はまれになったし、小6で海に着ていく事はさらにまれ。だけど、ここらへんはお約束。というか、「6-3」という名札入りのスク水少女をナンパする男って、本当にいたらかなりヤバイかも。こなたの「ニーズがある」という言葉は、ある種の洒落と考えるべきか。
遊んでる最中、みゆきはこなたたちのとこにもいないし、先生たちのところにもいません。微妙にハブられてます。もしかすると一人ナンパでもされてたんでしょうか。あのメンバーの中では一番高校生っぽいし。
海の家で出てくる食べ物についてのゆるい会話に混じって、「よっこいしょういち(横井さんネタ)」「コナタ感激」など、異様に古いネタが出てきます。あ。黒井先生がビール飲む時の動き、エヴァのミサトさんに似てる…。
らき☆すた第6話 海でのんびり
スクール水着を着るこなた。黒井先生たちは浜辺で、こなたたちは浮き輪で海へ。
そして、サービスのお風呂場シーン。どうも原作以上にみゆきの豆知識披露が強化されてる感じで、語りが少々長い。でもこれ、女友だちの前とはいえ、全裸ですぐ近くに立って演説してるんですよね。微妙にシュールな光景。
らき☆すた第7話 お風呂でたわむれる
海で髪が痛む理由について長広舌をふるう、みWiki。聞くのに飽きたのか、こなたは古いCMギャグをやったり、みゆきにいたずらを試みたり。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
らき☆すた
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。