最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの戸惑届いた

PS2 涼宮ハルヒの戸惑

発売当日に到着。
涼宮ハルヒの戸惑
超限定版の特典はフィグマ。軽いし動くし10cmちょっとぐらいの大きさ。
説明書が結構分厚い割に細いホッチキスでとめてるせいか、ちょっとやわそう。。フィグマはかなり面白いけど、ビニール取るのに時間かかりそうなんで先にゲーム。

涼宮ハルヒの戸惑ゲーム画面
ゲームは「どうこう言ってギャルゲじゃないの?」と思ってたけど、全然違った。これ、ゲーム製作シミュレーションそのもの。「分岐はここ」というゲームじゃないから、攻略をまとめるのはかなり面倒そう。要点をある程度理解するぐらいにとどめた方がいいかな? 思い通りのゲームをどうしても作りたいなら、いずれ出るはずの攻略本を買うのがいい、かも。
ゲームを一瞬で作成してびびったけど、プロローグだった。

さて、進めていくかな。
スポンサーサイト
TAG :
ゲーム
PS2
涼宮ハルヒの憂鬱
涼宮ハルヒの戸惑

狼と香辛料第4話「狼と無力な相棒」感想

ロレンスはミローネ商会に詳しい事を話し、トレニー銀貨を買い占めてもらう事に。

相変わらず、儲け話がわからん

  1. メディオ商会が、価値の下がる銀貨を大量に手に入れようとしている
  2. ゼーレンなどを使って複数の商人に「銀貨の価値が上がる」ともちかけ、銀貨を買い集めさせる
  3. ところが現実には価値が下がるから、商人たちは慌てて手放そうとする
  4. ころあいを見て、ゼーレン商会が銀貨を買い取る
  5. ゼーレン商会だけではこの仕掛けは不可能で、背後に貴族がいる
と、わかりやすい解説が入りました。ロレンスは、単に黒幕が銀貨を収集しやすくするための使い走りにされかけた、という事かな。
しかし、価値が下がった銀貨を大量に集めて儲ける方法がよくわからない。再鋳造とか発行元に買い取ってもらうとか考えたけど、ロレンスやミローネ商会を巻き込んですぐに買い占めに走るほど「確度の高い儲け話」には思えない。

パスロエ村にホロ留まるきっかけになった男
キャプ画像。パスロエ村の昔の男の話を聞いて嫉妬するロレンス。

ホロに泣きつかれるロレンス
トレニー銀貨30万~40万が動く儲け話。ロレンスは2000枚ほど手に入れて商店主になるのを夢想するも、ホロに泣きつかれて旅は続ける事に。

メディオ商会に追われたロレンスとホロ。ホロがおとりになる
メディオ商会の手の者に追われるロレンスとホロ。ホロがおとりになり、ロレンスは何とかミローネ商会に逃げ込む。
ホロの耳を見てると、ケモノ系キャラの人気の秘密が少しわかった気が。今のうちに予言すると、抱き枕は必ず出る! フィギュアも結構な数が出そう。
ロレンスは手の内を全てさらしミローネ商会支店長のマールハイトはこの一件のからくりもほぼ把握出来ているので、ロレンスやホロには人質の価値がないんですよね。ロレンスを放り出さないだけ、まだ良心的。ここらへん、利でつながってる商人の非情さがよく出ています。

で、黒幕は…雰囲気的にクロエかな? ん? でも、ホロを捕まえる意味はやっぱりわからない。金銭というより私怨か嫉妬に近いんだろうか…。
TAG :
アニメ
狼と香辛料

ARIA The ORIGINATION第4話 やわっこくなりたい

ARIA The ORIGINATION第4話「その 明日を目指すものたちは…」感想

ARIA4話がすごく良かったし灯里の誕生日なので、簡単に感想。「アリシアさんの役に立ちたい」という灯里が、トラゲット(ゴンドラを使った渡し舟)をやる事になって他のウンディーネたちと交流するお話。
アリシアさんと灯里
キャプ画像。灯里が顔をごろごろ。

オレンジプラネットの杏とアトラ
オレンジプラネットの杏とアトラ。

オレンジプラネットの杏と姫屋のあゆみ
杏と、姫屋のあゆみ。
ものすごく絵が綺麗。単に描き込みが細かいだけじゃなくて、髪質とか肌の柔らかさとか重量感や内在感が感じられるというか。

トラゲット
……
夕暮れのネオ・ヴェネツィア(トラゲット)
目から汗が…。何で? 夕暮れのゴンドラの情景なのに。何でこのシーンで?

アトラ
プリマになれなくてガチガチになっているアトラ。

杏の気持ち1
杏「でも、それじゃだめ。ガチガチに固くなっちゃったら、今の自分の形を変えられないし、何も吸収できなくなってしまう。人を変える事は出来なくても、自分を変える事は出来るもん。今のあたしが未熟で足りないのなら、足せばいい」

杏の気持ち2
杏「だから、あたしは、うんとやわっこくなりたい。やわらかければ、どんな形にだってなる事ができるし、どんなものだって吸収する事が出来るんだから。そうしたらきっと、あたしは何にだってなれる」
…泣いてる?
理性的に考えたら「かたくなった気持ちをゆるめて、いつもと違う事をやってみましょう」というアリシアさんの考えから始まった「ちょっといい話」にも思えるんだけど。あの夕暮れの大運河と、杏が自分の気持ちを語るシーンで感動。

作画って言葉はあんまり使いたくないけど、作画がすごくいいのでキャラが生き生きして見える。
  • 灯里がテーブルで顔をごろごろやってぷしゅーと縮む。
  • しゃべり方によって、口のあけ方が違う。
  • アゴの形や髪の変化、歯まで細かく描写しているシーンも。
  • 安全確認や感情表現などで、瞳が細かく動く。
  • ゴンドラの重みとか布のふわっとした感じとかが出てる。
で、音楽と光、街の人々のちょっとした日常風景。「この異世界で人々が暮らしており、日々を過ごしている」と感じられる。
原画、作画監督、演出を井上英紀さんが一人でやっている事から見て、勝負回として制作した感じです。
TAG :
アニメ
ARIA

涼宮ハルヒ、北京オリンピック解説書に降臨

ここ数日話題になってるネタ。中国国内で販売されてる、中高生向けのオリンピック解説本の表紙です。中国のアマゾンでも販売中。
涼宮ハルヒのパチモノ
実にすがすがしい真似画像。絵柄的にネタ化してますね。ヘアバンドとリボンが特徴的過ぎる…。

ちなみに元絵は、アニメージュ2006年3月号の描き下ろしイラスト。
涼宮ハルヒとハルヒの偽者を、比較
単体だと「えらく古い絵柄だな」という印象だけど、比較するとかなりきつい。
TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱

ARIAのアリシアさん寿退社がなぜ騒動になるのか

結婚はおめでたい事のはずだけど

ARIA原作の最終回間近(第59話)になって燃料投下。
  • アリシアさんが、灯里のプリマ試験終了後に結婚し、現役引退&協会に行く事に。相手の男は不明
  • 舟協会の要職と現場の仕事を両方するのは無理なので、結婚を期に引退すると前から決めていた
  • だが、灯里がプリマに昇格しなければずっとそばにいられるので、昇格を引き伸ばしていた
で、「アリシアさんおめでとう。よかったね」になるかと思えば…祝福どころか相当数のARIAファンが絶望して嘆き悲しんでいるようです。

漫画やアニメのキャラは、アイドルに近い

アニメの注目度や関連商品の販売数を見ていて気づいたけど、恋愛要素は読者・視聴者の気を引く効果が高いです。でも、キャラクターの恋愛、特に男女の恋愛を見たいとはあまり思っていないコア層はすごく多いです。「主人公≒読者・視聴者の、ハーレム作品」以外は特に。
理由はあくまで仮説だけど
  • そもそも恋愛感情に同調出来ない
  • キャラはアイドルのようなもの。異性キャラに恋愛感情を持ってほしくない(※同性だと、程度と場合による)
  • 一歩引いた立場で見ていても、自分が応援しているカップリングが成就しないと不満が残る
ARIAは、世界観とキャラの魅力が特に大きいし、色恋の修羅場とか想像したくないし、読者があきらめるまでアリシアさんの恋愛物語がしっかり描かれたわけじゃないし(予感させるシーンはいくつかあったけど)…というあたりが、悲嘆につながったかと思われます。
「結婚を決めるほど深い仲の男がいたのか…知らなかった…」となってるわけですね。各所の荒れっぷりは、ギャルゲの処女信仰にも似た空気が。

          |._   \   , -''" `ー    "'''‐, ┌――┐      |
で .思 い !  ``'-__ . !/ ノ~/ ヽ .,-.'ヽ、  ||    | ヽ-、  | 童 
す .っ る 当 !__ノ⌒   / = !> 〃  ,' . !、 ! ヽ.!.|   |' ヘ_└、. | 貞  っ
か て と .に | ヽ-~ ~/ヽ./ l / | ヽΥ -、ヽ ! `|. | 貞  |   _`-‐ | で か
  た   処 !.     .ヽ,! | /,|/ |/",!|     Xl- | 禁  |‐"  ,- | す い
  ん   女 !   .、  〈 l,l'┤ .ノ~  lゝ     '| .| 止  | /  |
      が .! .r  ',   |ヽ|∨.___ ′  _    |  !!!  | / ./   ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄丁Т ̄ ̄ l, ヽ  l  .l,.X|"_ノ。:)    / ̄)~"} ──┘ //     λ
  ,l  |     l .|l,  ',  l, .ヽ_:ノ     ヾ__.ノ .l /"/ |:| |      ノ! /
  || |     .∨`ー-ノrヽ"〃  、   ,    , 〃 ! !_'リ .リ l     / ,' /l
  ! ! '           ! .i    丁 ̄  ̄丁    ./| ll( `ヽ、 ',  / //ノ 
丁           =≡"  ! ,\    |       !  /. !.ll|ヾ--'ノ ∨ .__ ''" /
| -=≡"      〃 !.'  ` ‐ -!    ./ t ´,'   ,|:l   ̄    {( ̄" `t
 !〃    ,--┐   /      `ー-‐'  ヽ/   .l i   _    ヽ二"ノ /
 |.     |   !   /     "'''‐―― 、_ ゝ ,r'l, ヽ | ``T   _,.-‐"
  !      !   | /      ',         .,イ  lレ. ヽ|  /     _//
/.! ``ー┬L__, イ.||.       !      ,-' /   |.l i !-ィ'-r‐‐‐=/'‐"
  |   / .,l丶 !| l〉        |__ , -‐ ' ./    l ,|jX ! ', ,!.   /
| l   ,/ l,  || |         !      /     /.レヽ|  " .-‐'/   /,-
 !  |⌒ /  .| ノ| .||        ,!          /イ{  `\   /  イ"/


でも、漫画や深夜アニメはこういう感情で成り立っている側面もあるんですよね。タダで見て「面白かった」と言うのと、関連商品(特にDVD)を買うのは別次元の話。
コミックやラノベだと1冊600円弱ぐらいの本を数冊~10数冊。ゲームだと1本7000円ぐらい。DVDだとアニメ終了後も買い続けて全部揃えるのに数万円。原作を1冊試しに買うぐらいならともかく、原作全巻を揃えるとかゲームやDVDを買い集めるとなると、かなりの思い入れがないと無理。
TAG :
アニメ
ARIA

コードギアス はんぎゃくの★ルルーシュ

ちょっぴり不思議な、はんぎゃくいろの初恋物語

ネットをさまよっていて発見。元ネタはななついろ★ドロップスのOPムービー。歌(コイスル★フローライト)はPC版で、映像はPC版とPS2版を混ぜたような感じ。



職人すごいなぁ…。スザク消えてる?
TAG :
アニメ
ななついろ★ドロップス

true tears第4話「はい、ぱちぱちってして」感想

true tears第4話「はい、ぱちぱちってして」感想

前回の流れで、人間関係が大きく変化。乃絵が涙を流せなくなった理由もあっさり出てきました。映像は相変わらずすごく綺麗だし、動きもいいし、構図が破綻してない。これほど綺麗なテレビアニメはめったにないです。

比呂美の「螢川四番(石動純)が好き」はたぶん嘘だけど、つじつまが合うように嘘を重ねてしまったし、案外これがきっかけで最終的に2人がくっつくのかも。眞一郎ママが比呂美に冷たいのは、比呂美の母親に何か思うところがあるためのようです。

死亡フラグが立ちまくってる

乃絵が特に危ない。乃絵が亡くなると物語のおさまりが良いように思えるし。
  • 体重が軽い
  • お祖母ちゃんの話
  • ヘルメットのあご紐がゆるい?
  • 兄が、眞一郎に「乃絵と付き合ってほしい」と言う
  • 「乃絵が精神的試練を受ける」と公式サイトで明言されてる
ただ、「石動純がバイク事故で死亡」「仲上眞一郎が死亡」という可能性もあるんで、判断しにくい。

本編

湯浅比呂美(ゆあさひろみ)が石動純(いするぎじゅん)を好きになったいきさつを、仲上眞一郎(なかがみしんいちろう)に語る
キャプ画像。下校中、湯浅比呂美が、螢川の四番(石動純。乃絵の兄)を好きになったいきさつを眞一郎にくわしく語る。ショックを受ける眞一郎。

海岸で寝ている眞一郎のところに出前から戻ってきた安藤愛子(あんどうあいこ)が現れる
日曜日の朝。眞一郎は、床掃除をしている(させられている?)比呂美にぎこちなく挨拶して外出。海辺で落ち込んでいると愛子が来て、ショッピング(デート)に連れていく。

愛子と眞一郎のデート
郊外のショッピングモールで愛子と買い物する眞一郎。愛子は、比呂美や乃絵の事をくわしく聞きだし、眞一郎をはげます。
季節は秋(11月)と確定。
愛子が健気。眞一郎をデートに誘ってガッツポーズをしたり、適当な嘘をついて三代吉を呼ばなかったり、眞一郎の恋の相談(?)に乗ったり、「余計なお世話だよ」とつぶやいたり。…愛子、三代吉の件は最初にきっぱりと断るべきだったなぁ。
眞一郎が手に取った地味なセーターは、「それ、比呂美の服と似てるね」的な修羅場がありそう。

比呂美が泣く。母親の冷たい言葉
比呂美に「もしかして、私のこと避けてたりする?」と聞かれる眞一郎。適当に理由を語ったせいで逆に比呂美を傷つける。泣きそうになる比呂美。
後で反省してるけど、眞一郎もひどい奴だなぁ。母親から逃げるあたりも子供っぽい。
母親が比呂美につらく当たるのは、明らかに比呂美母との因縁がありますね。ただ、比呂美の顔を見ると、単に泣くだけのキャラじゃなさそうですが。

» Continue Reading

TAG :
アニメ
true_tears

今日の戦利品:灼眼のシャナ、狼と香辛料、リフレクティア

アニメイトで買った分。
アマゾンで買えば歩き回らなくてすむけど、店だと、見た事ないものや知ってたけど全然意識してなかったものを見つけたり出来るし。後、メイトだと本もCDも定価の9%割引で買えるし。
灼眼のシャナ第4巻(コミックス)、狼と香辛料1巻、リフレクティア
灼眼のシャナ4巻、狼と香辛料1巻、リフレクティアのシングルCD。狼と香辛料はアニメ開始後、1巻がものすごく売れてるようです。
シャナ4巻でシャナとマージョリーが戦ってるのを見て、シャナIIの15話について少し。思い出補充にしても、近衛史菜に1クール使う事もなかったんじゃないかなぁ? 早めにヘカテー出して星(アステル)をがんがん使った方が、たぶんウケてたと思う。作品的に。

様子見もたくさん

時間もお金も置き場所も有限だから、いろんな要素で選択しないと…。
スピラーレと金の波千の波のシングルCDは迷ったけど、結局200円のダウンロードで。ゲームは、涼宮ハルヒの約束、らきすた陵桜学園あたりはあきらめて、涼宮ハルヒの戸惑だけ予約中。でも、戸惑はひととおり終わらせるのに40時間とかいう噂があるから、大して出来ないまま終わるかも。

3月に出る、PS2「ARIA The NATURAL~遠い記憶のミラージュ~」の廉価版(2940円)は考え中。このゲーム、ウンディーネとの恋愛要素っぽいのがあって評判いまいちみたいだけど(※ギャルゲというほどじゃなく、友だち以上恋人未満って感じらしい)。ARIA The ORIGINATION関連グッズがどーせたくさん出るから、そっちを買ったほうがいいかな…?
3回もテレビアニメ化したほどの人気作なんだから、ネオ・ヴェネチアを自由に散策していろんなミニイベントを楽しめるようなゲーム(ガンパレードマーチやエヴァンゲリオン2みたいな)を作ればいいのに。ARIA原作ではそこまで感じないけど、アニメのARIAは見るたびに「この世界で暮らしたい」って思うんですよね。ゴンドラであちこち行ったり、郵便配達したりして過ごしたい。
TAG :
アニメ
PS2
灼眼のシャナII
true_tears
ARIA
ゲーム
ED

CLANNADウイルス

国内初、ウイルス作者逮捕 CLANNAD画像の「著作権侵害」で

すでに知ってる人が多いだろうけど、日本で初めてウイルス作者が逮捕されてます。ただ、ウイルス作成を取り締まる法律そのものはないそうで、著作権違反(公衆送信権侵害)という別件逮捕。
原田ウイルスの亜種のCLANNADウイルス(クラナドウィルス)の作成で捕まっていますが、原田を作成したのもこの大学院生。
クラナドウイルスの藤林杏(ふじばやしきょう)。朋也のネクタイを引っ張る
キャプ画像。
杏か…。
どういう挙動をしてこの画像が出るかは不明。というかこれじゃ感染したってすぐわかるんじゃ? という事で少し調べてみたところ、PC内のファイルを削除・破壊しつつ表示するそうで。ああ、つまり杏の画像が出た時はもう手遅れって事なのか。ファイルをウイルス作者のところにコピーする亜種もある、と。
クラナド画像が著作権侵害、「まだ懲りずにP2P使って楽しんでるおバカなヲタ野郎はまじコロスww」という脅迫めいたセリフ、といったあたりがポイントで、適用する罪の検討に半年ほどかかったとの事(器物損壊罪偽計業務妨害罪→著作権法違反)。

他に捕まったのはアイマスXENOGLOSSIAやガンダム00の動画をWinnyで流していた2人。ネットでは、この有名な一次放流者2人になりすます事で感染拡大させた、とか噂されてて、新聞報道ではウイルスを仕込む素材の一つとして使われたとの事。微妙に情報が錯綜してますね。

そういや、ニコニコやYouTubeにアップロードした人が逮捕されたとは聞かないけど、著作権法が親告罪だからだろうか。
TAG :
アニメ
CLANNAD

狼と香辛料第3話「狼と商才」感想

港町パッツィオに到着したロレンスとホロの物語。今回は、
  • ちょっとした機転で、テンの毛皮にトレニー銀貨70枚分の価値を上乗せ
  • この世界の貨幣経済の解説(貨幣の銀含有率、貨幣の信用、市場の動きなど)
  • ゼーレンの儲け方の真意っぽいもの
などなど。経済の基礎が学べそうな作品ですね。
狼と香辛料第3話キャプチャ画像その1
りんごをほしがるホロ。
とは言え、「経済ネタを専門用語だらけで淡々と述べる」みたいな退屈な作りじゃない。中世風の世界の中、先物や株式(の原型)をロレンスが喋る一方でホロがりんごを食いたがる・ホロがはちみつパンを食べて口のまわりをハチミツだらけにしながら貨幣価値の話をする・男女のあやしげな会話を織り交ぜるなど、この作品らしさっぽいものがよく出てます。ラノベが売れて高評価されるわけだ…。

単に食い意地が張ってるだけに見えたホロが、毛皮売買で銀貨70枚の利益を出すとか、なかなかやるなぁ。まぁ、ミローネ商会側も210枚でも利益が出るであろう価値(品質がほどほどなら銀貨140枚、品質がとてもよければ即決で210枚に出来る毛皮)を感じたわけだしいいか。ホロもとロレンスの会話も奥行きがある。
狼と香辛料第3話 銀貨の名前を覚えようとするホロ
銀貨の名前を覚えようとするホロ。
とは言え、もしこれがおっさん2人の行商人の物語だったとすると、たとえ同じような展開であっても華やかさが不足するのは間違いないわけで。粋な雰囲気で男女の会話をするホロ、酒に酔いつつ銀貨を覚えようとむくれるホロの可愛さが物語を大いに引き立ててます。

ゼーレンはうさんくさい情報を売ってリスクのない小金稼ぎをしてるように見えるけど、裏に何か大きな動きがありそうな気配。
両替商のアイズも、地味になりかねない作品にいいテンポを作り出してるし、賢狼ホロの設定も生かしつつ引き込む流れになっている。
狼と香辛料第3話 パンを食べるホロ
はちみつパンを食べるホロ。照れたふりをするホロ。
少し残念なところをあげると、やっぱり絵。背景は綺麗だけど人物、特にホロの統一感がいまひとつ。
  • キャラデザを原作とは大幅に変えて、萌え系にした
  • クロエというアニメオリジナルの女キャラを出した
  • 人物画に微妙に力が入ってない
というあたりから製作委員会の方針が何となく見えるけど、どうなんだろう。

ロレンスの思いついた事が、わからない

原作的に破綻や超展開はなさそうだし、未読のままあれこれ推理して、アニメ終了後に原作読んだ方が面白そうだな、と思ったんだけど、経済の理論をよく知らないとやっぱり限界があるらしい。
  • トレニー銀貨の銀含有率は実際は少しずつ下がってる
  • なのに銀含有率が上がるらしいという噂を何者かが広めてる
  • ロレンスがダッシュする先は両替商ではなくミローネ商会
となると、トレニー銀貨を今すぐ(価値が安定してそうな)フィリング銀貨に換えるんじゃなくて、何かを売買するかミローネ商会を巻き込もうと考えてる? あの状況と会話で躊躇なく商会にダッシュするって事は、ロレンスはよほどの確信があるはず。
  1. ミローネ商会で、価格が安定している何かを仕入れる
  2. トレニー銀貨の流通が非常に多い国(地域)に行くからとか理由をつけ『支払いはトレニー銀貨で行う』という証文を交わす
  3. トレニー銀貨の価値が底値になったと思われる頃に支払いする
あたり? いやでも、数年ぶりに来たミローネ商会がそんな条件に応じるかどうか怪しいし、会話からすると今すぐにトレニー銀貨買い占めをすべきという感じだし。一時的にトレニー銀貨の価値が上がってすぐに暴落しそうだから、一瞬の値上がりを狙って安定した貨幣に交換とかいう話なのか。

やっぱり、原作を読んで種明かしを見た方がいいのか…?
TAG :
アニメ
狼と香辛料

true tears第3話 え?そんな展開なの?

true tears第3話「どうなった?こないだの話」感想

突然ですが、OPのCD発売日は1月23日(水)です。それと、専用カテゴリ作りました。

さて、いつものように静々と進行。でも、あちこちに気を引くしかけがたくさんあり、さらに最後に「あれ? そんな展開になるの? いいの?」というひねりが。…これは…アニメ設定でゲームが出るぐらい、ヒットしてほしいなぁ。

キャラ紹介が少し謎

「誰だっけ?」レベルの級友に名前がつけられてる一方、眞一郎の両親や酒蔵の少年に名前がない。血縁などで何か深い意味があるのか、単に名前を呼び合う事がないからなのか。

石動純のバイクはマジェスティ

このサイト的に、バイクについて少し。
石動純(乃絵の兄)が乗ってるバイクは、多分ヤマハMAJESTY(マジェスティ)の、ダークパープリッシュブルーメタリックL(ブルー)です。
ヤマハMAJESTY250(マジェスティ) ダークパープリッシュブルーメタリックL(ブルー)
細かいところが微妙に違ってるけど、ほぼ同じ形。高校生でバスケ部で普通二輪免許取って雪国でビッグスクーターとか…やるな。
それとこの作品、本当に細部にこだわって作られています。乃絵を乗せた後「バイクをわずかに右に傾け、左足を少し動かして『カシャン』と音を立てる」シーンがありますが、あれはサイドスタンドを左足で外す動作です。バイクだとよくやる(教習では原則禁止。でも、車重が150kg以上ぐらいになると、ああしないと乗る時に転倒しやすい)。テキトーに作るなら、「ウィンカー点滅を大写し→発進を遠景から描写」でいいわけで。エンジン音もちゃんと単気筒。
ちなみに、公式サイトのストーリー解説では乃絵は赤いおわん形ヘルメットだけど、本放送では黄色いヘルメットになってます。理由はおそらく、青いバイクに赤いヘルメットは合わないから。

高1なの?

公式ブログのQandAに、驚きの新事実が。
眞一郎・乃絵・比呂美たちは高校1年生。という事は、愛子は高2。石動純もたぶん高2。去年の夏に比呂美が仲上家に来た時のセーラー服は、中学の制服って事ですね。

前半

仲上眞一郎(なかがみしんいちろう)を餌付けする石動乃絵(いするぎのえ)
キャプ画像。仲上眞一郎を餌付けする石動乃絵。下駄箱、机の中、ロッカーにニワトリのエサが入れられていた。

眞一郎は、乃絵が男(石動純/いするぎじゅん)のバイクに乗るのを見かけてしまう
文句を言いに行った眞一郎は、乃絵が男のバイクに乗って走り去るのを見かけてしまう。
(08/01/26追記)乃絵が赤い木の実を紙に包んでますが、あれは紙を適当に折ったものではなく、薬を包装する際の標準的な折り方だそうです。
乃絵のくれたものを捨てるなんて…眞一郎ひどいな。
で、乃絵を追いかけた眞一郎が、乃絵の兄を彼氏と勘違い。ため息をつくというプギャーな展開です。…好きだとか付き合いたいとかいう気持ちはなくても、「彼氏がいたらがっかりする」程度には意識してたって事でしょう。

眞一郎の口にサトイモ?を入れようとする安藤愛子(あんどうあいこ)1 眞一郎の口にサトイモ?を入れようとする安藤愛子(あんどうあいこ)2 コーラを取り出す愛子
眞一郎の口にあーんする愛子。

「どうなった?こないだの話」本心に気づく愛子。比呂美が自分を好きらしいと考える眞一郎
愛子「どうなった?こないだの話」
公民館に差し入れを持っていく愛子と眞一郎。愛子は、「比呂美が乃絵と知り合いになりたい」という話について、眞一郎に問いただす。
「好きな人にもっと近寄りたい。だけどそれがかなわないなら、その人の近くにいる誰かに」という気持ちを語る愛子。

にやける仲上眞一郎
最初は何の事かわからなかったが、「比呂美は俺の事が好き。だから乃絵に近づこうとした」と思い至ってニヤける眞一郎。
愛子いいなぁ。三代吉にはもったいない。眞一郎にももったいないが。コーラ取り出す時の止め絵演出は「?」と思ったけど、セリフ的に愛子の心情を表してるかな?
愛子は比呂美の心情を解説してるうちに、自分が語ってる事を自分自身もやってるのに気づいたようです。予告では愛子がこけて眞一郎に抱きついたのかと思ったけど、単に勢いをつけて蹴りを入れただけでした。

一緒に届け物に出て、祭りの時の話をしようとする眞一郎。かわす湯浅比呂美(ゆあさひろみ)
夜、比呂美に届け物を頼む母親。眞一郎が比呂美についていく。海岸沿いの道は、祭りの時の思い出の道だった。比呂美は祭りの事を「覚えてない」と嘘をつく。眞一郎が昨日の「見抜かれちゃった」の意味を聞こうとすると、比呂美はさりげなく話をそらした。
眞一郎ママの比呂美への態度や、「私の子じゃない」発言は何だか裏がありそうにも思えるけど、実はそう思わせてるだけなのかも。腹違いの兄妹とかだったらきついなぁ。
  • 比呂美が嘘をつく時、視線をそらす
  • 気まずい事を聞かれたら、さりげなく話をそらす
など、細部も作りこんでます。

後半

幼い頃の祭りの日の思い出(比呂美と眞一郎)
幼い頃、祭りの日の思い出。眞一郎の家で暮らす事が決まった時、比呂美は全部『封印』した。
どう見ても幼い頃にフラグ立ちまくりです。眞一郎が下駄を脱いだのは、多分比呂美と同じ条件に、と考えたんでしょう。片靴でひょこひょこと歩く感じもちゃんと出てます。何で比呂美が眞一郎への思いを封印したかは、今後明らかになっていくと思われます。

赤い木の実のような雪が降り、地べたが飛ぶ幻想を見る眞一郎
「木の実のような赤い雪」が降る情景を想う眞一郎。
今日の眞一郎ポエムは、
  1. 比呂美に手を差し出そうとする
  2. 赤い木の実(赤い雪)が降ってくる
  3. 地べたが空を飛ぶ
比呂美を意識しつつ、心は少しずつ乃絵に傾いている感じ。

打ち解けた眞一郎と比呂美。乃絵をおぶる眞一郎
朝、一層打ち解けた眞一郎と比呂美。比呂美は男バスの試合(麦端と螢川の対抗戦)の準備のため先に出かける。
クラスから校庭の木まで転々とまかれていた赤い木の実。眞一郎は乃絵のいる木に誘い込まれ、乃絵に「俺に関わらない方がいいんじゃないか? 彼氏がいるんだろ?」と話す。
眞一郎は、木から飛び降りて足をくじいた(?)乃絵をおんぶする。

乃絵の指示で体育館の男子バスケ部試合へ。比呂美や朋与に目撃される。
乃絵の彼氏だと思っていたのは、実は乃絵の兄だった。安心する眞一郎。
アブラムシの歌に新バージョンが出来ました。
「す~ぐそこ~に アブラムシ~」
「す~ぐそこ~の 眞一郎の頭にアブラムシ~」
「眞一郎~の 背中の裏にも アブラムシ~」

乃絵は「一緒にいたのは、彼氏じゃなくてお兄ちゃん」と誤解を解く程度には、眞一郎の事が気に入ってるっぽい。乃絵って案外計算高いんでは…。

黒部朋与(くろべともよ)が比呂美が好きな相手を問いただす。好きなのは螢川の四番、すなわち石動純(乃絵の兄)との事だが…
黒部朋与に好きな人を聞かれた比呂美は、「螢川の4番が好き」と話す。それを眞一郎が立ち聞きしてしまう。
乃絵の兄が関わってくるだろうなぁとは思ってたけど、これは意外な急展開。

デコビッチ朋与が、微妙にうっとおしいポジションにいますね。どう見ても、「眞一郎との仲を勘ぐられるのを嫌がった比呂美が、朋与が納得しそうな嘘をついた」という感じだけど。
眞一郎的には天国から叩き落されたような展開。比呂美が乃絵に近づこうとした事から「乃絵と親しくしてるのは俺だけ→比呂美が好きなのは俺?」と甘い妄想をしてたのに、「比呂美は螢川の四番(乃絵の兄)が好き。だから乃絵と友だちになろうとした」になったわけで。

次回予告「はい、ぱちぱちってして」

天使の羽が生えた乃絵
…また思わせぶりな。海岸で、乃絵の後ろに愛子(?)がいるし、乃絵の背中に翼生えてるし。いや、いつもの眞一郎の絵本世界か。「天使≒乃絵」と、イメージがはっきりするんでしょうか。
TAG :
アニメ
true_tears

ロザリオとバンパイア第3話 平均で30秒に1回ぐらい?

ロザリオとバンパイア第3話「魔女っ子とバンパイア」感想

天才魔女っ子、仙童紫(せんどうゆかり)登場回。12歳百合ロリ魔法少女分追加。このアニメ、よく見ると内容は大した事なくて、ストーリーもキャラ心理もすごく単純。絵が崩れている箇所や使い回しも多い。でも緩急のバランスが取れています。水戸黄門的な、心地いいマンネリ感もあるというか。

動画

とりあえず動画。映像的にアレすぎるのはサムネなしで。
赤夜萌香(あかしやもか)に抱きつく仙童紫(せんどうゆかり)その1 赤夜萌香(あかしやもか)に抱きつく仙童紫(せんどうゆかり)その2 赤夜萌香(あかしやもか)に抱きつく仙童紫(せんどうゆかり)その3 仙童紫(せんどうゆかり)の魔法発動 仙童紫(せんどうゆかり)を助ける青野月音(あおのつくね) 裏萌香に変身
黒乃胡夢と青野月音その1  黒乃胡夢と青野月音その2  スカートをずり下ろされる生徒たち  月音と紫を助ける胡夢  リザードマン委員長を一蹴する萌香

前半

あんまりにもパンツシーンが多くてキャプるのもかなりアレなんだけど…まぁ、ここまで来るとワカメちゃん状態だし、あんまり気にしない。
仙童紫(せんどうゆかり)登場。赤夜萌香(あかしやもか)に助けられる
キャプ画像。中間テストで平凡な結果だった月音は、上位の萌香に勉強を誘われる。
萌香に憧れている、成績トップの仙童紫(せんどうゆかり)。だが、半端者扱いされる魔女で生意気なため、クラスで嫌われていた。クラスのリザードマン委員長にからまれているところを、赤夜萌香に助けられる。

萌香にくっつく紫。月音にいたずらする
萌香に告白しべったりひっつくようになった紫は、月音に宣戦布告し魔法攻撃をする。

紫のわら人形のせいで胡夢に抱きついてしまう月音
月音は胡夢から紫の話を聞くが、紫のわら人形で再び散々な目に。

胡夢のパンツをずり下ろしてしまう月音。学級委員につかまる紫
半端者と嫌われ一人でいる方がいいと言っている紫だが、実は寂しがり屋だった。
今回は特に、水樹奈々さんの声がいいですね。
いまさらながら、制作会社はゴンゾ。最近制作したアニメをいくつか思い出してみると、
  1. パロ多めのスラップスティックコメディでかなりヒットした瀬戸の花嫁
  2. 爆乳奇乳にBLに人気声優に超展開SFのドラゴノーツ
  3. 一騎当千的というか、半ばヤケになったかのようなパンツアニメ・胸アニメのロザリオ
…ゴンゾも、売れやすいアニメを模索してるのかなぁ? ドラゴンゾはあんまり売れなさそうだけど。ロザリオ系のアニメは話題性と売れ行きが一致しない(※一部で大いに話題になる割に、DVDなどの高額商品は意外と売れない)けど、果たしてどうなるか…。

後半

級友に嫌われていた紫
紫のつらい過去。

紫を助けに来た萌香、胡夢、月音
委員長に捕まり制裁を受けそうになる紫。マジカルステッキも壊される。そこに、萌香が助けに来る。続いて月音や胡夢も助けに。

月音にもなついた紫
裏萌香が57秒でリザードマンたちを倒す。紫は萌香と月音の両方に惚れる事に。
キャプや感想だとどうもイメージを伝えにくいんだけど、学級委員長たち3人組のツッコミがなかなかいい。雑魚キャラで敵役ではあるんだけど、割とまともな事も言ってるし、視聴者の思考を代弁するようなセリフもあるし。 月音は全然平凡じゃないですね。萌香、胡夢、紫と3つもフラグ立てるとか、非凡すぎる。

TAG :
アニメ
ロザリオとバンパイア

狼と香辛料第2話 ケモノ系っていいですよね

狼と香辛料第2話「狼と遠い過去」感想

理知的な展開と、「あぁ、これって異世界だよな」と感じさせる独特の言い回しや世界観の連続と、萌えキャラホロの存在が際立ってます。これ、ホロが普通の人間の女の子だったらずっと地味になってただろうなぁ。可愛くて、大人っぽかったり子供っぽかったり真剣になったり冗談を言ったりする神様…という魅力的なキャラが前面に出ると、映える。

あれこれ書いてみたけど、結局のところ簡単な感想で。しかし、夜中の2時終了のアニメで、午前中までにキャプ画像+長文感想サイトが多数とか…自分、キャプったり文章を書いたりするのが遅いのかな。

狼と香辛料第2話その1
教会で雨宿りするホロとロレンス。

狼と香辛料第2話その2
今回は、
  • ホロの魅力をさらに紹介
  • 教会やこの世界の解説。特に貨幣・流通について
  • 怪しい儲け話
  • 狼と人のかかわり
などなど。そういや、ファンタジー物って剣や魔法に異様にこだわった作品はよく見かけるけど、商売にこだわった作品はあんまり見かけない。商人は作品の添え物程度の扱いで。まぁ、商売に強い興味持ってる人が作り手に回る事は少ないし(それも、ラノベのファンタジー物だし)、読み手も理解しづらいだろうから当然か…。

ゼーレンの嘘のくだりはすごくいい。あれは、経済の細かい理論をあれこれひねくる前段階の、金儲けの基本なんですよね。
  • うさんくさい儲け話を持ちかけられた場合、そいつの裏の動きを見ていれば真の儲け話が見えてくる
  • 金儲けしたがってる人間の手助けをするのが、手堅い儲け方
みたいな。現代社会でも、ちょっと見回せばすぐに見えてくるし。それと、時間の考え方もいい。商売では時間はもっとも重要な価値の一つだけど、農民は時間をそういう風にはとらえてない…。
しかしこのアニメ、原作はまだ読んでないけど、自分で商売やってるとか実家が商店やってるとかでないと、ホロやロレンスやゼーレンが言ってる事・所作が、実感しにくいんじゃないかなぁ? 為替の話とか、アニメ初見だと「?」な人が結構いそうに思える。原作では細かく説明してあるんだろうか。いや、ケモノ萌え・異世界に浸る作品としてみても十二分にいい出来だから問題ないか。

狼と香辛料第2話その3
予告がほとんどないに等しい。今後もなさそうですね。
TAG :
アニメ
狼と香辛料

true tears第2話 飛ばないニワトリはただのニワトリ

true tears 第2話「私…何がしたいの…」感想

トゥルーティアーズ第2話は、1話にも増して抽象的な考察アニメ化。乃絵がいまいちつかみどころがないけど、眞一郎はさらりと相手出来てます。電波的発言をいちいち深読みせず、言葉の通り真面目に受け答えするのがよさげ。
このアニメ見てて、電波少女のよさに気づきました。「彼女と一緒にいれば、非日常的で面白い世界にいけるかもしれない」という期待感が出てくるんですね。涼宮ハルヒとかもその系統。

トゥルーティアーズ第2話。海岸にいる石動乃絵(いするぎのえ)と仲上眞一郎(なかがみしんいちろう)
キャプ画像。石動乃絵(いするぎのえ)に気に入られた、仲上眞一郎。乃絵は小瓶を取り出し、「自分には、涙を取り戻す使命がある」「選ばれし者の涙が必要」「雷轟丸は非業の死を遂げたけど、後を継ぐ者を残してくれた」と語る。

乃絵に気に入られた眞一郎。比呂美が二人の関係を気にし始める
授業中に手を振ったり、ニワトリのエサを持ってきたりと、人目をはばかる事なく眞一郎への好意を見せる乃絵。湯浅比呂美(ゆあさひろみ)は同じバスケ部の黒部朋与に「眞一郎を取られるよ」と冷やかされる。
ニワトリ小屋をそのまま雷轟丸の墓にする乃絵。比呂美と乃絵の出会い。

乃絵の悪い噂を語る比呂美
帰り際、比呂美は乃絵の悪い噂を眞一郎に語る。
非業の死を遂げた雷轟丸(黒いニワトリ)の代わりになった、眞一郎。「乃絵は、本心を抽象的な表現に置きかえている」のではなく、文字通り「乃絵は、選ばれし者の涙を集めている」「眞一郎を雷轟丸の代わりにした」と考えればいいのかな。
で、比呂美が黒化。眞一郎のところにわざわざ「乃絵が男を逆ナンしてる」と悪い噂を言いにきます。
1話2話を見ると、比呂美と眞一郎はお互いを意識しているからこそそっけない態度を取ってる、みたいな感じ。比呂美はさらに何か理由があって意識的に自分の気持ちを封印してるようだし。

後半

比呂美の態度が優しくなる
朝ごはん。比呂美の態度が少し柔らかくなっていた。比呂美は乃絵を紹介してくれ、と眞一郎に頼む。なぜか不機嫌そうな愛子。


死んだおばあちゃんの写真を眺める乃絵は、寄ってきた男に抱きつく。「天使に化けていた怪物に、ビンの中に閉じ込められた」というイメージを思い描く眞一郎は、自分の涙ではなく比呂美の涙を集めるべきだ、と思い至る。

雷轟丸の墓
比呂美が、雷轟丸の墓を作っていた。
比呂美は乃絵に「本当は乃絵と友だちになりたいとか思ってない。乃絵の事が好きじゃない」という本心を見抜かれ、帰宅後に眞一郎に謝る。

Bパートはかなり難解で、高学歴アニメ・考察アニメと化しています。情報もまだ出そろってないので、あれこれ考えない方がいいのかも。未回収で投げっぱなしになる可能性も0じゃないんだけど…。
乃絵が抱きついた男(石動純?)が、OPや予告に出てくるバイク・バスケ男なのかどうかは不明。ただ、調べる限り、乃絵の兄でほぼ間違いなさそう。

ガラス瓶に閉じ込められたイメージから「比呂美の涙を奪おう」と考えるくだりは、何かを暗示しているんだろうけどどうにもよくわかりません。ただ、眞一郎は第1話で比呂美が泣く姿を思い浮かべ「涙をぬぐってあげたいと思う」と言ってるわけで、「比呂美の涙をとる=比呂美が抱える何らかのかなしみを取り除いて、家でも明るくさせる」という比喩じゃないかと思います。
一方、比呂美の行動は「私、何がしたいの」という言葉通り、よれています。
  1. 乃絵の悪い噂を眞一郎に流す
  2. 家で、眞一郎への態度が少し明るくなった
  3. 乃絵を紹介してくれと眞一郎に頼む
  4. 雷轟丸の墓を新たに作るなど、乃絵の行動を否定
  5. 乃絵に「あなた、私の事が好きじゃない」と見抜かれる
  6. 帰宅後、眞一郎に謝り乃絵をほめつつも、核心部分は微妙にごまかす
乃絵というライバルが出てきて少し覚醒したようだけど、行動が突発的で今ひとつ一貫性がないんですね。

次回、バイク・バスケ男登場

バスケつながりで、比呂美と何かあるでしょうねぇ。乃絵や愛子も動きを見せてるし。
TAG :
アニメ
true_tears

true tears第1話 予想外の良作

true tears第1話「私…涙、あげちゃったから」感想

全然期待せずに見てみたら、独特の作風で一気に引き込まれたアニメ。「せっかくだし、1話だけでも見てみようか」から「必ず見る」に変更。
今風のお約束をしっかり押さえつつも、細部の作りこみが他の多くのアニメとは違うんですよね。絵は綺麗で、現実にはほぼあり得ないシチュエーションだけど妙にリアルっぽい。そして、行動の多くが何かを象徴・暗示しているように見える(本当にそうなのかどうかはともかく)。しかしさほどテンプレ的でもない。あえて似た傾向の作品を挙げるなら…solaef - a tale of memoriesMyself;Yourselfあたりかな?
今の漫画やラノベやアニメは、ウケを狙い続けた結果記号化が進みすぎ、こういうちょっと方向性を変えたアニメがすごく斬新に見えるんだろうと思います。キャラクター原案の上田夢人さんの絵も、萌えを狙いすぎてない絵柄でいい感じ。

これで「電波ヒロインは宇宙人」「電波ヒロインは生霊」「ヒロインが死ぬけど奇跡が起こる」「最終回で主人公が刺され、ヒロイン同士が対決」「淡々と日常が描かれ、投げっぱなしでおしまい」みたいな結末だったら自分的にはがっかりだけど、監督談話を聞く限り多分それはないと思います。
制作は、これが初のテレビシリーズ元請作品となるP.A.Works(ピーエーワークス)。富山県南砺市城端町の会社だそうで、このアニメの舞台も城端町らしいです。ただ、城端町は海に面していないので、完全に同じというわけでもないようですが。キャラの名前は富山の地名が由来になっているようです。

ゲーム版とは全く違う。完全なオリジナル作品

勘違いがすごく多いようなので、最初に。
true tears(トゥルーティアーズ)は2006年にPC版が、2008年3月にPS2版が出るけど、アニメとゲームは完全に別物です。アレンジとかいうレベルですらない。タイトルと「涙がテーマ」という以外は、全くの別作品。最初からそういう方針でアニメ制作依頼があったようです。なぜこういう特殊なメディアミックスをやったのかは不明ですが。

前半

仲上眞一郎(なかがみしんいちろう)と湯浅比呂美(ゆあさひろみ)。眞一郎がイメージする「天使」
キャプ画像。造り酒屋の跡取りだが、絵本作家になりたいと思っている仲上眞一郎。家には、湯浅比呂美(ゆあさひろみ)が同居している。比呂美のいつも寂しそうな雰囲気が気にかかる眞一郎は、ある夜「涙を集めてくれる天使が、涙で首飾りを作って木に飾る」という情景をイメージする。その天使は、見知らぬ女の子の姿をしていた。

学校では明るい比呂美。眞一郎と乃絵の出会い
家にいる時とは全然違い、学校では明るい比呂美。
眞一郎は、木の上で赤い実を取る女の子を見かける。彼女は、昨夜イメージした天使とそっくりだった。「空を飛びたいニワトリのために、高いところにある食事を取っていた」らしい。飛ぼうとしないニワトリ扱いされた眞一郎が彼女を挑発すると、「あなたに不幸が訪れますように」と呪い(?)をかけられる。
女の子の名前は石動乃絵(いするぎのえ)。電波少女として有名な子だった。

去年、うちに引き取られた比呂美
父親の知り合いが亡くなり、娘の比呂美が引き取られたのは去年。眞一郎と比呂美は小学校時代からの知り合いだが、家での比呂美はいつも沈んでいる。
主人公と、メインヒロイン2人の紹介。電波な石動乃絵(いするぎのえ)は好みがわかれるだろうけど、記号的要素が薄いせいか好感度は高いです。このぐらいのレベルだと現実にギリギリいそうな感じもするし。
  • 仲上眞一郎と湯浅比呂美は、小さい頃からの知り合い。
  • しかし「仲のいい幼なじみ」ではなさそうに見える。
  • ただ、少なくとも眞一郎は比呂美の事をかなり意識している。
  • 母親は、比呂美の事をどこかうとましく思っている。
ここらへんはギャルゲ原作アニメのテンプレに似てはいるものの、細部はかなり違います。普通なら比呂美は眞一郎にわかりやすく好意を持ち、母親は比呂美と仲良くし、父親はほとんど出てこない、というところでしょう。どうも、比呂美は仲上家とは何らかの確執がありそうなんですよね。

主人公もよく服を着替えてますねぇ。「i AM 801」とか…。

後半

むぎはおどり(麦屋踊り)の花形として期待される眞一郎。愛子と仲良くしているが、彼氏の三代吉が現れたので帰宅する
城端むぎや祭りの練習後、安藤愛子(あんどうあいこ)の実家が経営する今川焼きの店へ。

比呂美の裸を見てしまう眞一郎
帰宅後、お風呂に入る比呂美を見てしまう眞一郎は、ニワトリの模型を作る。

比呂美の裸を想像する眞一郎。乃絵にニワトリの人形を渡す
翌朝、東京の出版社からの不採用通知の手紙を母親に見とがめられる。眞一郎は乃絵にニワトリを渡し、呪い(?)を解いてくれるよう頼む。ニワトリの模型を受け取った乃絵はすごく喜ぶ。

乃絵「私…涙、あげちゃったから」
ニワトリ小屋は狸に襲われていた。空を飛びたがっていた雷轟丸は食べられ、空を飛ぼうとしなかった地べたは生き残っていた。乃絵が泣くと思っていた眞一郎は、乃絵が泣かなかった事を意外に感じる。
乃絵「私…涙、あげちゃったから」
友だち(三代吉)の彼女(愛子)の、主人公への態度が気になる。序盤にこういう印象だとほぼ確実に修羅場が来るけど、このアニメはどうなるか。
1度見ただけだと見逃すような細かい演出がたくさん。城端むぎや祭りの練習中、一瞬だけ眞一郎が愛子の方を見てます。朝ごはんを食べる時、比呂美の服が一瞬透けて見えるとか。フカンとアオリの使い分けにも、何か意味がありそうに思えてしまう。
そして、何度見ても今ひとつわからない演出もたくさん。たとえば、眞一郎の「比呂美が肩身のせまい思いをしてる事について考える→乃絵に渡すニワトリの模型を作る」という行動がよくわからない。
  • 比呂美と気まずい雰囲気になり、乃絵のまじないが気になった
  • 天使のイメージから、「比呂美が家でも明るくなるきっかけを、乃絵が与えてくれるかも」と無意識に感じた
というあたり? でも、乃絵が眞一郎に一気に好感を持ったのは、眞一郎の思考に共感を持ったためと思われます。ティッシュで作ったニワトリの人形を持っていくとか、普通の感性ではなかなか出来ない。

次回、いきなり修羅場っぽい展開。
TAG :
アニメ
true_tears

狼と香辛料、原作読もうかな

狼と香辛料第1話「狼と一張羅」がなかなかよかったし、
  • 独特の、落ち着いた深みのある世界観
  • ロレンスとホロのキャラがいい
  • 剣や魔法が出てこない、中世ヨーロッパ風の経済ネタ中心らしい
という、いかにも自分好みな物語っぽいので、原作を読んでいこうかと。

でもこれ、クロエ(商人の女の子)はアニメではかなり重要そうなキャラに見えて、実は原作にはいないそうで。やっぱ、アニメ向きに調整はされてるみたい。
オリキャラが重要そうな役割とか、原作ファンだと結構気にしそうにも思うんだけど、ネットを見る限りはロレンスとホロの声を気にする人の方がずっと多い。「声優は山ほどいるのに、同じような人をひたすら使い続ける」のは、今の深夜アニメの抱える問題の一つでしょうね…。ロレンスの声は原作未読な自分でもちょっと若くて軽い感じはします。ギアスと声優つながりで意識する人はいそうだけど、売上や購買傾向を調べると「声優つながりでDVDを買う人はほとんどいない」とはっきり出てるし。

簡単に感想

狼と香辛料第1話その1
狼と香辛料第1話その2
1話は、行商人クラフト・ロレンスとヨイツの賢狼ホロの出会い。パスロエの村で豊穣の神ホロの信仰が薄れてきた事から、ホロは生まれ故郷に戻るべくロレンスと旅をする事に。…なんか、ケルトや北欧の神々をイメージさせますね。時代はかなり違うけど。信仰はもともとごく狭い地域だったらしいのも、なかなかいい感じ。
最初見た時は何でホロが荷馬車にいるのかいまいちわからなかったけど、クロエが持ってた麦穂よりもロレンスが荷馬車に積んでた麦穂の方が多かったため、荷馬車に移れたんですね。

今回はキャラ登場と世界観解説。どうこう言ってロレンスとホロのキャラクター性が大きいです。それに、派手な魔法が飛び交ったりひたすらバトルを繰り返すようなファンタジーはいい加減見飽きてきたので、期待してます。
TAG :
アニメ
狼と香辛料

ロザリオとバンパイア第2話 おっぱいアニメ

ロザリオとバンパイア第2話「夢魔とバンパイア」感想

サキュバスの黒乃胡夢登場回。パンツが少し減り、胸が大幅に増えていました。後、絵が1話に比べるとかなり向上。考察アニメじゃないし、簡単にレビュー。
その前に、クリック拡大画像でも。
動画
黒乃胡夢(くろのくるむ)が青野月音(あおのつくね)に抱きつく 黒乃胡夢(くろのくるむ)が青野月音(あおのつくね)に抱きつくその2 黒乃胡夢(くろのくるむ)が青野月音(あおのつくね)に抱きつくその3
静止画像
赤夜萌香(あかしやもか) 黒乃胡夢(くろのくるむ)その1 黒乃胡夢(くろのくるむ)その2

本編

青野月音(あおのつくね)と赤夜萌香(あかしやもか)が仲良くしている
キャプ画像。次のバスが来るのは1ヶ月後。という事で陽海学園に通う事になり、萌香と仲良くする月音(つくね)。だが、朝ごはんを食べてなかった萌香に血を吸われて、逃げ出す。

黒乃胡夢(くろのくるむ)登場
チャームで月音をとりこにする胡夢
1人になった月音は、倒れている黒乃胡夢を助ける。胡夢は月音に猛アタックし、胸とチャームの術で月音をとりこにしてしまう。

胡夢と萌香の対決
赤夜萌香、敗れたり
胡夢にあやつられ、萌香をあっさり振る月音。
サキュバスの胡夢は、陽海学園ハーレム化計画を進めており、萌香が邪魔らしい。
あれこれやってはいるんだけど、一言で言えばサキュバス胡夢にモテるという事です。ここまでぱんつ見せたりおっぱい揺らしたりするとありがたみってもんが…いや、いいけど。原作がある分、ドラゴノーツ級の奇乳じゃないし。

保健室に連れ込まれ、サキュバスの永遠のとりことなりかける月音
ロザリオが萌香に、サキュバスの術の事を語る。保健室に連れ込まれた月音はサキュバスの永遠のとりことなる口づけを受けそうになるが、かろうじて思いとどまる。

ロザリオが外れS級妖怪となった萌香。胡夢にあっさり勝利
怒った胡夢は月音を殺そうとする。助けに来た萌香。月音は萌香のロザリオを外そうとするがなぜか外れない。しかし最終的にロザリオは外れ、76秒で勝敗が決する。

胡夢フラグを立てる月音
胡夢を助ける月音。胡夢は運命の人を月音とさだめ、三角関係に…。
パンツ分は十分多いけど、第1話に比べればまだバランスが取れてるレベルではないかと。でも、前半で鉄壁のスカートだった萌香が後半ではひらひらに。
サキュバス族は運命の出会いを求め、男を慎重に見定めて子孫を残すらしいけど…えらく早く月音に思い定めたもんだよなぁ。後、ロザリオを外せるかどうかには何か条件があるようです。

次週も新キャラ。これ、変にバトルアニメ化する前に、キャラ紹介中心で駆け抜けた方がウケるよなぁ。つーか、きっとそうした方がいい。
TAG :
アニメ
ロザリオとバンパイア

超時空要塞マクロス~愛・おぼえていますか~を見た

マクロスF先行配信、ヤフー動画以外にも拡大

<マクロスF>第1話がヤフーで先行配信中 他サービスにも順次拡大

MBS・TBS系で今春放送予定のテレビアニメ「マクロスF(フロンティア)」第1話特別バージョン(デカルチャーエディション)の先行配信がYahoo!動画バンダイチャンネルですでに始まってます。18日からはビッグローブストリームやNTTフレッツなどでも配信予定。
コードギアス2期が日曜5時に確定した事もあるし、可能性はかなり低いもののやっぱりマクロスFの土6放送もあり得ますね。創聖のアクエリオンの宣伝攻勢を思うと、マクロスFはもっとすさまじい攻勢をかけると思うし。

愛・おぼえていますかを再視聴

春までまだまだだし、マクロスFを見る限り前作までの知識は必須ではなさそう…だけど、やっぱり見といた方がよさそう。という事でDVDを見ました。この映画、かなり前に見た時は輝と未沙のキスシーンと「デカルチャー」というセリフがやたら記憶に残ってたけど、細かいところがいまいち思い出せないし。
おー…キャラデザとかアイドルとか時代を感じさせるけど、えらく綺麗だなぁ。

…あれ…? こんな映画だったっけ?
前に見た時は「少し生っぽいシーンもあるけど、ほぼ全体にわたってシリアスでハードなロボットアニメ」という印象だったのに。今回は、
  • 「主人公とヒロインの恋愛を必ず入れる」ハリウッド大作風なノリ
  • しかし特に中盤以降は、実写ドラマ的な修羅場と人類滅亡の危機とアイドルの歌が並行して進む、一種独特な流れ
  • 細部に、冷静に考えると変なシーンや萌えを詰め込んでる
  • しかし、ハードで華麗な戦闘はしっかり描かれている
という、ツッコミどころの多い印象。たとえば、ゼントラーディが集団で人形をつついてるシーン、芸能ニュース、バルキリーでのデート、ブリタイやエキセドルの「デカルチャー」、柿崎の無駄死に(※未だにマクロスファンの間で語り継がれてるという意味では、無駄死にではないのかもしれない)などなど。エキセドルって、デカルチャーをする男女を見て大汗流すようなキャラだったのか…。輝は「おいおい、本当にそれでいいのかよ」的な行動取りまくってるし。

多分、以前に見た時にくらべて小説や漫画やアニメに触れた量がけた違いに増えたため、ささいなシーンでも何か別のイメージが呼び起こされてるんじゃないかな、と思います。「真面目に大げさな事をする→誰かがツッコミを入れる」というパターンも、昔に比べたらずっと増えてるだろうし。
あ、でも、輝が未沙を選ぶのは何となく納得。あの流れだと未沙を選んでしまう。ミンメイを選ぶのは難しい。ミンメイ視点だと輝の行動は鬼畜だろうけど…。

しかしこれ、1984年の映画とは思えない。当時のアニメ映画の一般的レベルがどの程度だったのかはよくわからないけど、ものすごく手間をかけて作ってるのはわかります。
マクロスF、楽しみ。
TAG :
アニメ
マクロスF
マクロス

2008年冬アニメ消化中 その1

2008年冬物で見たのは、ロザリオとバンパイア、H2O、破天荒遊戯、君が主で執事が俺で、true tears、GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-、AYAKASHI、ARIA The Origination、狼と香辛料。シゴフミはまだ見れてない。
というわけで寸評。作品によっては、別ページでもうちょっと長い感想書きます。

その前に宣伝。Yahoo!動画で、マクロスF デカルチャーエディション(2月8日まで無料)と超時空要塞マクロス1話~10話(1月25日まで無料)を配信中。

ロザリオとバンパイア(とりあえず視聴継続)

第1話レビューに書いた通り。あんまり深い事考えずに見れる、今期の馬鹿アニメっぽいです。こういうアニメ、結構好き。ただ、1話からすでにジャンプ的なバトル展開を予感させる雰囲気なのがちょっと気になるところ。後、作画が大崩れしそうな予感。1クールなら十分見れるけど、2クールみたいだからどっかで脱落しそう。1クールでした。

H2O(様子見)

盲目の少年が主人公。生徒と教師が美少女をいじめ本気でボコる→「時の音の精霊」と名乗る不思議少女の力(?)で主人公の目が…という、一種独特な作風。1話だとどうにも世界観がつかめない。でも、主人公が無駄に女の子に人気あったり、サービスカット満載だったりと、ゲーム的なお約束はやっぱりある。これは継続して見るか判断しにくいなぁ。

破天荒遊戯(様子見)

展開がものすごく早い。ヒロインのラゼルが思い切りのいい性格だしかなり可愛い。男二人もいい感じにカッコいい。とにかく、世界観やキャラ的な魅力度は高いです。けど、やっぱり物語が早すぎていまいちわかりにくいなぁ。全10話らしいから仕方ないのかもしれないけど。

君が主で執事が俺で(とりあえず視聴継続)

開始早々、いきなりGガンダムの東方不敗ネタ。あー…そういう系統の作品か。
ジャイアンの声、仮面ライダー、テレビCMネタ、明日のジョー、ハヤテのごとくなどなど、いろんな作品のパロが詰め込み。ノリも結構よく、そこそこ楽しめそう。というかこれ、ハヤテによく似てる。しかし、オタク純粋培養系のパロが本当多いなぁ…需要があるから仕方ないかな。

true tears(視聴継続。最後まで見るかは展開次第)

主人公の仲上眞一郎が、どうしてもエヴァンゲリオンのシンジに見えてしまう。女子の制服もどことなくエヴァっぽいし。といってもストーリーは全然違うけど。
造り酒屋の跡取り息子の主人公は、絵本作家になりたくて絵を描いてる。女の子(湯浅比呂美/ゆあさひろみ)が同居してるけど彼女は微妙に家で浮いてる(学校では元気)。学校で勝気な不思議少女(石動乃絵/いするぎのえ)と出会い親しくなる。友人の彼女(安藤愛子)は、主人公とも親しくしてる…と。
全体的な内容、特に終盤の雰囲気は「今後、激鬱展開が待ってますよ」と暗示させるに十分。最終回までにメインキャラが1人2人死にそうで怖い。だけど、映像も含めた雰囲気が落ち着いてて深みがあるんですよね。田舎の描写もよく出来てる。これは見ないともったいない気がする。

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO-(様子見)

原作は少しだけ読んでた。2期第1話は女の子たちが明るく笑い、かろやかに敵に銃を撃つ、結構シュールな感じの内容。あれ? こんなからっとした明るい雰囲気だったっけ? もっと重苦しくて救いのない世界観だった気が。
「数年ぶりの再アニメ化なので今風の解釈で作ってみたら、ファンにとっては納得できない内容になってしまった」のかも。原作者が深く関わってる分、スタッフのせいだ!と言いづらいのもありますし。
絵は第1話にしては雑で動かない。今のアートランドはやっぱり低予算路線なのかなぁ。この青空に約束を、ウミショー、そしてガンスリ2期、全部明らかに絵がよくない。…いろいろ調べたところ、親会社のマーベラスが資金不足気味っぽいですね。低予算短期間で制作を続ける、悪いパターンになってるようです。

AYAKASHI(様子見。でも多分見れなくなる)

AT-Xではすでに4話まで放送。暗く重苦しい雰囲気で、ハードでキツい展開。これは…多分次は見ない。何かトラウマになりそう。慣れの問題だろうか。AT-Xに比べると残虐描写が減ってるみたいだし。

ARIA The Origination(視聴継続)

実にARIA的なふわふわとゆるいお話。今回はキャラ紹介で1期2期を忘れかけてる人にARIAを思い出してもらうような内容。アリシアさん、晃さん、アテナさんのエピソードを中心にいろいろ語られる。例によって、恥ずかしいセリフだらけですな。あー…本っ当、ARIAみたいな世界で働いて生活できたら最高だろうなぁ。いいなぁ。

狼と香辛料(視聴継続)

原作未読。「アニメ化はまだ早い」「絵が原作と違う」うんぬん言われてて、今ひとつ期待せずに視聴。ホロとロレンスとの出会い。世界観は異教が少し残っているものの、ヨーロッパの中世風なイメージ。というかホロ、そこまで不自然に胸が隠れると、逆に気になるぞ。

これは…!!明らかに自分好みの作品。これは外せない。行商中心で、バトルとか魔法とかないというのもポイント高い。


という事でした。大体事前予想通りだったけど、
  • 「第1話ぐらいは見てみるかな」と思って見てみたtrue tearsが予想外によかった。
  • 狼と香辛料は、想像してたよりも自分の好みにずっとあってる作品っぽい。
という感じです。
TAG :
アニメ
ロザリオとバンパイア
H2O
破天荒遊戯
君が主で執事が俺で
true_tears
ARIA
狼と香辛料
シゴフミ

5分でおさらいする、キミキスpure rouge1クール目(第1話~第12話)

キミキスアニメの2クール目最初(第13話)がとてもよかったし、1話~12話を少しまとめ。
キミキスpure rouge公式サイト

キミキスアニメ版の概要

主人公の男を「真田光一、相原一輝、甲斐栄二」の3人に分裂させ、原作と違い青春群像劇仕立てに。真田光一、相原一輝、水澤摩央の恋愛物語を中心に、さまざまなエピソードが各キャラの思いを重ねつつ進む。

1話~12話のおおまかな流れ

人間関係は、基本的に1話2話あたりの枠組みがそのまま発展。
キミキスアニメ版第12話終了時点の人間関係相関図
序盤と12話の人間関係の主な違いは、
  • ほぼ全員が、1つの仲良しグループになった。序盤では祇条深月と二見瑛理子はグループに入ってなかった。
  • 恋愛が、光一グループと一輝グループに大きく分かれた。
  • 咲野明日夏の一輝への感情が、ただの友だちから恋愛感情に激変。一輝の明日夏への感情は友だちのまま。
  • 摩央と光一の関係が、幼馴染から少しずつ恋愛感情に変化。


第01話「meet again」
キミキス pure rouge 第1話 meet again
1学期が始まる直前の春。光一の幼馴染の水澤摩央が2年ぶりにフランスから帰国し、光一の家で下宿する事に。この回でメインキャラがほぼ全員登場し、それぞれの立場や人間関係が語られる。
理科室にいる二見瑛理子がテストを折った紙飛行機を飛ばし、拾って返しに来た一輝に「実験」と称していきなりキスする。
第02話「cool beauty」
キミキス pure rouge 第2話 cool beauty
祇条深月(瑛理子と同じ2C)、栗生恵、里仲なるみ登場。
  • 一輝は、瑛理子に実験終了を言い渡される。
  • 入学式。カエル人形がきっかけで菜々となるみが仲良くなる。
  • サックス甲斐がサックスを吹き、引き寄せられた摩央と少し親しくなる。
  • 結美と光一が初めてまともに会話。摩央は、二人の仲を応援しようと決意。
第03話「book mark」
キミキス pure rouge 第3話 book mark
摩央の帰国・編入を歓迎して、カラオケパーティーを開く事に。割引券を使うには人数が足りないため、摩央は光一と一輝に女の子2人を連れてくるよう指示する。光一は摩央の助けもあり結美を誘う事に成功するが、一輝は瑛理子を誘えず柊を連れてくる。
摩央がいろいろ世話してくれたおかげで、光一と結美は少し仲良くなる。光一に結美を駅まで送らせ一人で帰る摩央は、ジャズバーで働くサックス甲斐を見かけ、少し話をする。
第04話「step in」
キミキス pure rouge 第4話 step in
カラオケから1ヶ月経っても結美と光一に何の進展もないため、摩央は光一をけしかける。
  • 明日夏はディフェンスの才能がありそうな一輝を相手に、サッカーの練習。だが、いい加減な態度の一輝に「あたしはどんなにうまくなっても(公式試合には出られない)」「そんな中途半端な事やってて後悔しないの!?」と怒りをぶつける。
  • 瑛理子と摩央が保健室で出会う。瑛理子は、摩央が自分の名前を知らない事に驚く。
  • 柊は、映研の次の作品の脚本を光一に依頼。光一は結美に脚本作りの手伝いを頼む。
  • 一輝は瑛理子に話しかけるが、そっけない態度を取られる。
第05話「jump up」
キミキス pure rouge 第5話 jump up
映研の新作映画の脚本は、ラブストーリーに決定。
  • サックス甲斐と摩央がデート。
  • 光一と結美は、図書館で脚本の事を話し合う。
  • 一輝は明日夏の事を気にしつつ、瑛理子の事も気になる。小さい頃、ブランコでジャンプした時の話を摩央とするうちに一輝は決心し、瑛理子に「実験を再開しよう」と告げる。
第06話「each melancholy」
キミキス pure rouge 第6話 each melancholy
一輝は明日夏に謝って仲直りし、瑛理子との実験も再開。
しかし、明日夏は「中間テストで赤点を取ったら無期限で部活停止」と言い渡されて悩む。摩央も高校受験失敗で勉強嫌いになっていた。そこで、一輝と光一は、みんなで図書館で勉強しようと考える。
勉強中、瑛理子が図書館に来たので一輝が勉強会に誘うが、瑛理子が突き放した言い方をしたため明日夏が反感を持つ。
摩央と明日夏は中間テストを無事乗り切る。かなり親しくなった光一と結美の姿を見た摩央は、少し気持ちが揺れる。
第07話「dear actress」
キミキス pure rouge 第7話 dear actress 甲斐栄二(サックス甲斐)にキスされる水澤摩央
なるみの実家のうどん屋「里なか」で映研の活動をするが、ヒロインがなかなか決まらない。映研の事を気にする摩央の様子に、甲斐は微妙な距離感を感じる。
瑛理子との実験中、一輝は瑛理子の味覚がおかしい事に気づき、味覚実験を提案する。
柊が、祇条深月の勧誘に成功。ヒロイン候補として里なかに連れて来るが、婚約者がいるためラブストーリーのヒロインにはなれないとの事。
甲斐が働くジャズバーにたびたび来ていた摩央だが、映研の事が気になって落ち着かない。それを見ていた甲斐は、帰り際に摩央にキスする。
第08話「close to you」
キミキス pure rouge 第8話 close to you
甲斐にどう接すればいいかわからなくなった摩央は、甲斐を避けて保健室に行き、瑛理子と再会。
光一、結美、柊、深月が里なかに行く一方、一輝と瑛理子は味覚実験でラーメン屋へ。この店のなじみ客だった明日夏が来て一輝と掛け合いをしてると、瑛理子が初めて笑顔を見せる。味覚実験の続きは里なかでする事になり、明日夏もついてくる。
深月や光一たちが恋愛談義をしているところに、一輝、瑛理子、明日夏が来店。実験を通じて、みんなが瑛理子に少し親しみを感じるようになる。
一方、甲斐は摩央に正式に告白するが、摩央は返事を保留しつつデート。摩央と甲斐が一緒に歩いていると、結美・光一と鉢合わせする。
第09話「water girls」
キミキス pure rouge 第9話water girls
里なかで映研の活動。柊の思いつきで、光一と一輝は水泳大会で「水着シーンに出演してくれそうな、スタイルのいい子」を見つける事に。摩央は相変わらずジャズバーに来ていたが、結美と一緒にいた光一の事が気になり、早めに帰る事に。
大会当日、二人は写真を撮ろうとするが、栗生恵に止められる。昼休み、瑛理子も誘ってみんなでうどん弁当を試食。
午後、光一は怪我をして保健室に運び込まれ、結美と急接近。さらに、足をつってしまった明日夏を一輝が連れて来る。足が治らないまま最後のバタフライに出場しようとする明日夏に対し、瑛理子が「やるだけ無駄」と止めるが、明日夏は「やってみないとわからない」と出場。結果、明日夏が勝ち、瑛理子は素直に感心する。
帰宅しようとした摩央はコンタクトを落としてしまい、光一と一緒に探す。
第10話「miss tone」
キミキス pure rouge 第10話 miss tone
光一がサックスを吹く夢を見た摩央は、光一を変に意識してしまう。摩央の様子が気になった光一は、本屋で見かけた甲斐を呼び止め、摩央の事を相談する。
翌日、摩央は甲斐とデート。甲斐がうっかり口を滑らせ、光一が余計なお願いをしてる事を知った摩央は怒りながら帰宅。だが、光一は高熱を出していた。摩央は、光一がいつも自分を気にかけてくれている事に思い至り、光一にキスする。
  • 寝込んでいた光一のところに柊が来て、祇条家でのロケハンが決定した事、「お姫様・豪邸・水着のサービスカット・等身大のラブストーリー」という条件を満たすシナリオ作りを伝える。
  • 結美の引っ越しが決まる。
第11話「tear drops」
キミキス pure rouge 第11話 tear drops
祇条深月家に、光一、一輝、柊、結美、摩央、菜々、なるみ、明日夏、瑛理子が招待される。摩央と光一がお互いを意識する一方、結美はうわの空(※引っ越しが決まったため)。みんな、深月家の屋敷や食事の豪華さに圧倒。
撮影は午前中で大体終わったが、瑛理子の提案でかくれんぼをする事に。摩央は深月とペアになり恋愛話をするうち、自分が甲斐と光一の間でゆれているらしい事に気づく。明日夏は一輝と瑛理子の仲が気になり始め、瑛理子はかくれんぼの最中ふたたび一輝とキスする。
第12話「passing rain」
キミキス pure rouge 第12話 passing rain
結美の様子がおかしい事が気になる光一。一方、深月邸で瑛理子と急激に仲良くなった一輝は妙に明るくなり、期末テストも難無くこなす。瑛理子は態度がやわらかくなり、二度目のキスが一度目とは何か違ったと一輝に語る。
  • 絶好調の一輝はサッカーでも活躍するが、頑張りすぎて明日夏が怪我をしてしまう。明日夏を本気で心配し保健室や病院に連れて行く一輝に、明日夏は急激に恋愛感情を持つようになる。一方、瑛理子は一輝が来るのを理科室でずっと待っていた。
  • 結美と光一が腕を組んで相合傘しているのを見た摩央はショックを受ける。

キミキスpure rougeの恋愛

最近、何でこのアニメが心地よく見れるのか、ようやく判明。今の男性向け作品に詰め込まれがちな要素のかなりが、このアニメにはないんですよね。
  • ツンデレ
  • ヒロインが精神を病む
  • ショッキングな事件など鬱展開
  • 元ネタがはっきりわかるパロディの大量投入
  • ヒロインが、ただ一人の男にひたすら愛情を注ぐ
  • バイオレンス
などなどがなく、綺麗にふわふわと物語が進む。じゃあ昔の少女漫画風かと言えばそうでもないし、ケータイ小説ともぜんぜん違う。作り手のカラーがかなり明確に出てる感があります。
製作・制作はストーリー性を重視したんだろうけど、こういう作品を好む人は、アニメやゲーム関連商品を積極的に買う層とはちょっとずれてるんじゃないか、とは思いますね。残念ながら。
TAG :
アニメ
キミキス
相関図
BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。