最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミキス第24話「……and meet again」を見た。これはあんまりな…

どうこう言って最後まで見ました。…予想の範囲内とは言え、光一サイドは鬼畜な結末だなぁ。最後の最後に結美を振って摩央とくっつくとは。
「離れても一緒だから!」「バイトして毎週会いに行くから」と結美に言ってた光一が「ごめん、約束守れない」になったり、「バトンタッチ」「光一の事、よろしくね」と結美に言ってた摩央が、数時間後に光一に押し切られ「光一が好き!」になったり。光一の「嘘ついてた」が13話頃の結美への気持ちも含めてるなら、あまりに切ない。
文化祭で振られたその夜、光一との思い出の公園で一人花火を見る結美。明日は引っ越しする結美…可哀想すぎる。光一、摩央は傷つけなかったけど結美はものすごく傷つけたよね? 光一×摩央に気づいてたのはサックス甲斐と結美ぐらいだから、一輝や菜々あたりとも今後ひと騒動ありそうだし。

でも、この結末が一番すっきりしてる

この最終回は評価が大きく分かれそうだけど、
  • 視聴者に判断丸投げ……光一が結美を振る直前あたりで切り、数年後に飛んで摩央と再会。光一と結美の関係は描写しない。
  • 摩央が身を引く……摩央が光一に、光一と結美の半年間の事をあれこれと語り、光一を無理やり納得させる。
みたいなもやもやした終わり方よりは、まともだと思う。現実では光一みたいにはっきり振る事すらせず、引越しを機に疎遠に→自然消滅orもっと軽く別れ話→摩央に乗り換え……というのが一番あり得そうだし。
とは言っても、現実でありがちなイヤな事を、わざわざアニメで見たいとは思わないものですが。まぁ、結美が摩央を恨んで何かやる、みたいな後味の悪い事はしなかったけど。

実際、一時期はどう見ても本命だった相手を最終回で振って乗り換えるパターンは、案外珍しい気が。School Daysみたいな最初から狙ってる作品を除いて、主人公は一途or誰ともくっつかないのが普通だし。

光一サイドと一輝サイドの対比

一輝の方は最初から最後まで全く軸がぶれず瑛理子に一途でしたね。明日夏にキスされても心が揺れてない。瑛理子についてはいろいろ思うところがあるだけに、一輝と幸せになってほしいです。
考えてみれば、光一と一輝はすごく対照的な恋愛で、祇条さんの言う「恋愛っていろんな形がある」というまさにそれです。
瑛理子は人の心が変わるのを恐れていて、一輝を振り回し続けてる。それでも一輝は心変わりせず想い続け、あれだけガードが固かった瑛理子と付き合うようになった。光一は、最初から結美と両思いで一時期は結美一筋の本気に見えた。なのに、最後は「嘘だったんだ」で摩央に乗り換え。

サックス甲斐やその他のキャラ

サックス甲斐は結局イイヒトで、当て馬ポジションでしたね。とは言っても、彼の存在があればこそ光一・摩央サイドの成長もあったわけで、「甲斐栄二の青春の思い出」ではあるけど物語に彩りを添えていました。
残念なのは、その他たくさんのキャラ。明日夏は遅れて恋愛に参加した上、一輝と瑛理子を引き合わせるという致命的なミスで勝負にもならなかった。菜々となるみは最初から最後までにぎやかし。祇条さんと柊は物語の進行上重要だけどそれだけ。栗生さんや川田先生はほとんど活躍の機会なし。柊×栗生は、序盤に柊が栗生の名前を覚えてたエピソードで微妙にフラグは立ってたけど、終盤にドタバタとくっつけた感が否めない。
完全にオリジナル作品であればもっとバリエーションのある恋愛を作れたかもしれないけど、半端に原作に引っ張られてた感はあります。

後、さすがに声優の方々の光一への風当たりはきついです(http://www.kimikiss-pure-rouge.jp/interview2/index.html)。
日野聡(真田光一)
個人的には最悪な男になったかな?って感じの告白でした(笑)

小清水亜美(星乃結美)
はじめの頃はいい子だった光一君が、そんな子だとは思いませんでした。
●光一へ
何も言葉がありません。
●一輝へ
一途に相手を思い続けることは素晴らしいことだと思います。一輝君の頑張りは私も頑張ろうと思わせてくれました。だから、おめでとうよかったね!
ちょっと怖い。結美の切なさを思えば当然ですが。



主人公分裂、オリジナルキャラ投入と物議をかもした作品ですが、個人的にはそれなりに良作だと思います。二つの恋愛の対比や、時折すごく良くなる作画など、見どころもいろいろありました。
恋愛物アニメは原作付きでないと売れないけど、それでもこんな感じの作品はまた見てみたいですね。今度は原作なしのオリジナルか、最初からこういう原作を作るという形で。
TAG :
アニメ
キミキス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。