最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第2話 カントラン・デ・バサラ・カルチャー!

(08/4/16追記: 1話・2話の視聴率については、こちらで簡単に触れています)

マクロスF第2話「ハード・チェイス」感想

前半なかばから呆けてきて、エンディングで放心。
映像がすごすぎる。
よく深夜アニメでは作画作画言われるけど、マクロスフロンティアは普通のテレビアニメとは明らかに違う。多分、ものすごい予算と技術と手間が投入されています。もちろん「少ない予算でアイデア勝負」というアニメも悪くないけど、映像と音楽が良いに越した事はない。
キャプ画像たくさん入れて長々レビューするのは全アニメで控えよう、と思ってたけど、今回もかなり長々と。
マクロスシリーズを知らない人向けの予備知識

戦闘シーンがとにかくすごい

CGは、一昔前に比べると大分なじんでいる印象で、動きもすごい。菅野よう子の重々しくて荘厳な音楽もぴったり。
アニメーションノートno.9を読んだけど、戦闘中の全シーンを3DCGで描いているわけじゃなくて、一見3Dに見えても実は2Dだったり、2D同様あちこちデフォルメしたりしています。
もし放送されているなら、ネットではなくテレビのなるべく大きい画面で見るのがおすすめ。

ガウォーク避け
バジュラの攻撃を、ガウォークに変形して避ける。よく見るとものすごい変形。

VF-25突進
シールド?にピンポイントバリアを張って突進。バジュラを突き放す。

ミサイル乱射
再びバトロイドに変形しミサイル乱射。
オズマ兄貴の、華麗なアーマードバルキリー操縦。

ガウォークで逃走
アルトはランカを握って、ガウォーク形態でホバリングしつつ逃走。カッコよすぎる。

ストーリーは王道

アバンは前回のおさらい。マクロス7では、前回までの復習や各種解説をアバンで徹底的にし続けたので途中参加しやすくなっていたし、マクロスFでもその路線っぽいです。

ストーリーは詰め込みでめまぐるしく進むけど、無難で王道。あえて難を言えば斬新さが足りない感じ。…ただ、マクロス7みたいなぶっとんだ内容よりも、こういう正統派の方が受け入れられやすいのは確かでしょう。
今のところ初代の名シーンを織り交ぜつつ手堅くまとめています。Fは「集大成」が方針らしいし、ひょっとすると視聴者置いてけぼりの電波展開や無理な引き伸ばしもない、歴代で一番完成度が高いマクロスになるかも…?

キャラや歌

キャラデザはデカルチャーエディション第1話では微妙だな~…と思っていたけど、アルト・ランカ・シェリルあたりのアップは好みな事もあって、案外慣れてきました。
キャラデザの江端里沙さんのインタビューにも書かれていたけど、前髪とかほっぺの丸で、バルキリーのパイロットがすぐ見分けられますね。

アルトは第1話では「ただの自信過剰なヤツかも?」と思ってたけど、ギリアムの死を思い出して「礼を言われるのは俺じゃない」とか言うのを見て大幅に好感度アップ。
で、ミハエルやルカがSMSで普通に活躍しているのを見て→「俺をバルキリーに乗せろ!」→オズマに「ノリで言ってんじゃねぇ!」と殴り飛ばされる。この流れ、なんだかいいです。オズマが「わかった!存分に暴れて来い!」とか言わなかったのは高く評価出来る。シェリルもオズマもプロ意識がすごく強い。

一方、ランカは何かトラウマを抱えているようです。巨大宇宙怪獣が宇宙船を破壊しているのを、脱出ポッドの窓から見たっぽい。
空中キャッチで助けられたランカ
宇宙空間まで吹き飛ばされたが、無事帰還。

オズマにアルト調査を頼むランカ
兄のオズマに、アルトを探すよう依頼。
ランカはゼントラーディのクォーター。このぐらいの混血だとまだゼントラーディの力を残しているようです。兄妹二人だとオズマもランカも人柄がちょっと変わるようで、ランカの声と顔が少し怖い。

シェリルとランカのファーストコンタクトはなかなかいい感じ。ランカの憧れが素直に伝わってくるし、シェリルの人の悪さ(?)みたいなのもちょっと感じられる。…ただ、何であの2人、展望公園に向かったんだろう?

松浦ナナセ
松浦ナナセ登場。
ナナセの胸大きすぎ。机の上に乗るとか…。

敵の正体

今のところ視聴者にわかるのは、以下の通り。軍とSMSは正体をかなりつかんでいるようですが。
  • パイロットを狙い撃ちしたりジャミングをかけたりと、知性を持っている。
  • 他の船団も襲っている。よって、広範囲に散らばっているか、フォールドが出来る(母艦がある・フォールド器官を持っている)。
  • 接触者はなぜか血液検査される。
  • ランカの悲鳴で逃げて、ランカかシェリルの歌に引き寄せられている?
  • やたら硬いけど、少なくとも装甲の隙間みたいなところを狙えば倒せる。ナイフを使うのはマクロスプラス以来かも?

デカルチャー! バサラ~!!

オズマの車の運転中に、突撃ラブハートが!!! オズマとかファイアーボンバー売出し中の世代だから、FBの歌とか好きそうですね~。シェリルの「あたしの歌を聴けぇ!」から考えても、このマクロスでもバサラの影響力は確実に残っていそうです。
「ゾクゾクするだろ?」…ゾクゾク…美の先鋭…ああもう、懐かしすぎる。

とは言っても、まだ不安はある

前世とか自然崇拝みたいな電波展開の可能性が一番心配なんだけど、その前に。
何度も見直してしまったせいか、ツッコミ入れたくなる箇所が案外多いです。
  • 市民があっという間に避難したのにランカだけが見事に逃げ遅れた……ランカがどんくさいから?
  • コンサートホールに避難シェルターが出てこなかった……最終防衛ラインで食い止めるつもりが、あっさり突破されたから?
  • ランカが吹き飛ばされてから宇宙空間に放り出されるまでが長すぎるように見える……居住区は0.75Gのようだし、重力と吸い出される空気のバランスが取れていた?
  • シェリルのアレを偶然アルトが手に入れている
  • バジュラはアイランドスリーに潜んでいたのに、SMSは小惑星帯に向かっている?
などなど。ランカの滞空時間など演出目的っぽい物も多いですが。
また、ストーリーの転換点が発生確率があまり高くなさそうな事象で固められている感じ。実は伏線なのか、勢いで押し切っているのかはわからないけど。

ただ、コードギアスでも思ったけど、視聴者を十分に引き込んでいれば「それはご都合主義すぎるぞ」という展開はマイナスにならないどころか逆にプラスに働くんですよね。今のところマクロスは引き込みに成功しています。

後は、日本語がやたら多いのが違和感。
マクロスシリーズでは日本語はあんまり見かけなかった記憶があるんで。視聴者に印象付けたい事に限って日本語を併記している感じではありますが。道路標識は英語で右側通行っぽいし。
そういや、ランカは免許もってなさそうだなー…。

第1話収録



エンディングと次回予告

エンディング「ダイアモンド・クレバス」
今回からは「ダイアモンドクレバス」。何度も聴いてます。個人的にはオープニングより好きかも。
ちょっと物悲しいようでいて壮大な感じが何とも言えずいい。映像とあわせるとなおよいです。



さて、シェリルは何を探してアルトのところに来たのか、ですが…映像をよく見ればわかります。ネタバレがイヤな人は以下はパスで。














ギリアムの遺品
ギリアムの遺品の中に、さりげなくシェリルのイヤリングが混ざっています。アルトのEXギアにひっかかったようですな。しかし、会場内に落ちずにアルトにくっついたというのは少々都合がよい気がする。
TAG :
アニメ
マクロスF
ED

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第2話 「ハード・チェイス」

マクロス7?銀河がオレを呼んでいる!?【劇場版】 ランカは兄オズマの差し入れを持ってSMSに向かう途中、偶然シェリルに出会う。展望公園にたどり着いた2人の前にアルトが現れ、3人は再会を果たすが、その上空にバジュラが大きく迫って…。

コメントの投稿

シェリルの目的。

はじめまして。


脳内補完で都合よく考えると。

バサラのファンらしいシェリルは、バサラのように敵に対峙して「歌」うことを隠れた目的としているが、自分ではバルキリーには乗れない。
よって、自分の手足となってくれる『パイロット』としてアルトに目をつけたのでは。

アルトを見つけた後の「にやり」がそんな感じを受けたのですが。

まあ、脳内補完ということで。


ポイントとしてメガロード1の登場に期待を寄せています。

バジュラの正体次第だけど、シェリルがアルトに連れられて戦場に出て行く可能性は十分あり得ますね。

メガロード1はいかにも関わってそうですよね。でも、2クールで伝説的な事を全部明らかにするのは、ちょっともったいない気はしています。
マクロスFでは匂わせる程度で、2期に持ってくればいいんじゃないかな、と思っています。2期があるのかどうかははっきりしませんが…。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。