最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第5話 宇宙、そこは最後のフロンティア

マクロスフロンティア第5話「スター・デイト」感想

マクロスはどうしても長文になってしまう。
今回はシェリルとのデートで、初めて戦闘なしの回。すごく大まかな流れは漫画版と同じだけど、細部は全然違った。端々に過去シリーズを織り込みつつも、独自の展開をしています。


キャラ絵がいい。動きもいい

ランカ・リーの作画比較
第1話~第5話のランカ作画比較。
第5話が一番好みだし、よく動いています。
第5話が妙にギャルゲっぽい絵だと思ったら、原画に竹井正樹さんが。マクロスFは下まぶたを描きこむなど今の主流とはちょっと違う絵柄だけど、考えたら竹井さんの系統に近いですね。


壮大な世界観に、未来都市の描写

マクロスフロンティア。本島となるアイランドワンを中心に、居住艦、農業リゾート艦、工業艦などからなる、第5世代型巨大移民船団。
バイオプラントを採用し、大気や水、全ての物質がこの船内で循環し、有機物のその一片までもが無駄なく利用され、最小限の補給で長距離の航行を成しうる閉鎖系として設計されている。それはいわば、小さな地球であった。
デートを通して世界観や船団内が描かれますが、これがけた違いにすごい。サンフランシスコ風の町並み、数々の未来的技術、超巨大都市型宇宙船の全景、ゼントラーディモール“フォルモ”などなど、すごく丁寧に描かれています。ARIAと似て「この世界に住んでみたい」と思わせる力がある。
マクロスフロンティア内
これが深夜アニメとか、本当にもったいない。

フォルモ
フォルモのアイデアは秀逸。初代だと巨人は和解後もいまいち溶け込んでいない感じだったし、7では皆マイクローン化していたし。
ゼントラーディモール“フォルモ”
ゼントラーディモール“フォルモ”。
よく見ると、マイクローンの通路は商品陳列棚になっていて、ゼントラーディの通路とは完全に別です。踏み潰す事がないよう工夫されているわけですね。
しかしこれ、「巨人は人類の5倍ぐらい」って設定だったと思うけど、明らかにそれより大きいよな…。


気になる関係

アルト×シェリル×ランカ以外にも、オズマ×キャシー×レオン、ルカ×ナナセ×ミハエル、ミハエル×クランなど、気になる関係がたくさん。
ミハエルとクランは腐れ縁っぽい。いや、それはいいから、とりあえずこの2人がくっつくのはやめてほしい。ミハエルがクランに手を出したら怒るよ?

ちなみに今回、ランカ視点で見るとアルトは結構ひどい事してます。
  1. ランカはアルトに「相談に乗って。連絡待ってるから」とボイスメッセージを送った。
  2. アルトはランカに電話したけどつながらず、結局連絡しなかった。
  3. ランカは、夕方にアルトとシェリルが一緒にいて(見るからにデート)別れ際にキスするのを見てしまう。
憧れのシェリルと、最近気になりつつあるアルトが仲良くしているのは、ランカにとってすごく複雑だった事かと。…
アルト「君には、歌があるじゃないか」
ランカ「さよなら…大好きでした」
になっちゃうの?

ただ、シェリルは何でアルトをそこまで気に入ったんだろう?
シェリルみたいな出来る女にとって、「自分を特別扱いせず女に気の効いた台詞の一つも言えない、ちょっとダメ男っぽい美形」は案外好みだとか?


人はなぜ…

アルト「何で人は、歌ったり、飛ぼうとしたり、果ては宇宙にまで出てこようとしてるのかってね」
クラン「馬鹿かお前、そんなもの」
シェリル「そうせずにはいられなかったからに決まってるじゃない」
クラン「その通りだ」
歌いたい病、空を飛びたい病、開拓精神は、マクロスFでも健在。細かい理由はいらんのですよ。


バジュラの正体が徐々に明らかに

  • バジュラ(ヴァジュラ)は、19年前の2040年に初めて存在が確認された、異星生命体。
  • 外殻はバルキリーと同種のエネルギー転換装甲。
  • 単体でフォールド可能。
  • ミサイル様の物体を個体内で漸次生産し続ける。
  • 脳がほとんど存在しない。
  • つまり、思考する必要がないほど下等な生物か、あるいは操られている。生物兵器と考えるのが妥当。
もう、鳥の人の親戚っぽさが漂いまくってるけど、まだまだわからない事だらけです。


少し微妙に感じた

ほめまくってるけど、実はテレビで見た時には少し微妙に感じました。今までは(自分的に)神回続きだったし、ARIAやキミキスやD.C.IIを楽しんでたわけで、ゆるい話・恋愛話はむしろ好みなのに。
で、ブログとかでいろんなアニメの評価を見て、何となくわかった気がします。どうも自分は、マクロスFに対して「毎回すごい戦闘シーンが入る」のを無意識で期待していたっぽい。

ちょっと気になるご都合主義
アニメはご都合主義が当たり前だけど、今回はちょっと目立った感じ。
  • アルトとシェリルがなぜか一緒にロッカーに入る。
  • 隠れている時に偶然電話が鳴る。
  • ランカに電話しても、携帯電話が通じない。
  • ランカとミハエルが列車に乗るのを、アルトが中継ステーション展望台のモニターで偶然発見。
  • ランカとアルトが最終的にフォルモに行き着いた。
  • アルトが投げた紙飛行機を、ランカが偶然発見。


本編前半

ランカが停学
ランカは、ミス・マクロスコンテスト出場がばれて、聖マリア学園を停学になる。
ランカの動きいいなぁ。
投げてる物の中に、ミンメイ人形が混じってます。包丁は危ない…。

シェリルとアルト
ロッカーを漁るシェリルとアルト。
それっぽく見えるシーンかと思ったらモロにお約束だった…。

ちょうちょを追いかけるシェリル
プチ家出したランカを探そうとナナセが提案するが、ミハエルはパスする。
ちょうちょを追いかけるシェリルが可愛い。いきなり電話を切ったり探りを入れたり、シェリルもなかなかやるな。

アルトとシェリルのデート
アルトはシェリルを観光案内する。
デートしながらマクロスフロンティアめぐり&インプラントについての解説。
第1話で光りながら空を移動するものがあったけど、交通システム(列車)だったんですね。アルトがぶつかりそうになったのは中継ステーション&展望台で。


本編後半

ゼントラーディの住む街
巨人区画にシェリルを連れて行く。
ここもアイランド3かな?
シェリルが「ギャラクシーにはゼントラーディがいない」と言っています。あれ? ブレラはギャラクシーのパイロットだと思い込んでたけど違うのか。ブレラはどう見ても純粋な人類じゃないし。
ニーソックスのクラン・クラン大尉は、ネネ・ローラ(ピンク髪)とララミア・レレニア(赤髪)の二人と一緒に来ています。

ランカは歌い始める
アルトの紙飛行機を見かけて勇気付けられたランカは、歌い始める。
ミハエルは、自分にも他人にも厳しいタイプのようです。でも、正論。
ランカの歌のシーンはいろいろすごい…。ヒロイン補正かかりまくりで伴奏とかエコーとか背景とかツッコミたくなるけど、それはおいてとにかくすごい。
シェリルは、ランカをライバルと認めつつある感じ。で、アルトの事も本格的に気に入ったっぽい。別れ際の寂しそうな顔が切ない…。あれ? シェリルが「アルト」って名前呼んだの、今回の話が初めて?

いかにもなおっさんがランカをスカウトに来たようだけど、この人ミス・マクロスで、アルトの真後ろに座っていた人と同一人物のようです。
  • ミス・マクロスではアルト君がいなくて、ランカの歌が今ひとつだった
  • 今回はアルト君がいて、ランカの歌がデカルチャーだった
という事かな。

第1話収録



次回予告「バイバイ・シェリル」

バイバイ・シェリル
ギャラクシー船団が襲撃され、それぞれの道を進んでいくアルトたち。
ん? 次回も戦闘なしかな?


おまけ

ランカが歌っているシーンは、路上ライブしてた人が集まってきて伴奏したのかと思ったけど…
バサラ?
バサラ!?
バサラのギター
ギターがそっくり。真っ赤なリストバンドだし。
TAG :
アニメ
マクロスF

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第5話 「スター・デイト」

マクロスF(フロンティア) 1 (Blu-ray Disc) 失くしたイヤリングを探すために、再びアルトの前に現れたシェリル。イヤリングを探すため、アルトにフロンティアの中を案内するよう命令する。一方、オズマに歌手になる夢を否定されたランカは、思わず家を飛び出してしまう...

コメントの投稿

ちょうちょ♪

ちょうちょを追うシェリルを背景で小さく、しかも丁寧に描いたのが今回の神カットかと。
振り向いた表情も萌えたw


 気になるのはマクロスギャラクシーの設定。
バルキリー単体でフォールドするブースターを開発していたり(←知らないは俺の無知かも?)
ガンダムSeedでいうところのオーブのような技術国系なのか。
バジュラに襲われたのは、未知の技術を狙われて?
巨人人口が「0」というのは、差別なのかも。
いろいろありそうね。

ところで、コンテストでランカが歌ったのはCGだよね?

ギャラクシーのバルキリーは、フォールドブースターを背負ってる感じですね。使い捨てか、連続使用可能かはまだわからないけど。
マクロス7ではほとんどがゼントラーディの船とかあったし、表には出ないだけで何かあるかも。

>ランカが歌ったのはCG
キャラは2D中心で、メカは3D中心でしょうね。ただ、一見3Dに見えるシーンでも2Dを使ってる事が結構あるみたいです。

ランカが歌ったのはCG

まさかのポリゴンか?

 いやね。
高品質のアイドルマスターかという印象だった。

録画見返そうにも、削除した後でw

裏設定が多いは色々楽しいですね。

謎が多いことで有名な「天地無用!」(OVA)でも、裏の設定を想像するのが楽しかったw
今時の人には、そういうのは流行らないのかな。。。。

流行らないというか、裏設定の多さは売れるかどうかにあまり関係ない、というのが大きいでしょうね。設定をあれこれ考えるのは、ある程度はまってからになるし。

ある程度はまってから

(゜゜(。。(゜゜(。。 ウンウン
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。