最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第7話 この戦いが終わったら、ナナセさんと文化したいんです

マクロスフロンティア第7話「ファースト・アタック」感想

4話は四稿で決定となり、その後7話で派手な戦闘シーンを書いたら、「7話でこれだけ出来るなら、4話ももうちょっとなんとかならない?」と(河森総監督に)言われ、さらに三稿書き直すという初めての経験をした。
グレートメカニック | 吉野弘幸インタビュー
という前評判通り、圧倒的な戦闘シーンの回でした。これは燃える。戦闘以外にも、シェリルの歌、ランカとシェリルのデュエット、新キャラ登場と、いろいろ見どころの多い回。


戦闘シーンがすごすぎる

いつもすごいすごい言ってるけど、やっぱりすごい。多彩なメカと兵器で、戦場は宇宙空間から敵母艦内まで幅広く、音楽とのシンクロもあって圧巻。
戦闘も乱射じゃなく、ちゃんと意味ある動きです(当たり前?)。たとえば、インフィニティに合わせてアルトが突入するシーンは、アルト突進→反転しガンポッドで後方を攻撃→左に動いてミサイル(1体撃墜)→少し移動してガンポッド(もう1体撃墜)→右に大きく動いて左方向にガンポッドとミサイル→画面奥からの攻撃を迎え撃つ→さらに別方向を攻撃(ここでVF-25メサイアがアップに)。


予告が作画崩壊しているとの意見について

またですね。
次はしゅごキャラスタッフらしいし、個性的なのであって作画崩壊とは言えない…

せめて「どのシーンを切り出しても、魅力的と思える絵柄」を維持すればいいのに。第5話第1話とはかなり違うのにあれこれ言われないのは絵柄のおかげだし、結構差がある涼宮ハルヒが叩かれないのも絵の魅力に気をつけているせいかと。


旧作からの仕掛け

やっぱり、初代マクロスを無難に進化させたのがマクロスプラスやマクロスFになるのかなぁ。
ゴーストやディフェンダーなど細かいものも多数あるので一部だけ。
シェリル「みんなぁー文化してる~?」
初代マクロスのカムジンの名台詞「文化しようぜ」から。シェリルは「文化的活動を楽しむ」「興奮する」「ワクワクする」ぐらいの意味で使っているっぽい。いや、カムジンも実はそういう意味で使ったのかも。
シェリル「マクロスピード(最大戦速)で突っ走るよ!」
劇場版愛・おぼえていますかのキャッチコピー、「ミンメイ・マクロスピード」から。
シェリル「あたしの歌を聞けー!」
マクロス7の熱気バサラの口癖「俺の歌を聞け!」から。
オズマ「全機、プラネットダンス!」
マクロス7で、突撃ラブハートと並んでよく演奏された「PLANET DANCE」から。オズマ隊長は、スカル小隊、プラネットダンス、突撃ラブハートと、案外ミーハーですね…。
ケーニッヒ・モンスター
初代で、熱狂的な支持を得たモンスターの発展形。少し小型になり変形可能に。
トランスフォーメーション
マクロスという名前の通り、マクロスクォーターも変形可能。
400mとやや小型な分、変形も機動もやけに敏速だし、ガウォークっぽい動きすら出来る。「超巨大ロボが敵母艦に格闘戦」も違和感なしに見れます。
(おまけ)ミーナ・ローシャンの目
ミーナ・ローシャン@平野綾という、変な目をしたオペレータがいますよね?
ラフォージみたいに目に障害がある設定かと思っていた(実際そうなのかも)けど、会話を聞く限りたぶん技師ポジションですね。ほら、初代テレビ版でピンポイントバリアを考案した、目のデザインがちょっと浮いてた技師さん。あれです。
ただ、丁寧に描くとミーナみたいにちょっとキモい感じになるわけですな…。


数々の謎

分かった事以上に新たな謎だらけです。
  • 敵母艦は、すごく高性能らしい
  • レオン・三島やビルラーは、母艦の出現をむしろ喜んでいる?
  • ランカのお腹が光り、シェリルのイヤリングが反応している?
  • シェリルのイヤリングを通して、歌がアルトに届いている?
宇宙空間でも歌を聞かせるサウンドブースターや、超空間共振水晶体といったものがあるんで、シェリルのイヤリングはその類の特殊アイテムなのかも。でも、ランカのお腹が光ったのは一体…。


ブレラ・スターン@保志総一朗

顔見せだけかと思ったら、ちゃんと台詞ありました。モブキャラ@保志の方が多かったけど。
ヴァジュラを倒す一方、ルカのガンポッドを狙い撃ちするし、何も言わず友軍機らしき機体とフォールドして去っていくし、アイモをハーモニカで吹くし、謎だらけのキャラですね。操縦するVF-27はマクロスプラスのYF-21と似て、脳波でコントロールするBDI(Brain Direct Image)っぽい。
少し気になるのは、OPのブレラのような人と今回出てきたブレラの外見が微妙に違う事。単に作画の揺れなのか、実は別人なのか。


マクロスギャラクシー船団

アバンはシェリルのラストコンサートとマクロスギャラクシーについて。
マクロスギャラクシー
マクロスギャラクシー。フロンティアに先立つ事数年前に旅立った、21番目の巨大移民船団。大企業が企画立案し、先進技術を惜しみなく投入したギャラクシーは、大航海の間にも技術発展を続け、サイバネティクスやインプラント技術など、他に類を見ない高度なテクノロジーを持つ船団となった。
だが、そのギャラクシーですら、バジュラの攻撃の前には…
予想通り、技術が進歩した船団みたい。ブレラはやはりギャラクシー所属?


本編前半

シェリルのラストコンサート
アルトはシェリルのコンサートに来ていなかった。

戦場に向かうSMS。クランはクァドラン・レア、ミシェルはVF-25G
戦場へ。
コンサートは基本使いまわしですが、新カットがあります。後、左のイヤリングがなくなっています(アルトに渡したので)。
アルトの発進シーンは初代OPのオマージュですね。
SMSは新統合軍の露払いとバジュラ関連の情報収集。ルカの操るゴーストが強化された事、クランとミハエルが幼なじみっぽい事などがわかります。

オズマ・リーのVF-25S奮戦
オズマのアーマードVF-25S奮戦。

カナリアのケーニッヒ・モンスターがダルフィム甲板から砲撃
カナリアのVB-6ケーニッヒ・モンスター活躍。
これは、ぜひ映像を見てください。キャプ画像じゃ全然雰囲気伝わらないし、言葉であれこれ語るのも野暮。

グレイスの見せるSMSの映像が気になるシェリル
オズマの伝言で、オズマやアルトが戦場に行った事に気づくランカ。
アルトの事が気になるシェリル。
シェリル「パイロットの仕事が戦う事なら、私の仕事は歌う事よ!」
シェリルさんカッコいい…。
アルトはもうちょっとランカに気を使った方がいい。いや、気を使ったからこそ何も言わなかった?

敵母艦。シモン、ヨハネ、ペテロの3機のゴーストのうちペテロがぶつかる
フォールド断層を越えて突如現れた敵母艦により、カイトス撃沈。RVF-25ルカが連れ去られる。
いろんな人に死亡フラグが。


本編後半

泣くシェリルと、お腹が光るランカ
最後の曲の前に泣き出すシェリル。ランカのお腹が光る。
シェリル「この最後の曲だけは、ある人のために、ううん、ある人たちのために歌いたいの。今遠いところで、命をかけている人たちのために」
このNT的な演出、今じゃネタ作品以外ではなかなか見れないけど、真剣にしっかり描くとすごく見映えします。ランカはアルト争奪戦に負けているのを完全に自覚しちゃった…かな?

インフィニティとアルト突撃
新曲「インフィニティ」に合わせてアルトが突撃。ブレラもさりげなく突入。
ここもぜひぜひテレビで。適当に動き回って乱射してるんじゃなく、全部意味ある動きです。

アルトとブレラに歌が聞こえてくる
敵母艦内のアルトとブレラに、シェリルやランカの歌が聞こえてくる。
キャシーのマクロスクォーターでの立ち位置もだいたいわかってきましたねぇ。ブレラの行動はやや不可解。
ところで、アルトは自機乗り捨てた時にイヤリング持ち出したんでしょうかね? シェリルの奴隷化フラグが立ってしまった気がするんだけど。

マクロスクォーター
強攻型に変形したマクロスクォーターが、重量子反応砲で敵母艦を倒す。
ボビーがオカマじゃなくなってるし。
意外にも、SMSの主だったメンバーの戦死者は0。ルカの柿崎化はとりあえず回避。今のところは。

ブレラ・スターン
友軍機(?)とフォールドするブレラ。
ハーモニカで吹く曲はランカの「アイモ」。


次回予告

第8話予告
次回、一転して学園編。
やっぱり、この絵を見ていると不安だ。

第1話収録
ボーカル12曲入り
EDと挿入歌収録

TAG :
アニメ
マクロスF

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロス FRONTIER 第7話 「ファースト・アタック」

マクロスF(フロンティア) 1 シェリルの故郷、ギャラクシーがバジュラの大規模な攻撃を受けたとの情報が入り、アルトたちはギャラクシーの残存艦の救出に向かう。そこに、バジュラが出現し・・・。

マクロスFRONTIER~第7話・ファースト・アタック

シェリルの故郷ギャラクシーを救う為にアルトたちも出撃しますが、同時にシェリルのコンサートも行われます。ランカは遅れて会場に駆けつけますが、約束していたアルトがいないのを不審に思います。(以下に続きます)

マクロス FRONTIER 第7話 「ファースト・アタック」

パイロットの仕事が戦うことなら、あたしの仕事は歌うこと! シェリルの歌う『射手座☆午後九時』をBGMにアルトの本格的な初陣が始まる。...

マクロスF 第7話「ファースト・アタック」

「パイロットの仕事が戦うことなら、私の仕事は歌うことよ!」 シェリルもプロなら、SMSもプロ! アルトの初陣とシェリルのライブが同時進行していく描写が秀逸でした! いよいよ対バジュラ戦、 ハイレベル・ハイクオリティのギャラクシーを子供扱いしたバジュラ...

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。