最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第11話 全てはシナリオ通り

マクロスフロンティア第11話「ミッシング・バースデー」感想

恋愛エピソード中心。アルトがギャルゲ主人公ばりに鈍感な事もあり、シェリルにとっては好ましい展開、ランカにとっては可哀想すぎる展開。
「私、アルト君が好きなの」
空間が凍りつく。ただシェリルをのむ、音のない音だけが聞こえてきた。
そしてランカは続ける。
「私、アルト君と寝たの――」

パアァ……ン………。
彼女が言い終わらないうちに、その乾いた音は暗いスタジオに鋭く響いた。
俺は目を疑った。シェリルが、ランカを平手で打ったのだ。

「どうして…!」
瞳に涙を溢れさせて、シェリルはランカを問いつめる。
「どうして、ランカさん!ランカさん、私とアルトのこと知ってたのに、どうして…」
ランカは頬を押さえてうつむいたまま何も言わない。
「私が…私がアルトのこと好きなの…愛してるの知ってるのにどうして、どうしてそんなこと言うの…!?」
「………。どうして…」
本当、終盤こんな感じの展開がありそう。
あと、BD/DVDのCMが「大ニュース大ニュース!」からシェリルの語りに。星間飛行のCMはたぶん初登場。娘フロも少し変わったかも?


恋愛物としてはまだ物足りない…

「物言わぬ宇宙怪獣との戦いだと単調になるんじゃ?」「キノコ杉田はラスボスっぽくないなぁ」「バジュラの謎解きだと、自然崇拝の電波展開になったりするんだろうか?」と思ってたけど、実際は

恋と友情と惑星の運命が交差する超銀河ラブストーリー!!

というキャッチコピー通りに進行しているので、安心。
第5話(恋愛回)、第6話(恋愛回)、第8話(ギャグ/恋愛回)、第10話(映画撮影/恋愛回)、第11話(恋愛回)と、バルキリー戦闘がない回が11話中5話も!

シェリルやランカのちょっとした表情の変化、言葉の端々から、いろんな事が読み取れそうな感じ。
シェリルは、ランカを妹分として可愛がりたい一方、仕事や恋のライバルと認めている。ランカは劣等感が強そうなのに、電話では「最近あんまり会えなくてごめんね」という言葉から入り、誕生日にアルトを一方的に呼びつけ手作りクッキーを持っていくというズレ。
激しい戦闘をやってるわけでもないのに、緊迫感があります。
マクロスF第11話:恋愛
ただ、これだけラブストーリーしてるのに恋愛要素が弱い気が。
  • アルトが鈍感。そもそも恋愛に興味がなく、思わせぶりな態度すらとらない
  • そういうアルト寄りの視点で描かれる事が多い
  • 恋愛中心の心理描写がまだ不足気味
  • シェリルやランカに言い寄る男が少ない
というあたりかと。
「ランカが主人公。好きな人はアルト。憧れの人であり恋敵でもあるシェリル。寄ってくる男はミシェルとブレラ」という風に、ランカ視点から見ると印象はかなり変わりますが。

アルトが淡白じゃないと、話が変になる
女嫌いじゃなさそうだけど美人だし女形を演じてたから、女を可愛いとか思わなくなってるのかも。いや、「空が大好き」というマクロスの基本キャラ路線なだけか。まぁ、女を過剰に意識するのもなんだし、手が早かったら、
  1. 「誠死ね」「アルト死ね」と視聴者に総叩き
  2. 1クール終了頃には、シェリル、ランカ、ナナセ、クランと四股
  3. 2クール目で恐ろしい事が起こりそう
なので、この淡白さは必然かも。

心理はもっと描いた方がいい
今回ランカの心理描写がかなり出てきたけど、まだ弱いです。とは言え、
  • キャラが恋愛中心に考えて動く……予備知識なしでも理解しやすいし、見てる人の経験と重ねやすい
  • 伏線を細かく組まない……ち密に伏線を編みこんでも、伏線を忘れた人にとっては単に理解を妨げるだけ
  • 第3者視点を入れない……主人公が知りえない事象の描写が多いと、感情移入しづらくなる
というレベルのアニメは、リスクが高すぎて作れないとは思います。アニメを好む層の嗜好とずれてるだろうし、伏線や第3者視点は入れるべき。もともと、キャラ重視の昨今、恋愛に重きを置くのは危険なわけだし。
でもマクロスなんだし、せめてもう少しシェリル視点、ランカ視点での恋愛思考・恋愛行動がほしいところ。ここらへんは2クール目に期待しています。
(08/09/30追記:最終的に「キャラが恋愛中心に考えて動く」というリスクの高い描写を、2クール目にやりました。反応からするとやっぱり非常にリスクは高かったですね。まぁ、数字的にはごく一部が騒いでるだけというのが見て取れるので、さほど問題ではなかったんでしょうが…)


ナナセとアルト

ニュータイプのネタバレはガセネタかと思ってたけど、今回で「ナナセはバイで、アルト>ランカ」が正解に思えてきました。
「アルトが好きだけど、付き合える自信が全然ない。友だちのランカとアルトが一緒になるなら許せる。だけど、シェリルとアルトが付き合ったら、アルトはどこかに行ってしまいそうな気がする」という感じで。


三択

アルトの誕生日プレゼントの選択はかなり重要ですね。特に、シェリル以外を選ぶとガリア4に行かなくなるから、今後の展開が全く違う。
  1. 実家に帰る……父親に勘当を解かれる(かも)→矢三郎の言葉通り、歌舞伎の道に戻っていく
  2. グリフィスパークの丘に行く……ランカと会う→ファーストライブのチケットと手作りクッキーをもらい、ランカと親しくなる
  3. シェリルと一緒にガリア4へ……本物の空を飛べる
ゲームの選択肢みたいだけど、この三択だったら今のアルトはシェリルを選ぶよねぇ…。単に「大気圏を飛べる」に飛びついただけだろうけど、アルトが一番ほしがってるものを渡せるシェリルがやっぱり上手い。
でもこれ、ランカの話を聞いた後に思いついたプレゼントだし、シェリルは第10話で「ランカはアルトの事が好き」と確実に気づいたわけで、静かに火花散らせてます。


バジュラの謎はガリア4に?

レオン「いずれ12時の鐘が鳴ったら魔法は解ける」
レオン「ある筋からの情報でね。あの惑星は要注意だと」
レオン「お見事、ここまではあなたのシナリオ通りだ」
第9話のレビューで「大目標がない。『例の計画は予定通り進んだ』みたいなハッタリもない」と書いたけど、前回と今回でレオン・三島が見事に解消。「シナリオ通り」という台詞はベタだけど「たくらみが確実に進行してるんだな」と期待を持たせてくれます。次回予告が戦闘中心で『罠』とか言ってるから、なおさら。
しかし、シェリルのイヤリングの石は本当、何なんでしょうね。
  • 第10話の取引でレオンが手に入れたVF-27の設計図が、L.A.Iに渡された。
  • フェアリー(=シェリル)は、予定通りガリア4へ
レオンの台詞やバジュラ母艦の動きを思うと、フォールド航法技術を飛躍的に高める物のようですが。でも、シェリルをガリア4に送り込むのが「シナリオ通り」とは…?

ところで、ガリア4は昼半球と夜半球が永遠に続くそうで。
「昼半球は、大密林が広がり猛獣怪虫が無数にいる灼熱の魔境。夜半球は、極低温生物が支配する闇と氷雪の世界。緩衝地帯を暴風が吹き荒れる」みたいな、ファイオリのような風景? 映像的に、基地は緩衝地帯にありそう。


第33海兵隊

軍の中でもゴロツキ集団みたいだけど、初代でミンメイの歌に転んで地球の社会生活にすぐなじんだのと、悪い形で文化に染まったのに分かれてたし、こういうのがいても全然おかしくない。
いい意味で魅力的な悪党たちだったらいいなぁ。


本編前半

ランカがシンデレラに
一気に有名になり、忙しくなるランカ。
キャシーが嫉妬してるけど、やっぱり芸能界に行きたかったんでしょうかねぇ。
大統領はヒュドラの一件であれこれ言ってるけど、どこまで本当なのか。

映像でちょっと目にとまったのは、宇宙空間が明るくなった気がする点。あー…そういやここ数ヶ月ずっと、ヴィオス星系のガス・ジャイアントのそばに留まってますね。それと空中の平面映像、後ろから見ると背中が見えるなんて凝ってる。

シェリル、ナナセの水着
ランカからあまり連絡が来なくなったみんな。
一方、シェリルは少しヒマそうになっていた。
2059年6月半ば~下旬頃の話(シェリル日記とは1ヶ月ほどずれてる?)のようで、プール。今回、これに限らず男向け・女向けのサービスカットがかなり多い。あー…大クランと一緒に海に行くお話はまだ?
シェリルも、アルトに会いたくて学校によく来てそうで可愛い。

ガリア4でシェリルの慰問公演が開かれる
ガリア4で、シェリルの慰問公演が開かれる事に。しかしSMSは護衛を断った。

アルトと矢三郎
アルトは、兄弟子の矢三郎に嵐蔵が倒れたと知らされる。
さらっと、ルカの謎公開。兄や弟がいる、大企業L.A.I(第10話でレオンがVF-27の解析を依頼した企業)のお坊ちゃま、という重要な情報が。嵐蔵の件も含めて、各キャラの掘り起こしが徐々に進んでます。

シェリルはアルトを「アイツ」と呼ぶ
ランカは、シェリルがアルトを「アイツ」と呼ぶ事に動揺。
今思うと、第5話が分岐点でした。第4話まではランカの方が先行気味だったし。で、シェリルだけど、ただの風邪なのか疫病なのか。あい君のパンツ騒動が原因かとも思ったけど、だとしたらランカの方が危ないだろうし。

第33海兵隊の事をクランに尋ねるキャシー
アルトだ。電話に出られない。用事のあるヤツはメッセージを残せ
ナナセがランカに電話し、このままだとアルトをシェリルに取られてしまうと忠告する。
ランカ「ランカです。最近会えなくてごめんね」
ランカは、アルトに誕生日プレゼントの事を話す。
やっぱり大クランいいなぁ。ああ、しかしランカが切ない…。


後半

「ランカがアルトに誕生日プレゼントの事を話すシーンまでは一気にやりたい」という事だったのか、Aパートがえらく長かった。
矢三郎に、演じている、自分に酔ってると指摘される。矢三郎、ランカ、シェリルの提案を考えるアルト
シェリルに呼び出され、ガリア4に一緒に行かないかと誘われる。
アルト、まだ「空を飛びたい」という以外に明確な目的が持てないようで。あぁ、でもこの三択はもうほとんど解答出てるよなぁ。
ところでこのシーン、シェリルとアルトの身長がほとんど同じ。シェリルが169cmだから、靴を入れてもアルトは175cm前後?

アルトはシェリルと一緒にガリア4へ
矢三郎「人はかなわぬから夢を見るのか、かなわぬから夢なのか」
アルトが選んだのはシェリルのプレゼントだった。
いやー…さすがにこれは思った通りの展開ではありました。当然か。


なお、東京で追加公演+大阪でもライブをやるそうで。
他のブログを見てると、抽選はなかなか当たらず一般は開始1分だとすでに終了との事。

エンディングはねこ日記に。
ナナセのレシピでクッキーを作るランカ
この絵、すごくいい!
第1話収録
11話,12話,13話収録



次回予告「ファステスト・デリバリー」

来週は放送時間変更で、関西が4分遅れの1時29分から。しかし関東は1時間35分遅れの3時半から! ひどいなぁ。
で、ガリア4でゼントラ愚連隊のみなさんと戦う事になりそう。

しかし、星間飛行もねこ日記も、コンサートで使われる事なくCD発売に…。ラジオマクロスFも思ったけど、1週休みは想定外だった?

ケアドウル・マグドミラXXXVII風
カムジンっぽい。いや、カムジンにしか見えないんですけど。クローン?


(おまけ)グリフィスパークの丘

第3話から出てきたランカがよく行っている丘は、ロサンゼルスのグリフィスパーク(Griffith Park Observatory / グリフィスパーク天文台)のレプリカ。風景も何となく似てるような。→Griffith Park Observatory公式サイト


TAG :
アニメ
マクロスF
ED

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」

マクロスFの第11話を見ました。第11話 ミッシング・バースデーランカは映画の公開後、一躍、時の人になっていた。「シンデレラね、まさに」「おやおや、少々棘のある物言いだね」「あら、何のことかしら?」「いずれ12時の鐘が鳴ったら魔法は解ける」「違うわ。あの子は...

マクロス FRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」

映画出演で一躍シンデレラとなったランカ。 多忙を極めアルトに会う時間もない…。 そこでアルトの誕生日にプレゼントを贈ろうとするが――...

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」

マクロスF(フロンティア) 1 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第11話 「ミッシング・バースデー」

マクロスF(フロンティア) 1 映画出演により、注目され始めたランカは、忙しい毎日が続いていた。一方、アルトの前に兄弟子である矢三郎が突然現れる。アルトの父・嵐蔵が倒れたので、家に帰るようにとアルトを諭す矢三郎。そんなこととは知らず、ランカとシェリルは、

マクロスF 第11話「ミッシング・バースデー」

アルトの誕生日を軸にそれぞれの思いが交錯した11話。 EDのランカがクッキーを作っているカットに涙… 映画出演以来、飛ぶ鳥を落とす勢いのランカ。 ファーストライブも決まり、チケットをアルトの誕生日プレゼントに。 それを知った上で誘ったのか? 今回も...

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。