最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第12話 戦闘なんてつまらないよ 私の歌を聴いて

マクロスフロンティア第12話「ファステスト・デリバリー」感想

最初から最後まですごくマクロス的な超展開。大気圏突入してきたミシェルのVF-25Gにサウンドブースターが…戦闘中にランカが星間飛行を熱唱…こういう事を大真面目にやるアニメって、やっぱり貴重。

星間飛行もようやく本編登場。さらにアイモ、ねこ日記、愛おぼとランカ曲。そういや、星間飛行は激戦週に4日連続でオリコン5位だそうで。

今回の話、普通なら暴動と血の呪縛を中心にした陰惨な内容になりがち。「チートな機体でテムジンを力ずくで片付ける→周囲が喜ぶ中アルトが一人苦悩→アルトの様子に気づいたミシェルが何か語るorシェリルがアルトに寄りそう…」ぐらいの展開。
でもマクロスFは、ランカの歌で場の空気が一変→ランカ萌えの兵士たちが戦意喪失→病気のシェリルを放置してアルトとランカが空中デート、というアイドル恋愛物語に。


普遍的に面白い要素

「歌や異文化に触れた者が、キャラの雰囲気に全然合わない事を言う・知識不足ゆえに想像外の行動を真剣にする・異様に興奮したり感動したりする」のは、普遍的な面白さがあるし、強烈に印象に残ります。
初代テレビ版だと、ミス・マクロスを真剣に分析したりカンフー映画を超能力と勘違いしたり。マクロス7“最強 女の艦隊”だとキスで動揺しバサラの歌で興奮状態になったり。そして、マクロスFではこれ。
星間飛行を熱唱するランカ・リー
ランカ「みんな、抱きしめてっ! 銀河の、果てまで!」

ゼントラーディのみなみな
副長「ご存知ないのですか!? 彼女こそ、代役からチャンスをつかみスターの座を駆け上がっている、超時空シンデレラ、ランカちゃんです!
ゼントラ兵士「馬鹿な、こんなところに」「デビューライブ、絶対行けないと思ったのに」
真剣な顔で変なこと言うから、いつにもまして見入ってしまったじゃないか…。お前ら、最高。
冷静に言えば、シュールな展開と同時に映像と台詞の作りこみがいいです。仮に「スターの座を駆け上がっているシンデレラ、ランカ・リーです!」+兵士のざわつき、だと、意味合いはほぼ同じだけど、視聴者の心のひっかかりが全然違う。


集大成のよさ

オゴタイ少佐(ブリタイ)、副官(エキセドル)、テムジン(カムジン)、と初代キャラ風の面々が登場。歌で戦意喪失、サウンドブースター、マクロス風の遺物(?)など、旧作の要素もうまく取り入れてる。

これは、シリーズ物やパロ物の強みですね。名キャラ・名シーン・名台詞は予備知識なしでも心に残りやすい事が多いし、元ネタを知っている人が見ればイメージがオーバーラップされるし世界観の再認識も出来る。本編になじませれば、新しいイメージが付加されて世界観が広がる。
自分は、パロに頼りすぎた作品(※面白さを他作品の功績に依存)・作者の日記を漫画化した作品(※安易すぎる)はあまり評価しないけど、マクロスFはかなりうまく旧作を取り入れてます。河森総監督としては少々不本意かもしれないけど…。


劇場版や2期や続編に向けて: マクロスFはキャラが弱い

「2クール完全終了。マクロスの歴史はこれでおしまい」…とはとても思えないので、あえて問題点を。
マクFは、キャラ設定やキャラの関係性がアニメファンを引き込みやすい形になってない。集大成と引き換えに意図的にそうしたのかもしれないけど、これは不安要素です。詳しい事はいずれ別記事で書きたいけど、ここではテムジンについて。
テムジン
七色ニンジンをかじるテムジン。ランカを始末しようとするテムジン。
テムジンをあっさり片付けるとか、本当にもったいない! 飼いならされアイドルオタク化したゼントラたちの中、血の呪いに縛られつつ戦闘種族の生き様を貫こうとする人物…こういうキャラは物語を引き立てるし、「心にひっかかるキャラが1人2人いる」のが意外と視聴し続ける動機になったり、「何をやっても神回に見える」という重度のファンを育成するきっかけにもなるのに。
いや、まだ生きてるのかもしれないけど、名前もあわせて「使い捨て?」という印象を持たせてしまってる。
そういや、テムジン@金野潤さんってケータイ君の声か…。


恋愛要素

第5話第11話と虐げられてきたランカが、ようやく反撃。
  1. 体調不良で倒れ、何も出来ないシェリル
  2. ランカが追ってきて、シェリルの代わりに歌う
  3. 「歌ってどうこうなる状況じゃない」戦闘が、ランカの歌でおさまる
  4. アルトにプレゼントした空が、ランカとアルトの空中遊覧デートの場に
  5. ミシェルが焚きつけた事もあり、アルトがランカを意識し始めている!
シェリルつらいな…。でもランカは、
  • 体調不良のシェリルではなく、一緒にいたアルトを心配している(!)
  • アルトがほしがっている物ではなく、自分が渡したい物を渡している
  • 「自分がイメージする理想のアルト君」を好きになっているように見える
ランカが思ったよりずっと恋愛脳キャラなので、かなり叩かれそうだなぁ。中盤~終盤はランカターンだろうけど、最後はやっぱりランカが振られそう。


地球にあるはずのマクロスがガリア4に?

アニメ誌では次回は「トワイライト・プラネット」だったけど、アニメでは「メモリー・オブ・グローバル」に変更。ギリギリで変えたというより、本来のタイトルだとネタバレ甚だしいせいかと。
初代マクロス艦と同じ艦は作られてないようです。…「監察軍が、マクロスと同型艦でこの惑星に来ていた」という事かな? 「はるか未来の地球」「星に意思があって幻影を見せてる」みたいな古典SFネタはないと思いますが。


グレイスの狙いが謎すぎ

ほぼ半分終わった現時点でも、謎だらけ。かなりしっかり見てるつもりだけど、すでに出た情報もいまいち定まらない。
  • VF-27とバジュラのデータをレオン(L.A.I)に渡す見返りとして、L.A.Iの新型フォールド機関をもらった?
  • 例の石は、新型フォールド機関に必須の鉱石?
  • シェリルがガリア4に行くのは予定通り。シェリルが体調を崩したのも多分予定通り。これは暴動のきっかけ作り&人質化が狙いとして、なぜ暴動を煽った?
  • テムジンをそそのかして暴動を起こさせ、アルトの行動を止めた。これは暴動を進行させねばならなかったから?
  • ランカの登場で暴動が鎮まったのは、想定外なのか想定内なのか
こう理解してるけど、あってるのかどうか。


本編前半

回を追うごとにどんどん長文になって見づらくなってきたので、本編注釈はなるべくセーブします…。
美星学園とガリア4
倒れるシェリル。それがきっかけで暴動が起こる。
ゼントラーディ語で雰囲気出るわぁ。ホルト(早く)、ミーゾーン(歌)、とか聞き取れる。それと、翼広げて大気圏降下するシーンがカッコいい。
でもガリア4は、夜半球は氷に閉ざされてるようだけど、暴風が吹き荒れる星じゃなさそう。

あい君。暴動発生
あい君は生態マップに載っていない謎の生物だった。
ガリア4で暴動が起こったが、すぐに向かっても客観時間で7日かかってしまう。
「生態保護法違反で強制ボランティア」…さすがに異星生物をフツーに持ち込めるわけじゃないんですね。あい君怪しすぎる。ますますバジュラの幼生っぽい。
ジェフリー艦長が、今回の事件の背後に気づいたようです。そして、小ネタ。
  • セクハラ艦長、モニカとくっつきそう…
  • キャシーはすっかりSMSになじんでるけど、いつまで出向してるんだろう?
  • ルカのPCの壁紙がシェリル

病気のシェリル。新型フォールドブースター
L.A.Iは新型のフォールド機関を開発していた。
シェリル…。
ルカが前回から少しずつ目立ち始めてる。この新型フォールドブースター、見間違いじゃなきゃ第11話でブレラが装備してます。でもこんな便利なガジェットが出てくると、まずくない?


本編後半

テムジンと戦闘
反応弾を手に入れたテムジンたちと戦闘が始まる。
この星のお宝=ラストに出てきたマクロスっぽい遺物ですかね?

ランカ降臨
ランカ降臨。ゼントラーディ兵士は戦意を失う。
いやー…このシーンあたり、思わずテレビににじり寄ってしまった。マクロス7では毎回こんな展開だったけど。

テムジン退場
一人戦うテムジンがアルトに倒される。
テムジン「覚えておけ、宇宙は、二種類の生き物が生きられるほど、広くは…」。意味深です。案外、キーワードになりそう。

二人が不時着した先にはマクロスが
先に帰る事になったアルトとランカ。
突然VF-25のコントロールが効かなくなり不時着。そこには朽ち果てたマクロスがあった。
鳥の人っぽい何かがアイモに反応した感じ。しかしまぁ、シェリルさんがいいところなさすぎて可哀想。
第1話収録
11話,12話,13話収録



次回「メモリー・オブ・グローバル」

メモリー・オブ・グローバル
1クール目終了の折り返し地点。ブレラさんのVF-27とアルトVF-25メサイアの一騎打ち戦闘回&ランカの猛プッシュ回のようです。マクロスっぽい遺物やバジュラの謎も解き明かされていきそう。
TAG :
アニメ
マクロスF

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスFRONTIER~第12話 感想・ファステスト・デリバリー

アルトはシェリルと一緒にガリア4に向かいますが、そこには大気があります。美星学園では、アルトもシェリルもランカも不在の状態でナナセが寂しがりますが、ルカが「会えない時間が長いほど再会が嬉しい」など励まします。(以下に続きます)

マクロス FRONTIER 第12話 「ファステスト・デリバリー」

超時空シンデレラ、ランカちゃん!(笑) ガリア4についたがシェリルは疲労から倒れる。 狙ったように起こる暴動…。 ピンチのアルトたち...

マクロスF 第12話「ファステスト・デリバリー」

マクロスFの第12話を見ました。第12話 ファステスト・デリバリー「あれが惑星、空がある…。これが大気の天体…」アルトはシェリルの公演のため、彼女と惑星ガリア4を訪れる。ところが、シェリルの体調不良により、公演が中止となったために不満が爆発したゼントラーディ...

マクロスF 第12話「ファステスト・デリバリー」

超時空シンデレラ、ランカちゃん! 全く予想だにしなかった超展開に圧倒されました。 視聴者を惹きつける演出が抜群ですね。 ゼントラーディ人たちは歌が聞きたかっただけ? シェリルのライブが中止で暴動とはグレイスも無茶な計画を立てるなあ… シェリルが倒れる...

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。