最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第15話 50万年の歴史でなしえなかった夢の、始まり

マクロスフロンティア第15話「ロスト・ピース」感想

総集編気味に今までの流れを整理し伏線を回収。さらに新たな伏線を出して前に押し進めた回。
第13話あたりから今までとは違う要素を入れていく」「オマージュは全体の3/5ぐらいで使い切って冒険的な方へ振っていく」という制作側の話通り。真の敵らしき存在も登場。
マクロスFは、前半と後半でかなり雰囲気の違う作品になりそう。


真の敵はグレイスさんたち

今までにまかれてきた謎の相当部分をグレイスさんたちが解説。
総集編的ではあるけど、似て異なる映像も多く、物語が始まる前~今回までをグレイスたちの側から見た極めて重要な内容です。
グレイスたち
  • グレイスは義体。第117調査船団生まれ?
  • グレイス・老人・中年・青年・少女の意識が合議し、グレイスの義体を操っている
  • マクロスギャラクシーのメインランドは健在で、彼らはそこにいる
  • 彼らの作戦「オペレーション・カニバル」はフェアリー9(シェリル・ノーム)の銀河横断ツアーで始まり、作戦対象のマクロスフロンティアが最終公演地
  • フロンティアが作戦対象となったのは、「環境のゆらぎに弱いバイオプラント船」「インプラントとサイボーグが禁止」「船団の予定進路が最適」だったため。作戦対象選びでコードQ1(ランカ・リー)の事も考慮されたが、存在も才能も不確かで優先順位は低かった
  • 彼らが、バジュラをマクロスフロンティアに呼び寄せた
  • 作戦の目標達成率は72%。SMSの軍事力やVF-25の性能が目標達成を妨げた
  • コードQ1(ランカ)が才能を見せたのは予想外
  • ランカは血液検査では「シロ」だったが、実はど真ん中のストライクだった
  • 作戦を大幅修正。フェアリー9(シェリル)は廃棄し、コードQ1(ランカ=リトルクイーン)で作戦を進めていく
  • アルトは事態に深く関わってきたが、ただのパイロット
  • 彼らの最終目的は、プロトカルチャーすらなしえなかった事
話の内容からして、彼らはフロンティア船団がもっと被害を受ける事を期待していたと思われます。


まだまだ謎が多い

  • フェアリー9(シェリル)の役割
  • シェリルの正体
  • オペレーション・カニバルの全容と、グレイスたちの具体的な最終目的
  • バジュラの正体や紫色の結晶
  • ランカの正体と、利用目的
  • レオンの狙い
など。
シェリルが人工的に作られたデザインヒューマンの可能性がある事、同じようなフェアリーがいたらしい事(廃棄された?)が分かってきたけど、シェリルの存在意義は? 「バジュラを集めるエサ」「十分集まったのでガリア4で死なせ(これは失敗)、バジュラとフロンティアを戦わせる」という事?
「別種のフォールド発生源、あのプロトコル(?)が検出された」「フォールドストリングスに乗って響きあう世界」という台詞あたりも気になるけど、やっぱりわからない。

レオンの狙いも謎。単に権力がほしいだけにも見えるけど、バジュラで船団が壊滅したら意味ないし。


ブレラさん躍進

ブレラがランカのボディーガードに。
ブレラ・スターン
これで堂々とランカのそばにいられます。ただ、
  • 体前面がへそ下まで見えるドラえもん風のピチピチスーツを着用し、街を歩く
  • シスコン?
  • ランカをストーキングして隠し撮り。近くをうろつくだけじゃなく、宇宙空間からVF-27で監視する事も
  • 時にはハーモニカを吹いてランカの気を引き、無言で立ち去る
  • 普段は無口っぽいけど戦闘機に乗ると性格が変わり、尊大になる
  • 任務中に、戦闘機内で隠し撮り写真を見る
  • 任務中に、戦闘機内でポージングしつつハーモニカを吹く
  • 時には他人の手柄を横取り
すごくネタ度の高い2枚目キャラに思える。でも自分的には、マクロスFで好きな男キャラのほぼトップ。…やっぱり、ブレラさんは銀髪かもっと薄い金髪がよかったと思う。


フラグ外しな結末がありそう

お約束はなるべく外してくる感じがします。あり得そうな順番で。
  1. 最後までどっちかとくっつきそうに見えて、結局くっつかない
  2. ランカとシェリルがすごく仲良くなり、アルトが置き去りに
  3. まさかのアルト死亡
  4. ランカは宇宙の彼方に飛び去り、シェリルは仕事に戻る
  5. 気づいたらランカはブレラに取られ、シェリルはミシェルに取られていた
  6. シェリルの寿命が尽きて死亡。ランカは人外に


キャラの弱さが課題

マクロスFはキャラが弱い気がします。
キャラデザ、キャラ設定、色彩設計に始まり、不安定な作画、言動、心理描写、登場頻度、ギリギリ感のない戦闘など、小さな要因が積み重なった結果かと。どの作品にも言えるけど、キャラを弱く感じると
  1. キャラや物語がテンプレに見え、話が意識に残りにくい
  2. それゆえ、キャラが弱いまま
というサイクルになる人が出やすい。
現状のキャラの強さは、ランカ・シェリル>>クラン・ブレラ>>アルト>ミシェル>ナナセ・ルカ・オズマ他、という感じ。
ランカ、シェリル、アルトのトライアングラー

アルト!
もし劇場版なり2期なりを作る予定があるなら、アルトのキャラ描写は絶対に変えた方がいいです。素材は良いけど、少なくとも公式設定準拠の小説で伝わってくる物がアニメには欠けてる。

恋愛依存キャラはやっぱりリスクが高そう
自分の感覚では、アニメファンに受け入れられるキャラや設定はドラマや漫画に比べてはるかに狭いです。
好まれるキャラ付けや恋愛パターンは非常に限定されるし、ランカみたいな恋愛脳キャラをひどく嫌がる人がいる。特にランカは、アルトとブレラで揺れそうだから危なっかしい。

これはななついろ放送時に散々感じたし、5分でおさらいする、キミキスpure rouge1クール目(第1話~第12話)の文末、キミキス pure rouge第1話「meet again」感想マクロスF第11話 全てはシナリオ通りの前半あたりでも触れています。
ありきたりだと叩かれ、ひねりがちょっと過ぎるとさらに叩かれる…本当、難しい。


本編前半

序盤は総集編ではあるけど、重要な説明がかなり入っています。
精密検査を受けるランカ
ランカが精密検査を受ける。

バジュラに包囲されるフロンティア船団
多大な損害を受けたフロンティア船団は、バジュラの勢力に取り囲まれていた。
「緑の髪の人は、髪の毛以外は何色なんだろう」と思ったけど、ランカの肌は緑がかってないですね。

入院中のシェリル
病院で治療を受けるシェリル。治るまでは仕事を全てキャンセルする事に。グレイスはブレラに助けられた事になっており、マクロスギャラクシーは緊急フォールドで逃げた事になっている。
グレイス「本当、強いわあなた。切り捨てたはずなのに、生きて帰ってくるんですもの」「プロジェクトフェアリーは失敗と判断。フェアリー9は廃棄。本作戦はクイーンという重要な駒を得て、新たな段階に進む」
グレイスがシェリルの血をすり替え。シェリルに与えていた薬が検出されるとまずいせいか、あるいはシェリルの血が特殊なのか。
ランカ台頭にあせりを感じるシェリルの目が怖い…。グレイスはシェリルを切り捨てたし、今後どうなるんだろう。身近で支えてくれそうなのがアルトぐらいしかいない。


本編後半

レオン・三島
レオン「まさか、ど真ん中のストライクだったとはね」
ランカ動画を見ながらこの台詞。しかしレオンは何を狙ってるんだろう? フロンティア大統領の座?


シェリルの見舞いに来たアルト。だが、ランカも一緒に来ていた。
What'bout My Star@Formoでアルトにアピールするランカとシェリル。
シェリルが可愛い一方、アルトの空気の読めなさがさすがに腹立たしい。
ここらへんが今回のハイライト。恥ずかしいシーンだけど、ランカとシェリルの笑顔の歌バトルがかなり怖いです。

大統領府のランカたち。アルトとビルラー
ランカは大統領府に行き、アルトはビルラー氏の元へ。
ビルラー氏とグレイスは結託していないみたい。
ロボメイドに鉄道模型と、ビルラー氏は文化活動が好きな方のようです。怪しい人物だと思っていたけど、一気に親しみが。

ダイアモンド・クレバス50/50
エンディング。
ダイアモンド・クレバス50/50の特殊エンディング。さらに、グレイスたちの意識体が意見を述べています。アルトは特殊な能力を持った人物ではなく、狂言回しの役割のようです。

…あれ? ララミアの葬式は? ルカはナナセにちゃんと言ったの?
14,15,16話収録



次回予告「ランカ・アタック」

ランカ・アタック
ミンメイ・アタック再来と見せかけて、実はランカがアルトに告白するとか、ブレラがランカに告白するとかありそう。
TAG :
アニメ
マクロスF

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) マクロスFRONTIER 第15話 「ロスト・ピース」

マクロスF(フロンティア) 2(blu-ray Disc) 体調がなかなか回復しないシェリルに、グレイスは治るまで仕事はすべてキャンセルすると告げる。シェリルはランカの人気がますます上がっていると聞き、なんとなく不安を感じる。そんな時、アルトとランカが見舞いに訪れた・

マクロスF 第15話「ロスト・ピース」

新章開始へのプロローグって感じの15話。これまでのストーリーを振り返りつつ、グレイス&三島が新たな野望達成へと動き始めました。 フロンティアに戻ってきたアルトたち。 ランカのライブはやっぱり中止?楽しみにしてたんだけどなあ… 毎日検査ばっかりでおかん...

マクロスF 第15話「ロスト・ピース」

マクロスFの第15話を見ました。第15話 ロスト・ピースおうなg「ウフフフフ、アハハハハ!!」『何故笑う?』『あれは君の故郷だろ?』「だって、ようやく終わるんですもの」『そのための犠牲に星一つか。少々美しさに欠けるね』『でも必要な犠牲よ、これは真の始まりへの...

マクロス FRONTIER 第15話 「ロスト・ピース」

オペレーションカニバルは主役を変え次の舞台へ…。 グレイスは新たなボディでフロンティアに帰還。 シェリルは、グレイスらの目的のための...

マクロス FRONTIER 第15話 「ロスト・ピース」

第15話は総集編が映されていた。?

コメントの投稿

自分は、型押しではない手作りの自然なキャラ作りが、
人によっては薄さと受け取られる、と感じました。
テンプレに見えるというのはあてはまらないんじゃないかと思います。
他のアニメではわざとらしい味付け・記号化されたキャラが多い中で、
マクロスFのキャラ立てはすごく好感度高いんですけどね。
食べ物で言うなら、薄さ・不揃いさ・青臭さが魅力の天然モノという感じ。

>>YCさま
言葉足らずでしたが、マクロスFのキャラは記号要素を意識しつつもありきたりにならないよう注意を払っていると思います。にも関わらず、「どこかで見たようなキャラで面白みに欠ける」といった意見が以前から多少ありました。
たぶん、
1)コア層を引き付けやすい記号が少なめ
2)よって、キャラを薄く感じる・反感を持つ・感情移入していない人が出てくる
3)よって、キャラの独自性に意識が向かず、キャラや物語がテンプレに見える人がいる
と思っています。夏アニメが始まってからは特にそう思うようになりました。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。