最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第16話 やめてよね 本気で喧嘩したらアルトが僕にかなうはずないだろ

マクロスフロンティア第16話「ランカ・アタック」感想

話は大きく変わりランカが対バジュラ戦の前面に立つ事に。
序盤から少しずつ蒔いてきた伏線を上手に回収しつつ、ランカ・アタックを主軸にして破綻なく物語が進行。ランカ、シェリル、ブレラ、オズマなどもそれぞれの思うところに基づいて動き、複数イベントがち密に連携しあっています。黒アイモのミスマッチもいい感じ。OPはトライアングラーのまま(どうやら次回も変更しないらしい)。EDは新曲「ノーザンクロス」に。


バサラさん来ないかなぁ

普通に面白いし笑えるシーンも結構あります。大転換は少々駆け足すぎた気はするけど、真の敵はマクロスギャラクシーにいるらしい事、知性がない宇宙怪獣バジュラの背後に何らかの知性体がいる事など伏線も上手に配置したし、論理的に順を追って物語が組み立てられている。

でも、物足りない。第5話で初めて「あれっ…」と思い、第8話あたりから時折感じたけど、この数話は特に。
マクロス7風に言えば熱いハートが叩きつけられてくる感じがしない第6話第7話 のような熱さがなく、各キャラのマイナスオーラがこっちに流れてきているかのよう。演出の狙い通りかもしれないけど、ともかく作品の雰囲気が自分の期待とは違う形になっている。

まぁ、熱いハートが感じられないのは当たり前なんですよ。
  • バジュラがさらに弱体化。「本気出せば、作戦を立てずただ力押しするだけで普通に勝てますよ」な空気が漂っている。ランカ・アタックは瀕死のフロンティア船団を救う救世主ではなく「戦いを少し有利にすすめられるかも?」程度で、成功してもしなくてもどっちでもいいような感じ。
  • レオンやグレイスの狙いはいまだに分からず。アルトはずっとピリピリしてるし何を考えてるのかわからない。ミシェルやルカは皮肉を言うぐらい。ランカは自分のやっている事に疑問を持ちつつ流されている。シェリルは落ち目で停滞。メインキャラの多くが大目標もなく疑問や不安を抱えつつ動き、ミッションクリアしても喜ばない。
何で、
  1. 「俺には(マクロスには)●●という目標がある!何としても成し遂げねばならない!▲▲のためにも!」
  2. 物量・敵の能力・敵の作戦などで、味方が不利
  3. 奇策を立てる。敵地潜入が必要・タイミングが難しいなど勝利条件が限定
  4. しかしこれをやらなきゃ終わりだ。やるしかない!
  5. 作戦成功。一気に大逆転して味方大喜び
  6. 今回もまた一歩目標に近づきました
という超王道路線をとらなかったんだろう。何でこんなウツウツした展開になってるの? それに何で半年もフォールドせずにビオス星系に留まってるの? 銀河中心付近なら、二連星やブラックホールや星雲や特殊な環境の惑星とか、宇宙ならではの地形要素が沢山あるだろうに。
マクロスゼロの事を思えば、ストーリー構成をやった河森総監督の最近の趣味が出てるんだろうか。それとも吉野さんの案?
追記:第17話以降やアニメ誌を見る限り、バジュラ弱体化やキャラの目標が定まらないのは、終盤に向けての布石ですね。終盤をああいう展開にするには、この話はこういう空気にせざるを得なかった。後、船団がフォールドしないのは、長期間同じ宙域に留まる→超長距離フォールド、という運行をしているためのようです→第18話

なので、「この妙な閉塞感…バサラが乱入すればどうにかしてくれるんじゃないか?」みたいに思ってしまう。彼が来ればランカやシェリルをバルキリーに乗せてバジュラの前でライブをしたりして、重くまとわりつく全てを吹き飛ばしてくれそう。キャラが濃すぎて作品が破綻しかねないのは分かってるけど、そういう気分になってしまう。

そもそも何でアルトを、これほどまでにずっとイラついてるキャラにしたんだろう。素材は明らかにいいのに。でも、後数話で突然成長するのも違和感あるよなぁ。
後、新しいクァドランが補充されてるけど、ララミアの葬儀はやったんだろうか。まさか生きてる? ルカの告白イベントがどうなったかもわからないし、ミシェルが第13話で拾った薬はどうなったんだろう。小さい伏線はすぐに回収されないと意外と気になる…。


ブレラさん奮闘

さて。(あくまで自分的に)一人気を吐くのがブレラさん。ストーカーからボディーガードに昇格し、独特の格好と言動で急激に存在感を増しています。
ブレラ・スターン
砂糖入れすぎの飲み物を持ってくるブレラ。
ブレラ「お前の歌は、宇宙を感じさせる。それも突き放す宇宙じゃない、包むような、銀河の渦がそのまま形になった」
ミシェルの時といい、アルトの格闘戦の弱さは本当にギャグだ。もしかするとランカにも負けるんじゃないかと思えてきた。
ついでに学校では、姫狙いのおさげ(第5話第8話など。たぶん芸能科で、アルトの前席によくいる)、右側をくくった赤髪(第6話第8話。青髪の短いポニテと仲がよさそう)、青髪の短いポニテ(第6話の教室)なども出てきてます。
マクロスの三要素(歌、恋愛、可変戦闘機)にダブル歌姫と学園要素を入れた分、学校生活や町がほとんど出てこないのは残念。ナナセがよく行きそうな娘娘近辺やグランベリーモールも出てないし、海水浴・文化祭といった学園イベントもなさそう。ランカが車を運転したりSMSメンバーがバイクに乗ったりも多分ない。
まぁ詰め込み主流の今、「リゾートでのイベントで、みんなの距離がちょっとだけ縮まりました」なんて話だと、よほど上手に作らないと「展開が遅い」と言われそう。

カイフン&ブレラ
カイフンとブレラ。
考えようによっては、ブレラは初代のカイフンポジションですね。見た目はいい、歌姫とつながりがある、主人公と反目、服のセンスが悪い、などなど。


フォールドクォーツ

今までの作用を見る限り、フォールド技術を飛躍的に上げられる物質のようです。プロトカルチャー由来のフォールド技術を使う人類よりもフォールドクォーツを利用するバジュラの方がはるかにフォールド能力が上なわけで、
  • バジュラはプロトカルチャー由来の存在ではなさそう
  • 仮にプロトカルチャー由来としても、広く知られた存在ではない
という事になるかと。バジュラに似ている鳥の人の由来も、かなり謎めいた感じがします。


本編

リチャード・ビルラー
ビルラー「びっくりしてる、びっくりしてるね、デカルチャーって顔してるよ」
ビルラー氏は、バジュラのフォールドクォーツを使い、断層で隔てられた銀河を一つにしようと考えていた。
あえて銀河鉄道と言おう。いや実際ビルラーさんの雰囲気からしてやりかねない。ただ、フォールドクォーツみたいな便利すぎるガジェットが出ると、今後の支障になりそう。まさか次のマクロスは別の銀河まで進出するとか?

ランカのボディーガードとシェリル
ランカのボディーガードとしてブレラがつく。
グレイスがランカのマネージメントを引き継いだ事にショックを受けるシェリル。
あい君登場以来微妙に影が薄くなったケータイ君だけど、今回はちょっと輝いてます。
徳川さんの顔、久しぶりに見た気がする。

ブレラとランカ
ランカはアイモO.C.を歌う事をためらい、ブレラが話しかけてくる。
これはさすがに、わざと下手に歌ってるようです。
…やっぱりブレラ、グリフィスパークで姿すらほとんど見せずに立ち去ったのか…。

シェリルを運び込むアルト
展望公園で倒れたシェリルを、SMSに運び込むアルト。
シェリルのイヤリングは、フォールドクォーツだった。
ここのアルトとシェリルはなかなかいい雰囲気。
で、アルトがシェリルのイヤリングがフォールドクォーツらしいと気づきます。これ、グレイス黒幕バレの突破口になるんだろうか。

ランカ・アタック実験準備
ランカの歌を使った実験をする事に。シェリルはSMSのブリッジへ。
軍上層部にはミンメイ・アタック信者がやっぱり多いそうで。ミンメイの歌が人類滅亡を防いだわけだし、歌が特別な価値を持つ世界なのは確か。ただ、序盤でレオンが「歌でも聞かせてみますか?」と大統領に語ったから、バジュラに普通に歌を聞かせても何の効果もない、というのは分かっていたのかも。
で、「プロトデビルン」という言葉が。あぁ、マクロスFでもプロトデビルンは歴史上存在した事になってるんだ…ガビルは今でも鮮烈美にあふれるキャラだと思う。バサラもだけど、あれほど濃いキャラをマクロス7だけにとどめるのはもったいない。
ところで、ケーニッヒ・モンスターにランカっぽい水着ペイントが追加されてる。誰が描いたんだろう。オズマに知られたらただじゃ済みそうにない。

ランカ・アタック
ランカ・アタックは見事成功し、バジュラが混乱する。
軍(SMSは軍じゃないけど)の微妙なユルさはもう伝統でしょうね。
「現象さえ確かなら実用に足ります。そうやって我々はここまで来たのではありませんか?」というレオンの弁も、この世界をよく現してるかと。
ランカを戦場まで連れて来なくてもよかったんじゃ? と思ったけど、微弱なフォールド波云々からして、距離の問題がありそう。

ランカを助けるブレラ
ランカが動揺し息を吹き返すバジュラ。ブレラがサポートに回る。 ブレラ「前にも言ったはずだ。お前はあの子にふさわしくない。ランカは、俺が守る!」
よく見たら、アルト機の翼をブレラが吹き飛ばしてます。
しかしまぁ、どのキャラもランカ一色だよな…。ランカの今までの行動を見ると、ここまでもてはやされる事やったっけ? という気がしなくもないので、少々違和感があります。
後、ミンメイの偉業だけでなくバサラも広く知られてるようです(もう古い扱いってのが少し悲しいけど)。でも、現代でも5~6年ぐらい前に目立ってた歌手やグループがとっくに解散してたり何やってるのか音沙汰なくなるのはごく普通なので、仕方ないところか。


エンディングは実写映像混じりのノーザンクロス。これは…ずいぶん難しい曲だ。May'nさん、きちんと歌いきってます。
14,15,16話収録



次回予告「グッバイ・シスター」

グッバイ・シスター
クランの後ろにいるルカが気になる…。
オズマさんはたぶん生き残ります。これは「オズマはランカの保護者じゃなくなる」という事だと思う。マクロスFが終わる頃に、河森総監督か吉野さんあたりが雑誌インタビューで死亡フラグについて語る記事が出るような気がする。
と言いつつ、あっさり死ぬかもしれないんだけど。

ところでシェリル、第8話以降What'bout my star?@Formo以外歌ってないですよね。いつ歌うんだろう…。


(おまけ)シェリルのサングラス

たぶん、ほとんど誰も気づいてないかと思います。自分も何かが心にひっかかるので何度か見直して「あれ?もしかして?」と思ったぐらいなので。
シェリルのサングラス(第2話、第5話、第16話)
シェリルが持ってきたのはもしかして、ランカやアルトと出会った時の真紅の縁のサングラス?
シェリル日記によると、このサングラスは記念にバスルームに置いていて、つまんない日の最後にかけてあの日のワクワクを思い出しているとの事。第5話のサングラス(上の画像の2つ目)は、直後に壊れてます。
となると、シェリルが展望公園に来たのは、あの日の気持ちの高ぶりを思い起こそうとしたって事か…。
TAG :
アニメ
マクロスF
ED

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも楽しみにしていたのに

ここ最近のトーンダウンが読んでいて分かります

私は面白いんだけど、好みに合わないの?

>>きりゅうさま
普通に面白いですよ。
ただ、今のマクロスの展開は自分にとって「今期の中では普通に面白い」です。6話7話の頃のような「アニメに興味があるなら一度マクロスFを見てみて!」という熱意が薄れているのは確かです。

ほとんど成長してなさそうなアルト、整理しきれない(≠多すぎる)謎、映像の大量使い回し、4話・7話と違い緊張感のない戦い、メインキャラが目標を見失っている、など自分にとってマイナス要素が13話~16話と続いたのが大きいですね。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。