最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第20話 人を本気で好きになるのは命がけなんだな

マクロスフロンティア第20話「ダイアモンド・クレバス」感想

あれ? 何でミシェルが血ぃ吐いてるの?  …宇宙空間に吸い出された? もしかしてこれ、ミシェル退場?? えぇ???
ミハエル・ブラン退場
放心。まさかミシェルが退場するとは…。
「ナナセは死ぬだろう」と覚悟してたので、大怪我しながらも死ななかったのは嬉しい。グラス大統領は、レオンがクーデターをずっと前から計画し実行に移した今、消える可能性はすごく高かった。物語の都合上、ナナセは死を避けれて大統領は死ぬしかなかった(≒クーデターは確実に成功させる必要があった)んでしょう。
でもミシェル退場? マジ? 大怪我じゃなくて?


死亡フラグ外しなのか?

以前少し書いたけど、やっぱり「あり得そうな展開はギリギリで避ける」ように見える。
大怪我した松浦ナナセと介抱するシェリル・ノーム
デストロイドの砲撃でナナセが倒れ、シェリルが抱き起こす。
ナナセは致命傷で、シーンが切り替わったらすでに死んでるか、シェリルに「アルト君…アルト君…怖いよ…」とか死に際の言葉を遺して泣きながら死ぬかと思った。

松浦ナナセが死にそうに見えたわけ
  • 物語の本筋に深く関わってる感じじゃない。
  • 序盤からずっとアルトやランカの友だちで、死んだら確実にメインキャラがショックを受ける。ランカとルカは特に。
  • その結果、ランカは記憶回復が進み、ルカは可哀想な事になり、メインキャラ全員がバジュラ退治に執念を燃やすようになる。
  • スケッチや日記が見つかるなど、彼女の本心がわかるものを入れやすい。
でも実際に亡くなったのはミシェル。


ミシェルは、姉の死の意味を悟れただろうか

早乙女アルトとミシェルの最後の会話。ミシェルの目つきが変化
ミハエル「人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」
ミシェルも死にそうな空気はありました。ただ、「青いバルキリーに乗り、ゼントラ女と仲良くしてるメガネ」で「死なないだろ」という意識があるし、彼が消えると支障が出てしまう。
  • 決して多くはない、若い男のメインキャラ
  • メインキャラの中で一番空気が読めるし、人間関係のほぼ中心。いなくなるとアルトやクランとのかけあいがなくなる
  • スカル小隊の戦力が落ちる
  • 本編で死亡したままラジオのパーソナリティ
でも、
  1. バルキリーの武器を使うべくクランがゼントラ化する事に
  2. 死を覚悟したクランが告白&キス
  3. クランがゼントラ化中にバジュラ侵入
  4. クランを守って死亡
柿崎(初代)やフィジカ(7)やイワノフ(ゼロ)の突然死・無駄死にっぷりに比べれば、マクロス的には十分すぎるほど見せ場があったか。あの場に居合わせたクラン、アルト、ルカ、ランカは、ミシェルとクランのやりとりやミシェルの死に、何かを感じ受け継いでいくはず。


漫画やアニメや小説はご都合主義でどうとでもなるのに

関係性をある程度描いたメインキャラが死ぬと、作品の反響は確実に大きくなります。それはわかる。
それでも、「ほとんど誰も死なない」という展開は余裕で可能だった。そもそも漫画やアニメや小説は不自然の塊で、主役補正がなきゃアルトやランカは序盤で死んでもおかしくないし。
結局、ミシェルが途中退場した物語上の意味は「人を本気で好きになるのは命がけ」という事を表現するために必須だったのか、あるいは「意味のある死なんて本当はないんだよ。死ぬ時は死ぬ」という事なのか。
(08/09/30追記:第21話以降を見ると、彼が残したものは要所要所で出てきています。彼の死の扱いが軽いという意見はあるけど、別にそんな感じはない)


本当にミシェル死んじゃったの?

宇宙空間に放り出されると徐々に水分が飛んで冷え、フリーズドライで宇宙を漂う事になるかと思われます(破裂はしない)。普通なら死ぬけど、
  • ゼントラ系かゾラ系か定かじゃないけど、人間以外の血が混ざってる
  • 宇宙服を着ずに宇宙を歩くゼントラーディもいる
  • 頭部にほとんどダメージを受けてない
  • EXギアには救命機能がついている
  • 死んだはずがサイボーグになって生きてるらしい実例が約1名(ブレラ)。死んだのに普通に生き返る義体の人(グレイス)もいる
  • 7では、どう見ても死んでたガムリンが普通に生きて再登場した
という事から、最終回で「死ぬかと思ったよ。いや実際死んでたんだよな、俺」「姉さんと会った気がする」と言いつつ復活…
…ないかな、やっぱり。「死んだはずのキャラが仮面をつけて復活」といった作風じゃないし、「いつも一緒にいた誰かが明日はいなくなるかもしれない。明日には自分が死ぬかもしれない。そういう状況になって初めて人は本気で生きる」となれば、生き返ると命の重みがなくなってしまう。
ファンは意外とそういうの気にしないから、人気キャラが普通に生き返る事が多々あるわけですが。


バジュラは歌だけに反応してるわけじゃない?

単純にランカがアイモを歌えばいい、というものじゃないですね。ランカが楽しいとバジュラも楽しく、ランカが悲しむと凶暴になりランカの元に集まってくる、戸惑ったり驚いたりすると混乱する。しかし、リトルクイーンには決して危害を加えない。
バジュラってやっぱりハチっぽい。星や星間物質の密度が濃い銀河中心部やせいぜい大きい渦状腕がテリトリーで、人類が中心部に行かなきゃ住み分け出来るんじゃ? 後、出会っても静かにじっとすればあまり襲われないとか。


本編前半

早乙女アルト、ランカ・リー、シェリル・ノームのトライアングラー
アルト「嘘はつくなよ、シェリル。お前が歌を捨てられるはずがない。じゃなきゃ、お前の歌があんなに沢山の人間に届くもんかよ」
二人を見たランカは走って逃げて転ぶ。
アルトが主役っぽい。成長すればオズマみたいになれそうだ。
屋上のは予想通り、よろけたシェリルを助けただけ。ただ、シェリルを抱きとめたまま結構話し込んでる。…アルシェリか、3人がそれぞれの道エンドっぽいなぁ。
ああー、やっぱりこういう状況だとランカは謝って逃げるのか。

第二形態バジュラがあばれる。ランカが歌うのを拒否
ランカの負の感情で凶暴化する第二形態のバジュラ。
ランカ「こんなんじゃ歌えないよ! あたし…あたし…もうやだこんなの! あたしはバジュラと戦うための道具じゃない!」
シェリルはランカに張り手して抱きとめ、落ち着かせる。
  1. 「みんな死んじゃえばいいのに」と言ったミンメイのの逆バージョンのような「死にたい」
  2. アルトの「歌ってくれ」で手を伸ばそうとする
  3. 「お前の歌であいつらをおとなしくさせるんだ」でしょんぼり
  4. 「みんなのために」で大泣き
まぁ、アルト君のために歌いたい→失恋して死にたい→みんなのための道具扱い、だから自然な流れではあります。
でも、ランカを見てると1年前のななついろ★ドロップスを思い出すわぁ…。女の子女の子してて恋愛感情で動くランカは、アニメをよく見る人の一部に反感持たれそう。アニメのお約束は熟知しててもマクロス固有のお約束に慣れてない、という場合は余計に。
よくこんな危なっかしいキャラ設定を…いや、マクロスだからこそ可能だったかな。シェリルのビンタでバランス取ってるし。
(追記)ランカはバジュラが傷つくとお腹を通して自分も痛みを感じるので、仮にアルトとの関係が上手くいっても「楽しく歌いながらバジュラ撃退を手助け出来るか?」は疑問ですね。

ちなみに、死体が上から降ってきたあの不幸な女子高生は、第5話とかのおさげの子とは別人です。

アイモO.C.が効かない
ランカはアイモO.C.を歌うが感情レベルが低く、攻撃が一層激しくなり新たなバジュラが多数出現。
オズマが「まるで11年前の…」とか思わせぶりな事を言ってる事からして、ランカは過去に似たような事をしたのかも。
バジュラ大発生はイレギュラー要素だそうで。あい君はグレイス的にどういう要素だったんだろう。というかあい君、どこに行ったんだ。

小さいバジュラには銃が効く。ナナセが怪我をし、シェリルとナナセ離脱。ランカはアルトに手を引かれ昔を少し思い出す。秋月轟沈
フォールドウェーブアンプがあるSMSに行く事に。だがデストロイドの弾が着弾し、シェリルとナナセは離脱。
バジュラの援軍がデフォールドしてくる。
ナナセは死んだか致命傷を受けたと思った。
後で気づいたけど、後ろに救護が来てますね。シェリルが振り返ったのはそのせい。


本編後半

アイキャッチはミシェルとクラン。
ブレラ・スターンはVF-27にコネクトし操縦
ブレラは外から来るバジュラの対処に。
グレイスは「銀河にあまねく高次の意識体」を目指してそうだけど、船団が今全滅されると困るのはなぜだろう。
エヴァの人類補完計画は、テレビでは最後まで明らかにならなかったっけ? あれと似てると言えば似てるけど、謎の比重が高い割になかなか明らかにならないと、あれこれ言う人が出そう。もっと簡単に理解出来る刹那的な刺激を目立たせた方が、ウケやすいんでは…。
まぁ、いいのかな。視聴者は神視点だけど、メインキャラ視点だとグレイスの行動には誰も気づいてないし。

VF-27は遠隔操縦出来るんですね。動きが生き物じみてる…。

大統領暗殺。アニー(SMSメンバー)の死。オズマとキャシー
バトルフロンティアに政府機能を移し抜け道を通る大統領は、レオンに撃たれる。
SMSの惨状に動揺するミシェル。
オズマとキャシーは遅れて抜け道を通り、大統領の死体を見つけてしまう。
大統領は案外運が強そうだと思ったけど、結局死亡。キャシーが連絡取ればよかったんだろうけど、フロンティア船団は平時でも携帯が届かない事がよくあるしなぁ…。

クラン・クランとミシェル
クラン「お前の恋はどこにある!」
ミハエル「行方不明で、現在捜索中さ」
バジュラはランカを追いかけてるように見える…まぁ結果論ですね…。ミシェルはちゃんとセミオートに切り替えてる。
ああ、ついにクランが告白した。生きるか死ぬかの時だからこそ、本心を明かすべき時か。

シェルターにいる、シェリルと治療中のナナセ。政府(ランカ)への批判。マヤンの巫女のイヤリングをつけるシェリル
シェルターに避難するシェリルとナナセ。
シェリル「ランカちゃん、あなたが希望の歌姫なら、私は、絶望の中で歌ってみせる」
巨大な船団のせいか、意外と軍人任せの気風が。エディ(カナリアの子供)や夫がいます。
このイヤリングはいずれ明らかになるだろうから改めて書きますが、マヤンの巫女のイヤリングです。

ダイアモンド・クレバス
シェリルがダイアモンド・クレバスを歌い始める。

戦い(汎用型VF-25とケーニッヒ・モンスター)
CDのとは明らかに歌い方が違う。シェリルはエルモさんのベクタープロモーションに移籍かな。

フォールドウェーブアンプは無事だった。クランを守るミシェルとアルト
クランが巨人化する時間を稼ぐアルトとミハエル。
ミハエル「なあ、アルト。人を本気で好きになるのは、命がけなんだな」
まさかこれがアルトへの遺言になるなんて…。

ミハエルがバジュラに刺される
バジュラに刺される。

ミハエルが宇宙空間に放り出される
宇宙空間へ放り出される。
もうこのシーンは…。
それでも少しだけ。メガネやマイクローン化装置のひび割れが、涙の演出になってるみたいです。後、ミシェルが宇宙に吹き飛ばされる時がミシェル視点になってる。シェリルの涙は7のギギルの時のよう。
エンディングは真っ黒のスクロールで映画風です。
20,21,22話収録



次回予告「蒼のエーテル」

あの状況からどうやってバジュラを追い払ったんだろう。
蒼のエーテル
さすがにクランが本気だ。そして、今なお恋に生きてそうなランカ。
アフレコは最終話まで終わり、かなり予想外な最終回だそうです。うーん…恋愛は「誰ともくっつかない>アルナナ>アルシェリ」ぐらいで予想しとくか。嵐蔵は、アルトの許婚を決めてそう。新キャラ登場じゃなきゃ、ナナセが一番あり得る。

そうそう、1ヶ月ちょっとしたら秋アニメが始まる事もあって、黒執事のCMが初めて流れました。
TAG :
アニメ
マクロスF

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスF 20話 ダイアモンド・クレバス

                        「あなたが希望の歌姫なら、私は絶望の中で歌ってみせる。」     ランカ、...

コメントの投稿

バジュラ研究

Nice to meet you!!

バジュラ襲撃の引き金はランカの痛みだけど
ライブ会場のビグザム(?)バジュラを見ると
子供バジュラはランカを探索する
つまり遅かれ早かれ今日のような事件は起る
で、
ランカの歌がバジュラの敵意を煽るのは
Emotion Indexがマイナスが故に
つまりランカ=Little Queenは
自分の歌が同類/子供=バジュラを殺し道具だという事に矛盾を感じる

それこそ恋があっても、
プロの意志があっても、
誤魔化せない根本的矛盾

"みんなのために敵を殺させる"のような歌ではバジュラには届かない...

ランカブログ:

夢を見るのが怖いの

だいぶ前にベッドに入ったのに、
何だか寝れなくてブログ書いてます。

夢を見るのが怖いの。
こんな夜は久しぶり。

明日もお仕事あるから
早く寝ていっぱい笑いたいのに。

なんだかわからない…大きな黒いもやが
私を包むの。

遠くから誰かに
呼ばれている気がするの。


ランカ
2059年8月10日

第16話ごろのブログ
多分ランカはいまだグレイスに拾われたQueenに呼ばれている

ランカの歌はゲージが-をしめすと、バジュラがQueen防衛反応を起こすのか...

防衛反応というよりすべての外物への拒絶ですね
そしてバジュラが殺されるとランカのEmotion Indexが落ちる <---16話ランカがバジュラの死を見るとEmotionが落ちる グレイスは調整必要と
言う

ライブの仕事はグレイスがランカのEmotion Indexを調整する手段

でもBattle Frontierのバジュラ大量抹殺はランカに"陣痛"を与え
ランカは本能的に矛盾を感じた

故にアルトの恋を求める
"陣痛"を誤魔化するために

でも結局...
"陣痛"がランカに真実を語り続ける限り
人間がバジュラをフォールドクォーツ供給源として狩り続ける限り
ランカのEmotion Indexは落ち続ける

誤魔化せないわ


Cont'

ランカはサラ・ノームのようにQueenとなって、
争いを止めるためにバジュラを引いて宇宙の彼方ヘ?
だから『さようなら!大好きでした…』!?

Cont''

アルト≒アルタイル(わし座) =牽牛
ランカ≒ベガ(こと座) =織女
シェリル≒デネブ(はくちょう座) =カササギの橋

マクロスゼロBlu-Ray BOX: イヤリングが代々ノーム一族に伝わってきた事を示唆する映像が追加

1.ランカはサラ・ノームのようにQueenとなって、
争いを止めるためにバジュラを引いて宇宙の彼方ヘ

2. 牽牛織女引き離し

3. シェリル、 カササギの橋となって、2nd Seasonでのランカ探索の鍵

4. シェリル、Dr.マオのイヤリングと共に姊妹探しの運命を受け継ぐ

見えてきた...

ミシェルの死?について

(お初です。いつも楽しく拝見させて頂いてます)

意外でした。。。何回見ても彼の真ん中を突き刺してます。
普通なら死亡ですが、個人的にはどんな形でも復活してほしいです。
あと、姉さんの死(?フレンドリー・ファイア*1)の件については真相をしらないまま終わるとは思っていませんでした。
これも別にストーリー上、それを知るために生かしておく理由にはならないのですが、ここだけリアルに描かれても残念です。
今はストーリーを盛り上げる為にオズマの代わりに散ったと思って自分の中では納得しています。
(根拠は何もないですが、オズマは最後まで生きてると思っています)

*1: 9話で「お姉さんのこと。残念だったわね。」というようなセリフがあったので、この件もグレイス(達?)が仕組んだと推測してます。

>>Repentさま
Emotion Index(感情指数/感情レベル)が下がる限り、ランカが何を歌ってもだめでしょうね。ランカがアルトと付き合うようになれば感情指数はものすごく上がりそうだけど。
ただRepentさんの言う通り、ランカの歌でバジュラを混乱させて倒してもバジュラ側の痛みをランカが感じるから、Emotion Indexを高くし続けるのは非常に難しいかも。グレイスは調教が必要、と言っていたけど、案外ランカとバジュラのリンクをよく知らないのかもしれません。

「ランカがバジュラと宇宙の彼方へ飛び去る」のは物語としては綺麗に終わるし、解決方法としても適切なんだけど、ランカやシェリルがいなくなると商業的に困る(CDが出せなくなる)ので、可能性は低いと思っています。仮にそうなったとしても、いずれ戻ってくると思います。

マクロスゼロBlu-Rayの話は自分も聞きました。
フォールドクォーツがマヤンの巫女の一族に古くから伝わっていたという事は、「鳥の人とバジュラは、近い関係にある」「共に、プロトカルチャー由来の生物ではない可能性がある」という事をより強調したかったという事でしょう。

夏の大三角(アルタイル、ベガ、デネブ)のたとえも含めると、「アルトとランカは離れ離れになり、シェリルが二人をつなぐ」という2期は十分あり得る気はします。
ただ、今のランカとアルトが離れ離れになった場合、アルトがランカを本当に追いかけるのかどうかわからないです。ここまで見てきて、アルトはランカも含めて女にあまり興味を持っていないように見える。

>>観覧車3回さま
「これでミシェルは永遠に退場」じゃ残念だし、もったいなすぎると思います。
姉の死の件は、「人を本気で好きになるのは命がけなんだな」という台詞のあたりで、ミシェルなりに何かを悟ったようにも見えます。何を悟ったのかはよくはわからないけど、何となくそういう風に見えました。

あの件に裏があったのかどうかは何とも言えない(単にグレイスの検索能力が高かったのかも)けど、ジェシカの死はグレイスたちがシェリルを連れて音楽活動を始める直前ぐらいだし、何か関わりがあった方が物語の全体像が見えやすいとは思いますね。

どうも、はじめまして。

残り5話では伏線残りすぎだとは思いましたが・・・
やはり第2期確定なんですかね?

こんにちは(*゚∀゚)ノ

TBでおせわになっています☆
ミシェル・・・お前は本当の漢だった!
ミシェルは墓でも出てこない限り死んだとは信じたくないです。

>人を本気で好きになるのは、命がけなんだな
ミシェルのこの言葉でアルトがどう動き出すか・・・。
ランカもシェリルも両方好きなので、皆が皆自分の道を行くでハッピーエンド・・・。これは理想論ですね。
ランカはバジュラと友に星に帰る、シェリルは死なないで歌手を続ける
で、アルトは歌舞伎の世界には返らずそのまんまパイロット。
あれ、やっぱり3人バラバラだな(笑)
自分の頭では、先が読めませんね~(||__)/・・

>>月也さま
マクロスゼロを考えれば、最低限バジュラとの戦いに決着がつけば伏線は回収しないまま完結してもいいような気はします。ただ、諸事情を考えると「2期も劇場版もない」はちょっと考えられないんですよね…。

>>papanさま
アルトは、誰かのために必死になって戦ったオズマやミシェルを見て、「俺は何を守るために戦ってるんだ?」みたいに悩みそうではあります。
ランカがバジュラを引き連れて飛び去るとか、フロンティア船団が壊滅してどこかの惑星に落ちるとか、結末はいろんなパターンが考えられますね。ただ、ここまで来ると、少なくとも後5話では誰ともくっつかないのがいい気はします。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。