最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第23話 アルトがいろいろ決意

マクロスフロンティア第23話「トゥルー・ビギン」感想

「トゥルー・ビギン」の意味は、微妙に軸足が定まらなかったアルトが、今までを振り返って決意を固めたからかと。
  • 船団は嫌いだったけど、今はこのちっぽけな世界を守ろうと思っている
  • SMSに入ったのはランカを守りたいからだった
  • ランカがバジュラの道具にされるなら、俺はランカを殺す
早乙女アルトの決意
クランやシェリルの態度も含めて推測するなら、以下を追加。
  • ランカには愛情を持っている
  • シェリルには同情している。なので、命が残り少ないシェリルと一緒にいる
…という解釈でいいのかな? 深読みすると違うような気もするけど。
バジュラの生態、ランカの力の秘密、ブレラの正体もある程度解明され、割と順当な内容。しかし、11年前の事件は完全には明かされず、グレイスの目的もはっきりしない(※推測は出来る)。ギャラクシーは隠れたままで、のこのこ出てくるとも思えない。オズマとキャシーはグレイスの正体を知らないはず。バジュラと鳥の人の関わりも特に説明がないし、かなりの謎が語られずに終わりそう。


え? ランカなの?

ここまで相当集中して見続けてきたつもりだったけど、もし三角関係がアルト×ランカで決まりなら、読み込みがまだ足りなかったのかも。「俺が好きなのは、どこまでも続く空だ」「女に興味はあるけど、今は恋人とかいらない」「ランカは妹、シェリルは友だち」あたりが落としどころだと思ってた。
いや…「ランカ最優先」を決意したわけじゃないよな。シェリルの「同情だって分かっていても」やクランの「それがお前の愛か」はあくまで現状の再確認。「ランカを殺すなんてとんでもない!」「裏があるはず。もっと調べてみなきゃ」ではなく「ランカの歌が俺たちを滅ぼすならランカを殺す」と決意したわけだし、やっぱり恋愛よりも空への憧れや船団を守るのを優先してるように思える。アルトは第11話でガリア4に行った頃と、あまり変わってなさそうに見えるんですよね。
…まさか、空への憧れすら逃げや演技であって、歌舞伎に戻るんだろうか?

アルトがランカを守るシーンはすごく多い
ただ、アルトがランカを守ろうとするシーンはシェリルよりずっと多かった
ランカの歌も、アルトがいない第4話ではエルモに響かず、ランカが紙飛行機を見た後に歌った第5話では愛を感じたわけで、やっぱり最初からアルランが既定路線?
ランカ
SMS入隊は、ランカはきっかけに過ぎないと思ったけどなぁ…?
アルトとランカ。2話救出、4話のクラン落書き、6話コンサート誘い、10話ヒュドラ戦闘後、10話キス、12話コンサート、13話ガリア4、21話グリフィスパーク
  • 守る・守ろうとした……第1話第2話(宇宙空間まで吹き飛び)、第3話(お姫様だっこでシェルターに&SMS入隊)、第4話(ランカを思い出して戦う)、第10話(対ヒュドラ)、第13話(第117調査船団)、第14話(対バジュラ準女王)、第16話(ブレラの「ランカは俺が守る」宣言)、第18話(守ってくれとオズマに頼まれるけどブレラに負ける)、第20話(学校の屋上&SMS)、第21話(アイランド3攻防)
  • 気にかける・いい雰囲気……第1話(ランカと出会ってコークスクリュー&ランカ撮影)、第3話(オズマやランカと話す)、第4話(ミス・マクロス)、第6話(シェリルと一緒にフォルモにいたのをランカに隠す)、第10話(水中でキス)、第12話(ガリア4コンサート)、第13話(ガリア4)、第15話(病院)、第21話(未明のグリフィスパーク)
シェリル
ランカに比べると「守る」はかなり少なく、男女の仲なのが多い。
アルトとシェリル。3話シェルター、5話デート、6話出発前、8話EXギア飛行、10話キス、14話シェリル救援、15話病院、16話連れ込み、20話屋上、22話実家

…整理すると、やっぱりランカ寄り。でも、
  • アルトにとってランカは妹ポジション。それもオズマ→ランカやブレラ→ランカに比べてずっと弱い
  • アルトは「演技」とか「流されてる」とか言われすぎて本心が見えづらく、ランカを守るのもそれらの一つに見えた
  • 気づいたら銀スポのランカ記事を収集してた」「ランカに対しては全く態度が変わる」みたいな、情動に突き動かされた分かりやすい描写が少なかった
というあたりが、アルト→ランカが弱く感じられる理由かなぁ。


劇場版をやるなら、小説寄りがいい気がする

基礎設定がほぼ同じで、おそらく初期脚本や没ネタを使ってる小説版アルトは、テレビ版とは別人です。華があり、役者設定や演技もよく効いてる。1巻はアニメ第7話までだから、今後はわからないけど。
まあ、実は「キャラ描写は、序盤での視聴者釣り上げ以外ではさほど意味が無い」「『通』にあれこれ言われても、順当王道より売れる描き方がある」のかも。制作側は理解した上でアルトやランカを描いてるようだし、主人公が最終局面まできちんと動けずヒロインの一人が精神崩壊したエヴァみたいな作品もあるわけで。
「メッセージ性が必要」「主人公は大いに成長すべき」「主人公はブレない目標を持ちしっかりすべき」というのを気にするのは一部の人で、大半の人にとってはどうでもいいのかも。同じ作品を別解釈で制作し同時放送でもしない限り、真実はわからない。

…それでも、2期や劇場版の予定があるなら、ランカは第4話第5話あたりまでをベースにもう少し理知的に行動(※シェリルとキャラがかぶっても)、アルトはせめて小説版みたいにした方がいい気がする。アルトはいいヤツだし頑張ってるのに、ただでさえ物語の根幹にあまり関わってない上、矢三郎やオズマの度重なる指摘や、多分大して興味を持ってない恋愛で、割を食いすぎ。斬新だしヒロインが引き立つとは思うけど、こういう描き方は需要が少ない気がする。


バジュラの謎

バジュラはフォールド波によるネットワーク生物
  • 星間物質や恒星からフォールドクォーツの原料を集めて回る
  • フォールド波を放つ腸内細菌のネットワークで情報伝達を行う
  • ネットワークは群れ全体に拡大され、一個体が1つのシナプスのような位置付け
  • 1つの群れ、1つの種族で、1個の生物のように振舞う。フォールド波によるネットワーク生物
  • バジュラの腸内細菌は人間には生着せず、脳を冒す。例外は、母体内で感染しバジュラとの共存を選んだ場合
ハチの実写も出てきたし、実に昆虫っぽい。「船団を襲うのは、縄張りを守ってるだけか、実は共存を望んでいるのか」は最終回のネタかな。グレイスは前者、第14話からすると後者が真実に思えるけど。



アニメ誌に載ってたけど未出のエピソード

  • ランシェはシェリルに似てる……ミスリード?
  • ランカとシェリルが一緒にいる写真……没ネタ?
  • ビルラーが持ってる写真……没ネタ? ビルラーは第1次星間戦争世代だろうから、「ミンメイファンで、彼女を探したい」という展開はあり得そう。


本編前半

ランシェとグレイス
ランシェとグレイスが言い争っている。
ランシェはV型感染症にかかっていた。
第15話やグレイスの「インプラントネットワーク理論」「ゼロタイムフォールド通信」という発言からすると、やっぱり人類が肉体を離れて汎銀河の意識体に昇華するのを狙ってそう。

フロンティア船団の旅は終わる
オニール宇宙船2隻を放棄。フロンティアの環境平衡曲線は自己復元不可能な領域に。
レオンは、移民惑星探査の旅は最良のゴールで終わると宣言。
バイオプラント船の弱点でしょうね…。新統合政府に救援を求めても適当にあしらわれそう。

VF-171EXと柿崎伝説
アルトが新統合軍隊長に。マルヤマ准尉は、アルトとシェリルの仲をからかう。
…柿崎がジンクスになってる! こういうマルヤマ准尉みたいな脇役をもっと出せばいいのに。
ロボアニメの作法はよく知らないけど、主役機がダウングレード(VF-25F→VF-171EX)するのは非常に珍しいそうで。

シェリルとアルトが仲良く
シェリルの家に料理を作りに来たアルト。 シェリルは、不自然にはしゃいだり甘えたりする。
同棲はしてません(多分)。アルトもここまで来たら隠す必要はあまりないとは思う。血をアルトに触らせないのは、シェリルの気づかいでしょうね。死の間際に夢がかなうのは切ないわぁ。というかシェリル本当に死ぬの?

母星にバジュラの防衛部隊が
ブレラとランカ。母星にバジュラの防衛部隊が現れる。ランカがアイモを歌い、マクロスクォーターやフロンティアが歌を捕捉。
アイモは第1話EDのもの。
フォールド波に乗った歌を観測…マクロス7でも似た事やってたなぁ。
序盤は「バジュラは歌に引き寄せられてる? いやいや、『宇宙で歌』とか7じゃあるまいしあり得ない」って感じだったけど、Fはフォールドクォーツである程度合理的な理由をつけてしまった。何度も書いてるけど、こんな便利ガジェットを出して本当に大丈夫なんだろうか。
…7では芸能レポーターやゲペルニッチ(の体)が地球と行き来してたけど、Fでは不可能に近い。スピリチアやチバソングや歌エネルギーもなくなったから、「フォールドクォーツやフォールド断層はF固有の設定」とすればいいのか。

ランカの歌でバジュラ本星の場所が判明
アルト中尉はレオンとビルラーから、ランカの歌でバジュラ本星の位置がわかった事を知らされる。
レオンは、フォールドクォーツの前に、人類の未来のためにまず生き延びバジュラを殲滅せねばならないと説く。
アルト中尉・隊長は、実感出来ないなぁ。キャシーと同じ階級だよな…? ビルラーはまだ巨人姿っぽい。しかしアルトは素直過ぎる。オズマやジェフリー艦長はSMSオーナーのビルラーを序盤から警戒してる感があったのに。


本編後半

ランカ・ブレラ側とフロンティア船団側の物語が、並列で進行。
バジュラの謎
バジュラの謎をレオンが語る。
キノコはある程度真実を語ってるだろうけど、「バジュラ側も彼女を利用しようとした」「だからバジュラはランカ君を狙う」「彼女は人類とバジュラをつなぎ、そして、我々を滅ぼす尖兵となるだろう」は実に嘘っぽい。しかし、真実と嘘が上手く混ざっていれば、アルトじゃ見抜けまい。

グレイス大佐登場
あい君暴走。グレイス大佐登場。ブレラは強制モードになる。
このシーンをよく見ると、VF-27のコックピット描写がブレラの脳内イメージ、BDI(Brain Direct Image)システムによるものだとわかります。ランカが宇宙空間に飛び出した瞬間、ランカもブレラもパイロットスーツ+ヘルメット姿になっている。第13話でミシェルの攻撃を受けた時も、一瞬出てきてましたね。
グレイスさん、やっぱり泳がせていただけでしたね。「ランカはブレラの妹」もここで明確に。もう1機のVF-27が微妙に気になる。

シェリルは対症療法を拒否
シェリルは、フォールド波の力を弱める延命措置を拒否。
シェリル「人を道具として使うつもりなら、とことん冷酷になりなさい」
シェリル「優しいのは罪よ。それが同情だって分かっていても甘えたくなるから」

矢三郎に戻ってくる事を勧められるアルト
嵐蔵が小さく見えたアルト。
矢三郎はアルトに戻ってくる事を勧め、戦って殺す事がアルトの望んだ道なのかを問い詰める。
第4話ではアルトは嵐蔵に威圧されてたなぁ。アルトも実はかなり成長してるのか? しかしこの矢三郎のツッコミ、もっともではあるけどこうも繰り返されるとアルトの本心がわからなくなってくるぞ…。
ナナセはいつ目覚めるんだろう…。

ランカの記憶とグレイスの野望
バジュラに捕らえられたランカは、過去を思い出していく。
グレイス「深遠への扉が開く」
この地形が「鳥の人とは無関係です。偶然です」はないと思うけど、解説されなさそう。
話の流れとランカの「私のせいだ」が微妙につながってないような…? 以前の「11年前とは違う」からしても、ランカが過去にやった事がまだ完全には明かされてなさそう。
グレイスはランカがバジュラの真の女王とリンク(?)してすごく喜んでるけど、これもまだ詳細がわからない。もともとランカは必須要素じゃなかったから、ランカ抜きで計画を進めるルートもあったわけで。

アルトが決意。「それがお前の愛か」
クランとアルトが話す。 アルトは、この世界を守ろうと決意し、状況次第ではランカを殺すと語る。
クラン「それがお前の愛か」
会話を聞いていたシェリル。
あれ? 第3話第5話を見る限り、SMS入隊は「ランカを守るため」が主原因じゃなかった気がしたけど。アルトの流し目に「演技」が感じられたのは気のせいだろうか。
シェリルはまた、例の赤いサングラスをかけてる。

バジュラ本星にフォールドする船団
30光年離れたバジュラ本星に短距離フォールドする事に。
キノコの「約束の地」「聖なる戦い」がなんとなく笑える。やっぱり、死ぬのはちょっと惜しい人材だ。ただ、バジュラ側から見れば明らかに人類が侵略者。
シェリルの紙飛行機は上手く飛ばず吹き飛ばされ…今後を暗示してるような気がしなくもない。
23,24,25話収録



次回予告「ラスト・フロンティア」

この作画は…!

第5話と絵コンテ、演出、作監が同じようです。これは期待。劇場版やるなら、この絵でいこうよ。
未回収の謎は多々あれど、第24話第25話の聖戦で一通りの決着は付きますね。
TAG :
アニメ
マクロスF

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

SMSが海賊になって離反しても、結局は船団と共にバジュラの母星を目指すなんて、何ともお粗末な脚本だ。
せれすとさんは好意的に解釈しすぎじゃないか?
とてつもなく酷いよ、マクロスFは。

>>Kevinさま
SMSが組織を保ったままで戦いオズマの見せ場を作るとしたら、別行動を取るのが妥当だとは思います。
SMSをそういう状況に追い込んだ事やランカを追うのが、脚本として適切なのかどうかはわかりませんが。ギャラクシーと戦う方向性は、何らかの理由でカットしたと思っています。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。