最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクロスF第25話「アナタノオト」感想 part1

マクロスフロンティア第25話「アナタノオト」感想 part.1

第25話part.2
第25話part.3
第25話part.4&総括
ついにマクロスFが終わってしまった…。ここまでしっかり見たアニメは本当久しぶり。いや…劇場版がある限りはまだまだ終わらない!

劇場版への要望(妄想?)みたいなのは別記事に書くとして。


戦闘と音楽がすごい

アニメに興味を持っているなら、マクロスFを見てなくても、最終話は一度見てみてくださいと言いましょう。
マクロスF第25話戦闘
物語は全然わからなくても、絵と曲だけでも見どころがあるので。バンダイチャンネルで10月10日ぐらいから最終話を放送するはず。劇場版のまとまりが非常によくて戦闘や音楽がこんな感じなら、「劇場版をぜひ見て!」になると思います。
個人的には全話を通じて一番すごかった。ゴーストV-9との激しい戦闘、メドレー、そして最後の最後になってアルトとブレラが共闘。戦闘物でもここまでやる作品はそうそうないんじゃないかと。歌をシーンに織り込むと、やっぱり高揚感あります。


意外に順当な最終回

全体を通してのテーマはランカの台詞からすると
  1. 誤解やすれ違いから来る不幸な争い
  2. 生存競争
  3. 最後の相互理解
という、初代や7を踏んだものですね(※7はゲペルニッチがいきなり攻めてきてスピリチアファーム計画を立てたりしたけど、結末からすれば壮大な勘違いによる不幸な争いではあった)。そして、「人はバラバラだから愛し合える」「人は一人では生きられない」「心は頭ではなく腹にある」あたりもテーマでしょうか。

ストーリーは詰め込みだけど意外すぎるほどオーソドックスで、前回までの流れをハッピーエンドに向けて自然に流していった感じ。結末は簡単に言えば、「和解エンドのハッピーエンド」です。

バジュラ母星から、新たな始まりへ。
  1. アルトは戦艦の陰に隠れた時に脱出
  2. SMSがレオンの計画をばらして、レオン失脚
  3. グレイスがクイーンとリンクしてラスボス化
  4. ランカが正気に戻り、バジュラは人類の味方に
  5. SMSとフロンティアとバジュラが共同で、グレイスを倒す
  6. 最後はバジュラ母星に降りてアルトは空を手に入れ、ランカとシェリルは「歌も恋愛もこれから!」
サプライズは、ランカのビンタとシェリルのV型感染症が治った(というか共生した)らしい事ぐらい。…いや、シェリルも本当に死ぬのかどうか疑わしかったからなぁ…。
「話がよくわからなかった」という人もいるようだけど、自分的には一番あり得そうな落としどころに無難に収まったため、やや物足りないぐらい。
まぁ、自分も第13話あたりでグレイスの言動を整理するのにえらく手間どったので、そこらへんから分からない事を積み上げ続けていたとか、ちょっとしたシーンを見逃していたとかだと、よくわからないのかも。最終回を見てなお「あの大爆発でアルトが脱出出来たのはおかしい」という意見も見かけるし。

大外れしたエピソード予想
  • アルトの危機に、ミシェルが颯爽と登場!
  • いきなりバサラやミンメイが現れ、歌い始める……これはまずない(※Fが初見だと「誰?」になるので、制作側が避けると明言)けど、やっぱり期待していた。
  • アルトがシェリルの歌にあわせて歌舞伎を舞い(バルキリー使用可)ランカが正気に戻る……小説版なら十分あり得るけど、アニメではアルトがランカの前で舞った事がないので唐突。

大外れした結末予想
本編は悲劇やネタに走らず、直球のハッピーエンドを目指したようですね。
  • アイランドワンが墜落して大破。生き残ったわずかな人々は、空の守り手(バジュラ)と巫女(ランカやシェリル)の元で、新たな世界を築きはじめる……一番あり得そうだと思っていた結末。マクロスゼロの神話と似た、アダムとイブエンドです。
  • ランカがバジュラを引き連れて宇宙の彼方に旅立つ……やや悲劇だけど、流れとしては割と綺麗。ただ、これだとシェリルは死んだかもしれない。
  • バジュラクイーンが覚醒しグレイスたちを瞬殺。人類も叩きのめすがランカが仲介役となって和解……自然への畏怖みたいなエンド。
  • フォールドクォーツの力で時間が逆転。リセットされる。もしくは夢オチで、パンくわえた転校生のランカが走ってきてアルトとぶつかったりする……危険ですね。でも、ビルラー氏にとってはこっちがよかったのかも。
  • いきなり画面が切り替わり「バジュラ星移民25周年記念映画『マクロスフロンティア』!」とか出てきて、打ち上げパーティーが始まる。大スターのランカと、駆け出しアイドルのシェリルが登場。もちろんミシェルの俳優も生きてる……これは危険。


ちょっと解釈

ランカ、シェリル、アルトが異世界で会話してる
一種のバジュラネットワークかと。V型感染症の細菌が生着している者や、フォールドクォーツのイヤリングを使っている者が精神感応するのは、第7話で描かれています。
ランカ、シェリル、アルトのトライアングラー
パーソナルカラーは、ランカが緑、シェリルが赤、アルトが青。光の三原色となっている。
ただ、アルトがイヤリングだけで入れた理由は不明。まぁ、マヤンの巫女の一族に伝わるイヤリングだし、これを通して歌が届いた描写が何度かあるので、ただのフォールドクォーツ製の飾りではなく、プロトカルチャー由来の特別な物だったんでしょう。…まさかアルトはすでに感染してるとか…。

…でもこれ、「インプラントを使わない」という点で大きく違うけど、グレイスが考えた超時空ネットワークと少し通じるものがありますね…。何かメッセージ性がありそう。

シェリルのV型感染症が治った
普通は「バジュラクイーンから血清を作って治療」になるんだろうけど、伏線や作品テーマや尺や映像面から、避けた感があります。死滅よりも共生という事で。
V型感染症細菌がシェリルのお腹へ
リトルクイーンの導きで、V型感染症の細菌が生着。
第23話のレオンのV型感染症解説もあわせると、
  • シェリルがバジュラに仲間と認められたのがきっかけで、バジュラ側が人類を「多様性がありコミュニケーションが必要な存在」と認識
  • V型感染症の細菌が生着するには、単に感染してるだけじゃなくて「バジュラに認められる」必要がある
が正解でいいのかも。シェリルもランカ同様、バジュラとリンクするようになったし。

なぜアルトは三角関係に決着をつけなかった?
自分は「ランカとシェリルのどっちとくっついても不自然。あえて言えばアルシェリの方がまだあり得る」と思ってたので、「二人とも大事なんだ!」は落としどころとしては妥当だと思います。
  • 「愛にもいろいろあって、家族愛と男女の愛の違いが…」
  • 「あの時のあの表情、あの会話、話しかける時やあれをする時にどっちを向いていたか考えれば、実はすでに決着はついているのだ」
などなど考察は出来ますが、少なくともはっきり分かる形でどちらを選ぶかは宣言していない。
ただ、「マクロスは三角関係に決着をつけるのが伝統なのに」という意見をちらほら見かけたので少し。
マクロス7は恋愛は全然決着ついてません。そもそもバサラがキスされても裸を見ても動じない超越者で、三角関係がまともに成り立たなかった。あえて言えば、
ガムリン―バサラ→シビル
↓↑    ↑
ミレーヌ――┘
…まぁ、7は10数年前の日曜11時アニメだから、見てない・忘れてるのが普通か…。それとも自分が解釈しきれてないだけで、「ミレーヌは実はバサラが好き。でもガムリンに悪いから『ガムリンさんもバサラも同じぐらい好き』みたいに言った」のが正解だったんだろうか…?
恋も歌もこれから!
歌も恋もこれから!
アルトはソフトな言い回しをしてるだけで、実質ミレーヌ発言に近いと思う。
後、恋愛要素をぼかすのは今の流れですね。決着つけるとまとまりはよくなるけど、
  • 振られた方のファンががっかりする
  • 処女性が好まれるので、恋愛が確定するとキャラのアイドル要素が減る
  • 恋愛要素に大きな区切りがつき、その場では満足しても以降に興味を持たなくなる人が少なからずいる
  • 続きが浮気や略奪といった不穏当な展開になりかねない(初代の終盤がそんな感じ)
というわけで。ん? 商業主義っぽいって? いやいや…アニメってそういうもんです。どんなに絶賛されても、プラモが売れない、グッズが売れない、視聴率が取れないで、打ち切り・続編など作られるわけない作品が、どれほどあった事か。

ツッコミどころや謎要素
実は、今回と直接関係ある部分だけでも結構多いです。詰め込みすぎなのは確か。
  • レオンがSMSメンバーの登場であっさり失脚……「ハッピーエンドのためには要は失脚すればよくて、丁寧に描く必然性は薄い」と判断されたんでしょうね。レオンがクーデターを起こした件は、小説版2巻を読めば真相をいろいろ推測出来るかと思われます。本編で触れられないだけで、新統合政府や各企業体も影で動いてそう…。
  • ギャラクシーが戦場に現れた理由……「最終バトルを派手にするため」が本当のところだろうけど、物語的には「クイーンとのリンク制御」「ランカの歌を増幅させる」「何かあってもゴースト沢山持ってるし十分強い」「クイーンとリンクすれば人類など敵にならない」という事かな。
  • ブレラがヘアピン壊したらグレイスの呪縛が解けた……強制モードで火花が散るなど特殊アイテムっぽかったけど、あれで操られていたとは。そういや昔、悪者に洗脳ヘルメット(?)をかぶらされ何かを開発させられる→何かの拍子で偶然壊れ正気に戻る→仲間と脱出、というアニメがあったような…。
  • 「誰かを愛せるんだぁぁぁぁぁぁぁぁ!」……誰だよ。ほら、言ってみろよアルト君…いやいや、「誰かを愛せる」とは言ってるけど「一人だけを愛せる」とは言ってないか。
  • 第24話でアルトが言おうとした台詞の続き……「ご想像にお任せします」になっちゃいましたね。…まさか「人は一人じゃ飛べない、飛んじゃいけないんだ」→「ランカとシェリルは、俺の翼だ!」なのか!? ある意味綺麗につながってるぞ。
  • ナナセが好きな相手……ランカだとは思うけど、実は定かじゃない。自分はいまだに「本当はアルトが好き?」と思ってます。ここ5話ほど寝たままで終わっちゃったよ。
  • ビルラーの夢……行方不明のミンメイに会いたかったようです。バジュラの能力があれば、連絡がつくかもしれないのは確か。そう考えると、オズマやランカを確保していたのは計画の内だったのかも。
  • グレイスたちのその後……普通に復活しそう。ただそれじゃハッピーエンドにならんので、グレイスたちの行方はカットされたんでしょう。


詰め込みは意図的だろうなぁ

詰め込みは制作側も当然分かってるわけで、他のアニメを考えても多分根拠があるかと思います。緩やかに綺麗にまとめたら好評、極端な詰め込みで説明不足気味だと賛否出てくる事が多いように思うけど、強烈に印象に残って数年後まで語られるのは極端な詰め込みの方かと。
  • テレビアニメは、序盤がものすごく大事
  • 中盤以降は、キャラの言動や展開を微妙に「何で?」と思わせる
  • 謎や伏線は特に重要なものは回収すべきだけど、全てを回収する必要はない
  • キャラクターは一種のアイドル
  • 恋愛は決着をつけない方がいい
  • 最終回は怒涛の詰め込みがいい
ああ、確かにマクロスFは定石に近いよな…。ランカが一部に極端にウケが悪そうなキャラだったのと、アルトが少々薄かった事を除けば。
23,24,25話収録



part2に続く
TAG :
アニメ
マクロスF
サントラ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。