最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年秋期アニメここまでの簡易感想:全般+黒執事+とらドラ

うちの地域でも大体の秋アニメが2話まで放送しましたが、現在のとこ意外に脱落は少なめ。
まぁ、レビューを書くのとただ見るのでは結構な差があるのは確かで。「出来る限り細部までしっかり見て、物語の組み立てを整理して、台詞を聞き漏らさないようにして、撒かれた謎を推測して、キャラの行動を解釈して、画像をキャプってツッコミを入れて…」などなどせずフツーに見れば、気楽。
とは言え、いろいろ考えながら見てはいます。たとえば原作付きの場合、原作と違う部分はアニメ制作スタッフが何らかの意図を持って「アニメではこの方がよかろう」と考えたわけだから、原作との違いや視聴者の反応に注目すると、いろいろ見えてくる…かもしれない。


新たに見始めた原作

秋アニメは元々ほとんど原作知らなかったけど、黒執事は4巻まで、かんなぎは2巻まで読んだところ。この2つはさらっと読めるし既刊も共に5冊なので、おすすめ。個人的に、かんなぎ原作の武梨えりさんの絵、結構好きかも。
とらドラ!はコミック版は読む予定だけど、原作のラノベはちょっと多い…。禁書は17巻あるので多分読みきれない。「原作が10巻を超えると販促効果が急激に薄れる」と言われるけど、時間やお金や置き場所的にわかる気がする。


黒執事

マクロスFの後番。
原作1巻の1話を見た時は正直「???」だったけど、原作を2巻3巻…と読んでいくうち案外面白く感じた作品なので期待。セバスチャンの強烈かつ安定感ある個性と、緊迫した空気を軽いギャグや少しだけ意外な行動で綺麗に流したりするあたりで、作品のバランスを上手くとっている感じ。

テレビ枠は「ギアス→DTB→シャナII→マクロスF→黒執事」で明らかに作風が今までと違っているし、若い女キャラはメイリンや藍猫ぐらい。
というわけで、男性視聴者中心に一部で「どこを面白がればいいのか分からない」的な空気が漂ってる感があるけど…そうじゃない、そうじゃないんですよこれは。ああ、どう説明したらいいんだろう。えーと…「キャラや世界観やシチュエーションに萌えられるかどうか」が極めて重要なんです。方向性は全く違うけど、ハヤテのごとくやストライクウィッチーズにも通じるものがあるんじゃないかと。仮にシエルがツンデレ美少女だったら、それだけでファン層が大分違ったかと思われます。
で、アニメは原作1巻を上手く再構成しエピソードを追加してます。今のアニメは1話2話でキャラや作品の方向性を見せ伏線を撒いて引き付けないとすぐに切られてしまうので、かなり工夫してる感じ。
  • 19世紀イギリス「風」にするため、あからさまに現代的な携帯電話などは出さない。ただし当時はなかったはずの無線通信機は出す
  • キャラの特徴・立場などをはっきりさせるため、第1話を大幅に改変。また、(この作品としては)派手かつセバスの無敵っぷりが際立つ原作の3話目を、第2話にもってきた
  • で、キャラ個人やキャラの関係性掘り下げ回の原作2話を、アニメ第3話に持ってきた
  • グレルや藍猫を早めに出すなど、伏線っぽいものを配置
などなど。後、マダムレッドが本当に真っ赤なのはなかなかインパクトがあるわ…。


とらドラ!

「主人公とヒロインはそれぞれ別の相手が好きで、お互いの恋愛を成就させるべく共闘」という点でアニメとしてはやや新機軸。古典少女漫画ではあり得そうなシチュだけど、ハーレム気味な今のアニメでは逆に新鮮。

ストーリーは原作をかなり早く消化しているそうで、第2話で原作1巻を終了したとの事。確かに、「大河と竜児が出会う→二人が半同棲みたいになる→大河が北村に告白して振られる?→大河と竜児が一緒に歩く」で、アニメ第2話ですでに最終回みたいに見えなくもない(※ラノベは第1巻で物語が一区切りつくように書かれる事が多い)。

この作品を見ていて心にひっかかったのが、キャラの生っぽさ。
各キャラは漫画的デフォルメはあるし「また釘宮さんのツンデレキャラ?」というパターン化もあるんだけど、キャラが妙に生っぽくて言動に微妙に「あれっ?」とひっかかりがあります。大河はやたら凶暴だし北村や実乃梨は一見ただの変なキャラに見えるけど、単にテンプレ的に変というんじゃなくて、何かがあるように思える。
多分、「一見テンプレに見える各キャラに、かなりち密な人格設定がなされている」「各キャラの人間関係にアニメでは見えない裏事情のようなものがあり、誰が何をどこまで知っているか、キャラ同士の距離感はどうなのか、過去にどういういきさつがあったのか、などが細かく決められている」んじゃないかな…と。これは原作やコミックを買って読むべきだなぁ。


TAG :
アニメ
とらドラ!
黒執事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。