最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この青空に約束を第7話 かつてない綺麗な絵

この青空に約束を 羽山海己(前編)

アニメ版「この青空に約束を」で、過去最高(07/06/29追記)全編通して最高と言える綺麗な絵の回。いや、今までがひどすぎたと言ってしまえば身もフタもないけど。さすがに、「メインヒロインのストーリーでやばい作画だと、ものすごくマズイ」と思ったのでしょう。海己(うみ)の肩幅がちょっと広くなってちょっとマッシブだけど、カットによってはかなりいい感じ。
この青空に約束を第7話 海己と航、子供の頃の思い出
海己と航は幼なじみ。しかし子供の頃の衝撃的な事件が、二人の関係を複雑なものにした。

ルートごとにストーリーを短くまとめる利点

ふと、「ヒロイン1人につき2話を割り当てる」構成は、考えようによっては視聴者にやさしいと気づきました。
前のヒロインのストーリーと新しいヒロインのストーリーが基本的に何の関係もなく進行するんで、たとえば海己のストーリーだけ見たい人は「第1話(凛奈前編。基本設定解説)、第7話(海己前編)、第8話(海己後編)、そしてたぶん第13話(最終回)」の4話だけ見れば話がつかめるようになってる。

ストーリーは相変わらず超ダイジェスト版。
季節は、たぶん夏休みに入ったあたりに戻ってます。各エピソードの時期は原作とズレてるはずだけど、大して気にはなりません。
ただ、「海己は、過去のひどい体験のせいで、精神的にかなりおかしくなっている」エピソードが今までほとんど描かれてこなかった(第1話で凛奈の歓迎会をやった時に少しだけ出てきた)ので、宮穂の怪談を聞いて海己が精神崩壊する部分はかな~り唐突。
この青空に約束を第7話 夏祭り
夏祭りで迷子になり、精神的に危うくなる海己。航が駆けつけて何とか落ち着く。
「やっぱり、原作の流れをかなり無視していいから、海己の性格をもっと深く掘り下げた方がよかったんじゃないかな」と思ったり。
とは言え、原作完全無視したら、原作派からいろいろ言われただろうし。「そもそもあの長編を全13話にまとめるって方が無理なんだよ」と言いつつも、そこをうまくまとめないといけないわけで。難しい。

原作の作り自体、アニメ化しにくい要素があった

もともと原作は、
  1. 読者(というかプレーヤー)も登場人物も知っている情報
  2. 登場人物は「常識として」知っておりその常識に従って行動しているが、読者は知らない情報
  3. 登場人物も読者も知らない情報
が複雑に折り重なっていて、「それらの情報の絶妙な組み合わせで、読者の気を引く」という構成になってました。
この青空に約束を第7話 一人にしないで
みんなが帰省しているお盆。夕立の中、二人が急ぎ寮に帰ると、停電になっていた。子供の頃のトラウマから一人きりになるのを異様に恐れ、二人きりになるのに抵抗がある海己。それでも「みんなが帰ってくるまで一緒にいてほしい」と航に頼む。
「星野航の父親と羽山海己の母親が駆け落ちして、二人の家庭が崩壊した」「だから、航と海己はお互い好きあっていても、気軽に付き合おうという気持ちになれない」という事実は「登場人物は常識として知っているが読者は知らない」情報。原作では、序盤では読者にはぜんぜんわからず、かなり物語が進行してから初めてはっきり書かれた。

この青空に約束を第7話 みんなと一緒がいい
かつて恋人同士だったが、家の事情で別れざるをえなかった航の父親と海己の母親。この島で偶然再開した二人は、ある雨の夕方、すべてを捨てて駆け落ちする。深く傷ついた海己は、航に頼り、「航の周りに集まってくるみんなと、楽しく過ごす」事を望むようになる。
その結論に至るまでかなり長い間「航と海己の関係ってどうなってんの? どう見てもただの『お互い好きあってる幼馴染』じゃないよな。いとこじゃないし…実は生き別れの兄妹? いや違うな。異母兄妹でもなさそうだし…???」みたいな感じでじりじりと気を引いてたはず。
ところがアニメの2話構成ではそんなのんびりした展開は無理なんで、クライマックスだけびしびしと投入し、上記の秘密設定もあっさり公開。本当、アニメ化って難しい。

次週はオリジナルストーリーっぽい

原作と話の流れが決定的に変わるポイントがあったんで、次週はかなりのオリジナルストーリーになるはず。
このアニメでは「教頭と校長の暗躍」ネタを前面に出す気がなさそうなんで、文化祭での海己の演説とセットでまとめて削り、「航と海己が困難を乗り越えて一緒になる」お話でまとめる方向っぽい。

結構期待してます。
TAG :
アニメ
この青空に約束を

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。