最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 20話「涼宮ハルヒの溜息I」感想

涼宮ハルヒの憂鬱2009(新アニメーション)第20話「涼宮ハルヒの溜息I」感想

「何かがおかしい」から始まるエンドレスエイトも終わり、新展開。

  • 溜息……原作通り。順当
  • 体育祭……漫画版
  • ハルヒ劇場……未収録
  • ミクル伝説……1期1話
  • 消失……溜息を飛ばす
あたりを予想していて、体育祭のシーンから始まった時は「体育祭で1話か!」…と思ったりしたけど、別にそんな事はなく、原作の溜息序盤にあった体育祭シーンを大幅に拡張したもの。つまり、順当に涼宮ハルヒの溜息。
クラブ対抗リレーのSOS団
クラブ対抗リレーで圧勝したSOS団
そういや、SOS団には制服がないですね。ハルヒ的には1度ぐらい思いついてもよさそうだけど。あ、それがこれか。
…やっぱり、2009年にもなると、女子のブルマと旧スクール水着は違和感あるなぁ。といっても、アニメから少しずつ消え始めたのはごく最近なので、仕方ないか。

で、今回、ハルヒが「すごい映画を作る!」と思い立った末に出来上がったのが、1期1話の、「朝比奈ミクルの冒険」だったわけで…。溜息はあの映画のメイキングを、具体的にやっていく事になります。

(※個人的な話ですが、消失したデータの復旧作業のためにメインPCがこの1週間ほとんど使えず、作業効率が大幅に落ちてます。「ちょっとした理由でアニメを見なくなったり更新しなくなったり」という自分のいつもの脱落パターンだけど、ハルヒとまにまにはよほどの事がない限り最後までレビューを続ける予定)


原作者が脚本

今回の脚本は、原作者の谷川流さん。
といっても、大幅追加は序盤の体育祭ぐらい。後は長門の台詞がわずかに追加、細かい台詞の相当数がカット、などですが。
この「涼宮ハルヒの溜息」は以前少し触れましたが、内容的にやや微妙で、谷川さんがキャラ付けや作品全体の方向性をまだつかみきってなかったのかなー…と勝手に考えたりしています。
しかし、今後につながっていきそうな伏線もまかれているため、完全に削ると物語の連続性がなくなる。

とある魔術の禁書目録も2巻の評価が微妙で、アンケートがえらいことになったのか、以下のような改変がありました。
  • コミカライズで2巻が飛ばされた。よって、まがりなりにもヒロインの一人であるはずの姫神秋沙が、漫画版本編には登場しなかった
  • アニメ化にあたり、原作者が改変案を提示した(でも監督の判断で、結局原作準拠に)
…とするとハルヒも、今回の導入部分はともかく、展開が変わる可能性は十分ありえます。ラノベでは「過去の出版分を大幅に書き換えよう」というのは非常にやりづらいけど、アニメでの改変はごく普通にあるし。
いや、自分は原作を書き換えてもいいとは思うんだけど、現状「単行本収録にあたって加筆修正」はあっても、「後で書き換え」はほとんどないですね…。


進行が思ったよりゆっくり

今回のアニメ化部分は原作の14ページ~55ページ。途中でいきなり終わってます。台詞は相当切り詰め・改変されてるけど、ゆっくりめのペース。
全275ページ、今回とは時期が違う序盤の10数ページとイラストページを除くとしても……アニメは全4~5話ってところかな? というか、正確に1/5になってるのは偶然か意図的なのか。

ここまで来たらもうわかるけど、「新アニメーション」全28話で涼宮ハルヒの消失をアニメ化する可能性は、なくなってます。いや、しない方がいいか。
個人的には、「ヒトメボレLOVER」や「雪山症候群」も好みの話だけど、ファンの期待値が一番高いのは消失であろうわけで、駆け足でアニメ化するよりは次にまわす方がいい。


絵がけいおん風

多くの方が気づいたと思うけど、今回のハルヒはけいおん!風。けいおんの作画監督だった山田尚子さんが絵コンテと演出です。
けいおん風ハルヒ
けいおんとは全然違うはずだけど、絵から受ける印象が似てる。
2期でリファインされた絵がこれ、というより、今回だけの特徴かな? 「京アニは絵が崩れない」というイメージがあるけど、ハルヒ1期とか回によって相当違ったんですよね…。
自分的には、今回の絵は1期の「射手座の日」に近いレベルで好感度高いけど、「ちょっと違和感がある」と思った人も多いようで。難しいなぁ。


ハルヒといれば、何か面白そうな事が起きる

ネットで「ハルヒはいくらでもオリジナルエピソードが作れる」みたいな話を見た事があったけど、実際作ろうと思えば十分作れます。
  1. ハルヒが何か新しい事を持ち込んでくる
  2. やるべき事の大枠は、ハルヒが決めてくれる
  3. キョンはぶつぶつ文句言いつつも、普通に学校生活を送っていたらまずないようなイベントをいろいろ経験出来る
そう考えると、キョンも文句言ってるだけで本心では楽しんでるんだろうなー…と思う。


本編

キョンの独り言っぽい会話が、原作にかなり近くなってる。
つまり、本当に独り言なのか、声に出しているのかが、他のキャラの受け答えを見ないとはっきりわからない部分があちこちに。
文化祭準備のシーンでは、コンピ研やENOZが出てますね。
映画の上映会をする事に
SOS団は映画の上映会を行う事に
ハルヒの表情がいつも以上に豊かだなぁ。
「テレビで見た映画がつまらなくて、もっと面白いものを作ろうと思い立ったから」といういつものハルヒらしい理由で、映画撮影をとり行う事に。
エンドレスエイトで手に入れたカエルの着ぐるみがあったり、「3回に1回ぐらいの割合でお茶をこぼす」ネタがあったり(1期EDの映像)、1期序盤を思い起こさせるなぁ。BGMも1期のものが使われてる。
キョンが平静だと画面は普通で、動揺するとゆらゆら揺れる。今回は特にそれが多かったような。

「最後の方で人が死ぬのは大嫌い」ってのは……まあ、ハルヒの言いたい事はわかりますね。思い入れのあるキャラが死ぬと感動しやすいんで、どーしても終盤はメインキャラの人死にが多くなる。

役割分担
翌日、配役をハルヒが全部決めてきた。

ハルヒ「映画作りに必要なものは何か、わかってる?」
キョン「…斬新な発想と、製作にかけるひたむきな情熱じゃないかな」
ハルヒ「カメラに決まってるじゃないの。機材もなしにどうやって撮るのよ」

機材の調達に向かう事に
「朝比奈ミクルの冒険」のあらすじでわかるとおり、キョンがあの中に登場するのはハルヒ的にはちょっと困るわけです。なので、キョンは一切登場せず雑用係に。

原作とほぼ同じだと逆にわずかな修正箇所が自分みたいな素人目にもはっきりわかるので、そこらへんも面白みになりますね。キョンの抽象論にハルヒがダメだしをする箇所は、原作とは台詞の順序が逆。確かに、アニメの方がメリハリが利いてる。
文芸部の予算を使い込む事についても、長門が声を出して肯定したし。

祝川商店街
祝川商店街で、みくるを紹介しつつビデオカメラと武器を調達
古泉と長門をおいて、3人で商店街へ。電車の終点は、どう見ても阪急甲陽線の夙川駅。

文化祭のパンフレットに近所の商店街の広告を取ってくるってのは普通にやってましたが、ここでカメラを調達ってのはさすがにハルヒだなぁ。
実のところ、ハルヒは古泉の言うとおり案外常識的判断が出来るキャラで、コンピ研とかSOS団メンバーにはひどい事をする一方、商店街の人とかとは普通に仲良く出来てます。

で、まぁ今後の話になるのであまり細かくは書かないけど、ハルヒは、ある意味非常に頼れるし大物なんですよね。
キョンのクラスは「アンケート発表」なんて面白くもない企画で、一生に一度の高校1年の文化祭を済ませようとしてる。
一方で、ハルヒは駆けずり回り、カメラやモデルガンをタダで手に入れ、映画撮影を続けて、最終的にあの「朝比奈ミクルの冒険」を完成させたわけで。あれを「ひでー映画だな」と笑うのは簡単だし実際ひどい内容なんだけど…そうじゃなくて。

このサイトでこう言うのも自己否定のようだけど、何もしなくて文句だけ言うよりは、しょぼくてもゴミみたいでも何かを作ろうとする方がマシ、という風に思ってます。


次回

よほどの事がない限り、涼宮ハルヒの溜息IIでしょう。映画制作に入っていって…。
TAG :
アニメ
涼宮ハルヒの憂鬱

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第20話 「涼宮ハルヒの溜息1」

涼宮ハルヒの憂鬱4 笹の葉ラプソディ (第1巻) 限定版 [DVD]クチコミを見る 前回、エンドレスエイトが終わって・・・さあいよいよキタよ!新エピソード溜息!!是非とも堪能しようではないか・・・待たされた分・・・。 ☆<8/14更新>先日開催しました緊急討論!ハルヒ

涼宮ハルヒの憂鬱 第20話 「涼宮ハルヒの溜息I」

エンドレスじゃないよ・・・ 良かったよ~(´;ω;`) 違う話ってすごく新鮮w 時系列順なので、夏休みの次は体育祭なんですね。 でもそ...

コメントの投稿

せれすとさんこんばんは。

僕は今回の溜息の話はエンドレスエイトでハードルが下がったのもあり、楽しめましたが、今やっている二期は一期の時に選別されなかった話をやっているんですよね?

それはつまり京アニ的には補欠エピソード扱い=一期の選別された話よりつまらない可能性がある話を今やっているということになりますよね。

やはり一期補完という本当の二期までの時間稼ぎで決まりのようですね。

でもみなさん消失、消失と言っていますが、そんなにすごい話なんですか?

僕は原作未読なのでわからないですけど、一期の憂鬱シリーズに匹敵するくらいの面白さと重要性がある話なんでしょうか?

期待してもいいんですかね。

あとオリジナルエピソードの話が出ましたけど、ゲームの話をアニメ化したらいいんじゃないでしょうか。
意外とアニメ版見ている人の中でゲームをしてない人は多いでしょうから、新鮮にうつる可能性がありますし。

僕は未プレイですけど、涼宮ハルヒの並列なんかはアニメスタッフがシナリオ監修しているみたいだし、エンドレスエイトと一緒でループ物の話らしいので、また同じ話を8回やれるのでアニメスタッフ的には大歓迎なのでは(苦笑)

さらにせれすとさんが前に言っていたことからすると、涼宮ハルヒの戸惑もループする話みたいだから、これもアニメ化すれば、この2つの話だけでアニメ16話分稼げますよ(苦笑)

あと最後に少し気になったことがあるんですけど、溜息でも長門は本を読んでいましたけど、エンドレスエイトで何百年もループしていたから、てっきり読み尽くしたのかと思ったんですけど、まだ読んでいるんですね。

仮に読む本あっても、すべてが興味ある本じゃないだろうに。

というか二期は僕が一番好きな鶴屋さんが全然出てなくてガックリです。

長文失礼しました。

感想お疲れ様です。

データ破損はブロガーにとって、大打撃ですよね。僕もバックアップは慎重にとってるのですが。パソコンが暴発したりだとか、不慮の事態は多いですからね。
お疲れさまでした。

えーっと。エンドレスエイトで8話も使った段階で、もう予想はついてましたが。ハルヒの新アニメーションが消失という線はほぼ消えたみたいですね。どうもハルヒの次枠も決まってないみたいなんで、実質変則二期+一期の三期になるのでしょうか。
製作者側が売りたいのは三期のほうで、そのために二期では徹底的して話題づくりに走ってると思えば、エンドレスエイトのアレも納得がいくかなあ、と個人的に思ってます。

しかしまあ、なんだろう。こうやってエンドレスエイト以外の感想がかけると、えらい幸せな気分になれますねww

はじめまして

例のエンドレスエイト、他の方の感想を知りたくて検索したところ、このブログがHitしました。
以来ハルヒを観たらこのブログに訪れています。

原作を読んでいないので先が読めないのですが、「消失」というのが大きなイベント?なのでしょうか。いつどんなかたちで観られるのか、楽しみにしています。

毎回画像付きで記事が見やすく、(結構大変な作業だと思うのですが)感動しています。
これからも楽しみにしています。

どうもです。

いやー、新しい話に進むことがこんなにも新鮮であったとは。やれやれ(若干苦笑)
今回はハルヒの百面相が楽しいし「団員専用スマイル」も見れたしで、結構満足しております。
ただ、原作「溜息」の冒頭にある、ハルヒとキョンの喫茶店での会話シーンがカットされて
いたのが唯一残念な点でした。
ご指摘の通り、「溜息」はいまだ設定・世界観が安定しておらず、ハルヒの暴虐っぷりが
際立ちすぎているので、アンチな方々が増えないかと心配です。

やはり皆様が予想していらっしゃるように、私も今回の放送は「一期+α(補完)」であり、
そのまま二期、すなわち、待望の「消失」に入るのではと見ています。
・・・・・・もはや「そうであってくれ」という願望(信仰?)の域ですがねw


じっくり待つとしましょう。
エンドレスエイトを乗り越えた我々に、もはや恐れるものなど無い!ww

>レイジさま
こんばんは。
おっしゃる通りで1期にカットされたエピソードをやっています。1期はハルヒ自身の超常的な力を中心に描いており、
・時間に関わるエピソード……笹の葉、エンドレスなど
・憂鬱以外の長編……溜息など
がカットされています。

・シャッフルした上に時間の流れがおかしい話を入れると、原作未読者には厳しい
・笹の葉、エンドレス、溜息は、消失の伏線
・憂鬱は6話構成で、じっくり描く事にした
となると、時間関連と長編を後回しにしたのは、さほど変ではないです。

消失は、
・多数の伏線・特殊設定・キャラの関係性が、明確な形となっていったん収束する
・キョンが(1期で)神人が出てきた時と同じく、はっきりした判断を下す
・消失以後の話にも、影響を与えている
という意味で、非常に重要な話です。

ただ、基本的に長門萌えな話なので、「ハルヒにいたぶられる話じゃないと、楽しめない」という人にとっては若干面白みが少ない…かもしれません。

シャナでもゲームキャラがほんの少しだけ出てきたりしたので、ハルヒもそうしてもいいとは思うんですが、そういう制作方針はとってないようですね。
無名原作なら、新規ファン獲得のために引きの強いオリジナルエピソードを大量投入すべきでしょうけど、ハルヒは1巻あたり50万部超えなので、「原作にある話だけアニメ化する」のはそれなりに正しい判断だとは思います。

並列はともかく戸惑は小ネタこそ多数あるもののループに一貫したストーリーがなく、冗長さとハルヒのうっとおしさはエンドレスエイトの比じゃないです。
戸惑の真エンディングまでの道のりに比べれば、30分アニメをただ8回見るだけで脱出出来るエンドレスとか、ずっっっっっっとはるかに楽です。
戸惑をアニメ化したら、視聴者のほとんどは耐えられないでしょう。ただでさえ萌えアニメファンは移り気ですし。

長門が普通に本を読んでるのは確かに不自然ですが…キャラ付け的には仕方ないとは思います。

鶴屋さんはいずれ出てきます。1期1話で放送した映画に、鶴屋さんいましたよね? あれです。

>pikattoさま
データはついさっきほぼ拾えたので、再構成に入ってます。当たり前だけど、バックアップは大切ですね。

ハルヒは間が開いた事もあり、「話題を作らねばならない」というのはあったはずです。
エンドレスは確かに話題になり、アニメそのものをあまり見ないようなライト層への引きはあったと思います。

ただ、萌えアニメファンはそもそも非常に移り気で、「1期との混合放送+エンドレスエイト8回」は逆効果だった、とは思います。
春先には「新規放送分しかみない」と言ってる人が多数いたし、1期部分の放送回は話題にする人そのものが少ないんですよね。
同じ話を何度も見直すのはよほど熱心なファンで、ほとんどのアニメ視聴者は新味のある話を次々と消費したいものだと思います。

エンドレスは、あれはあれで…制作側も、一度ああいうのを作ってみたかったのかな、とは思いますね。こういう作品作りが出来る、おそらく最初で最後の機会でしょうし。

>aiさま
はじめまして。今後ともよろしくお願いします

消失は、原作の大きな区切りになり、ハルヒシリーズの中では特に重要な話です。

なので、ここまで来たら、ゆっくりやってほしいと思ってます。というか、個人的にはハルヒシリーズがまだまだ続きそうなので、ほっとしてます。

言葉だけだと、「絵がけいおん風」とか書いてもどうもわかりづらいので、出来れば画像を入れたい、という気持ちはあります。
今期もう一つレビューしてる宙のまにまにの方とかは特に、星座について言葉で語ってもおそらく全く伝わらないだろう、というのもありますし。

静止画像そのものは簡単に作れますが、うちの場合シーンを割と細かくわけてタイル状に並べるので、たぶん他のサイトよりはやや手間がかかってると思います。
その分、レビューは少なくて、突然途切れたりする事もしばしばあったんですが…。

>瑞鶴さま

エンドレスも終わってみればさびしいですが、それはそれとして。

今回はハルヒの表情が特によく変わってよかったと思いますね。
あの冒頭部分は原作的にはあった方がいいけど、アニメ的にはエンドレスの後であれを言うのは脈絡がないので、まぁ仕方ないかな、と思います。

最近の深夜アニメを見ると、性格のよさそうで素直な女キャラよりも、
・ツンデレで粗暴
・謎めいていて何を考えているのかよくわからない
といった、とにかく主人公を振り回す女キャラの方が受けてる気がします。なので、よほどひどい描き方をしなければそれほど問題はない…とは思うんですが、溜息は原作トレースだとさすがにちょっといきすぎな感はありますねぇ。
ある程度の改変はやった方がいい、とは思っています。

今回は、ほぼ確実に1期+αですね。そのまま消失をやる可能性はかなり高そう。その分、今回のアニメ化の問題点(OPやEDがネタにしにくいなど、浮動層を釣る要素が弱い)が改善される可能性もありそうですし。

個人的には、ハルヒがまだまだ続きそうで、嬉しいです。
気に入った作品でも、後に続かなくてぱったりと途切れてしまう事の方が普通なわけですし…。

管理人様は大変な状況のようで、お疲れ様です

ようやく溜息ですね。ホッとしました(苦笑

ネット上では消失の三期を期待する意見も見受けられますが、自分としては厳しいのでは、と考えています

なぜならば、今回の新作がエンドレスエイト&溜息で非常に押しが弱く、エンドレスエイトの一件でかなりのファンが離れたことによりDVDの売れ行きダウンによる制作費回収が不可能に見えるからです。

そして、消失以降の展開が分裂で停止しています。一目惚れや猫などのネタもありますが、Ⅰクールには非常に中途半端な状態で、この状態で制作されるのは今回の二の舞のように思い、心配になってしまいます

>通りすがりさま

ハルヒの制作費が回収出来ない、というのはさすがにないと思いますが、本来の立ち位置に収束していく可能性はありますね。
つまり、1期放送前に製作が予想していた程度の範囲です。1期が予想をはるかに超えていた事は、インタビューなどで語られています。

3年は長すぎた事、原典である原作が2年出てない事、ハルヒ1期・らきすた・けいおんの大ヒットのプロセスを実はきちんと検証していない? というのがあるかと思います。

ただ、角川、京アニ、谷川さんは、「何をやればいいのか、何をやってはいけないか」を、今回の3年ブランク&新旧混合&エンドレス8回で、よくわかったと思います。

今回のエンドレスで原作消費を抑えた事もあり、消失、動揺、陰謀、憤慨で余裕で2クールいけるはずです。むしろ、今回ではっきりした問題点を踏まえて作られるんじゃないかなぁ…と期待はしてます。

谷川さんが驚愕を書く気がないとしたら、もうそれは仕方ないですね。ハルヒ物語は未完という事で…。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。