最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪ 1話「一緒に、いきたいです……」感想

乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪ 第1話「一緒に、いきたいです……」感想

最初だし、簡単にレビュー。
(※Web画像処理用のパソコンのHDDが作業中に壊れたので、途中から画像なし)→09/10/11おおむね復旧したので修正


ユルい絵や物語は相変わらず

乃木坂春香の秘密は、綾瀬裕人と乃木坂春香がべったり仲良くしてるのを、ほのぼの眺めるアニメです。
1期もシャッフルや改変が結構あり、2期もそうなってる。
温泉は年明けの話だけど秋に変更され、矛盾をなくすため相当に改変。まあ原作的に、どうにでもなる部分が多いんですが。
今回は露天風呂で引き付けつつメインキャラの関係性を見せるのが第一目的だったようで、切り詰めも多数。
でも、「いつもの乃木坂春香」という風で、いい感じですね。


板垣伸さんが監督するのは無理があった?

「板垣伸さんが『バスカッシュ!』の監督になる直前にいったん監督を引き受けたものの、最終的におろされた」アニメは、いまだに不明。
でも、「乃木坂春香の秘密」1期で、ほぼ間違いないかと。

バスカッシャーとなった今では一層思うけど、板垣さんの作風が色濃いであろうバスカッシュ序盤を思うと、乃木坂春香は「ユルすぎる、つまらない。絵もストーリーも大いに『改善』したい」となったはず。
…まぁ、乃木坂は映像ソフトが売れて(1巻初動5824枚)めでたく2期放送となり、バスカッシュは伝説的な惨敗(1巻初動564枚+α)を喫したわけですが…。

現状でもアニメ版乃木坂は相当改変されてるけど、脱力感と、裕人・春香の仲のよさの描写は、割と保ててるかと。

「ヒロインがオタク」は、手堅そう。そりゃ、オタ嫌いのヒロインよりはオタ趣味のヒロインの方が、読者・視聴者は親近感持てるよな…


OP

乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪OP
1期とちょっと印象似てるけど、なんか独特に洗練された感じ。


本編

ノクターン女学院ラクロス部
乃木坂春香の影響で、深夜アニメを見るようになった綾瀬裕人
裕人や春香(CV:能登麻美子)が見ているアニメ「ノクターン女学院ラクロス部」の主人公は、春琉奈さま(CV:能登麻美子)。

天宮椎菜に誘われ
天宮椎菜に誘われ、温泉に行く事に
乃木坂美夏、葉月、那波、アリス登場
新幹線に乗ると、乃木坂美夏、葉月、那波、アリスが追いかけてきた
春香と裕人は普通に付き合ってると思うけど、本人たち的にはそうではないらしい。アリスはここで初登場。

ルコと由香里。露天風呂へいくみんな
旅館にはルコと由香里も来ていた。
露天風呂で美夏を触りまくる澤村良子
…驚きの白さ…!
MXは普通に見えたそうで。
昔はゴールデンタイムの子供向けアニメでも普通に胸を見せてたらしいのに、いつからこんなにうるさくなったんだろう

わさびくんの葉月
練習をしていた裕人を誤解し、ルコが斬りかかる
「春香と裕人が仲良くなる作戦」を練習してるところに、ルコと由香里先生が来たわけです。
何で浴衣が脱げかけた葉月さんの口にワサビを突っ込もうとしてるのかは…大回転した葉月さんに「俺の味噌汁食べて」をしてたんだけど、手短に書くと意味不明ですね。といって長々解説するほどの理由でもないんで、気になる人は原作7巻を。

露天風呂で裕人と椎菜が
裕人が間違えて女風呂に入ってたら、椎菜が来た。
二人で緊張していると、みんなが入ってくる。良子が裕人と春香の関係を問い詰めるが、葉月さんが転んだのを機に裕人が風呂を脱出
白くて見えない。
MXのキャプ画像を見た感じ、女キャラの裸のラインがはっきり見えたらアウトらしい。でも、パンツはセーフっぽい。どういう基準なんだ。

春琉奈さまのイベントへ
裕人と春香は二人で抜け出し、春琉奈様のイベントへ
裕人と春香はどう見ても付き合ってるけど、お互い告白みたいな儀式が必要っぽい。
ノクターン女学院ラクロス部のイベントを何でこんな所でやるかと言うと、ラクロス部は冬合宿でこの温泉地に来ており、ゆかりの場所がいろいろあるからです。
つまり、いわゆる聖地。
春香がイベント情報とかを知らないのは…周辺情報を積極的に集めるタイプじゃないから。


椎菜はまだ裕人をあきらめてない。
裕人と春香は一緒にイベントに
能登麻美子さんのイベントに乃木坂春香が来るという、一人二役。
というわけで、また裕人と春香は二人だけの秘密を増やしていく事に。



次回「入れてください……」

内容はほのぼのだけど、タイトルはそうでもないっすね。
TAG :
アニメ
乃木坂春香の秘密

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第1話 「一緒に、いきたいです……」

乃木坂春香の秘密 Blu-ray BOXクチコミを見る 裕人と春香は、椎菜からクラスの友達同士で温泉に行こうと誘われた。友達同士で旅行が出来ることを嬉しく思う春香。その温泉街で、春香が大好きなアニメ『ノクターン女学院ラクロス部』のヒロイン役の声優さんによるイベント...

◎乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪第1話「一緒に、いきたいです...

乃木坂春香の第二期はじまった。クラスメイトの雨宮にハルカさん誘われる。そして、ユウトもいくことに。第一話からいきなり温泉いくのか?ラッキースケベあると思います。そして、電車でいく。家のメイドや妹のミカさんなども隠れてついてきてた。そして、しんきゃらのロ...

コメントの投稿

おはようございます。僕は台風による暴風と暴雨で電車が全く動かず、大学に行けてませんが(ーー;)
せれすとさんはどうお過ごしでしょうか。

せれすとさんもたびたび仰ってますが、男のプライドをいかに傷つけないかが作品セールスに大きな影響をもたらしているみたいですね。
乃木坂春香はオタク趣味の女の子を中心とした話ということですが。
確かに。社交性のない男の子にとっちゃ、親近感も沸きますし、何よりもプライドを傷つけずにすむと思いますね。
僕的には「これよりもっと、まにまにすべき作品があるだろ」という気持ちですし、正直二期があるとは思ってなかったのですけど。思った以上に固定客を掴んだということなのでしょうね。

インターネットとは本来、空気を読めない(あえてよまない)メディアだったのではなかったのでしょうか。同調圧力に押しつぶされそうな今日のアニメ業界を僕は素直に応援できません。

>4everさま
台風は雨はすごかったけど風はたいした事なかったです。
ほぼいつも通りの一日でした。

萌えアニメは、男にとって都合がよいかどうかがやっぱりすごく重要だと思います。
乃木坂春香が売れたのは確かに少し謎なんですが、わからなくもないです。

・オタク話が通じる、美人のお嬢様
・明るくて性格がよく、怒鳴ったりする事は滅多にない
・トラウマで、
 ・オタ趣味はあまり口外せず、主人公との秘密にする事が多い
 ・主人公に気を遣いつつ、心理的にかなり依存

こういうヒロインと仲良くなり、オタ話をしつつ二人で秘密を重ね、ほのぼのと話が進んでいく…実に心地よいアニメだと思います。ヒロイン像としては、むしろ希少だし。
そもそも、人気が出やすいツンデレが妙に少なく、そういうあたりも結構特徴的です。

深夜アニメは売れないとアウトなんで似たような作品が作られ続けるし、視聴者も賑わってるものに集中してしまうんで、いろいろ仕方ないとは思います。

か弱い女の子を守ってあげる、という構造。いろいろ言い方はあると思いますし、語弊があるかと思いますが。女性蔑視的な傾向が、深夜アニメにはあるのではないかと思います。

確かにこの話も例に漏れず、そういった要素が詰め込まれているわけですが。
こういう話自体はそう珍しくもないですし。舞台装置がリアルすぎる。これはセールスをジャマする要素たり得る要素ではないか、と考えておりました。
結果としては完全に外しましたね(汗

舞台装置のリアリティーは結構大切だと思ってたんですけど。かわいい女の子による、イノセントな愛情と、それに伴う自己肯定が含まれればなんでもいいんですかねえ。
適度に独特で適度にプライドを傷つけず適度に現実にも期待を持たせてくれる舞台装置が、適度にファンを生んだということなんでしょうか。

>4everさま
>>女性蔑視的な傾向
深夜以前からその傾向はあったとは思います。
女性向けは女に都合のいい男が出るわけで、視聴者の要望にこたえてるだけとも言えますね…。

>>舞台装置がリアルすぎる
萌え系に興味持つオタ女子はそこそこいても、家が大金持ちで最初は趣味を親や周囲に隠していて性格のよい美人、となるとさすがにほとんどいないような…。

萌え作品にリアリティは不要と思ってます。
高校生の女がみんな美人で誰一人彼氏がおらず男にもほとんど興味を持たない・あるいはさえない主人公に恋愛感情が集中する、とか、常識的にはあり得ません。

ただ、萌え作品の視聴層が期待するレベルでの「リアリティ」は必要だと思ってます。たとえば「ヒロインが、主人公(≒視聴者)に惚れる理由」です。
今は「暴力的なヒロインが主人公を下僕扱い→やがて主人公に依存」あたりが、納得されやすいパターンだと思われます。
乃木坂の場合、「かつて自分が孤立する原因となった趣味を、最初に受け入れてくれた男」が主人公だったわけで、これもやはり期待するレベルでのリアリティは保てていると思われます。

>>かわいい女の子によるイノセントな愛情
そういうパターンで、大して人気が出ずに消えていったものも結構ありそうな…。むしろ、乃木坂春香みたいなヒロイン像は今は不利な方かと。
ただ、粗暴だったり空気を読めなかったりというヒロインが多い・暗い展開が何週も続くといった作品が多い中、乃木坂春香のキャラと作風が、一定のファンをつかんだのは確かでしょう。

こんなにも丁寧にコメント返しして頂いて、本当に頭が下がる思いです。
ブログのコメント欄で、議論をするのはおこがましいのですし、迷惑でしょうからこれ以上は避けようかと思いますが。
言葉足らずで意図が伝わりきってない部分があったようなので、ちょっとだけ補足を。

◎舞台装置のリアリティー
オタクな女の子がそのことで傷ついて、それを優しい男性に救われるという舞台装置はわりと現実でもありうるのではないかなあ、と思って書きました。
確かにキャラクターそのものが現実にいるかといわれたらそうじゃないですけどww

>萌え作品の視聴層が期待するレベルでの「リアリティ」は必要
その通りだと思います。
僕はこのことをキャラクターの魅力、と一言にしてしまうのですが。リアリティーと言われれば、確かにその通りですね。ディティールという言葉で置き換えることも出来るのでしょうか。

>暴力的なヒロイン
暴力的なヒロインには必ず「しぶしぶ付き合ってやってる」感を添えてやるのがポイントだと思ってます。「世界の崩壊」であったりだとか「ヒロインがエキセントリック」だったりだとか「ヒロインのトラウマ」だったりだとか。
数えてみたことはないですが、そういった舞台装置なしで暴力的なヒロインが君臨するアニメはまずありえないのではないでしょうか。

>そういうパターンで、大して人気が出ずに消えていったものも結構ありそうな…。
>むしろ、乃木坂春香みたいなヒロイン像は今は不利な方かと。
確かにそうですね。
ここまで書いて、なんだかんだ言って深夜アニメはキャラクターなんだろうなあ、とつくづく思いました。当たり前ですけど、それがライトノベル系アニメの原点なんですよね。

>4everさま

>>◎舞台装置のリアリティー
ああ…つまり、乃木坂春香が主人公と仲良くなる経緯にリアルすぎる部分がある、という事ですね?
この作品のオタク迫害的な部分を嫌がる人は結構いたようだけど、ファンは「オタ話の通じる女の子と仲良くなれた」というシチュを重視し心地よく感じたのだろうと思われます。

「期待するレベルのリアリティ」はキャラクターの魅力と近いと言えば近いですね。キャラ本人だけじゃなくて、キャラ同士の関係性なども含んでいますが。

暴力的なヒロインがおそらくおとなしい・普通であろう主人公を同格かそれ以上に扱うのはそれこそリアリティがないわけで、「しぶしぶ」は基本的にセットでしょうね。

深夜アニメや漫画やラノベは、キャラが中心ですよね。後はキャラの関係性とか。
ストーリーなどはある意味オマケというか、キャラをいかに魅力的に見せるかの道具みたいなものだと思ってます。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。