最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータイプ2009年12月号感想

月刊Newtype2009年12月号感想

アニメ誌の構成は、個人的にいろいろ参考にさせてもらってます。
何十年も前から、「毎週放送される30分番組の情報を、いろんな切り口で提供してる」わけで。


表紙

表表紙と裏表紙をあわせて、1つの絵(シェリル&ランカ)になってます。

なお、11月21日公開の映画にあわせ、ニュータイプ、アニメージュ、アニメディアの3誌とも表紙がマクロスFに。一応主人公のアルト君が、アニメディアでついに表紙になれた。
  • アルトと神田ユウは、似てる
  • アニメディアは、ジャンプアニメが強い
となれば、妥当か。


広告

巻頭広告
乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪が1面広告に。
May'nさんのアルバム「Styles」も1面。11月25日発売です。アニメ主題歌もいくつか入ってるけど、アニソンではなくMay'nさん名義。

中ほど広告
涼宮ハルヒの憂鬱5.428571(16話、17話)、キディ・グレイドのBDボックス(TVアニメ版と劇場版)。
キディは力入れてるのか入れてないのか、よくわからないなぁ。

巻末あたり広告
角川関連の広告が沢山。いやまぁ、今のアニメ・ラノベ・オタク系雑誌界隈は「会社名は違っても、たどってみれば角川系列」ってパターンが多いんですが。

生徒会の一存の広告がとにかく多い。やっぱり、生存ってすごい期待されてるみたい。自分も、秋アニメは
  • プチらきすた級:生徒会の一存
  • 禁書/シャナ級:とある科学の超電磁砲レールガン
と思ってたんだけど…。それについては下の方で。

その他広告
らき☆すたin武道館のDVDが12月25日発売。
BDは出ないのか。


付録

ピンナップ
巻頭綴じ込みポスターは、化物語/そらのおとしもの。
化物語(真宵、撫子、翼)は非常によい絵なので、一見の価値あり。

巻末綴じ込みポスターは、ルルーシュ/戦国BASARA。

マクロスFのCD
「マクロスFラジオ超銀幕CD」がついてます。劇場版のマル秘エピソードがたくさんとの事。まだ聞けてないんで本来なら聞いてから感想書くべきだとは思うんですが、ちょっと時間かかりそうなんで。


前半

なぜか、一番初めに突発的な、そらのおとしもの巻頭特集(1ページ)がありました。

巻頭特集
劇場版マクロスF (8ページ)
マクロスFの映画は、今のところ初日に行く予定。

7割が新カット(≒3割がテレビ版の再利用?)との事だけど、雑誌をいろいろ見た感じ、テレビ版と完全に同じカットはかなり少ないかも? 構図は同じでも、衣装が違うとか。
ストーリーも似て異なる流れになりそう。基本設定はテレビ版と同じだけど、「数年ほど前に分岐したもう一つの世界」みたいな形なので。
VF-25の新装備のトルネードパックは、大画面で見てみたい。
花澤香菜さん特集? (6ページ)
声をあてている、小鳩(こばと)、千石撫子(化物語)、蘇芳(DTB2)について、花澤さんにインタビュー。
涼宮ハルヒの消失 (4ページ)
劇場版ハルヒ。150分という超大作。
長門は、まつげが見えやすいアンダーフレームのメガネをかけるかと思ったけど、やっぱり今まで通りのメガネらしい。
ハルヒはモブキャラが妙に立ってる感があったけど、クラスメイトは全員設定があって、劇場版ではその関係がちゃんと変化していってるそうで。

May I ask you?
制作や設定の裏話を、1~2ページのQandA形式でまとめてます。
そらのおとしもの、キディ・ガーランド、聖剣の刀鍛冶、にゃんこいなどなど。
聖剣の刀鍛冶 (2ページ)
今時珍しいハイファンタジーだけど、アニメの絵や動きを見てると、やっぱり今時っぽく萌え萌えしてますね。セシリーさんはかなり好み。
アニメオリジナルエピソードも入れ込んで2巻までアニメ化するようだけど、もしかして分割2クールだったりするんだろうか。
にゃんこい (1ページ)
原作にない修学旅行エピソードへ。

僕たち女の子
「ささめきこと」と「けんぷファー」。つまり、女装や、体が女になったとかいう系統の特集。
けんぷファーは、女キャラ(?)の中でも瀬能ナツルが一番可愛いのが、なんとも複雑…。

Creation Archive 「とある科学の超電磁砲レールガン」 (6ページ)
毎号、製作が力入れてるアニメを1つ取り上げ細かい設定を紹介する記事で、個人的に気に入ってます。今号は超電磁砲レールガン
メインキャラの多くが中学生だから当たり前だけど、改めて見ると、やっぱり華奢なキャラが多い。スタイルがいいのは、固法美偉と木山春生ぐらい?

月詠小萌の設定が載ってるって事は、やっぱり登場するのかなぁ。インデックスの設定はなかったけど。

Angel Beats! (4ページ)
スタッフや制作会社的には、2010年の人気アニメになりそうな予感はあります。宣伝にずいぶん力入れてるし。
ただ、キービジュアルに不安を感じるのも確か。
「人気シナリオライターが参加するアニメオリジナル企画」といえば、solaがあったよなぁ。

生徒会type (8ページ)
生徒会の一存特集をニュータイプ表紙風に。くりむのポーズはランカのキラッ☆
内容は、各ヒロインの言動を、杉崎鍵フィルタを通して見たもの。

生徒会の一存は、放送前は「プチらき☆すた級」「超電磁砲レールガンより普通に話題になる」と思ってたんですが、どうも見込み違いだったみたいです。
2期が余裕で作られるヒット作なのはほぼ確実だけど、何で伸びなかったんだろ? 面白さでは今期でもトップクラスだと、個人的には思ってるけど…。

…でも、制作会社のディーンさんには失礼だけど、たぶん京都アニメーションが作ってたら
  1. すごい話題になる
  2. キャラの使ってる道具が売れる
  3. コスプレが増える。同人誌が山ほど出る
  4. 人気が確定し始めたら、人気の理由をあとづけっぽく説明する評論が沢山出てくる
  5. もうとにかく、いろんなものが売れる
という流れになってたと思います。
評論は「らきすたからもわかるように、パロを主題にすえた作品は受け入れられやすい」「化物語の躍進からもわかるように、女の子ばかりのアニメが少々飽きられ、ハーレム物への回帰が見られる」みたいな感じで。

素人目にはどこがどう、とはわからないんだけど、らき☆すたに比べると絵が安っぽい印象なのは確か。キャラデザじゃなくて、もっと別の部分で。何かが足りてないんだろうけど、何が足りてないんだろう?


後半

心なしか、扱ってるアニメが多いです。いや、ニュータイプはガンダム猛プッシュが基本だけど、そのガンダムが一通り終わってるから、他のアニメが目立つのかも。

RIDE ON MUSIC WAVE
音楽を扱ったアニメ作品について。
さすがに他のページで特集組んだマクロスは持ってこず、けいおん、真・恋姫無双、White Album。

ANIME LAND
アニメの放送日や放送時間の資料。
こうやって見ると、「数年前に比べてアニメが減った」と言われる今でも、新作で週70本ぐらい? 全部見るのは、ほぼ無理ですね…。

NEWTYPE EXPRESS
新作の細かいニュースや、スタッフの近況など。
宇宙戦艦ヤマト - 復活篇 -
あの宇宙戦艦ヤマトの新作。
数年違いで始まったガンダムは、シリーズを重ねるうちに今風に進化してきたけど、このヤマトは…どうだろう。今のアニメファンはほとんど見ないんじゃないだろうか。
ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド
新房シャフトの新作。
シリーズ構成が吉野弘幸、キャラデザもかなりよいので、結構話題にはなりそうだけど、吸血鬼モノは多いし…。
機動戦士ガンダムUC
これは…
萌え寄りな自分には判断しづらいです。でも、2010年のアニメにしては、少し古いような。


次号予告

表紙&巻頭特集は劇場版公開にあわせて、魔法少女リリカルなのは。
TAG :
アニメ
アニメ誌
NewType

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

久々に書き込みさせていただきます

>生徒会の一存
意外でしたね…
自分は一話を見た瞬間、コレはヤバイのでは?と思ったんですが、まさかここまで賛否評論になろうとは。
アテにならないことで有名なアマゾンランキングの話ですが現段階で200位前後ですからね。
コレ級の順位だった作品が前期だとGAの4500枚でした、まぁさすがに乃木坂1期くらいには売れるとは思いますが。

それにスポンサーが出版社だし、うみねこやまりあほりっくのように
出版物関係の売り上げのアップに繋がってるので、2期が無いって事は無いでしょう。

その他のアニメについてはせれすとさんの大体予想してたような感じですね。
剣聖がソコソコ程度ってのも、やんわりと予想してた様子でしたし…

DTBは前作超えそうですね。
自分としては君に届けくらいでした、予想外だったのは。

>機動戦士ガンダムUC
まず売れます、2万とか3万クラスに
ガンダムのOVAはめっちゃ売れるので。

最初に
>人気が確定し始めたら、人気の理由を後付っぽく説明する評論が沢山出てくる
あー、それもろに僕を包含する人種だなぁー、なんて思ったりもして。

>涼宮ハルヒの消失in巻頭特集
150分ということは、結構ガッツリ描くんですねー。あいかわらず、僕はあんまり興味ないんですけど。
深夜アニメの映画となると、やはり視聴済みの人間が足を運ぶのは常識でハルヒレベルの知名度なら全然問題ないと思うんですけど。それでもテレビで放送されたエピソードの伏線をダイレクトに回収していく話なので、やっぱりテレビでやってほしかったなぁー。
別に1500円くらいの映画代をケチってるわけじゃなくて。えー、アニメ映画が許されるのは小学生までだよねー、という視線が痛いのは確かなんですけど(―っ―) 
僕が思ったより盛り上がってるのは確かなんで、映画化でよかったのかなあとは思いますけど。

>生徒会の一存
たぶん、生徒会と女の子ばかりのアニメが少々飽きられてきた+微妙にレールガンを見る層に被ってるんじゃないですかね。こっちは見てないので、イマイチ断言しきれないですけど。

>レールガン
そういえば中学生だったのか…。なんだか黒子とか見てたら、全然そう見えない…。
確かに中学生って妙にませてる気もしますけどね。だから、美琴みたいな子がいるのは全然分かるけどww

そういや、黒子は大人気みたいですね。ニコニコ見てると、黒子MADの人気がいやでも目につきます。
これはみなみけにおける保坂に似た盛り上がり。やっぱり変態キャラは強いなぁ。

アニメ業界の裏事情はよくわかりませんが、ガンダム、ギアス、ハルヒなど角川アニメプッシュが激しいニュータイプで、角川アニメじゃないマクロスが表紙になるのは、けっこうすごいことなんじゃないかと思うんですけど。もし認識が間違っていたらすみません。

それから劇場版マクロスFが当初の予定(一本で新作カット3割程度?)より、ボリュームアップ(二本で後編は完全新作に近い?)したのは、うれしいかぎりです。

ただ映画のストーリーがTV版7話までがベースでその先の展開が違うのは、やはりネットの一部でTV版の7話もしくは12話以降の展開が賛否両論だったので、その声を反映させて改変したのでしょうか?個人的にはTV版のストーリーには満足しているんですが…。

ハルヒの消失は150分とのことですが、これ完全新作なんですかね?もしかしてTV版の回想シーンが入るとか…。普通、劇場クオリティのアニメを150分作るとしたら膨大な時間と予算がかかると思いますが…。TV版と同じくらいの作画で作るんでしょうか?まあハルヒはTV版クオリティでもレベル高いので、問題ないと思いますけど。

あとヤマトはガンダム、エヴァと並んで一時代を築いた作品なので見てみたい気もしますが、マクロスF見た後だとCGがちょっと…。頑張っているとは思いますが…。

でも知名度はやはり高いみたいで、うちの近所でも上映します。Fは上映しないのに…。だから自分はFを見るためにけっこう遠くの映画館まで行くつもりです。

>玉さま
生徒会は、自分はもっとずっと話題になると思ってました。現状、祭り状態になってる感じが全然ないですね。
でも原作自体は人気だし、2期は余裕でいけるレベルに落ち着くかと思います。

GAは熱狂的なきゆづきさとこファンがいるのは知ってたけど、どうやら思ったより多かったみたいです。CDも結構売れてるんですよね…。

聖剣は、セシリーさんのアーマーとヘッドドレスでもわかるように、今風に萌え萌えしてる部分もかなりあるんで、踏みとどまってる感はあります。
とは言え、分割2クール以外で2期があるかといったら微妙に思えます。予想はしてたけど、セシリーさんをえらく嫌う人が一部にいるようだし。

DTBは1期ファン専用って印象ですが、1期よりも売れそうですね。

君に届けもちょっと意外でした。
少女漫画は男性向け以上に、原作人気とアニメ人気の相関関係がない感じがします。

>4everさま
自分も時々「人気の理由」みたいな記事を書いてますが、どう書いても後付なのは否めないです。結局のところ、「人気が出た本当の理由はよくわからない」というのがあるし。

ハルヒは150分だとテレビアニメ7話分になるんで、原作を切り詰めてる感はほとんどないであろうと思います。
本来はテレビでやるべきだったとは思いますが、映画化の最初でたぶん最後のチャンスでしょうし。

生徒会とレールガンは確かに若干かぶってるとは思いますが、作風が全然違うし、レールガン一極集中…って感じでもないんですよね。生徒会の伸び悩みは、どうもよくわからないです。

レールガンは、黒子が萌えというよりネタキャラとして効いてますね。中1とは思えないですが…。

>レイジさま
マクロス本放送の頃はニュータイプでは「その他大勢」に近かったですね。やっぱり、サンライズのロボアニメ押しの雑誌ですし。

劇場版で新カットを増やしたのは、いい判断だったと思います。1話完結で新作カット3割だと、映画館に行く気にはならなかったかもしれません。

吉野弘幸さんのインタビューなどを見るとネットの意見はかなり見ているようだし細かい数字も追ってるみたいです。なので、「7話がピーク」「後半が気に入らない」という意見を参考にした可能性は、かなり高いです。
ネットの意見は、
・爽快感がない
・謎を最後まで引っ張りすぎ
・ランカがうざい
 ・恋愛脳で周りが見えてない
 ・シェリルが落ちぶれてランカが登り調子なのが気に入らない
あたりが気に障った人が多かったみたいですね。物語としては非常によく出来ていたと思うんですが。
まぁ確かに、初代の中盤は状況はもっと悲壮で味方の戦死もあったけど、キャラが前向きでした。
後、アルトの主役としてのキャラ付けもあるかと思います。カリカリしてる割に最後まで空気気味だったし。

もっとも、一度「この作品は気に入らない」と決めたら、「自分の好みに合わない箇所を何としても見つけて、批判し続ける」という人もいるので、あまり気にしすぎても仕方ないんですが…。

ハルヒの消失の細かい内容は今のところよくわからないです。映画館もそう多くないんで、そこまで制作費はかけないようにも思いますが…。

ヤマトはCGもあるけど、キャラやメカがどうかな、という気はします。
ただ、ヤマトは一度新しい作風で作って失敗してるようだし、旧作ファン向けという事なのかも。

>そこまで制作費はかけないようにも思いますが…。
150分といったら、DVD3.5枚分ですからね。
ハルヒ1期の各巻売り上げが平均4万枚×3.5で14万枚
動員数とかもありますが。どうなるのかなコレは…
もちろん黒にはなるでしょうけど、アニメの劇場版は利益が出しにくいと聞きますし。

>聖剣
セシリーは萌えキャラとしてはアリですが、
シリアスな作風に馴染んでるかと言うと、ちょっと言いにくい感じです。
嫌いな人の気持ちもなんとなく分かるけど、旧世代の迷惑押しかけ妻タイプなので。

>君に届け
何気に各巻16万部売れてる人気原作だったりします。
原作が売れてるからアニメ化、とてもわかりやすい企画。

>玉さま

ハルヒは、映像ソフト的には利幅は薄いかも…。
そうなると、DVD発売→時間がたってからBD発売、になりそう。
やはり「無理に映画化する事はなかったんじゃ?」とも思うけど、これが最初で多分最後のチャンスだろうし、何かこだわりがありそうではありますが。

聖剣は、最近のアニメ人気の傾向からすると、セシリーみたいな要素はやっぱり必要でしょうね(昔もそうか)。まあ、仮に彼女がいなかったら、リサかアリアが前面に出る事になっただろうけど。

君に届けは、巻割で80万部ぐらいいってませんでしたっけ。
少女漫画は原作が売れててもアニメは全く話題にならない・売れないってパターンがよくあるようだけど、君に届けはアニメも結構人気みたいですね。
そこらへん、どこで差が出るのかいまいち見極めがつかないですが…。

>君に届けは、巻割で80万部ぐらいいってませんでしたっけ。
1巻~4巻は16万部前後ってデーターを見たんですが、
最近の巻は何倍も売れてるんですね。

いたキスとか最近アニメ化しましたけど、全然ダメだったり。
吸血鬼騎士とかSAとかも売れなかったですし。
女の人はあんまりアニメ見ないって事なのかな…よく分かりません。
ああ、でもホスト部はヒットしましたねそういえば。

>玉さま
なんか、だんだん人気が出て売れ始めたっぽいですね。

>>女の人はあんまりアニメ見ない
総数だと、男と似たようなものか、むしろ多い気もします。ただ、ロボ物やジャンプ系についてる人以外は、あんまり大騒ぎしない印象が。

女向け作品も、アニメで人気が出やすい傾向みたいなのがあるとは思うんですが、制作側も萌えアニメ以上につかみきれてない感はありますね。
夏目友人帳、ホスト部、黒執事など見てみると、男にもウケやすい要素がある作品は、有利な感じはしますが。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。