最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 7話「能力とちから」感想

とある科学の超電磁砲レールガン第7話「能力とちから」感想

虚空爆破グラビトン事件にみんなが巻き込まれるものの、無事解決。
しかし、いくつかの謎は残ったままで、次回以降に引き継ぎ。

美琴たちのピンチを救ったのは、意外な人物…でもなく、上条さん。

そういえば、いまさらだけどエンディングでキャラによって歩き方が違う事に気付いた。たとえば、柵川中学の2人(佐天、初春)に比べると、常盤台中学の2人(美琴、黒子)は内股気味。
御坂美琴、白井黒子、佐天涙子、初春飾利


強者の論理ではあるが…

学園都市は治安がかなり悪いし、有能な人材の速成を重視している事などあって、『力』を持っているかどうか・その『力』をうまく使っているかどうかで、早い段階から決定的な差が出来ます。

高位の能力者が、自ら強大な能力を振るったり研究で功績を挙げたり派閥を作ったりと活躍し、無能力者でも乱暴な人間は不良集団を作ってそれなりの立ち位置を占める。
一方、今回捕まった介旅初矢みたいな力がない学生は、悲惨な目に合いやすい。いや、現実世界でもそういうもんだけど、学園都市では特にはっきり現れる。

ただ、能力は
  • 各個人のパーソナルリアリティ、つまり、自分をとりまく世界をどうとらえているか
  • その世界を、上手に制御出来ているか
によるけど、これいわゆる超能力だけじゃなくて、もっと広い意味でも当てはまるんですよね。能力とか腕力は、『力』の一つでしかない。

爆弾魔の心情
風紀委員ジャッジメントが治安維持をちゃんとしてくれないから「僕が僕を助ける」という発想に至ったのはともかく、「僕を助けなかった風紀委員ジャッジメントはいらない」という発想になってしまったのがまずかった。
つまり「急激に高まった自らの能力に酔って、広い意味での力の制御が全然出来ていなかった」ために、今回の結果につながってしまった。
重福省帆や介旅初矢と違い、もっとずっとうまく立ち回って問題を解決した人間は沢山いそう。

佐天の心情
アニメは、佐天のコンプレックスや疎外感や無力感を、すごくわかりやすく描いてます。
無能力者は、やれる事がないんですよね。いや、実際はそうでもないけど、能力者に比べると限定されてしまう。
で、能力ってのは普通の勉強や運動をもっと極端にしたようなもので、ものすごく努力すれば誰でもレベル5になるかといえば、そんな事は全然ない。

佐天は一見毎日楽しく過ごしてそうだけど、その言動をよく見てると、かなり危うい。


その他いろいろ

物語の開始が、思ってたより早い
基本的に、各話は1日~2日ぐらいで完結してて、各話の間に若干の開きがあります。
  • 1話→2話……1週間
  • 2話→3話……不明
  • 3話→4話……最低1週間(※佐天が極太眉毛を化粧などでごまかさない場合)
  • 4話→5話……最低1日
  • 5話→6話……最低1日
  • 6話→7話……1週間
1話~7話で最低でも3週間ちょっと。次回が7月19日頃になる可能性が高いから、1話は6月下旬ぐらいの話?

美琴の性格を、アニメ向きに作り変えてる
原作の美琴はかなり粗暴というか、リアルに不良中学生っぽい(?)ところがあります。自販機を蹴ってジュースを出すあたりは、その名残。

また、もともと原作は設定や展開に不自然な部分がいろいろあり、美琴の性格と合わせて大幅に修正されてる。

まぁ、先輩へのタメ口も、イライラしてATMや店のエレベータを殴ったり蹴ったりも、パーソナリティとしては間違っちゃいないと思います。というか、現実の人間だったらむしろその方があり得ると思う。
ただ、アニメ的に好かれるかといったら、かなーり微妙かと。


本編前半

グラビトンを調査する白井黒子や初春飾利
1週間前に初の負傷者が出て以来、グラビトンは威力・範囲を拡大。場所も時間も関連性がない
ヘッドホンと怪しげな曲が妙に強調。ここらへんは、今後明かされていくはず。

佐天涙子の誘いを断る初春
佐天は初春をセブンスミストに誘うが、初春は忙しいと断る。

佐天は悩みを美琴に打ち明ける
犯人はレベル4以上の能力者だが該当者がいない。
自分が何も出来てない事に悩む佐天。能力があれば、レベルアッパーがあれば…と美琴に語る。
美琴の誘いで翌日一緒に買い物に行く事になるが、黒子は仕事優先で断る
美琴と佐天が会話してるシーンはカップをかき回したり氷を食べたり、ちょっとしたしぐさをえらくていねいに描いてますね。

AIM拡散力場(An Involuntary Movement拡散力場)は禁書目録インデックス/超電磁砲レールガンでは重要な概念です。要は、能力者が無意識に出している微弱な力の事。

原作だと初春はサボって佐天と一緒に買い物に行くんだけど、アニメはキャラが全体的に真面目になってて、その日は断り翌日の非番の日に行く形に。
実際、連続爆弾魔が活発に活動してる中、非番じゃないのに「適当にサボる」のはちょっと不自然なので、この改変は妥当かと。また、佐天の疎外感もよく出てます。

美琴にしてみれば、能力について言える事もありそうだけど、余計な事は言わないです。
能力は心のあり方や正しい演算を伴ってこそで、仮に幻想御手レベルアッパーがあったとしていきなり能力が手に入っても扱いきれない事を、美琴は理解してるはず。強大な能力を持つという事はすなわち、
  • 普段の生活は、自分で自分に手枷足枷をつけコントロールする必要がある。好き勝手に使えば、今回の爆弾魔のように社会に不安を与え、自分自身の破滅を招きかねない
  • 高位能力者というだけで、味方だけでなく敵も増える
ただ、そういう事を今の佐天に語っても彼女の悩みが解消するわけじゃないし、「能力持つのも大変よ?」なんて言うのも嫌味に聞こえそうだし。

仕事優先で自分のやるべき事をやる黒子は、なかなか好感が持てます。あと、彼女は髪をほどいた方がいいと思う。

初春が次のターゲット
介旅は、初春に狙いをつける


本編後半

セブンスミストで当麻と出会う美琴
美琴が佐天や初春に隠れてパジャマを合わせたら、上条当麻に見られてしまう。
当麻は、鞄をなくした女の子を連れていた
子供っぽい趣味を、上条さんに見られてしまいましたねぇ…。
学園都市って治安が悪い割に、子供も結構一人でふらふらしてるよなぁ。もっとも、保護者がそもそも非常に少ないんだけど。

爆弾魔を見かける美琴
ゲコ太のような人形を抱えてる男を見つけた美琴
これが犯人逮捕につながる。

固法と黒子が爆弾魔の目的に気付く
犯人の狙いが風紀委員ジャッジメントだと気付いた固法美偉と黒子。
セブンスミストで重力子グラビトンの爆発的加速が観測され、黒子は初春に連絡
ruby>重力子グラビトンの加速を観測→現場に風紀委員ジャッジメントが急行→爆発して風紀委員ジャッジメントが負傷、という手口。
風紀委員ジャッジメント支部あたりに仕掛けたら明らかに風紀委員ジャッジメント狙いとわかるけど、前兆を感知した風紀委員ジャッジメントが自ら現場に集まってきて負傷する事もあるわけで、犯人の目的がわかりにくくなっていたのは確か。

ここで、初春は美琴に誘導を頼む一方、佐天はさっさと避難させる。佐天にとっては複雑な気分のはず。

女の子が、初春のところに爆弾を持ってくる
上条当麻と美琴は、女の子を探しに店内に戻る。
女の子が、爆弾が仕掛けられた人形を初春のところに持ってくる
爆弾魔を捕まえる美琴
介旅初矢を捕まえる美琴。
美琴「力、力って…歯を食いしばれ!」
黒子は介旅に、美琴がもともとレベル1で、努力によってレベル5になった事、たとえレベル1だったとしても立ちふさがっただろうと語る
爆弾魔にとっては、爆弾でトレーニングをして風紀委員ジャッジメントや不良をまとめて吹き飛ばすつもりだったわけですが…。いじめられていたところに突然強大な能力を得て、己を見失ってしまってる。このやり方だといずれこの結果にいきつくのは見えていたわけで。

ここ、原作では美琴が自分が努力してレベル5になった事を語るんだけど、アニメでは黒子が代わりに語ります。1話などでもそうだったけど、自慢に聞こえそうな事はなるべく言わないようにしてるっぽい。

初春を助けたのは御坂美琴という事に
美琴が初春たちを助けた事になっていて、美琴は複雑な気持ちに
爆発現場が、第2話序盤と対比に。

もともとレベル1だった御坂美琴にとっては、「能力を持たざる者」の感情は他人事ではなく、殴った痛みがそれを現してるように思える。


Cパート

また上条さんの名台詞が。
誰が助けたかなんてどうでもいい
初春たちを実際に助けたのは、上条当麻だった。
当麻「何言ってんだ? お前 みんな無事だったんだから、それで何の問題もねぇじゃんか 誰が助けたかなんてどうでもいいだろ」
見返りを求める事もなく体を張って人助けをする、上条さん。いやぁ、実にかっこいいなぁ。美琴にしてみれば、いろんな意味で意識せざるを得ないだろうな…。

余談だけど、上条さんの鼻歌は、禁書の3話でインデックスが歌ってたお風呂の歌。というか、禁書で何度か聞いた気が。


次回予告「幻想御手レベルアッパー

禁書目録インデックス/超電磁砲レールガン全体を見渡せば、次回は上条さんとインデックスが出会う重要な話。だけど、超電磁砲レールガン本編にインデックスが関わってくる事は当分ないので、カットするかも?

なお、禁書目録インデックスは、美琴や黒子が序盤からちまちま登場してます。美琴は序盤に街でインデックスを見かけてるし(直接会話するのは、禁書終盤だけど)。
両者をきちんとリンクさせるなら、矛盾なくつなげるためにタイトな作りになる。パラレルにするならどうとでもなるけど、作品的にはあまり望ましくないと思う。
実のところ、初春と美琴が出会うシーンは禁書と超電磁砲レールガンで異なるなど、原作自体が微妙に矛盾してます。ただ、この2作品はなるべく表裏一体になるようアニメ化した方が、視聴者的に満足しやすいと思う。

ところで、美琴と対決しているらしき人。
幻想御手
…誰だっけ? アニメオリジナルキャラ?
TAG :
アニメ
とある科学の超電磁砲

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とある科学の超電磁砲 第7話 「能力とちから」

とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 連続爆弾テロ「虚空爆破(グラビトン)事件」の被害が拡大する第七学区。場所にも時間にも一貫性がなく、手掛かりすら残されていない犯行に、風紀委員(ジャッジメント)も警備員(アン

コメントの投稿

始めまして。
いつも楽しく拝見してます。
読み仮名振ってあったり、絵が合ったりと分かりやすくていいですね。
読んでてありがたいです。

今回のレールガンの再生回数には驚きました。
当麻の引きは強すぎますね。
次回は、レベルアッパーということでとても楽しみです。

>マッサさま
はじめまして。

読み仮名は原作的に、振らないといろいろ不都合だと思うようになってきたんで、レールガン以降はなるべく振る事にしてます。

ネット全体の話題性とか見たところ、上条当麻が出ると話題性が上がる感じですね。
視聴者の理想像に近いのかも。

次回は1クール目の中心エピソードの始まりという事で、自分も期待してます。ただ、次あたりから禁書とも重なりが出てくるんで、そこがどうなるか、ですね…。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。