最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪ 10話「こんなになっちゃって…」感想

乃木坂春香の秘密ぴゅあれっつぁ♪第10話「こんなになっちゃって……」感想

原作9巻から。春香がアイドルデビュー? という事でバレンタインデーを前にして裕人と春香がすれ違っていくという、まるでホワルバのような展開。
やはり、コミカルで引き込んで終盤にシリアスを持ってくるのが物語作りの基本なのか…。

ちなみに、春香はいまだに携帯を持ってないので(最近まで親に禁止されてた&機械モノが苦手)、今回みたいな昔ながらのすれ違いが普通に起こります。


原作で不評なエピソード

このアイドル編は原作ではかなり不評で、アニメでも一部で批判意見が見られます。そこまで目くじらを立てるようなものじゃないと思うけど、不人気な理由は何となくわかる。
  • この作品のお約束を、若干外してる
  • 物語のプロットに合わせるためか、キャラの言動が少し変
なので。

お約束を外してる
そもそも『乃木坂春香の秘密』という作品は、何を描いてきたか?
  • 裕人と春香の、ちょっとヲタネタなゆるい恋愛物語
  • 椎菜、美夏などがときどき裕人に近づいて来て、恋愛面で少し波紋
  • 葉月、那波、アリスといった、メイド隊の面々たちとドタバタ
  • たまに嫌味なキャラが出てくるけど、すぐに返り討ちに合う
原作やアニメ1期からこの作品を追い続け生き残った猛者は、こういう世界観にひたってここまで来たわけです。
…いや、さんざん篩(ふるい)にかけられた結果、こういうのを心地よいと感じる人じゃないと、多分途中で脱落してる。

「ムカつく奴」はシュート・サザーランドのように「見ただけでネタとわかるレベルの悪役」として描かれ、ほどなく相応の報いを受けて退場していくのが、この作品のお約束。

だから、茅原弥生みたいなタイプの敵や、春香と裕人が意思の疎通が取れずすれ違い…というのは、「乃木坂春香っぽくない」わけです。

あと、姫宮みらん。彼女も乃木坂春香の秘密の中ではやや異質なキャラです。天王寺冬華はきわめてステロタイプなツンデレで、すぐにデレになったし。
とは言え、みらんについては終盤にはすでにちょっと丸くなってますね。

キャラの言動がおかしい・裕人がふらふらしすぎ
一部のキャラがそのキャラ本来の言動だと、アイドル編が早々に終わってしまうからと思われます。
まず、メイド隊が鈍感になってますね。
茅原弥生もおかしい。春香をだましてアイドルデビューなんてまず無理とわかるはずだろうに。玄冬に知られたら、スリーピースプロダクションごと潰されそう。

あと、裕人。ここに来て、自分の意見が定まらない事の弊害が出てきてる。もっとも、ここで早々に「春香は渡さない!」とかやってたら、今回の話は成り立たなかったわけですが。


姫宮みらん

1期からちまちまと出ていたんですが、ようやく本格登場。
姫宮みらん
上段:1期最終話
下段左:2期6話 下段右:2期7話
人気アーティストで、椎菜も彼女のファン。
今後も関わりがあるんだけど、後2話で終わりだから、3期に期待って事になるのかな。


出番のなくなった人たち

天宮椎菜
椎菜の出番は予想通り思いっきりカットされ、わずかに回想で出てくるだけに。
伏線とその回収も含めて次回にまとめられる可能性も結構あるけど、完全カットになっても話はつながりそう。
野々原野乃
真尋(信長の妹)の友だち。いなくても一応話が成り立つせいか、全く登場しなかった。代わりに、信長が野乃の役割を少し受け持つ事に。
一方、風見みずほみずき先生が登場。中の人ネタがいろいろ増量されてるなぁ…。


本編

乃木坂春香
オーディション合格は手違いだったが、人数合わせのために本選に出てくれと頼まれ、参加する事に。さっそくレッスンに入り、邪魔者扱いされる裕人
春香が「そっちの事情なんて知ったことじゃない」というキャラだったらここで話は終わるんだけど、そうじゃないのが春香なわけで。

みらんの臨時マネージャーになる
姫宮みらんとぶつかり、臨時のマネージャーに
みらんはスタイリストがいなくて、メイクや衣装選びは基本的に自分でやってるそうです。実際、こういう系統のアーティストでそういう人がいるのかどうかはわからないけど。
一応、裕人的には「ティーンの女の子」で思い浮かぶのが春香、美夏、椎菜になるようだけど、椎菜の登場はこのシーンだけ。第7話でスイッチ入っちゃったはずの椎菜、哀れ…。

春香はもう帰宅
茅原について、みらんが語る。
裕人が事務所に戻ると、春香はもう帰っていた
みらんは常にイライラしてるのではなく、結構感情の波が激しいみたい。
茅原についての含みのある意見を聞いても、事務所に帰っても、裕人は春香に関してこれといった行動を取らない。春香も裕人も流されるキャラだよなぁ。

ここでCM。

春香と裕人がすれ違い
春香と裕人がすれ違い
みらんの怒鳴り声が涼宮ハルヒそっくりに聞こえた。そういや、乃木坂ってこういう系統のキャラは今までみらんと天王寺冬華ぐらいだよな。

オーディション本選に向けて頑張る春香と、みらんのマネージャーになった裕人がすれ違い。学校の事とかはあんまり深く考えない方がよいです。

バレンタインデーの実技指導
裕人の部屋に美夏やメイド隊が来た。
バレンタインデーの実技指導をする事になり…
チョコバナナや棒アイスやソフトクリームあたりは、アニメでよく使われるよなぁ。

2期タイトルはぴゅあれっつぁ(purezza:清純)だけど、内容はむしろ不純に…いや、心がピュアじゃないから、「子供のメイドがチョコバナナを食べようとしている」のにひっかかりを感じるわけだな。

どういうシーンなんだと突っ込みたくなる人は山ほどいるだろうけど、これは第1話と同様、途中経過をカットしてます。バレンタインデーの実技指導をする事になって、
  1. アリスが春香の役をやりたがる
  2. アリスがチョコを口にくわえ、裕人に口渡しする
  3. さらにホワイトデーの演習で、裕人はアリスにチョコバナナを渡そうとする
  4. ルコと由香里が帰ってきて、アニメの展開に続く
え? なんでチョコバナナかって? まぁ…脚本作ったのは美夏だし。

バレンタインチョコ?
バレンタインデーのオーディションの後、春香は渡したいものがあるらしい
ノクターン女学院ラクロス部のアフレコ
裕人とみらんは、ノクターン女学院ラクロス部のアフレコへ。
この作品本来のテーマらしい展開に。

アフレコスタジオは、スタジオマウス(STUDIO MAUSU)です。こちらのサイトに外観の写真が載ってます。そのまんまですね。

そして、中の人ネタ。ノクターン女学院ラクロス部はメイン5人を、
  • 春瑠奈:能登麻美子(乃木坂春香)
  • 美瑠夏:後藤麻衣(乃木坂美夏)
  • 椎乃:佐藤利奈(天宮椎菜)
  • 樟葉:清水香里(桜坂葉月)
  • 那奈緒:植田佳奈(七城那波)
が声あててます。また、信長が超素敵と絶賛している高木礼子さんは、信長の声をあててる。メタな内容だなぁ…。

裕人がエリマキトカゲの声
アフレコ開始。
男性声優が倒れたため、裕人が亡き馬覇先生のペット、エマヌエルの声をあてる事に
井上喜久子さんは、みずき先生役。こういう役柄だったのか。

第3話でやったエリマキトカゲの鳴きまねが、思わぬところで役立つ形に。
こうやって聞いてみると、ふざけたような「エリマキトカゲの鳴きまね」という役柄でも、やっぱり素人とプロの違いは出るんだなあ…と思う。

春香がアイドルデビュー?
声優のサインをもらって事務所に戻った裕人は、茅原弥生と小早川希美が春香のアイドルデビューの計画を練っているのを見てしまう。
春香には秘密にする事、春香に近づかない事を言い渡される
裕人も、春香ともう少しきちんと話をしていればよかったんだけど。

真面目に言えば未成年者を勝手にデビューさせるとか、普通に犯罪でしょうね。乃木坂家をもう少し知ってれば、裕人がどう動こうが春香が望まない限り到底無理な事はわかるはずだけど。

ここで春香に話を聞けない裕人は、やはり流されるキャラだなぁ。そこらへんは次回で解決すると思うけど。


次回予告「感じていたいです……」

ゲンドウさんによる、中の人ネタ。BL作品への出演がすごく多いのか。
羽田野渉
くわしくは羽田野渉 - Wikipediaを。綾瀬裕人みたいな役は、むしろかなり少ない人なんですね。
TAG :
アニメ
乃木坂春香の秘密

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第10話 「こんなことになっちゃって……」

乃木坂春香の秘密 ぴゅあれっつぁ♪ 第2巻 <初回限定版> [Blu-ray]クチコミを見る 春香の元へアイドル・オーディションの予選合格通知が届いた。それは弥生の芸能プロの手違いによるものだったらしいが、事務的な都合等から春香に形だけ2月14日の本選に出...

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。