最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年アニメひとこと感想 その1(6月頃まで)

ひとこと感想その1
ひとこと感想その2
ひとこと感想その3

(記事が長すぎるので、分けました)
今年もそろそろ終わるしせっかくなので。
秋アニメは絞るつもりだったけど、最後まで見たアニメはむしろ多めという…。

レビュー/感想は、いまだに悩みどころですね。
  • 原作つきはなるべく、原作を知っている物に限って感想を書く
  • 文章があまり書けない場合は、最初から書かない
結果として書くのは、毎期0~2個ぐらいに。
ネットを見れば原作を知らずに書いてる人が大半だし、数行感想も普通なんですが。

「原作知ってる」もよしあしで、「原作の方がよかった」で思考停止したり、知ってる範囲の原作で論じたり、原作者自身による修正すら許さなかったりと、世界が硬くなりがちだし。
たとえば超電磁砲レールガンは同じ「原作既読」でも、コミックだけ見てるのと、雑誌・作者のコメント・禁書目録インデックスの未アニメ化部分を知っているかどうかで、アニメの印象がかなり違うと思います。

あと、商業面を気にかけるのも、悪いクセかも。アニメ製作でもないし小売もしてないし同人も作ってないんで、気にかけても何もないし。
でも、商業的成功は続編に深く関わってくるし、アニメ全体の大きな流れにも影響があるんで、別方向に楽しめるかも、というのはあります。萌えアニメだらけなのは売れるからだし、2010年冬アニメの「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」とかその筋の要素を詰め込んでますよね…。


2009年1月~6月のテレビアニメ

2009年1月~6月頃に放送終了し、全話を完全に見たTVアニメについて、簡単に感想を。
いざ見直してみると、数話ほど飛んでたり途中から見たりと、意外に「完全に見た」のは少なかったり。

黒執事
原作読んでるのとマクロスF後番で見始め、そのまま完走。
セバスチャン
セバスチャン「どこにいても、いつの時代も同じようなものです 人間なんてものはね」
アニメは白執事との対決に集約するなど話の構成は良く出来てたし、原作先取りも多少ありました。
けど、総じて見れば「?」な感じ。2期制作が発表されて、なおさらそう思った。

何度か書いたように、途中から原作とは全く別物になった上、続きをぜんぜん想定してないんですよね。夢オチにでもしない限り軌道修正のしようがない。
禁書に例えれば、「黒服を着た『黒のインデックス』と名乗る女の子が出てきて、アレイスターはちびの美少女になった上すでに死んでる。姫神秋沙は途中で死に、土御門元春と舞夏が上条を裏切って倒される。幻想殺しイマジンブレイカーの力を白インデックスに与えて黒インデックスとの戦いに勝利し世界は救われたが、力尽きた上条は永遠の眠りに」……というぐらいの超改変。

その一方、マダムレッドの過去やカレー対決の細かい描写が削られたり伯母との狩り勝負が丸ごとなくなったりと、いろいろもったいない。アニメと原作は別物とは言え、やはり限度というものが…。

それでも2期は期待してます。


とある魔術の禁書目録
漫画だけ読んでた状態で見始め、完走。
最初は数あるラノベアニメの一つという認識だったけど、話が進むにつれ引き込まれた。6話の上条さんの「いい加減始めようぜ 魔術師!」の長台詞から姫神秋沙と来て、妹達シスターズ編でブーストがかかった感じ。
ミサカ10032号
御坂妹「このジュースはどこまで運べばよいのでしょうか、とミサカは催促します」

ミサカ10032号ほか
御坂妹「ここにいるミサカは、全てミサカです、と」
好みの女キャラが姫神、ミサカ、風斬、オルソラ、五和…というあたりなのも大きいかも。それと、「学園都市」がちょっと懐かしかったのもあると思います。その昔、南の島が巨大な学園になってていろんな冒険をするラノベ(ゲーム)があったんで。
ただ、設定が難解だし、戦いながら説明台詞を語る作風なので、脱落した人は結構いそう。自分も、もし漫画を全く読んでなかったら序盤は危なかったかも。

2期はほぼ確実なので、3期4期、さらに超電磁砲の2期3期とつないでいけるかですね。


けいおん!
平沢唯、秋山澪、田井中律、琴吹紬、中野梓
唯「今いるこの講堂が、私たちの武道館です!」
このシーンはうるうる来た。

化物語と並んで今年の話題作ですね。
「ここまで淡々とした作品をアニメ化して、本当に大丈夫?」と思わなくもなかったんだけど、アニメはぶつ切りではなく一続きの物語に再構成され、絵や音楽も非常に高品質に。少しだけ波乱があったものの、基本的に可愛い女の子たちが楽しく毎日をすごす、見ていてすごく心地よいアニメでした。

ただ、違和感がぬぐえなかったのも確か。現代日本の女子校がテーマなのに、怖いぐらいに男の影が排除されてたんで。原作自体がそうだし、あの4人が男の話をするとか視聴者的には耐えがたいというのはわかるんだけど…。


TAG :
黒執事
とある魔術の禁書目録
けいおん!
アニメ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。