最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」感想

ソラノヲト第4話「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」感想

ノエル回。カナタとノエルが街にお買い物に出かけるお話。
タケミカヅチの光学センサー製作というテーマから、
  • ノエルの人柄
  • セーズの街、軍隊の位置づけ、この世界の歴史など
  • カナタのちょっとした成長
  • ノエル本人や、みんなの関係性の変化
などを描いてる。

しかしこの作品、細部にいろんなものを仕込んでますねぇ。単なる仕込みで特に意味はないのか、全てが綺麗につながる何かがあるのか。
仕込みなら、考察は作り手の作戦にはまってるんだろうなぁ。


世界観

日本がヨーロッパに入り込んでる
「ヨーロッパ系の勢力が日本を占領」みたいに思ってたけど、むしろ逆で、日系人と日本文化がヨーロッパに浸透してるっぽい。
第2話の地図が正しいなら、セーズの街はスイス北西部のフランスとの国境付近。「ヘルベチア(スイスの別名)」をそのままとらえればよかったわけ。

んじゃ、スイスに梅雨があるかと言えば…ないですね。
  • 日本的なものは全てミスリード。梅雨のように見えても、登場人物は「梅雨」とは言ってない
  • 天変地異で、ヨーロッパに梅雨の季節が出来た
  • 地図がミスリード。やっぱりここは元日本
  • 適当に混ぜただけ

鵺(ぬえ)の屋根飾り
鵺(ぬえ)の屋根飾りは実用面ではガーゴイルの代用と思うけど、何で鵺なのかは…
  • 鵺……雷獣
  • タケミカヅチ……雷神
という対比かなぁ。伝説からしても、昔タケミカヅチがらみで何かがあったっぽい。


イルカがいなくなった世界
異世界物は、あまり細かくツッコミを入れない方がいいとは思います。設定からストーリーを読み解ける作風なのかどうかがわからないし。
ただ、昔の子供向けアニメなら「細かい事はいいじゃないか」で終わるけど、今は設定もきちんと詰めるのが割と当たり前になってるし。
  • 海洋生物がいなくなっている
  • しかし、魚はいる(天然物か養殖かは不明)
  • 雨は汚染されていない(らしい)
海生魚類や海生哺乳類が死に絶えたのが極端な酸素不足・酸性化などどんな理由であれ、人類が絶滅をまぬがれたかどうかというレベルの災厄で、戦争以前の問題とは思います。
ただ、「世界のどこかに環境をコントロール・浄化する装置がある」と仮定すれば、ここらへんはどうとでもなりそう。

焼き魚からすると川の魚やプランクトンは生き残ったようだけど、河川や深海の魚類はまだ再進出していないらしい。
カナタ含めて現存する人間が知らないだけで、実は相当に回復してるという可能性も
廃教室に散らばった教科書の文字がまだ読めるし体育館の屋根は穴だらけだけど崩れてない事などから、旧時代はせいぜい数百年前と推測出来ます。


作品の特色だけど、結構思い切った作風だとは思います。自分はもっとこう、軍隊が舞台であってもユルくて明るいものを想像してたんで。

戦争の影響
戦争が日常の至るところに暗い影を落としてますね。
設定から推測していくと、旧時代から残る何かがあって、それが戦争を起こさせているのかも。ただ、仮にそうでも、それを壊すために第1121小隊がタケミカヅチで突撃…みたいな事は多分ないと思う。

影のあるキャラが多い
ノエルは長門とかサーニャみたいなキャラかと思ったら、単に感情が乏しいとかおとなしいとかじゃなくて、心に何か傷を負っている(あるいは心が傷つきやすい)せいで無口無表情系っぽい。実際、無口無表情にある程度リアリティのある理由付けをするなら、メンタル面の何かを持ってくるよなぁ。

カナタも天然に見えて全然違うしリオも今回出てきた戦争孤児とかもそうだし、キャラがテンプレ的かと思えば実はかなり人間的で、それぞれに抱えてるものがいろいろありそう。

影のある風景描写が多い
このアニメを「日常系」と言っていいのかだけど、暗闇や雨のシーンが多い。


居場所

ノエルにとって、第1121小隊とタケミカヅチは自分の居場所になってるんだろうと思われます。ここらへん、クレハと似てる。
しかし、タケミカヅチは元々戦争の道具だし、レンズ作りを依頼している工場も戦争で大きくなってる。軍に関わるものを嫌う人間もいる。自分のお気に入りなものが嫌われるのは、悲しいですよね…。

カナタの言葉は、ノエルにとっては気持ちを整理するための大きな力になったと思われます。


本編前半


カナタとノエルは街へ日用品のお買い物に
フィリシアとリオが同じような事を言ってる。
水飲み場のモデルがヘルベチア十二代大公(?)だから、ヘルベチアという国が出来てから200年以上ぐらいは経ってそう。

カナタがノエルの手を触った時の反応がちょっと新鮮。考えたら、無口無表情系のキャラの反応ってのも結構パターン化してる。こういうシチュエーションだと普通は平然としてるか、無言で手を引っ込めて何もなかった風にするかのどっちかかと。


ナオミの店へ
何を出荷してるのか、なぜカナタに黙ってるのかは、たぶん今後回収されるかと。


ノエル「機械は、裏切らない、から」
ノエルは左利きのボクっ娘だった。
ユミナやミシオ(1話でカナタに色水をかけた女の子)が再登場。
で、絵に書いたような戦争孤児が。ノエルの無口無表情は、もともとそういう気質なのに加えて、過去のいろんな経験が関わってそう。


本編後半


ガラス工場へ。タケミカヅチの光学センサー用のレンズの複製を依頼しているが、同じものが作れない
ガラス工場のマリアが、戸松遥さんだった。
「カールさんがマイスターで大公に作品を献上」という事から、貴族制度が今でも残っているらしい。


悩むノエルをはげますカナタ
マリア像のようなものが、雨で泣いてるように見える。

ノエルは、自分の好きなものが戦争の道具である事に悩んでるけど、カナタの「使う人次第」というような意見で少し気持ちが楽になったらしい。


カール「俺がこういう形にしようとしてるんじゃねぇ。ガラスがこういう形になりたがってるんだ」
才能による差は確実にあります。
けど、ほとんどの人は才能の有無が問題になるレベルよりずっと低い段階で見切りをつけてしまうのは確か。
まぁ、それはある意味当たり前だとは思います。時間は限られているから、見込みのあるものに集約するべきだし。ただ、カナタが今やるべきはラッパの上達ですね。

そういうカナタも結局のところ天才肌なのか、最後のコツがわかってなかったのか、アドバイスでいきなり吹けるように。
マリア像のようなものの涙が、雨上がりにあわせて消えてる。


カナタの絶対音感の助けで、タケミカヅチのレンズを複製出来、ノエルが笑う
カナタが来た事でノエルも確実に変わっていってる。

あれっ、そういえばノエルの下着はどうしたんだ…出ないのか。


次回「山踏ミ・世界ノ果テ」。ノーマンズランドの探索かな…?
TAG :
アニメ
ソ・ラ・ノ・ヲ・ト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 第4話 「梅雨ノ空・玻璃ノ虹」

ソ・ラ・ノ・ヲ・ト 1【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 今日のカナタの任務は、街へ出て物資を調達してくること。 カナタは渡された購入品リストを持って、 ノエルの運転するジープに乗り込みます。 見るものすべてが新鮮なカナタの疑問に、きちんと正しく

コメントの投稿

うーん。今回も……

・ノエルの”喋らない”安全運転は工場へ向かうシーンでもやるべき
・工場へ向かう車はオープンカーの面影ゼロだけど、設定通りなのか疑問
・よくある戦争大嫌いの会話。自分達と周りの関係者の人生を全否定するか
 のような発言。(頭悪すぎ)

今までの話でこの世界の戦争も国vs国、人vs人のはず。そこで戦車を
修理・整備してるのに「人殺しがどうの」「使う人がどうの」って、
ギャグシーンですか?(笑えないけど)
低学年向け作品なら、こんなお花畑会話もアリですけどねぇ。
ということで期待値順調に下降中wでもまだ見続けるケド…

>せれすと様
本作品って「現実をかなり意識した数百年後の世界」とか発表されているんですか?
ストライク・ウィッチーズやコードギアスと同程度のフィクション世界と思って、
特に世界観(設定上の世界)は気にしてなかったんですが、結構深読みなさってる
ので気になって…

蛇足)
実を言うと”あえて”公式サイトもノーチェック

>irohaさま
ノエルはガラス工場行きでも「見えてきた」「うん」しかしゃべってないから、まぁいいんではないかと。
車は、http://www.vintage-imports.com/images/Kubelwagen.JPG などを見る限り、たぶん設定どおりです。
戦争嫌いは…人間同士が戦ってる設定な以上、軍に不信感を持ってる人間もいるはずで、作風でしょうねぇ。萌え日常系で暗い雰囲気は、あまり需要がないとは思うんですが。

戦車はどう見ても兵器だけど、ノエルは軍人だけど戦いたくないであろうわけで、カナタの「使う人次第だ」的な発言しかないとは思います。現状では兵器としては使い物にならなさそうですし。

現実世界とのつながりは特に発表されてないと思います。ただ、異世界設定が結構細かいようなので、ちょっと注目はしてます。
「たまたまそういう風に文明が発達したんであって、別に日本文化がフランスに混ざったわけじゃない」という事なら、あれこれ考えてもほとんど意味はないですが…。

>せれすと様
回答ありがとうございます。
車のURLまで提示して頂いて感謝です。
見た感じ「フロントはガラス」ですが「側面(天井も?)はビニール?」ですよね。
これは大体想像通りなんです。(フレームやガラスなど硬いものばかりではない)
だけど作中では軟らかい素材が使われているとは思えない表現だったもので、
本当に設定と作画が合っているのか気になった次第です。

ノエルの安全運転も含めて「一回放送分内ですら整合性が取れていないのでは」と
思ってしまいました。


>現状では兵器としては使い物にならなさそうですし。
兵器として使い物にするために整備しているのがノエルって考えると、あの娘の
言動がさっぱり理解できないのですよw
兵器が嫌なら、相応の言動になってるはずですし…
この辺最後までには回収するのかな(無理だろうw)>制作者


>現実世界とのつながりは特に発表されてないと思います。
わかりました。
今までの演出・脚本などから察するに、本作品は深読みに耐えられる程きちんと
練られてないと思われ…(ry

※irohaさま
>軟らかい素材が使われているとは思えない表現
自分には、車体後部のオリーブ色の布を張ってるように見えました。見直したところ、ガラス工場に向かう時、裏側から布地のしわみたいなものがわずかに見えます。

>あの娘の言動がさっぱり理解出来ない
兵器というか機械として気に入ってる事と、殺戮する事は別物だと思います。モデルガンや刀を集める人が、試しに人を撃ったり斬ったりしたくなるかどうかというのと似て。
ノエルは、タケミカヅチは好きで元の形に戻したいと思ってるけど、それがかつて多くの人を殺したであろうという事で鬱々していたんだと思います。

世界観を半端に混ぜたのは、制作側のミスですね。昔の漫画やアニメみたいに適当設定でも誰も気にしないとか、ジブリブランドみたいなのがあるといったわけじゃないんで、冷静な目で見てツッコミが入るような世界観にすべきではなかったとは思います。
ストライクウィッチーズみたいに、現実とは似てかなり異なる歴史を辿ったであろう事が最初からはっきりわかるようにしてあればまだよかったとは思いますが。

>軟らかい素材が使われているとは思えない表現
まだ見直せるなら「ドアウインド・ウインド周り」を見て下さい。
まぁこれは「作画」が設定通りなら、それまでの話なんですけど。
(作り込みが甘いのでは?と疑っていますんでw)


>兵器というか機械として気に入ってる事と、殺戮する事は別物だと思います。
>モデルガンや刀を集める人が、試しに人を(略)
確かに「平時」「民間人」なら、「機械好き」ってだけでもそこそこ説得力の
ある話になると思います。又は作品がギャク方面に傾斜していてもいいですが…
でも本作はギャグではないですし、次の前提もあります。
・戦争直後(休戦中、あれ停戦だっけ?)
・最前線かは微妙だが前線
・軍隊所属の軍人
・武器の扱い経験あり(だと思う)
・タケミカヅチを戦車と認識  etc...
この前提を元にするなら、さすがに説得力のある脚本・演出じゃないと違和感が…
故障中のタケミカヅチなら「過去の人殺し機械」でしょうけど、修理&復活したら
「現役人殺し機械」になる訳ですから、ノエルが率先して修理するならそれなりの
シナリオにしてくれないと納得できませんよw

例えば、「タケミカヅチを直す=兵器として機能するようになる、という設定を覆す
「何か」があって、その事をノエルが認識して実行しようとしている」とか「タケミ
カヅチの修理にタイムリミットがあり、それは凄く重要なので苦悩しながらも修理せ
ざるを得ない」とかなら理解できますけど、そんな気配ちっともないですし…

詳しくはわからないですが、Kubelwagenはリアに天井部分の幌を折りたたんでいて、それとは別に着脱式のドア部分の幌(今の車で言うドアウィンド)がある車みたいです。
http://tinyurl.com/yz92wqp
YouTubeに、ドアの幌だけつけて走ってる映像とかあります。ドアは前開きですね。
http://tinyurl.com/yjnuqkq

アニメは、ドアの透明部分がちょっと大きすぎるように見えますね。でも、作画が本物のKubelwagenと比べておかしいとしても、ストーリーに何ら影響ないと思います。ほぼすべてのアニメで星空の描写がめちゃくちゃなのと似たような意味で。

ノエルがタケミカヅチに別に何の思い入れもなくてただ命令されて修理してるんならともかく、自分にはノエルはタケミカヅチに特別な感情を持ってるように見えます。
ノエルが、かつて戦場で使われ直せばまた戦場で使われるかもしれない事に鬱々としつつ、機械(兵器)としてのタケミカヅチが好きで修理するのは、自分から見ると何の疑問もないです。
直せばすぐに前線に投入され大量殺戮に使われるのが確実なら修理にためらいが出たかもしれませんが、今は休戦中だし、おそらく他国から遠く離れた国境の砦にあるわけですし。

動いていたであろう機械が壊れて止まっているのは「可哀想」なんです。

もともと動いていたであろう機械の残骸に興味を持った場合、「レストアしてもっと上手に動くようにしてあげたい」と思うのは、機械好きであればごく当たり前の感情です。
それが兵器である事をノエルは重く感じていたけど、結局は使い方次第だとカナタに言われて気が楽になったという事で。

まぁ、動くようにしたせいでもし戦場に駆り出されたら、ノエルはまた鬱々とするでしょうけど。なら、最初から直さなきゃいい、と言ってしまえばそれまでですが。

URLの提示ありがとう御座います。

>でも、作画が本物のKubelwagenと比べておかしいとしても、ストーリーに何ら影響
>ないと思います。
同意です。別に設定が「そうなっている」と言われれば「そうですか」で済ます
(些細な)個所ではあります。
気にしているのは、設定・シナリオから作画表現までの制作プロセスに落ち
度がないかです。判る訳無いんですけどねw


>ほぼすべてのアニメで星空の描写がめちゃくちゃなのと似たような意味で。
これも設定段階で「話の根幹に関わるので現実の星空をトレースせよ」とかの指示が
あるかどうかですね。無ければ適当ですよ、そりゃ。


>直せばすぐに前線に投入され大量殺戮に使われるのが確実なら修理にためらいが
>出たかもしれませんが、今は休戦中だし、おそらく他国から遠く離れた国境の砦
>にあるわけですし。
>動いていたであろう機械が壊れて止まっているのは「可哀想」なんです。
>機械好きであればごく当たり前の感情
>なら、最初から直さなきゃいい、と言ってしまえばそれまでですが。
軍隊なので人も装備も配置換えはよくあることですし、明日戦争が再び起こり、
最前線に移動(使えるならタケミカヅチも)とか普通に考えられるという世界情勢
と思ってました。つまり「身近に戦争がある」と捉えています。ですから、「機械
好き」と「戦争への反感」のバランスに違和感を感じた次第です。
個人的には、ノエルのとる最善策は「最初から直さなきゃいい」又は「平和が確立され
るまで時間をかけてゆっくりと直す」ですw


>結局は使い方次第だとカナタに言われて気が楽になったという事で。
使い方次第と言われても、ラッパやバイク・車ならいざ知らず「戦車」ですからねぇ。
ノエルの脳裏にどんな使い方が思い浮かんだのやらw。

>irohaさま
制作プロセスの落ち度は、見てる側にはわからないですねぇ。ただ、トランペットの描写が不自然だという意見はネットで見かけました。
ここらへんはもう、制作側が何にどこまでこだわるかの話になってくると思います。涼宮ハルヒとかも、火星を観測する時に赤道儀の極軸がとんでもない方向を向いてましたが、ほとんど誰も気付かなかったはずです。

配置換えの頻度は知らないですが、機械好きなら「自分がこの場にいてなおせる間に、なおそう」という発想になりますね。長期間の平和の保証なんてなさそうな世界みたいですし。

国内に10機もない旧時代の遺産で本来の部品もなくなってる代物を直したとして、おそらく遠くはなれているであろう前線に投じるかと言えばちょっと疑問ではあります。
もちろん、そういう話も出てくるかもしれず、そうなるとかなり重い話になるでしょう。

・何らかの事情があって兵士になったけど、戦争は好きじゃない
・兵器であっても直してみたい
・直しても戦場に駆り出されないかもしれない
・自分の身を守る最低限ぐらいに使えればいい
というのはそんなに変ですかね。自分から見ると、ノエルの行動は賢明ではないけど特に違和感は感じないです。

「キャラが常に最善手を打たないと違和感を感じて仕方ない」という事であれば、この作品を今後見続けるのはきついんではないでしょうか。

せれすと様

>ノエルの行動は賢明ではないけど特に違和感は感じないです。
はい、せれすと様の感じ方はわかりました。
本作における「戦争(戦場の方が適切?)への距離(心理的な意味も込めて)」の
捉え方の差が、感じ方に影響を与えていると思っています。


>「キャラが常に最善手を打たないと違和感を感じて仕方ない」という事であれば、(略)
という事ではないですよ、当然の事ながら。
アニメに限らず、キャラがベストの選択を続けてるドラマなんてないですし、それら
全部に違和感があるわけでもありません。
「逃げるのが得策だが踏みとどまる」「やらない方がいいに決まってるのにやって
しまう」などよくあるシーンですけど、そこで重要なのは「最善かどうか」ではなく
「納得できるかどうか」だと思うんですけど…

>irohaさま
戦争への距離の捉え方だけでなく、機械に対する距離の捉え方もあると思います。

すでに書いたように、自分はノエルの行動には違和感は感じてません。納得もできているというか、気にならない箇所です。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。