最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 21話「声」感想

とある科学の超電磁砲レールガン第21話「声」感想

春上の能力が明らかになり、初春と黒子が対立。話には聞いてたけど、確かに初春が発端のように思える。
初春が春上をかばう流れが微妙に違和感があったけど、多少なりとも一緒に過ごして、春上の不安そうな姿や頼ろうとしている姿や変わろうとしている姿を見て、思うところがあるのかな…。
グループの分裂は予想とはちょっと違って、初春と黒子が対立、若干黒子寄りの美琴と、ほぼ中立な佐天さん、という感じ。

テレスティーナさんの食べてるものは深読みしすぎたようで、単に「色づかいにこだわりがある人でマーブルチョコが好き」という印象。でも、共感覚性の話もあったからなぁ。


ポルターガイストの犯人

枝先絆理と春上衿衣は共にチャイルドエラーで、友人。
  • 昏睡しているチャイルドエラーの思念を枝先絆理が統合してテレパシーを送信し、春上衿衣が受信。強い思念が飛んだ時にAIM拡散力場への干渉が起こり、ポルターガイストとなる
  • テレスティーナが、チャイルドエラーがらみで実験をやっている
というのが一番ありそう。

でもこれって、ここまでの伏線を見たら何となく推測は出来ますよね。その分、逆に怪しいというか。
  1. わかりやすく伏線をばらまく
  2. 伏線を素直に組み合わせると、とある結論が推測出来る
  3. しかし実は、物語の根幹となる隠し要素があり、終盤で一気にひっくり返る
禁書目録はこういうパターンがしばしばあるんで、「RSPK云々ではなく、実は全然違う現象」「ポルターガイストの原因は、実は初春」とかもありえる。次回の「レベル6」ってのも、思わせぶりだし。


マーブルチョコの逸話

初春
テレスティーナ「あなた、好きな色は?」
初春「何でも好きですけど、強いて言えば黄色とか」
このシーンの意味は、今のところよくわからないですね。終盤の数話に、謎解きや今後に続く事柄が集約されそう。

「春上さんは干渉者じゃ、犯人じゃないですよね」「試してみる?」というやりとりの後でチョコを渡した事から、今回の事件を単純な例に置き換えてみたという事な気はする。でも、初春の能力を表してる気もするなぁ。

本当は無関係でも、関係あるように見える事がある
「黄色」と宣言して黄色いマーブルチョコが出たのは、ただの偶然。だけど、人は何らかの意味を見出そうとしたりする。
つまり、春上はポルターガイストの現場に「偶然」居合わせただけかもしれず、因果関係はきちんと調べない限りわからない。

婚后光子の部屋でポルターガイスト発生ってのもちょっと気になるんですよね。学舎の園に春上は近づけないだろうし。極めて広範囲で起こるものなのかもしれませんが…。

初春の能力?
黄色のマーブルチョコが出たのは、初春の能力による可能性はあります。
  • 真実を見極める能力が高い……いわゆる「感がいい」
  • 未来予知……数秒先ぐらいの出来事を、無意識下のイメージとしてとらえる
  • 近くにいる人の思念を受信し自分の意思とする……実は黄色のマーブルチョコしか入っておらず、テレスティーナが「黄色」と念じたから、初春も「強いて言えば黄色」と言った
  • イメージを実体化させる……AIM拡散力場の触媒みたいな立場。「黄色」という言葉で周囲の人が黄色をイメージし、初春が無意識に統合させる事で黄色のマーブルチョコが出てきた
  • 認識を曲げる……初春が「黄色」と言ったので、どんな色のマーブルチョコが出てきても、黄色として知覚される
…とか考察しても、実はテレスティーナのトリックだったとかありそう。
今までは12話もOPも含めて黄色のマーブルチョコばっかりだけど、予告で紫色のチョコに驚いてるような映像があるし。あれ、黒子あたりが「好きな色は紫」とか言ってそうに見える。


本編前半


テレスティーナは、合同会議でRSPKとAIM拡散力場の関係を言わなかった
言ってる事はもっともらしいんだけど、やっぱり何となく怪しい。


美琴は、今回と似ているレベルアッパー事件について再度調べる。だが、木山春生は拘留中。黒子は春上を疑う
前回、花火大会にいたのはどう見ても木山先生だったけど、実はもう保釈されてるんでしょうかね?


不安な気持ちでいる春上さんをはげます初春
熊本産のスイカとか、佐天さんは細かいところで気が利くなぁ。
ここらへんのやりとりが、後で黒子と初春の行き違いにつながる事になったかと。ただ、初春が能力の暴走の可能性などを考えなかったのは…感情的になってたんですかね。

台詞の端々からすると、春上さんは少なくとも「ずっと昏睡していて、つい先日目覚めたばっかり」ではなさそう。


初春と春上は自然公園に遊びにいく。
美琴と黒子は春上について調べるが、精神感応のレベル2だった。
春上が精神感応を受信した直後、自然公園でポルターガイスト発生
固法先輩のあの体型は、食事によるものが大きそう。
映像的には、春上が誰かからの電波を受信するとポルターガイストが起こるように見える。


本編後半


黒子が春上を疑っている事に、初春が反発。
テレパスがAIM拡散力場の干渉者になる可能性はあるが、レベル4以上が必要
スイカ紅茶とか、相変わらずマズそうなものそろえてるなぁ。


テレスティーナ「御坂さんのお友達って事は、あなたも相当な能力者なのかしら」
あの変な色の機動鎧とか、どうもテレスティーナの個人的な趣味ですね。チョコも薬とかじゃなくて、ただのマーブルチョコっぽい気がしてきた。

しかし、終盤にきてもなおレベル0のコンプレックスをつつかれる佐天さん。ここまで来ると、彼女は話の都合的にもずっとレベル0のままになりそう。


春上は干渉者ではなく、受信専門のテレパスで、特定の相手のみに受信能力が上がる。
目覚めた春上は、「声が聞こえる」と言って枝先絆理の写真を見せる。春上もチャイルドエラーだった
婚后光子は相変わらずネタ要員。
ポルターガイスト現象がAIM拡散力場への干渉という事なら、学舎の園みたいに高位能力者の密度が非常に高い地域と柵川中学あたりでは、やっぱり差が出るんでしょうかね。

春上は初登場時にペンダント写真が一瞬見えたので何となく予想はついたけど、やっぱり枝先絆理の友だちでチャイルドエラーだった。ただ、ここにこうしているという事は枝先たちとは違う運命だったようで、それは次回以降に明らかになりそう。


次回「レベル6 神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの」


これはまた思わせぶりなタイトル。

そもそも能力は神の力に通じるものがあって、突き詰めて行くと神とか天使とかの話になってくるわけで…テレスティーナも、そういう方向にとりつかれた研究者でしょうかね。
TAG :
アニメ
とある科学の超電磁砲

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある科学の超電磁砲 第21話 「声」

ポスターガイスト現象に襲われた初春たちは、MARのテレスティーナに助けられる。 AIM拡散力場への人為的な干渉。 以前の事件を考える...

コメントの投稿

まさか固法先輩がネットで見つけた数ある情報の一つであるマイナー論を、
誰も彼もが信じる状況を是として話を進めるとは…
もう少しましな展開を考えてもらいたいものです。

あと全般的に学園都市の描写(モブシーン)の学生比率が低すぎですね。
学生が80%の都市での夏休み花火大会なんか描くなら、絵的には
学生だらけにしないと…(病院の患者なんかもほぼ学生のはず)
まぁこの描き方は、本アニメの「お約束」の一つですけどw
あまり「お約束」に甘えた(依存した)描き方はしないで欲しいなぁ。

※irohaさま
この終盤に来て固法先輩が見つけた情報を疑う描写を続けたら、よほどうまく構成しない限り、「テンポが悪い」って言われると思います。

AIM拡散力場が禁書/超電磁砲世界で極めて重要な概念である事を思えば、固法先輩の意見に黒子が食いついたのもそうおかしくないし、テレスティーナがすぐに肯定するし。
テレスティーナが本当の事を言ってる保証はないんですが、現時点で黒子や美琴が彼女を疑う理由も薄いかと。


>学園都市の描写(モブシーン)の学生比率が低すぎ
学園都市の学生は大学生も含まれるんですが、確かに高校生以下らしき学生が少ないですね。花火大会当日は21時まで外出許可が出てますし。
でも、中高年や親子連れが少ない事で十分じゃないですかね。

せれすと様
あの論をメインに話を進めるなら、出だしは別の展開にすべきと思ってます。

1.固法先輩がネットサーフィン→2.何時間もかけて(とんでも)マイナー論発見→
3.黒子に電話→4.もうその論が規定事実
これはいただけないですw

固法先輩だって「こんな話がある」と捉えてますから、佐天の「ネット噂話」と
同レベルって事ですよね。固法先輩と佐天の信頼の違い?があるにしても
対応がご都合主義すぎて、ちょっと…w。

上記1.2.あたりで、もう少し練ったシナリオを見せてくれればと、残念に思います。

※irohaさま
だから、黒子が述べた意見をテレスティーナが否定してないから、そのまま確定してます。
テレスティーナを信用しすぎだと思いますが、黒子から見ればテレスティーナもカエル医者も似たようなもんでしょうし。

レベル0の佐天さんが見てたのは娯楽サイトですよね。
固法先輩が最初に可能性に気づいた時のサイトはわかりませんが、電話をかけた時に見てたのは論文のように思えます。

レベル3の固法先輩やレベル4の黒子だったら、不自然なRSPK症候群集団発生とAIM拡散力場の関係は、自力で思いついてもいいぐらいです。「別次元からの波動」よりはよほどまともです。
それだと唐突だし説得力が弱いから、ネットを使ってるんじゃないでしょうか。
実際のところ、単純な人為的干渉じゃなかったですし。

「ローマ正教の霊装やイギリス清教の一派が学園都市に干渉してる」とかなら佐天さんの意見が近いわけだけど、そんなのじゃ超電磁砲の視聴者は納得しないでしょう。
インデックスやアウレオルス=イザードが学園都市に来たばかりで、この世界全体から見ればありえる理由であっても、超電磁砲的に一貫性がないですし。

「また共感覚性では?」と、別の仮説から入って、「実は…」とする話作りもあったとは思います。
ただ、かなり前からそうするならともかく、ここに来てそういう事やっても、単純にテンポが悪くなります。

鎌池和馬さんを始めとして脚本に携わった人は、原因究明を複雑化させる意義を感じなかったんでしょう。
どっちかと言うと、AIM拡散力場、能力体結晶、駆動鎧を使う組織とその長、という、学園都市まわりの設定を説明したい作りに思えます。

>レベル0の佐天さんが見てたのは娯楽サイトですよね。
>固法先輩が最初に可能性に気づいた時のサイトはわかりませんが、電話をかけた時に見てたのは論文のように思えます。
少なくともここまで、この件にレベルは無関係じゃ…。

あと、娯楽サイトの情報を引っ張り出して論文風に仕上げたり、逆に論文サイトの情報を
娯楽風に見せれば、固法先輩と佐天の得た情報が間逆になっても不思議じゃないですし…
「超マイナーな論文(サイト)でも、それが絶対」みたいな表現が、どうも腑に落ちないです。
それともネットとの接し方が、現在と大分違っている設定なのか?でも今まで
極端な違いは見せなかったけどなぁ…


>それだと唐突だし説得力が弱いから、ネットを使ってるんじゃないでしょうか。
個人的には、あの描写(だらだら一人でネットサーフィン)に説得力があるとは
思えませんが、どうですかね?

>かなり前からそうするならともかく、ここに来てそういう事やっても、単純にテンポが悪くなります。
これはわかります。
で、テンポを悪くせずに話を進めるのにあの表現しかなかったのか?と思った次第です。
あれしかなかったと言われれば、「ではテンポのためには仕方ないですね」としか言えませんw

※irohaさま
この世界の能力者のレベルは、頭の良さにも関わりがあります。頭が悪いと、パーソナルリアリティの構築に障害が出るし、能力を使うための演算が追いつかないからです。
特に黒子を始めとしたテレポーターは十一次元の座標を正確に計算する必要があり、一般的な能力者よりも頭脳は明晰と思われます。

固法先輩が可能性を指摘して黒子がそれに乗り、テレスティーナが否定しない事で確定してます。「いかにもありそう」という事で固法先輩と黒子が飛びついただけで、絶対的な真実という表現があったようには思いませんが…。

何度も書いてますが、AIM拡散力場との関係性をある程度まともそうなデータと共に示されると、頭のいい学生なら「いかにもありそうだ」となるはずです。
「そのデータは捏造じゃないのか?」とか言い始めたら、もうきりがないですよ。実際そういう、嘘情報を流してる組織もあるでしょうし。

>あの描写(だらだら一人でネットサーフィン)に説得力があるとは 思えません
自分にはあれで十分です。要は真実に近そうな事を黒子が知るプロセスがあればよかったんで。
レベルアッパーとの類似性から自力で思いついても、固法先輩の仮説をテレスティーナに問い合わせても、テレスティーナが自ら言っても、どれでも自分はかまわなかったです。

せれすと様
いろいろ教えていただき有難う御座います。

>この世界の能力者のレベルは、頭の良さにも関わりがあります。
基本的に高レベル能力者は頭脳明晰って設定なのですね。これは知りませんでした。
基礎知識不足で申し訳ないです。
ちなみに主要登場人物は、その能力レベルに応じた頭の良さであるという認識で
いいのでしょうか?
(「佐天・初春」と「美琴・黒子」の間には、とんでもない差があると…
今までレベルには大差がついているけど、一般的な学力等はそこまで差はないと
思ってました。)

>頭のいい学生なら「いかにもありそうだ」となるはずです。
「いかにもありそう」と(視聴者が)感じ取れるか否か、この作品世界の知識やシンク
ロ率wと大いに関係しそうな気がします。自分は感じ取れませんでした…

※irohaさま
一部の例外を除くと、高位能力者はみな頭がよく、メンタル面でも強いです。もちろん、才能による部分も非常に大きいので、レベル5=学力トップ、というわけじゃないようですが。

スポーツで例えたら、佐天さんや初春は中学のクラブ活動の補欠、黒子はプロ、美琴はオリンピックで金メダルほぼ確実、ぐらいの差…というのが自分のイメージです。

ミスリードで数話使うという構成にしないんであれば、黒子が何らかの方法でさっさと真実に近い事に気づいた方がテンポがいいわけで、そんなこだわるような箇所じゃない気はしますが…。

せれすと様
ご回答有難う御座います。

>スポーツで例えたら…(略)
仰ってるイメージ通りなら、学園都市って居づらそう。
一度自分の能力レベルがばれると、学力までも筒抜け。
若いうちから圧倒的な格差にさらされる。
嫌な場所ですw

>そんなこだわるような箇所じゃない気はしますが…。
個人的にはネットの扱い・キャラ間の関係などに引っ掛かりを感じたので言及
しましたが、「そんな些細な点気にするな」と言われても否定はしませんw
前にも書きましたが「あれしかなかったと言われれば仕方ない」レベルの
話ですしね。

※irohaさま
正直、学園都市はかなり殺伐とした街だと思います。落ちこぼれが多数いるから、スキルアウトみたいなのも存在するんでしょうね。
ただ、能力開発に強い意欲を持った若者を集めてるわけで、能力への渇望がつなぎとめているんだろうとは思います。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。