最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲 最終話「Dear My Friends」感想

とある科学の超電磁砲レールガン第24話(最終話)「Dear My Friends」感想

ついに最終回。

美琴「ほんと、退屈しないわね この街は」
来週はもうないのか…。

終わってみれば、アニメ超電磁砲は「暴走能力の法則解析用誘爆実験で昏睡したチャイルドエラーを救う」という大きな流れで、まとまってた。
  1. 1クール目
    1. キャラや設定紹介
    2. レベルアッパー
  2. 2クール目  
       
    1. キャラや設定紹介
    2.  
    3. ポルターガイスト
    4.  
各クール前半が下準備で、後半が大きな事件になってる。
で、登場人物の考え方も変わっていった。
  • 佐天さんはレベルアッパーに手を出したものの過ちに気づき、心が少し強くなった
  • 美琴は、他人の気持ちをちょっと理解出来るようになり、みんなと一緒にいる事を大切に思うようになった
といいつつ、御坂美琴は今後も単独行動がしばしばあるわけですが。まぁ、今回はレベルアッパーから始まった一連の事件の結末だし、「テレスティーナには勝てるかな」みたいな意識はあったのかも
黒子と初春はあんまり変わってない印象。考えてみると内面の描写の多さは、佐天さん>美琴>>初春>黒子ぐらいだった気が。

超電磁砲で一番変わったのは、佐天さんですね。序盤は明るいようで微妙に卑屈さが見られたのが、多少なりとも自信を持って何かを語るようになった。


学園都市は実験動物の飼育場。でも…

テレスティーナの言う事はもっともというか本当の事で、佐天さんはともかく、美琴はいずれ学園都市の暗部に次々と触れ、考えを変えていく事になろうとは思います。

ただ、そうであってもみんなここで学生生活を送り、友だちと日々過ごしているわけで。
学園都市の裏の姿云々とは別に、
  • 学園都市は、自分たちが自分たちでいられる最高の場所
  • 一人じゃ出来ない事も、みんなと一緒なら出来る
というのが、美琴のパーソナルリアリティという事らしい。


ラストは8月9日

木山「春生」で8月9日生まれな理由は不明だけど、今回、このアニメでおそらく唯一、日付が正確に出た。

第17話の鉄装綴里の話は、
  • 夏休み全体を扱ってる
  • または、アニメ超電磁砲はアニメ禁書とはパラレルワールド。超電磁砲では、姫神秋沙の一件が起こった時期が違ってる


本編前半

超電磁砲はもともと絵の品質が高いけど、最終話だけあって今回はとくにいいと思う。戦闘シーンでLevel5使用。

テレスティーナはレベル6の礎となった


木山春生が追っていたトラックは囮だった。美琴、黒子、初春、佐天、固法先輩が合流。
攻撃ヘリを婚后光子が撃ち落とす
この時点では佐天さんの存在意義が微妙に薄いけど、あまり突っ込まない事に。
固法先輩が乗ってるのはKawasaki ZRXIIと思われるけど、微妙に違う気がしなくもない。

空力使いエアロハンドの婚后光子の能力がようやく映像に。動かすとこういう感じの能力になるのか…触れるものに噴射口を作って飛ばすとか、確かにうさんくさい能力ですね。


婚后光子と黒子が食い止め、他のみんなは二十三学区にある使われてない推進システム研究所に向かう。
巨大ロボに乗ったテレスティーナが攻撃してくる
あー…テレスティーナが12話であれこれやってたのは、あの時点でレールガンに興味持ったって事なのかな? 木原一族は、敵の能力をよく研究し、ぎりぎりの間合いで攻撃や防御を組み立てるのがよほど好きらしい。
レールガンの射程50mってのは、コインが溶けるためです。


アンチスキルが協力。


美琴と黒子の連携で、テレスティーナを撃破
後の台詞からわかるように、ある程度決着が見えてきたら黒子は婚后をおいたまま後を追ってきたらしい。
黒子に行き先がわかるのかとか、自力で追いつけたなら固法先輩のバイクに一時的に乗る必要はなかったんじゃとか、美琴は黒子のテレポートを使わずに直接レールガンを使えばよかったんじゃとかあるけど、まぁ演出ですし。

ここで婚后と固法先輩は脱落。メインキャラ+このエピソードのメインキャラ(木山春生)で本拠地に乗り込む。


本編後半

戦闘シーンでonly my railgun使用。

最下層で春上さんや枝先絆理を見つけるが、生きていたテレスティーナがキャパシティダウンを使う
第21話で佐天さんをレベルの高い能力者と勘違いしてたのは、これの伏線か。改良版は能力者の能力を単純に使えなくするだけでなく、普段の行動力まで制限するとは…。
でもこういう道具がないと、そもそも美琴と黒子が強すぎて戦いにならないのも確か。


子供たちの力を使い、春上をレベル6にする。

スキルアウトだけじゃない。この街は全員がモルモット
  • 実験の犠牲ではなくレベル6のための権利
  • 特定条件で能力が高まる能力者は、実験に向いている
  • 能力体結晶を完成させるには、ファーストサンプル+暴走能力者の脳内伝達物質の抑止力をあわせる必要がある
  • 暴走能力者が覚醒すると学園都市が壊滅するかもしれない。だが学園都市はレベル6を作るためのもので、誕生すれば用済み
今後の伏線になりそうな事をちょこちょこと。アレイスター=クロウリーはこういうのを放置していて大丈夫かとも思うけど、いろいろ興味深いという事で様子見してたのかも。

ある意味、テレスティーナさんはえらく前向きですね。自分が犠牲になったんじゃなくて、チャンスを得たととらえてる。
そういや、テレスティーナは何の能力も使えないのか…?


佐天「モルモットだろうがなんだろうが、そんなの知ったことじゃない!」「私の友達に、手を出すな!」
佐天がバットでキャパシティダウンを壊す。
全般的にいい動きだけど、ここの佐天さんは特にすごい力入れて描いてましたね。


美琴「学園都市は私たちが私たちでいられる、最高の場所。私一人じゃ出来ない事もみんなと一緒ならやり遂げられる」
テレスティーナは自分を憐れむとか逆恨みとかじゃなくて、率直な感想を言ってるんだろうけど、美琴から見ればそう見えるんでしょう。演出上、レールガン対決がドラゴンボールみたいになってる。


テレスティーナを倒し、プログラムを完成させる。
枝先絆理が目覚める
子供たちは数年ぶりに意識を取り戻してるから、木山先生のイメージが数年前のままなのか…。アニメで、昔の木山先生の目の下にクマがなかったのは、ここのためだったのかな。


飛行船のモニターに子供たちが写り、木山先生の誕生日を祝う。

鉄装綴里、黄泉川愛穂、アケミ、むーちゃん、まこちん、姉御たち、重福省帆、寮監、あすなろ園、姫神秋沙、月詠小萌、上条当麻、インデックス
最後の最後まで、婚后光子はネタキャラに…。
これはいいハッピーエンドだなぁ。アニメはずいぶんといい改変をしたと思う。


続きは…?

なぜか禁書本編の続編は発表なし。サプライズにならないせいか、禁書と超電磁砲の作り方を見直してるのか。
原作ストックはある
妹達編が丸ごと残ってる。今回の超電磁砲と同じような作り方なら、妹達編(+後日談)で2クール出来る。なお、禁書は今発表されているものだけでもアニメ5~6クール分あるし、内容的にアニメ超電磁砲の続編に回しても差し支えないエピソードもある。
ジェネオンユニバーサルの事情
ジェネオンの続編を作りやすいテレビアニメの中では、超電磁砲が飛び抜けてて、シャナと禁書が続いてる。BD/DVDもCDも、ジェネオンのアニメでは確か超電磁砲が新記録。
禁書目録も超電磁砲も続きを作らないとはとても思えないので、そう遠くないうちに続編発表があると思います。待ってますよ。

TAG :
アニメ
とある科学の超電磁砲

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

今回ロケット団のピカチュウ対策を思い出した
チャイルドエラーが起きるところのセリフでは都市伝説のドラえもん最終回を思い出した

個人的には佐天は初春の話を聞いてる描写無しでいきなり放送のセリフから入った方がカッコよかったと思う つかバット持ってるならいじらないで最初から壊せばよかったんでね?とか思ってみたり…


ピカチュウやドラえもんのネタはよく知らないですが、強力な力を封じるとか昏睡していたキャラが目覚めるというあたりは、他作品でもありそうではありますね。


>初春の話を聞いてる描写なしで
…確かにアニメだと、「いずれ佐天さんが解決する」と前もってわかってしまいましたよね。
ただ、このアニメは全体的に、「説明セリフを多く使ってでも、状況を細かく解説した方がいい」という方針だった気はします。「キャパシティダウンは無能力者にはただの音にしか聞こえない」という事を、佐天さんのセリフでわざわざ強調してますし。


まず操作を試みて、それから壊すというのは、演出的なものだと思います。
テレスティーナのセリフを聞く→佐天怒る→「私の友達に手を出すな!」→壊す→すぐに美琴が反撃、という流れになるように。
まぁ、制御室に飛び込んだ途端テレスティーナのセリフが聞こえてきた、でもよかったとは思いますが。

テレスティーナは、もう少し時間を取ってキャラを掘り下げればよかったかな?
せめて木原先生なみにはw

個人的には、飛行船を見上げてる今までの出演者総出演シーンは要らなかったですが、これもお約束ですしねぇ。
(どうせ続編があるなら、もうちょっと冒険してみて欲しかった)

続編については↓のように思ってます。
・キャパシティダウンとかで美琴・黒子の能力を抑えない限り、まともなバトルシーンを描くのが辛そう(インフレ化の心配)
・美琴・黒子の能力(バトル)の見せ方はもう出し尽くしたのではないか(マンネリ化の心配)
こういった所を補える何か(例えば素敵な敵とか魅力的な新キャラとか)を続編で出せれば「勝ち」かなぁ…
原作が続いていて人気もあるのだから、杞憂でしょうがw

※irohaさま
テレスティーナはラスボスの割には、今ひとつ掘り下げが少なかったですね。12話にちょこっと出てきてから20話まで音沙汰がなかったのがちょっともったいなかった。

総出演はお約束とサービスでしょうね。上条さんはともかく姫神は本編に全く関わってないわけで、禁書を知らない人から見れば「誰?」でしょう。

原作的には、次の妹達編は美琴よりはるかに強力な敵が出てきます。黒子も同様なので、2クールぐらいはもちます。

バトルの見せ方は、
・キャラの立場……今キャラがどういう状況におかれているのか
・直接的な戦い以外の要素……戦って何を得ようとするのか
・力押しで勝てない場合の対処方法……黒子がトリックアートと対決した時みたいな
などがポイントになってくると思います。

美琴が電子の流れを細かく操る描写はほとんどやってないですし、黒子も単純なテレポート中心なんで、もう少しバリエーションは見せられるかと。

キャパシティダウンを使わない場合、一般人が美琴や黒子相手だと全く勝負にならないのは確かです。
ただ、キャパシティダウンを便利に使われると、逆に美琴や黒子がただの人になってしまってバランスが取れないんですよね…。
一部の科学者が仕組みを知っていて要所で使うかも、というぐらいになると思います。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。