最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WORKING!! 2話 ミニコン vs 男嫌い

WORKING!!第2話「伊波、男性恐怖症。だって怖いんだもん…」感想

今回は、伊波まひる回。というわけで、序盤の伊波関連のエピソードをひとまとめに。小鳥遊がボコボコに殴られ続けるのは、そのせいもある。
具体的には、
  1. Aパート……5品め→7品め
  2. Bパート……6品め(店長の発言なし)→10品め(幼女の相手/お殴りしてもよろしいですか)
  3. Cパート……12品めの後半(恋愛話とか胸の大きさに照れる話はなし)
かな? 1話2話で1巻の半分ぐらいか。

ここまでの構成や今後の予告を見ていくに、
  1. エピソードをある程度まとめ、特定キャラにスポットを当てる
  2. その特定キャラの特異な言動に、他のキャラが反応
というのを軸にするらしい。で、スポットが当ったキャラの掘り下げにともなって他の濃いキャラも描き、各キャラの関係性も積み重ねていってる。 アニメ向きに再構成しつつ、WORKING!!らしさがよく出てますね。

四コマは原作通りにアニメ化したら激しくぶつ切りになるし日常系の序盤なので、キャラの描写から物語を発展させるこの流れでよいかと思います。

もっとも、そもそもワグナリアの外に出る事すらあまりないわけで、謎解きとか特殊イベント(水着とか温泉とか)ではなく、キャラ自身や各キャラの距離感の変化をていねいに描く作風ではありますね。


ぽぷら可愛い

それにしても、種島可愛いなぁ。

原作では登場回数の割に微妙に空気気味だったのが、アニメだとすごく可愛く見える。こんなに可愛かったっけ?
「小さいキャラが、しゃべりながらちまちまと動く」というのもあるだろうけど、それだけじゃない気がする。

思うに、原作の種島ぽぷらは背が低いために存在感が微妙に薄くなってたんでしょう。
「他キャラに比べて背が低すぎ」「四コマ漫画なのでコマが小さい」という制約で、画面に現れるのが顔のアップや頭頂部だけって事がよくあったんです。アニメでは種島の全身~上半身が見えるのが標準になり、胸の大きさや体の動きも含めて描かれるようになった。
原作は伊波まひるが人気なんだけど、アニメではちょっと違ってくるかも。

あと、考えたら、割とよく登場する女でわかりやすい萌えキャラは、種島ぐらいしかいない気がする。
  • 種島ぽぷら……小さくて可愛い。性格もいい
  • 伊波まひる……男性恐怖症。とにかく男をよく殴る
  • 轟八千代……美人で天然。杏子さんにべったりで周りが見えてない
  • 白藤杏子・小鳥遊姉妹……小鳥遊なずな以外はリアルにダメ女。なずなも黒い
  • 山田葵……ワグナリアで浮いてる。うさんくささでネタ的人気はあるが…
まぁこの作品、萌え系というより不条理ギャグのラブコメで、キャラを大幅に萌え寄りにしたような感じだし。


殴るシーンがやや黒神ってる

「黒神」を見た頃から思ってたけど、登場人物が暴行されるのは、アニメではウケにくい気が。余計な事を言ってギャグ的に殴られるならともかく、理不尽に暴行される場合は特に。小鳥遊はわけあって伊波の攻撃をガードしてないし。

原作は、絵的にギャグっぽかったけど、アニメは衝撃音・体の動き・表情・声・血などがていねいに描かれ、妙に生々しい。

プロデューサーや制作会社は黒神をどう見たか…って、連載誌が同じだけでスタッフ全然違うしなぁ。編集は、伊波の扱いが難しいのはわかっていたようではありますが。
「ハリセンで叩いて壁に突き刺さる」みたいなのも寒いわけで、やるなら殴り方をソフトにするか小鳥遊がすぐに復活するか、ですかね。

伊波まひるは普通の暴力系・男性恐怖症の女キャラとは少し違う
  • 「男だから」というただそれだけの理由で、男を殴る
  • 「怖いから仕方ない。私は努力している」と思っている
この手のキャラは、萌えアニメ全盛の今ではちょっと珍しいかも。

とは言っても、
  • 小鳥遊が12歳以上にやたら厳しいなど、彼自身もアレな所がある
  • 殴り返しこそしないけど、口で反撃している
という事で、それなりにバランスは取れてますが。小鳥遊が12歳以上を嫌うのは相応の理由があるんだけど、それは今後の話。

まぁ、序盤のボコりイベントを今回の話にかなり集約してるし、今後、伊波と小鳥遊の関係は変化していくんで、アニメでも印象は大きく変わってくるとは思います。


本編前半

伊波まひると小鳥遊のからみ中心。

いい機会なので、伊波は小鳥遊で男嫌いを治し、小鳥遊は伊波で12歳以上NGを治す事に。
第一印象がかなり悪い男女が、お互いいがみあううちに…フラグですね。


伊波に殴られまくる小鳥遊。


伊波には「カタナシ」と呼ばせない。
小鳥遊がコーヒーをこぼさないようわざわざ置いてるのが泣ける。
でもまぁ、種島が「カタナシ」と呼んでるのに伊波には呼ばせないあたりは、伊波的には怒っても仕方ないかも。


寝ても覚めても小鳥遊君の事ばっかり考えてる伊波。
小鳥遊を何とか振り向かせようと頑張る事に。
はた目には、好きな男の子の事を話してるようにしか見えない。
胸の話は時々出てくる事もあってか、種島の胸を大きくした代わりに伊波の胸は小さくなってる印象。


本編後半

店長と八千代さんの関係や、小鳥遊、伊波のそれぞれをさらに描写。

八千代が店長の代わりに作った「お客様の目線で行動」という月間目標は、結構難しい。
男性客と目が合わせられないとか、背が低くて目線が合わないとか。


店長が目標を守れないので、「店長の目線で行動しましょう」に変えた。
こうやって聞いてると、小鳥遊も結構ナチュラルに毒を吐くキャラだよな…。
あ、そういえば伊波が髪飾りを変えてる。


小鳥遊「あれが歳食って成長するかと思うと、反吐が出るな」
彼がこんなになってしまったのはそれなりに泣ける理由はあるんですが、まぁ…普通にやばい人ですね。


伊波「お殴りしてもよろしいですか」
男性客を殴りたい気持ちをためて小鳥遊君を殴れば、お客様への被害は最小限に…
伊波の男性恐怖症を描きつつ、八千代さんや店長の濃いキャラも描いてる。店長、パフェいくつ食べてるんだろ。佐藤さんはかなりまともな方だけど、我関せずの姿勢。


売上が悪い時は、便利な後輩に頼めばいい。
店長は思いっきり元ヤンなので…。

店長が状況を再確認するシーンが少し気になった。はなまる幼稚園でも見られたけど、「○○君」「何ですか」とか「○○の事についてか」「そうです」みたいな、物語にあまり関わらない台詞が結構追加されてる。尺が余ったための時間調整だろうか。


種島「常連さんに言われた事あるよ」「病み付きになる危なっかしさ、だって」


エンディングを歌うのは小鳥遊、佐藤、相馬の3人。

福山潤/小野大輔/神谷浩史という組み合わせ的に、ある意味狙ってるエンディングではあります。

なお、OPやEDはシングルでは出ず、両方ともDVD1巻の特典となります。
アニメ1話+OP+ED+書き下ろし漫画+書き下ろしキャラコメンタリーで定価3000円ちょっと(アマゾンだと2300円ぐらい)なので、1巻についてはアニメDVDとしてはかなり安い。


Cパート

ヘアピンのお話。一応今後の伏線にはなります。

伊波をほめてあげてと言われたので、ヘアピンをほめたら殴られた。
壁が…。
すでに伊波がデレかけ。その後の2人を思うと、出会った頃のこの殺伐とした空気はちょっと懐かしい。


次回予告「八千代と杏子と佐藤…と、帰ってきた音尾さん」


タイトルのまんまで、次は八千代と杏子と佐藤のからみ中心になると思われます。
ここらへんから少しずつ、「ある人は知ってるけど別の人は知らない」という事情が増えて来る。

TAG :
アニメ
WORKING!!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

自分は八千代とシュガーの関係性がとても好きなので、次回が楽しみです。

仕事面だけはしっかりしているのにズレまくっている八千代、振り回され続けるシュガーと、
それを応援してるふりをしつつ遊んでいる周囲の人間達というのは、漫画において日常系四コマで決まった軸が無い中、数少ない決まった軸の一つですよね。

※通りすがりさま
予告的に、八千代とシュガーの関わりを一部の人が新たに知って「嫌なこと知っちゃったなぁ」になりそうですね。

二人の関係もすこ~~しずつ変化はしていってるけど、基本部分はそんなに変わってないですよね。
一見すると彼はクールというか無愛想なんで、周囲からすれば八千代の件はいろいろ突っ込みたくなるところだと思うし。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。