最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 4話 例の野球回

Angel Beats EPISODE.04「Day Game」感想

唐突に野球回。でも、麻枝准/Key的に、野球を入れるのはある種のブランドなのかも。

物語を大きく進めるのではなく、
  • ガルデモの新ボーカル候補で、今後物語に深く関わってきそうなユイの人となりを、ていねいに紹介
  • 日向が抱えていた未練を描き、あわせて音無やユイとの関係、ゆり他のキャラを掘り下げ、お約束外しなども描く
  • 天使の制限(攻撃的な事をしなければ向こうも攻撃はしてこない)など、その他の世界観も拡充
後半への伏線を配置しつつ、楽しい日常を描いてる。

しかしまぁ…泣きゲーの基本手法そのままの展開になりそうですね。
  • 物語の前半は、日常、特にヒロインとのふれあいをていねいに描く。同時にクライマックスへの伏線も撒く
  • 物語の後半は雰囲気を暗くし、ヒロインや自分の不幸な状況を描く
  • 後半が暗いほど、前半の日常の大切さがわかる
という。
最近はそういう展開は賛否が分かれやすいけど、そもそも麻枝准/Key作品はそういう展開が期待されてるだろうし、1話から「いずれやばい雰囲気になりそう」という影はあるし、日常描写が非常に明るいので、いいんじゃないかと。


岩沢さんが忘れられてる…?

「物語上重要でない事は、不自然でもばっさり切り捨てる」というのが特に強い作風だろうから突っ込んでもアレなんだけど、
  • ゆりが天使について前回持った疑問を、今回は全然抱えてない
  • 音無が、この世界で人が消える条件について考えてない
  • SSSメンバーはもちろん、全曲歌える熱狂的なファンのユイすらも、岩沢さんが消えた事にショックを受けてない
というあたりは、ちょっと気になった。岩沢さんって一緒に長らく活動してきたメンバーじゃないのか…? これで「後半になって次々SSSメンバーが消えていき、号泣」という展開だとしたら、温度差に戸惑ってしまうかも。

ただ、予告に岩沢さんについて触れてる台詞があるので、今回はあえて前回の流れを切る形にしたのかも。


ユイ

あざといキャラだけど、単に可愛いだけでなくて非常に元気ですね。

音無とよくからむかと思ったら、意外と日向とのからみが中心に。


特殊OP

岩沢さんが消えて、代わりにクライスト竹山が入ってる。

歌の印象が普段の声と大分違う上に素人っぽいけど、わざとそういう歌い方にしてるそうで。


本編前半


ユイが岩沢の代役候補に。やる気はありそう。


球技大会にゲリラ参加する事に。日向は音無を誘い、さらにひさ子、松下五段、TKを誘おうとするが、すでに他のチームに入っていた。
2チームぐらいをその場で組めばよかった気はするけど…。
SSSはゆりという強烈なカリスマの元で結束している集団だけど、組織的には
  • SSS中心メンバー……対天使用作戦本部に普段から出入りしている面々
  • Girls Dead Monster(ガルデモ)
  • ギルドメンバー……ずっと地下にいる?
  • 遊佐
  • その他
に大きくわかれ、さらに各人の結束はそれほど固くはない印象。
ひさ子、TK、藤巻などを引き込んだあたり、日向よりも高松の方がまだ人望がある?

日向が音無にこうも親しげにするのはそれこそ「気があるからか?」とも思ってたけど、単に新入りを味方に引き入れようとしてたのかも。

悶絶パフォーマンスのデスメタルボーカル、ユイ
種目は野球。
ユイが加勢する事に。


集中力の鍛錬をしている椎名や、一人ハルバードを振り回す野田も誘う。
ユイはかなりいいキャラクターだ。

椎名がフリーだったのは意外。真っ先に誘うべきとも思えるんだけどな…。作戦室にも来てなかったし、ずっと竹ぼうきを立ててたんだろうか。


生前を思い出す日向。
ユイが人数あわせで自分のファンを連れてくる。
日向の伏線。でもここは、ユイが動き回るのもかなり気になる。ユイは後半でよほど重要な位置づけなのか…?
ユイがつれてきたのは一般生徒、つまりNPCなんだけど、SSSメンバーとほとんど同じに見える。


本編後半


団結力のない日向チームもゲリラ参加。
みんなゆりの罰ゲームが怖いのか、順調に勝っている。
音無はなぜかサイドスロー。肩に怪我でもしてるのか、経験者なのか。
遊佐は地味に毒舌キャラだなぁ…。2話など見る限り体力は現実世界とはちょっと違うようなんで、SSSメンバーはNPCよりかなり強そう。


天使(生徒会長)が出てきた。
微妙に存在感を漂わせる副生徒会長が、ちょっと気になる。


竹山や高松は負け、日向のチームが決勝で対決する事に。
勝てるかもしれない。
まさかここらへんが、今回の結末のオチになってたとは。
遊佐の冷静なツッコミは、案外本当の事かも。普通にSSSは悪の集団に見える。


生前の日向は大事な試合でセカンドフライを取れず、薬に手を出す。
日向が消えるかもしれないと不安を感じる音無。


セカンドフライ。
日向「そいつは最高に気持ちがいいな」


ユイのせいでボールが取れなかった。
意外(?)にも、ユイのせいで日向が消えるフラグが折れた。
まぁ、岩沢に続いてここで日向が消えるのは、予定調和すぎるかな…? 音無の相方がゆり一人になっちゃうし。


エンディング
岩沢さんが消え、ユイが日向とからんでる。今後もキャラの動きにあわせてずっと変化していくかな。


次回予告「Favorite Flavor」

TAG :
アニメ
AngelBeats!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

こんちゃ^^
今回の話では、keyによくある野球話でしたね。
日向がセカンドフライを捕ってしまう→世界から消える。というフラグがしっかり立っていたので、これから1話に一人、その人の過去を掘り下げて、消えていくのか?
と思いました。
ユイがまさか、止めるとは思いませんでしたけど。

※マッサさま
何だか、「野球をやる」という事が、Key作品である証のようになってる感じもします。実際、受け手もそれを少なからず期待しているでしょうし。

自分もセカンドフライを取って消えるか、あるいは音無が邪魔するか、と思ってました。ユイが邪魔するのは予想外でしたね。
・日向が消えると、音無がからむ相手がゆりだけになってしまう
・普通にフライを取って消えたり音無が邪魔したりというのは、予想の範囲内すぎる
という事で、あえて外したのかなとも思います。

CLANNADの芳野祐介もそうでしたが薬物をだすのは麻枝氏の作風なのですかね。あまり必要性が感じられませんでしたが。

体育用具の部屋のほこりの作画はすごかったですが、それがおもしろさにむすびつくというものではありません。この場面は肝心なところに力をいれないAngel Beatsを象徴しているようです。

直井という少年の声は緒方恵美氏だったのですが、メインキャラの声優はマイナーにしてサブキャラを豪華にするあたりキャスティングした人はバランス感覚がないのでしょうか。

>さらに各人の結束はそれほど固くはない印象。
最後のゆりの「きえればいいのに」というせりふが象徴的でしたよね。

※Piichanさま
麻枝さんのファンが「麻枝作品によく登場する物・キャラ・シチュエーション」といったものがAngel Beats!に出るかどうかを、期待していた感がありますね。
麻枝さんはネットの評判を相当見てる人のようなので、自分のファンが何を期待しているかわかっていた、と思います。

Angel Beatsは細部に妙に力を入れてる一方、大枠が雑な印象はあります。
ただ、この作品が大ヒットしてる事からすると、一般的によいとされる事は、必ずしも作品人気とは関係ないのかも。


>メインキャラの声優はマイナーにしてサブキャラを豪華
それは、最終話まで見ればわかるかと思います。


SSSは小グループに分かれて活動してる感じが強いですね。
ゆりという要がいて何とかまとまってる状態で、仮にゆりが消えたらばらばらになったと思います。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。