最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 10話 ユイ旅立ち

Angel Beats EPISODE.10「Goodbye Days」感想

これは…。

表面的にあらすじをなぞってみれば、「ユイの希望を次々とかなえる事で、ユイを成仏させた」という単純な流れだし、気になる部分もかなり多い(それらについては下の方に書きます)。

なのに、前回と同じく、謎の感動が。

うーん…
結構多くのアニメが一連の物語の中に「ここは感動するシーン」みたいなのを仕込んでると思うんだけど、このAngel Beats!の仕込みは何かが違う。冷静に考えるといろいろ突っ込みたくなるのに、見ていて泣けてくる。

  • 夕暮れの遠景
  • 感動的な音楽
  • 別の人生でもう一度出会えても、結婚する
  • 過去にあった、あるいは「あったらよかった」と思える事の描写

こういう、比較的感動しやすい要素の詰め込みがあるとは言え、日向×ユイの掘り下げは決して多くなかったし、そもそもアニメのAngel Beatsは音無が主人公だし…。

麻枝准さんはやっぱり、「こうすれば多くの人が感動する」という物語作りが抜群に上手いという事なのか。


夢は夢のままでもいい

ユイと日向のやり取りでわかる通り、ユイは、もう戻れない・やり直せないはずの生前の自分について語ってます。日向も(ここまでに提案された世界観から判断する限り)あり得ない、生前の自分をベースにした夢を語ってる。

「人生をやり直す事で満たされれば、過去の悲惨な人生にも夢が差し込まれる」という事で、ゆりが成仏する可能性を示唆しているようにも思えます。

(2010/06/13追記)コメント欄でも指摘があるし、EPISODE.11を見ていて感じたんですが、ユイは「寝たきりで何も出来ず母親に迷惑をかけてきた事に負い目を感じ、自分の人生の意味がわからなくなっていた」みたいです。
成仏のポイントは「好きな人から結婚を申し込まれる」という表面的な事ではなく、「生前の自分が、誰かから必要とされていた」事をイメージ出来るかどうか、だったと思われます。


気になる箇所は多いんだけど…

冷静に見てるとツッコミどころがいろいろあるんで批判もありそうだなぁと思ったけど、やっぱり多いみたいですね。特に、作品を分析的にとらえる評論家な人やプロの人に評判が悪い感じが。
自分自身、昔に比べてアニメを素直に見れなくなってるところも多いですし…。

シーンごとの細かいツッコミは後で述べるとして、全体的に気になったところを中心に。
日向とユイの描写が少なすぎる
2クールだったら二人が中心のエピソードなどもあったんでしょう。
ただ、1クールだとこれぐらいが限界だったかと思います。
細かいプロセスに時間をかけなくても、ある程度下準備を整えてクライマックスをきちんと描けば、人は感動する」ものと思われます。おそらく、視聴者一人一人の人生経験などが隙間を補完するんでしょう。
「大人気なんだから最初から2クールにすればよかったのに」というのは結果論で、さっぱり人気でない可能性もあったわけですし。
男がたくさん残ってるのになぜユイを消した?
日向や音無が消えるならともかく、藤巻、大山、野田、竹山あたりの過去話をやって未練を解消して消えたとしても、いろいろ難しいんじゃないでしょうかね。男に限らず、入江や関根あたりも「誰だっけ?」な人が多いと思う。
天使(立華奏)の次ぐらいに目立っていたユイだからこそ、一気に過去話をやってもやりたい事をやって消えても、共感し感動したのではないかと。
子供が生めなくても云々
日向の発言が気に入らないアニメーターさんがいるみたいですが、まぁ確かにちょっと引っかかるというか、ユイや日向の思考が若干古い印象はあります。
台詞的に避ける事も出来たとは思うんですが…麻枝さんは命の連環を特に重視してるのかな。
ユイはむしろ消えないんでは?
「楽しいSSSの日常の中心にいたヒロインの一人が消える」というプロットにあわせて細部が作られた感はあります。
ユイは、日向とずっと一緒にいるために、この世界に残る方が自然な気はするけど…。「ユイは結婚への憧れがあったのであって、日向個人に対して強烈な思いがあったわけではない」という事だろうか。
(2010/06/13追記)第11話を見る限り、ユイも日向もお互いが強い思いを持っていたわけじゃない感じですね…。むしろ、ゆりと日向の方が強いように思える。
天使が元に戻った事を隠す理由は?
今回を見ていて思ったけど、「冷酷な天使」という仮想敵を立てる必然性は必ずしもなかった気が。まぁ、「SSSから見て話の通じない相手」がいないと、物語を動かしづらそうではあるんですが。
音無の行動は本当にみんなのためになってるのか?
音無は、SSSメンバーが抱える人生への未練を解消すべく動き回りユイを成仏させたわけですが、ユイがこの世界から消えたいと思っていたのかどうか。
成仏(≒この世界から消える)についてのSSSメンバーの考えがほとんど描かれないんで詳細は不明だけど、ゆりは消える事をよしとしない印象があります。
日向は音無と同じ考えのようだけど、音無が意図的にSSSを成仏させようとしているのがみんなにばれた場合、みんな同意するでしょうかね?


本編前半


最初に消すのはユイがいいと考える音無。
ユイのギターを奏が奪い、それを音無が奪い返すという作戦を立てる。
ハンドソニックバージョン5や羽は今後も使われそう。

素直にユイを誘い出してストレートにたずねても、あまり問題ない気はする。この作戦、音無がユイとフラグを立てようとしてるようにしか見えない。


奏「お前のギターのせいでバンドが死んでいる」


ユイが結局追ってきて、作戦は成功。
音無の指示した言葉をものすごく切り詰めてる。でも、ガルデモの抱える問題点を的確に言い当ててしまった。


ユイはやりたい事が人より一杯ある。
小さい頃に車にはねられて、寝たきりだった。バンドをやりたいし野球でホームランを打ちたい、サッカーもやりたい、プロレスも。


ブリッジの練習をして、ジャーマンスープレックスが出来るようになったユイ。
プロレスやサッカーが本当に生前の未練なのか、この調子だとどんどん出てくるんじゃないかと思えるけど、「あれこれ考える前にとりあえずやってみるのがすごく大切」「動いてみないと、何が問題なのか本当の事はわからない」と言われる通りで。
やる事を一つずつ片付けていく事で、本質が見えてくる。

しかし、鉄壁のスカートですねぇ。まあ、Angel Beats!はそういう作風じゃないですが。


本編後半

ユイのパートナーが音無ではなく日向なのは、元主人公という配慮もあっての事だろうか…。
でも正直、恋愛感情が強かったら成仏に支障が出ますね。

サッカーのメンバーを集める。
松下五段がこの手のことで扱いやすいと音無は見てるのか…。
学校の外がどうなってるのかは気になるけど、アニメでは描かれなさそう。


サッカーで5人抜きを達成したユイ。
正確には4人だとは思いますが。
しかし、終盤にになってもこういうギャグっぽい展開と続けるとは思わなかった。これはいいかも。


次は野球をやる。
日向が寄ってくる。
日向が嫉妬してるのかとも思ったけど、日向は音無がやろうとしてる事に気づいてたんでしょうね。


野球はホームランを打てなかったけど、満足した。
最後の夢は結婚。


でも、ユイ一人じゃなんにも出来ない、誰がもらってくれるのか。神様は幸せを全部奪っていった。
ユイ「じゃあ先輩、あたしと結婚してくれますか」
音無「それは…」
日向「俺がしてやんよ!」


生きている時のユイがどんなでも、結婚する。ここで出会ったユイは偽者じゃない。どこで出会ったとしても好きになった。
音無とユイはそこまで交流はなかったし、ここで音無が承諾してもユイは消えなかったでしょうね。
ちまちまと掛け合いをし続けてきた日向だからこそ、ユイも納得出来た。


寝たきりでも日向は野球をやっているから、日向とユイは出会えるはず。
ここらへんの情景は冷静に考えるとあり得ないわけですが…。「生前のユイも、誰かに必要とされていた」事を今イメージ出来るかどうかが、成仏の鍵になっていると思われます。

こういう、「ある日、ふとした事で運命の人と出会って仲良くなる」というのは、たいていの人が考えた事があるのでは。

現実は何百回ベランダに出ても女の子が手すりにぶら下がってたりはしないし、高校に入っても星好きの幼なじみと再会する事はなく、文芸部室に無口な宇宙人がいる事もない。ちょっとしたきっかけで隠れオタと仲良くなるぐらいはありそうに思えるけど、まぁ普通はない
ああ、そう考えると、アニメは、自分がかなえられなかった夢を実現させて満足するための、魂の救済場所なのか…。


ユイが消えた。日向は最後まで付き合うことに。
日向は音無の狙いを理解してるようですね。今後も協力してくれる事になるのか。
音無がだんだんと神の代行者みたいになってきた。最後にゆりと決定的に決別したりしなきゃいいけど。


影が襲ってくる。
ここで終わると最終回的すぎて引きが弱いという事なのか、少々蛇足な印象ながら、次回への引き。


次回予告「Change the World」

この世界は何でもありなので、影の正体とかも何とも想像付かないですね。
音無や奏が動き回る事によって生じた歪みなのか、それとも別の何かなのか。
TAG :
アニメ
AngelBeats!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) Angel Beats! 第10話 「Goodbye Days」

Angel Beats!2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 次回予告で予想できた通り、特に捻りもなく、ゆいがこの世界から卒業していきました。以前から、ゆいのように明るく振舞っているキャラクターこそヘビーな過去があるのではないかと私自身考えていましたが、実...

コメントの投稿

はじめまして。
いつも、面白い考察だな、と思いながら、
こっそり読ませてもらっています。

さて、ユイが消えた理由として、
母親の事もあったのではないか?
と、私は本編を見ていて思いました。

生きている間、ずっと苦労ばかりかけさせて
自分は何もできない・・・
日向が結婚してくれる事で、母親を少しでも楽にしてあげられることが、彼女の夢であり、心残りであったのではないかと思います。

いつも読むだけでしたので、たまにはコメントしてみるのも、面白いかな?と思い書かせて頂きました。

あくまで私の見解ですので、気に障るようでしたらスミマセン。
ではでは。

(^O^)

毎週記事を楽しみにしていますo(^-^)o


ユイがきえたのは正直ショックでした(>_<)

これでアルバム
Keep The BeatsなどのCDも売れ行きが良くなるのではf^_^;

感想お疲れ様です。

まずは、ユイからでしたか。
天使の不器用さ、「お前のギターのせいでバンドが死んでいる。は、面白かったです。

ブリッジすれば、成長する。
ゆりが、またこの季節がやってきたわね。と言って、球技大会が行われていたのを見ると、年齢は変わらないけど、成長はしていくものなんですかね。


影が襲ってきた・・・気になります。

※コロネさま
はじめまして

母親を気にかけた発言が何度かあった事からすると、母親を楽にさせる・喜ばせるという「夢」をイメージ出来た事は、心残りの解消させる一つになった可能性はありますね。
冷静に考えれば実現は無理なはずだけど、夢をリアルにイメージ出来ればそれで十分、という事なんでしょう。

よかったら、またコメントしてみてください。



※わっちゃんさま
ユイが消えたのは、うがった見方をすれば、ゆり、天使、ユイという登場シーンが多い女キャラの中で、消えても本編の進行に一番影響が少ないからでしょうね…。
岩沢さんが消えたのに岩沢さんがいた時のCDが売れ続けてる事を思うと、消える事で積み上げはあったとは思います。

もっとも、長期的には消えない方がよかった気はしますが。新キャラが出てきて目立ち始めたりすると、どうしても印象が薄れてしまうだろうし。まぁ、後数話で終わりですが…。



※マッサさま
何人が消えるかはわからないですが、残り話数から考えると、「未練を普通に解消して消える」のは、ユイだけのような気はします。
ここに来て数年ぐらいは経ってるようなので、身体的には変わらなくても精神的には成長してるでしょうね。

この影については、何とも判断つかないです。これも話数的に、一気に物語が暗転するクライマックスだとは思うんですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

上のコメント間違って「管理者にだけ表示を許可する」にチェックして投稿してしまいました、すみません…。

※おかきさま
「管理人のみ閲覧」は管理人でも公開に出来ない仕様なんで、よければこちらに貼り付けますが、どうしましょうか。

(以下、貼り付け)
-----
レビュー面白かったです。
私は、ユイの結婚したいという気持ちは恋愛感情云々より「誰かに必要とされたい」という部分が強かったのだと思いました。

半身不随で母親に頼らないと生きていけない自分にユイは負い目を感じ、自分の人生や生まれてきた意味に疑問を持っていたんじゃないかと。

だから結婚する=他人に愛される(必要とされる)ことで自分や自分の人生に納得したかった、日向の言葉でそれが叶ったので消えてしまったんだと解釈しました。
-----
(ここまで)


ユイが成仏した事からすると、「日向に対して強い恋愛感情を持っていてそれが成就した」ではなく、「生前の自分の存在意義を、誰かに認めてもらった」のが鍵だったんでしょうね。

11話の日向の態度を見る限り、日向も結婚云々を本当に結婚する気で言ったんじゃなく、ユイの負い目を解消して成仏させるためだったようですし。

少し今回の記事を修正しました。

>「管理人のみ閲覧」は管理人でも公開に出来ない仕様なんで、よければこちらに貼り付けますが、どうしましょうか。
お願いできますか?ありがとうございます。

日向がユイを成仏させるためだけに言ったんだとしたら、ユイが気の毒に思えてしまいます。
私は本気で言ったんだと思っていましたがこの後はっきり描写されるのか…、残りの話数を考えると難しそうですね
個人個人で好きに解釈していいということかもしれません。

※おかきさま
貼り付けました。

自分も本気で言ったと思ってたんですが、11話を見ると日向はむしろ長らく一緒に戦ってきたゆりとの関係の方が強いように思えるんですよね…。

ある程度本気では言ったとは思うんですが、それを本当に実行するのかどうかは、やや疑問に思えました。

まぁ、これは次の人生(またはそれに似たもの)でユイに再開するかどうかになるんですが、現状だとそれが描かれる可能性は非常に低そうに思えます。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。