最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 11話 また会えたら

Angel Beats EPISODE.11「Change the World」感想

最終局面にきて危機が新たに生じ、大急ぎでまとめに入ろうとしてる感じが。

まぁ、
  1. 音無がゆりに隠れて、SSSメンバーの人生の未練を聞きだす
  2. 未練を解決して成仏させる
を淡々と繰り返していたら間延びするし、そもそも残り数話でSSSの大勢のメンバーを消していく時間がない。
いっぺんに大量に消す手もあった(実際、今回の流れだとその可能性もあり得る)けど、続きを作るかもしれない事を思えばそれはあまりよろしくない気が。

しかし、この影についてはあからさまな伏線もなく、唐突感は否めないです。
いや、人生とは往々にして理不尽ではありますが。


音無はリーダーに向いてないかも

音無の「次は誰にすっかなー」という発言は、普通に怖い。
音無自身が語っている通り、この世界に来てから生じた未練もあるわけで。

たとえば、ユイにひそかに好感を持っていたSSSメンバーがいるとして、音無の「人生の理不尽を解決したら、この世界から消える」「成仏するのはいい事」「手始めに未練が少なそうに見えたユイを消した」という意見を受け入れられるか。

音無のやろうとした事は、
  • 相手の同意を得ず
  • ゆりに隠れて
  • 日向や直井と共に、SSSのみんなをこの世界から消そうとしていた
という事ですね。やり方や能力は違うけど、天使(立華奏)がやろうとしていた事と似ている。

これ、ゆりがもう少し度量が狭かったら、普通にSSSから追われていても仕方ないと思う。けど、ゆりは音無の考えをみなに説明させ、
  • この世界に残り、何者かと戦い続ける
  • 生前の未練を解決し、この世界から消える
のどちらを選ぶか、各自の選択に任せた。で、ゆりは単身、問題の解決に動き始める。
ここらへんを見ても、ゆりがみんなを気づかい、リーダーとなっている理由が垣間見える気が。


モラトリアム
この世界、考えようによっては悪くないです。
物品はどこかから補給され、自分たちで作り出す事も出来る。ある程度の金は普通に持ってる。

飢える事も病気になる事もない。ひどい怪我でもすぐに生き返る。仲間もたくさんいるし、単独行動をしてもかまわない。

永遠にこの世界に留まり続けねばならないわけでもなく、
  • 生前思い残した事を、この世界でかなえる
  • 未来につながる何かを見つける
  • 考え方を変えたり、イメージを過去の記憶に挟み込んだりする事で、過去の自分の人生に意味を与える
といった事で、去る事も出来る。

しかし、音無は人生の未練を解決してここから消えた方がよい、と考え、またそれとは別に、(ゆりの推測どおりなら)この世界からSSSを追い払うべく活動を始めた者がいるわけですが…。


ラスボス

何度か書いたけど、この作品は何でもアリに近いんで、予想は困難ですね。

この世界、「神様になったつもりで、ゆりたちを永久ループから強引に先に進めよう」という人間が一人でもいれば、今回みたいな事は起こるわけです。
似たような事は直井もやったし、音無の成仏作戦もある意味それに近い。

既存の条件が当てはまるなら、AngelPlayerというソフトを使いこなせる、つまり「英語が読めてPCが使える」人間になりますが…。
回収されなかった「冷酷な天使」
予告映像/犯人の条件/影の登場時期・敵対的行動から、一番あり得そうと思ってます。
何らかの理由で本体に戻れなかった(戻らなかった)冷酷な天使の一部。理由はプログラムのバグ云々、どうとでもなります。
ハーモニクスで再増殖→天使エリアを占拠、じゃだめだったのかというと、地下から動けなくなってるとか体力の消耗が激しいとか。
竹山
可能性は結構あります。
能力的には十分可能。奏が倒れて以来、AngelPlayerを扱ってきただろうし。「クライスト」にこだわるあたりも、何か抱えてるものがあるのかも。
まぁ、ラスボスっぽくはないですが…。
新キャラ
AngelPlayerというソフトが普通に手に入る事を思えば、「SSSに不満を持ち合流しなかった人間が、SSSを消そうと動き始めた」可能性は普通にあり得る。
ただ、唐突なんですよねぇ。
松下五段
山ごもりと称して、全く姿が見えなくなってる。
彼がPCやAngelPlayerを使いこなせるのかは少々疑問だし、何の兆候もなかったんで、多分ミスリードだとは思います。
チャー/フィッシュ斉藤
旧ギルド、つまり地下にいるであろうキャラ。
ただ、ここでSSSを全滅させるべく活動を始めたとしたら、どうにも唐突。
遊佐
SSSを含めてこの世界の人物の動きを広くとらえているキャラですが…上手に理由付けしないとあまり納得のいく流れではないと思う。


本編前半


音無を日向と直井が待っていた。二人は音無に協力を申し出る。
直井が影に襲われる。
男同士の妙に熱い友情(?)だなぁ…。
これや後の展開からすると、「影」は誰かの影からわいて出て、人やNPCを食らっていくと思われます。


ゆりは奏を呼び出し、プログラミングのバグの可能性を疑うが、それはなさそう。
音無は、自分たちがやろうとしている事がゆりにばれるとまずいと考えているわけで、実は結構危うい状況だと思う。

直井はアホどころか、むしろ頑張ってうまく取り繕ってると思う。

羽は本当に装飾だけで終わるのか、何かの伏線なのかはまだわからない。


SSSが大量の影に襲われていた。
あぁ、確かに羽がついてると箔が付く気はする。

ゆり、音無、椎名など一部登場人物の身体能力は明らかに人間離れしており、訓練によって人間でも超人のようになれると思われます。

「永久プレー阻止モンスターが出てきた」というのは、案外正解なのかも。誰かがそういうものを出そうと考えたのかもしれない。


本編後半

微妙な立ち位置だった高松が退場。まぁ、NPC化で退場するとしたら、高松、大山、藤巻あたりか…。

高松が影に食われ、NPCになってしまった。 影は増殖を始めている。
椎名がしゃべるとは、よほどの事だな…。

高松は同じ眼鏡をたくさん用意する(確か7話にそういうシーンがあった)ほど眼鏡にこだわりを持ってるんですが、「眼鏡を落とすなんて相当だぜ」と言うとギャグに聞こえますね。いや、実際ギャグなんでしょう。

SSSメンバーを成仏させようと動いていた日向が、ある意味成仏してしまった高松の一件について怒るのは、
  • 音無や日向が目指している事……本人が人生に納得して消える
  • 高松に起こった事……こっちの世界でもまた理不尽に人生を終え、魂のないまま永遠にこの世界に留まり続ける
の違いと思われます。


ゆりはSSS一同を集め、天使とは異なる敵が出現した事を告げる。
また、別の思想を持つ音無に、思いを語らせ、各人に選ぶ自由を与える。
ゆり自身は、自分のしたいようにすると宣言。
音無の台詞がない事からすると、麻枝准さん的には「かくかくしかじか」で済ませるシーンと思われます。

音無中心の視点なので視聴者は状況をかなりわかってるけど、SSSメンバーの大半にとって音無の発言は意外な事実だったんでしょう。
この場に集まっただけでも6、70人ぐらいいそうだけど、音無が一足飛びに中心メンバーになった事は…まぁ、主人公という事で。

松下五段がいないのは、彼が犯人というより単純にミスリードと思われますが…。

日向の「与えてやる事が出来た」という発言は、微妙に上から目線に思える。前回の日向の「結婚してやんよ!」という発言、ある程度本気ではあったんだろうけど、何が何でも結婚する、という強い意志があったのかどうか微妙な気がしてきた。


奏を影の迎撃に当らせる事に。奏の事もゆりにばれていた。
奏は天使じゃないと、ゆりが語る。
おい、天使の頭をなでるとか、ずいぶん気安いな。

ここで、奏が天使じゃないと知って音無、日向、直井が驚くけど、ここまで人間と同じであろう事が描かれてきたのに、本当にまだ気づいてなかったのか…。
ゆりは、試験の後に奏が麻婆豆腐を買いに来た段階で、「天使じゃない」とほぼ確信したと思われます。

奏が何を抱えてここに留まり続けているのかはまだ不明。最後まで明かされない気もしてきた。


確かめたい事があるため、ゆりは一人で向かう。
何でこんな永遠の別れみたいな発言に…。

日向はゆりの最初の仲間で前日譚の主人公であり、少なくとも数年間はずっと一緒にいたと思われます。二人の関係は戦友みたいなものと思える。
しかし、見ようによっては「俺が本当に気にかけてるのはおまえ」という風にも取れる。


今後どうするか考えるみんな。
ガルデモと竹山は消えそう。


何者かが神様気取りでソフトを使い、NPCを影に変えていると考えたゆり。
PCがたくさんある図書館内第1PCルームで、ギルドに抜ける通路を見つける。
この通路を実際に使ってそうな既存キャラは、結構限定されるわけですが…。
しかし、本物の銃を向けられても全然動じないとか、いろいろツッコミどころは多いんだけど、まぁそこらへん「NPCだから」で済むか。


次回予告「Knockin' on heaven's door」

予告映像を見ると、女子トイレが鍵になってるようにも思える。
TAG :
アニメ
AngelBeats!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

感想お疲れ様です。

今回のゆりっぺの発言でSSSメンバーの各自の判断ということで、大半が消えそうな気もしました。

次回は、またギルド降下作戦ですかね・・。

ゆりっぺの頭のよさ・行動力は、うらやましい限りです。かっこいいですね。

(^O^)

お疲れ様です\^o^/


今後2話で物語が簡潔と言うのは無理矢理のような気が¨


2クールはどう思いますか?(>_<)

オリジナルアニメですけどねf^_^;

※マッサさま
>大半が消えそう
各自の考え方によるんで、正直予想がつかないですね…。
ここまで見てきたんですが、各キャラがこの世界にどの程度こだわりを持ってるのか、どんな過去を抱えてるのかが、アニメではいまいちわからないので…。

自分は、今後の作品の展開を考えると、相当数が残りそうな気はします。昨今のアニメ事情的に、続きを作れるようにするのではないかと。

もちろん、ごく少数だけ残ってキャラ入れ替えというのもありえますが。


ネットの予告映像からすると、ギルド降下はするようです。どこまで行くのかはわからないですが、ギルドメンバーの相当数がすでにやられてそう。

ギルド降下を3度も繰り返すという事は、ダンジョンを探検する楽しさ、みたいなのを重視してるんでしょうかね。



※わっちゃんさま
おっしゃる通りで、後2話で完全に完結させるのは無理があります。無理やり終わらせたら、投げっぱなしエンドになりそう。
なので、世界の謎が明かされるような事はなく、中ボス的な存在を倒し思わせぶりな事を撒きつつ、一応の区切りをつけて終わるのではないかと思います。

「分割2クールで半年後に続編」はあり得るんですが、麻枝准さん(Key)のブランド名があるとは言え、最初から2クールはやはりリスクが高そう。
いろいろ見た感じ、「売れたら」2期を1年後ぐらいにやるんじゃないでしょうかね。

個人的には、普通に2期ありと思います。

私の頭の中で皆の未練の消し方を考えた場合、

ゆりとその他は簡単に想像できる。
音無はぼんやりとは想像できるが、手間取りそう。
天使には皆と同じ意味での未練はない。別種の存在。

とりあえず音無の提案に従って、
いきなり自分から消えるメンバーはいない。
そんなスイッチを押すみたいに単純にはいかない。

でも残り2話でもまとまる。賛否両論出るだろうけど…

そもそもこの世界は、
皆が消えることを前提に存在しているのであって、
このまま残り続けるという選択肢はない。
製作者側のメッセージとしてそれは考えられない。

※さくまさま

・過去に出来なかった事をこの世界でする
・考え方を変えたりして「過去の人生もそれほど悪くなかった」と思い直す
事で消えるわけですが、「SSSの活動」は鍵になるかもしれないですね。


音無の提案で「じゃあやり残した事をこなして消えるか」というほど簡単ではないとは思います。ただでさえ危険が迫っており落ち着いて未練を処理出来ないだろうし、話数的にも足りないです。

いきなり異世界とか精神世界にして投げっぱなしエンド、もあり得るんですが…自分は、影を操ってる何者かを倒して一区切りつけるんじゃないかなぁと思います。


>皆が消えることを前提
この世界を何者が作ったのか明かされるかどうかは不明(たぶん明かされないと思う)ですが、岩沢さん・ユイが消えたいきさつや、繰り返し使われる「人生讃歌」という言葉からすると、音無が言うようにこの世界は魂の救済場所であり、癒されたら立ち去るべき場所であろうと思われます。

ただ、話数的にはやっぱり、今回は大半が残るんじゃないかと思ってます。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。