最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angel Beats! 12話 皆と過ごした時間はかけがえがない

Angel Beats EPISODE.12「Knockin' on heaven's door」感想

いろいろ予想していたわけですが…やはりというか「実はこれこれこういう事だったんだよ!」「な、何だってー!?」な展開に。

ガルデモのあっさりすぎる退場や、謎の青年とゆりのやりとりを見聞きすると、出来れば2クール、せめてあと2~3話ぐらいあった方がよかったんじゃないかと…。

主な流れを簡単に言えば、
  • 今回の敵は、新キャラ「謎の青年」
  • ガルデモやチャーは、先にこの世界を卒業。SSSの主だったメンバーは残って戦う
  • 生前は弟や妹を守れなかったゆりだが、弟や妹と同じぐらい大切なSSSを守り、生前に出来なかった事をやり遂げたと感じた
  • ラストシーンや予告からすると、主だったメンバーは一緒に卒業式をやるつもり?
ただ、言ってる事がわかりにくい。
細かい条件が割と都合よく曲げられている気も。
謎の青年やゆりの言ってる事が、本当なのかどうかもわからないし。

それでも整理すると…

この世界のあらまし

神や人間など
  • この世界を作った「神」……いるかどうか不明
  • 謎の青年……Angel Playerの製作者が、この世界の「バグ」を修正するために作った
  • 立華奏……SSSは長らく天使とみなしていたが、おそらく人間。でも謎が多い
  • 人間……SSSメンバーなど
  • NPC……生前の話はしない。この世界に疑問を持たず、永遠にここで暮らす。現在、NPCの一人がAngel Playerのプログラマ


Angel Playerとは
Angel Playerは、この世界のマテリアルを作成、改変出来るソフト。
なぜそんな事が出来るかはわからないが、SSSも土から武器を作れるので、同じルールにのっとっていると思われる。

Angel Playerの製作者が神になりたかったのかどうかは、不明。


今回の事件のいきさつ
謎の青年が今回の事件を起こした理由は?
この世界に愛が芽生えたため。
この世界に愛はあってはならない
この世界は「卒業していくべき場所」とAngel Player製作者は考えた。
よって、この世界に愛があってはならない。愛があると、ここは永遠の楽園になってしまう。
愛が生まれるとこの世界から消える(成仏する)はずだが、「バグ」で消えずに残っている者がいる。
「バグ」が発生する原因
Angel Playerの製作者や音無結弦など、誰かのために生き報われた人生を送った(≒本来ならこの世界に来ない)者が、記憶喪失でこの世界に迷いこむ事がまれにある。
その時に、愛が芽生えるというバグが発生する。
Angel Player製作者による「バグ」対策
影を使って人間をNPC化し、リセット。
NPCの中に元人間がいる
Angel Playerの製作者がNPCになっている。
製作者は、愛を知りこの世界を去った彼女が再びこの世界に来るのを、待ち続けた。天文学的数字だが0ではない。
しかし待つ時間は長すぎ、正気でいられなくなり、自らをNPC化するプログラムを組んだ。
順序が逆かも?
Angel Player製作者は「バグを修正するためにNPC化するプログラムを組んだ」のではなく、「NPC化するプログラムを組んで自らがNPCとなった。また、自分と同じ悲劇が起こらないよう、世界に適用した」のかも。
Angel Player製作者はいつか報われるのか?
わからない。
ゆりが神になる可能性
Angel Player製作者はその道を選ばなかったが、ゆりの意思次第では世界を改変出来る。
この世界の神となり、この世界を楽園にする事も出来る。

整理してみれば何となくわかるけど、やはり駆け足過ぎるような…。

どうも「愛が芽生える」とは、「愛が存在し続けている」という意味みたいですね。
本来は愛を覚えた途端に消えるから、「愛が芽生える」事がない。

それと、謎の青年は具体的に「愛」がどこに芽生えた、と考えて活動を始めたんだろう。
たぶん、音無と奏の間だとは思うんだけど。ただ、ゆりと対決してる時の様子からすると、
  • 恋愛
  • 家族愛
  • 仲間愛
のように、いろんなタイプの愛をまとめて「愛」と認識してるみたい。
しかし、野田のゆりに対する思いは「愛」ではなかったのか…? 
このプログラムの言う事は「かつて、Angel Player製作者がそのように考えた」のであって、この世界の本当の姿ではない可能性も。


ゆりの2つの語り

ゆりは、「過去を忘れて新しい人生を生きる」事も「この世界の神になる」事も選ばず、「SSSのみんなを守る」事を選んでます。

教室にて
要点を言えば、
  • 新しい人生で記憶を失い性格も変わるなら、それはもう自分の人生じゃない
  • 自分の人生は、今ここにある
  • 自分の人生は、悲惨だった
  • その悲惨な人生を受け入れられない。だから戦う
音無に出会った頃のゆりが言ってた事そのままですね。
理不尽な人生に納得出来ないから、抗うと。


ここまで来たのは、みんなを守るため
謎の青年との戦いを見ると、ゆりは「SSSのお姉さん」のようになっていたらしい。
「『弟分、妹分にあたるキャラを今度は守った』という事があればゆりも成仏しそう。でも、ゆりにはそういうキャラがいないよな」と思っていたけど、特定個人ではなく、「SSS全体」と解釈すればよかったらしい。
  • 自分の弟や妹は守れなかった
  • けど、SSSと長い間一緒にいる事で、弟妹と同じぐらいSSSのみんなを大切に思うようになった
  • そのSSSのみんなを守れた
という事で、人生の未練がなくなった、という事かなぁ。


本編前半


奏が頑張っているうちに、戦線メンバーと会ってまわる事に。
ガルデモは消える事を選ぶ。
えっ…。
ガルデモ、これで退場なの? 結局、入江や関根は、過去の人生どころか普段の会話すらほとんどしないまま、消えてしまった。

それにしても、音無の発言を聞いて少しの間考えただけで、消えてしまえるものなのか。

もしかするとSSSメンバーの多くは、生前やれなかった事をここでやる事が出来、おおむね満足してたのか。成仏するための最後の一押しがなかっただけで。

まぁ、ひさ子の言う通りで、みんなが成仏して戦線がなくなるとしたら、この世界は「ありもしなかった青春を楽しませてくれる」という役割を果たしていた、という事かも。


日向、音無、直井に加え、野田、大山、藤巻、TK、やせた松下五段が戦いに参加。
SSSのメインメンバーは、影と戦う道を選ぶ事に。
松下五段は黒幕とかじゃなくて、ネタ提供のためだったか…。


椎名が救援に来た。
地下でゆりはチャーから武器を受け取り、チャーは消える。
音無は、奏のところに向かったんでしょうかね? この時点では、ゆりがどこに行ったのか全く見当がつかなかったと思うし。

土くれから物を作り出す技はチャー由来であり、彼がいたおかげでSSSは武器を手に入れたわけですが、(影を倒したら)もう戦う必要はなくなる…というわけで、未練がなくなりあっさり消える。


オールドギルドで休んでいるゆり。
奏と仲良く出来たんじゃないか的な事を考えてるけど、これまでのいきさつを考えると…。

ゆりにとって、弟や妹と、SSSのみんなが、同じぐらい大切になってる事がわかる。


本編後半

声優や雰囲気的に、エヴァを意識してる感じがした。

新しい人生を送っているゆり。


生まれ変わった後の人生は、私の人生じゃない。
私の人生は、今ここにある。
その人生に納得いかないから、私は戦い続ける。
心象風景かと思ったけど、影に食われそうになってるんですねこれは。

予告で思わせぶりにトイレシーンがあると思ったら、これか…。
ヒロインが用を足してる映像とか、めったにないんじゃなかろうか。


奏がここまで連れてきてくれた。
音無たちの思いは、みんなが引き継いでくれた。


奏や音無が影と戦い、ゆりは先に進む。
奏とゆりの間に、何かあったんだろうか。


第二コンピュータ室にいた謎の青年と、対峙。


神にならないかと誘われたゆりだが、ゆりに「愛」が生まれ、みんなを守るためにここまで来た、とPCを壊し始める。
ここらへんの会話は前述。
映像的にクライマックスのはずなんだけど、ハートマークのせいか何となく笑えてしまう。


ゆりを突き動かしていたものが消えていく。
SSSのみんなと過ごした時間はかけがえがなく、みんなの後を追いかけたくなった。
SSSのみんなが妹や弟と同じぐらい大切になっていてそれを守れた事で、ゆりは自分自身を許せるようになったんでしょうか?



目覚めると、みんながいた。
エンディングでは松下五段が激ヤセで出てきた。あと、岩沢さんやユイも復活。

みんなが消えたと思っていたのに、ゆりはなぜ消えなかったんだろう。
いや、これでゆりがいない卒業式とかやったら、さまにならないとは思うけど。


次回予告「Graduation」

ついに最終回。

台詞からすると、みんなで卒業するんだろうか?
いやでも、今まで予告で「こうと見せかけて実は…」ってのがあったからなぁ。

案外、「あれ? 何で消えねーんだ?」みたいな展開もありそう。
TAG :
アニメ
AngelBeats!

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

(^O^)

まさかの新キャラのパターンでしたね(^_^)

エンディングはこれまでの戦線のみんなが出ていたので嬉しかったです(^O^)/

でも開始5分ほどでガルデモがっ(>_<)


来週で終わってしまうのは嫌ですね( ̄▽ ̄;)

※わっちゃんさま
新キャラ登場としたら唐突だよなぁ…と思ってたんですが、このアニメは予想しづらい展開が多いですね。
既存キャラの裏切りじゃ、みんな一緒に卒業出来なくてまずいのかも。

エンディング、確かに全員いますね。記事ちょっと修正します。

ガルデモは消えそうだな…と思ったんですが、あっさり消えてしまって残念。

アニメは来週で終わりですが、普通に続きがありそうな気はしてます。

今回の話はセリフが多くて理解しにくかったので、レビューで再確認できて助かります。

私も最初「2クールあれば良かった」と思っていたのですが、1クールで放送するならもっとテーマやエピソード、メインキャラクターを絞った方がよかったのでは、と今回見て思いました。

奏が分身するエピソードとか、全体的にみると必要なかったのでは。「SSSを成仏させる為に冷酷な天使のふりをする」という状況を作るのに必要かと思いましたが、すぐにばれてしまったし。
話を盛り上げて視聴者を飽きさせない為に必要という判断だったのかな。
ゆりや音無がSSSメンバーを大切に思う気持ちと、その経緯をもっと詳しく描写してほしかったですね。私には分かりにくかったので…

キャラクターや、終盤になってもギャグや仲間がワイワイ楽しくやってる場面が多くあったのは個人的には好きでした。さすがに来週はシリアスだけかな…

些細なことですがトイレとゆりの変顔(?)シーン
は何で入れたのかわかりませんでした。インパクトのためか。

長々と失礼しました。

 

感想お疲れ様です^^

ガルデモを筆頭にあっさり、消えてしまいましたね。みんな最後の一押しを待っていたんですかね。


愛は、確かに、ここでは、定義難しいですね。
日向も、野田もゆりっぺのことを。。
記憶喪失の音無が来ることで、バグ発生という条件が生まれて、Angel Playerの製作者の修正プログラムの発動。ってことを重視したかったんですかね。

もぅ、最終回、寂しいですね。

※おかきさま
奏の分身は最後まで関わってくるかと思ったんですが、どうもそうじゃなかったですね…。

本来ならあと数話ほど引っ張るようなネタを、話数が足りないから断ち切ったようにも見えます。


>ゆりや音無がSSSメンバーを大切に思う気持ちと、その経緯
音無については野球回や釣り回がありますが、ゆりについては描写が少なかった感じはします。テスト回ではかなりひどい事をやっていたような…。

まぁ、それこそがSSSを身内のように思ってきたということなのかもしれません。


アニメはだいたい終盤になると重苦しい描写ばかりになって見ていて疲れるんですが、Angel Beatsは重苦しさを意図的に避けてますね。
自分もこれはいいと思います。


トイレとゆりの顔は、普通にインパクト狙いでしょう。特にトイレは、本編の流れにほとんど関係ないですし。

後、予告映像のミスリードで。
予告でトイレのドアが出てきた+heaven's doorで、トイレが今回の敵と関わりがあるのかと思ってました。

※マッサさま
今回は説明セリフが多く、自分の解釈が正解なのかどうかいまいち確証がないです。


ガルデモは消えそうだとは思ったんですが、すごくあっさり消えたんで、驚きました。
チャーの消え方からしても、もう十分満足していて、最後のきっかけを待っていた、というキャラが多かったように思えます。

愛については、家族愛と性愛を同列に扱ってますね。

愛が生まれた途端に消えるとしたら、音無が来る前からいた日向や野田が消えてないのはどういう事なのか…とも思うんですが、そもそもゆりや謎の青年が言ってる事自体が本当かどうかもわからないし。

おっしゃる通りで、ここは細かい事よりも「音無が来た→バグ発生→修正プログラム発動」という大きな流れを描きたかったんだろうと思われます。


いろいろツッコミどころが多い作品とは思うんですが、最終回となると寂しいですね。
もう少し続きを見てみたいですが…。

はじめまして、おじゃまします。
「愛の発生源」は ゆりのSSSへの想いだと思いました

音無の出現などで 仲間への意識や感情がより大きく深いものへと変わったんだろうな、と無理矢理解釈しちゃってます

最終回が楽しみですね。
出来れば他のメンバーの過去も知れるといいのですが…

お邪魔しました

愛はゆりの戦線への仲間愛だと思います。

※らら様
>「愛の発生源」は ゆりのSSSへの想い
全体のテーマ的には、それを強調したいんだろうと思います。

ただ、影の出現時期が奏が目覚めた頃だったのと、ゆりがSSSに対して変化を見せた印象がなかったんで、影の活動をはじめた理由は音無×奏かなぁ、と考えました。

最終回でどうまとめるか楽しみです。
今まで、予告映像で予想出来る内容と実際が結構違う事が多かったですし。



※名無し様
確かに「仲間愛」ですね。記事修正しておきます。

どうも、かなり幅広い「愛」が含まれるみたいですね…。

カヲル君声の人が「発生源はあなたでしたか」と言っていたので
てっきりゆりだと思ってしまいました。

なるほど確かに天使が目を覚ましてから、影が発生してますね
次最終話だと皆の過去を解消させるのは無理でしょうね…
補完とかあればいいんですが

失礼しました

※らら様
あのシーンはゆりから発生でしょうね。

最終話はまだ見れてないんですが、補完は普通にありそうな気はします。
まぁ、基本設定は前日譚って事になるだろうし。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。