最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏アニメ序盤ちょこっと感想:生徒会役員共

女の子に下ネタを言わせるのが芸風

氏家ト全さんの描く漫画は、「女の子が真顔で下ネタを言いまくる」のが基本です。

それが、氏家さんの作風です。
  1. 四コマのテーマについて、登場人物が語る
  2. 女の子が下ネタ(エロネタ)を言う(ボケる)
  3. 誰かが
    • あっけにとられる
    • ツッコミを入れる
が標準パターン。
もちろん、「スズはすごくちっちゃい」という設定から派生したエロなしネタなども、そこそこあるんですが。

畑さんのインタビューを受ける天草シノ
氏家さんは、女の子に下ネタを言わせ続けてついにアニメ化に至ったわけで、この芸風を押し通す事で一定のファンがついたのは確か。

というわけで、他作品ではかなり特殊なシチュエーションである「女の子が下ネタを言う」状況が、この作品ではバリエーション豊かに描かれます。

一応アニメでも独自の下ネタが増量されてるけど、かなりナチュラルというか原作と似たノリで、第3話の一部を除くと違和感は少なめ。


流れは原作にかなり近い

四コマ漫画が四コマで完結しない事はしばしばあるけど、やはり基本は4コマ。

四コマをアニメ化するとぶつ切り感が激しくなりがちなため、各作品がいろいろ工夫してます。

前期のWORKING!!は、恋愛要素を全話を通じたテーマにして、各話は似た四コマをまとめて1つの話にしていたけど、生徒会役員共は少なくとも序盤はほぼ順番通りにアニメ化していってます。キャラの前倒し登場も、妹の津田コトミぐらい。
聖地巡礼とか畑さんの活躍とか
その代わり、新聞部の畑ランコがやたら活躍したり、小ネタを挟み込んだりする事で、3話以外はあまり引き伸ばし感もなく、テンポよくまとめています。

ただ、第3話は下ネタがかなり減り、ネタにキレがなくなってますねぇ…。
スズに関わるエピソード以外の大半(修学旅行部分)が、アニメオリジナルなためと思われます。
津田タカトシを押し倒した萩村スズ
やっぱり、小ネタを挟み込むぐらいならいけるけど、原作で描かれなかったエピソードを大幅追加するとなると、下ネタを極めた氏家さんにはとても及ばないという事なんだろうか…。


たぶん最後まで下ネタ
全体を通して一つのテーマがあるわけではなく、最終話まで下ネタが続くと思われます。

この作品は、「こんな可愛い女の子が下ネタを!」という部分に萌えや笑いを感じ取れるかどうかがポイントで、序盤を面白いと感じた人はずっと面白いだろうし、笑えなかった人は最後まで多分笑えないかと思います。

あと、原作は可愛い感じの絵なんですが、アニメはちょっと微妙な印象のリファインですね。何が悪いってほどでもないけど…。

TAG :
アニメ
生徒会役員共

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

お久しぶりです。

生徒会役員共

結構人気ですね。
オオカミさんがこのくらいのポジションになるかと思ってたんですが、現状はそれどころじゃないようです。

あそびにいくヨ!

話題性はオオカミさんと、どっこいぽいんですが。
前期のkiss×sisとかの話題にならないけど、売れるアニメのポジションかも…。
予約状況はいいのに話題にならないという例の独特な質感。

みつどもえ

ロリアニメの難しさをまた味わいました。二話があっても無くても変わってなかったでしょう。


HOTD

自分は完全にノーマークだったんですが、そもそもの原作が売れてたんですねコレ。

アマガミ

話題性も人気もいまひとつ…自分達のようなことをしてる集団なら、
なんとなく理由がわかる、ような、要素を押してしまった。

祝福のカンパネラ

巷では陸のARIAなんて呼ばれてますが、似て非なるもの、作画監督の影響かな?
たまゆらが、大半の空気系アニメに足りないものを提示してくれそうな予感がしてるので、期待してるんですよね。

オオカミさんと七人の仲間たち

キャラデザと作画と話題性が、岩崎監督作品っていう壁を貫通すると思ってたんですが。予測は外れました。
思ってた以上に監督の作家性が出てしまってるようで。
ゼロ魔一期で続編の芽を潰すという荒業をやったり、
極上生徒会で、キャラデザイナーにキャラの顔をブサイクにしてほしいという注文をしたすごい監督なんですが…。

※玉さま

■生徒会役員共
原作が結構売れてる事にプラスして、BD/DVDが割安なのが大きいと思います。
ただ、発売時期が迫ってるので、実数はそれほどでもないとは思います。

■あそびにいくヨ!
理由は不明ですが、予約がアマゾンに集中してます。現状はオオカミさんよりやや多いぐらいじゃないかと。
ただ、アニメファンの好みからすると、あそいくは積み増す余地はあるかと思います。ハーレムとアクションですし。

■みつどもえ
はなまる幼稚園に比べると放送前のネタ人気が大きかったんで、「もしかしたら」と思ったんですが…。
アニメは、メインヒロインが小学生以下だと相当厳しいですね。

■HOTD
スタートダッシュはうまくいきましたね。
ただ、今後も似たような話を繰り返すのと、まだつかみきってない段階で半ば総集編をやったので、話題が落ちていく気はします。

■アマガミ
ゲームの販売数からしたら、妥当かやや弱いというところでは。
イベントを原作通りにこなしてるらしいし、原作ファン的にはこれでいいようにも思えますが、アニメ化で何かまずい要素を押してますかね?

■祝福のカンパネラ
ARIAっぽいと言えばそうだけど、本質的な空気は全然違いますね。

■オオカミさんと七人の仲間たち
岩崎監督の作家性がどこらへんに出てるかはわかりませんが、原作をよく知らない立場で見ると、絵も話もよく出来てるとは思います。
ただ、原作がそれほど強くないとは言え、ここまでアニメの評価が低い事からすると、何らかの問題がありそう。
ナレーションで台詞が聞き取りづらいとか、森野亮士のしゃべり方とか、大神涼子のキャラとか、ハーレムじゃないとか…。

>岩崎監督の作家性がどこらへんに出てるかはわかりませんが、原作をよく知らない立場で見ると、絵も話もよく出来てるとは思います。

岩崎監督の作家性といえば、エッジの無さとすっとぼけかな?
長所も短所も無いというか、どこか古臭いというか、あえて売れそうな展開、要素をズラすという。
ちょっと批判じみて来ましたが…。

オオカミさんは、二話があまり良くなかったと思います。
女が暴行される話とナレーション被りが重なったのには自分はちょっと引いた。
後は。構成要素に古い物が多い。
骨子の御伽噺、昭和風の不良、ナレーション、ED、ツンデレ(これは微妙)など。

自分が上げられる点はこのくらいなんですが、何か見逃してるような気がします…何かが足りない。
まぁ、彼氏候補有りの主人公なんてのが萌えアニメじゃウケない、とシンプルに考えても良いのかも?

※玉さま

御伽噺のモチーフは、原作がそうなってるから仕方ないとは思います。ただ、
・大量のナレーション。さらに台詞にかぶせる
・鬼ヶ島高校の不良が昭和風
・70年代の歌をカバーしたED
ここらへんは、アニメの解釈みたいですね。

浮動層が新奇性の弱いものに全然食いつかない事からすると、「これは古い」と思わせるものを登場させる場合は、よほど明確な理由が必要な気はします。

ツンデレは、「新型ツンデレ」という触れ込みのはずです。具体的にどこが新型なのかはわからないですが。


>彼氏候補ありの主人公なんてのが萌えアニメじゃウケない
原作序盤を見た感じでは、亮士と涼子どっちが主人公かよくわからないですが、亮士が主人公では?

ラノベはそれほど読んでないですが、男主人公のハーレム物が非常に多い感じはします。
今の男性向け萌えアニメでヒットするのは
・男主人公のハーレム
・メインキャラの大半が女
のどちらかなので、「4話終了時点で、亮士を意識してるのが涼子だけ」というのは、それだけで不利でしょうね。

原作がアニメ化作品の中では弱めなのも、そこらへんにあるのかも…。

>原作序盤を見た感じでは、亮士と涼子どっちが主人公かよくわからないですが、亮士が主人公では?

オオカミさんが主役だと思ってたんですが、亮士が主役のほうでしたか。
なるほど、亮士は現状ぱっとしません。
このアニメよく見るとウケが悪い要素が多いですね。

5話

要素がどうとか以前に話の展開がバスカりだしたような…。
突っ込みだすときりが無い!

※玉さま
後の巻はわかりませんが、序盤はどっちかというと亮士主人公ですね。
ただ、人称が三人称なのと、心理描写を含めた描写の量が亮士と涼子でにたようなレベルなので、どっちが主人公でもいいように見えます。


>ウケが悪い要素
実際、話題性の弱さからすると、ウケが悪い要素に視聴者が反応してると考えていいみたいですね。
個人的には、オオカミさんがアニメとして特別劣ってる感じはしないんですが…。


>話の展開がバスカりだした
十分につかんだ状態でトラウマを描くと高い評価を得られるかもしれないけど、現状だとむしろこれをきっかけに視聴者が離れそうな感じがします。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。