最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年秋アニメ総括その1(イカ娘、とらぶる、FA、薄桜鬼)

2010年秋アニメ総括その1(イカ娘、とらぶる、FA、薄桜鬼)
2010年秋アニメ総括その2(禁書II、神のみ、アマガミ)
2010年秋アニメ総括その3(ミルキィホームズ、タクト、それ町、えむえむっ)
2010年秋アニメ総括その4(俺妹、ヨスガノソラ他)

2010年10月~12月アニメ総括その1

夏頃から遅れ始め、10月以降は感想も書かずTwitterも使わず…。この記事は秋アニメ序盤に書き始めたけど、アップしないまま年明けに。

今回も、用事などでアニメ視聴や記事を後回し→視聴脱落・記事を書く習慣が途切れる、でした。
  • 俺妹……後述する理由でモチベーション低下
  • 禁書II……原作の細部をかなり忘れており、比較検証にすごく手間がかかって疲れてきた
のもあります。

イカ娘だけでもレビューすればよかったですね。書きやすいし、原作読み込み度は涼宮ハルヒ/宙のまにまに/WORKINGあたりと同じかそれ以上で、いろいろ書ける事もあったし。

宙のまにまにの頃を思うと、「書きやすい事を書く」「書きづらい事は切る」でよかったような。それで訪問者が減るとしても、リソースをうまく配分出来るかなぁ…と。

ただ、見てるアニメ自体はいつもより多めでした。
ニコニコ動画配信が増えて、見やすくなったのもあります。

見るだけで精一杯だった事もあり、11月に入ってから徐々に脱落しましたが。


2010年秋アニメの個人的評価

ランクわけは、ランク下位&批判だとその作品をを気に入ってる人には心楽しくないだろうから、特に放送開始後はなるべくしなかったんです
   が、
    2ヶ月以上も放置した事など考えて、ある程度正直な感想を。

気に入ってる順に、上から並べてます。

かなり気に入ってる
  1. 侵略!イカ娘

割と気に入ってる
  1. もっとTo LOVEる
  2. FORTUNE ARTERIAL
  3. 薄桜鬼 碧血録
  4. とある魔術の禁書目録II
  5. 神のみぞ知るセカイ
  6. アマガミSS


普通
  1. 探偵オペラ ミルキィホームズ
  2. STAR DRIVER 輝きのタクト
  3. それでも町は廻っている
  4. えむえむっ!

いつか全部見るかもしれない
  1. おとめ妖怪ざくろ
  2. 俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  3. 海月姫
  4. ヨスガノソラ


脱落
  1. パンティ&ストッキングwithガーターベルト
  2. 咎狗の血
  3. バクマン
  4. 百花繚乱サムライガールズ


ランクアップしたのが「ミルキィホームズ」「もっとTo LOVEる」。
ランクダウンしたのが「禁書II」「俺妹」「えむえむっ!」「ヨスガノソラ」「「バクマン」あたり。


という事で、いくつかのアニメの感想を。

侵略!イカ娘

1巻オリコン初動(2011/01/03): BD6181枚+DVD数百枚?
1巻オリコン累計: -
ネタ人気で終わると思ってたけど、意外に健闘。
2010年のネット流行語大賞で銅賞になり、ニコニコ動画でもいつの間にか公式配信的な扱いに。

放送前は2期はあり得なかったけど、今は『あるかも?』まで来てます。2期3期と続けてケロロ軍曹的なポジションになれば嬉しいけど…。

深夜アニメらしくない
胸もパンツも見えずバトルもせず、ハーレムでも美少女動物園でもない…というエンターテイメントとしての刺激に欠けるアニメは深夜では希少で、藤子・F・不二雄作品の正統後継みたいな作品です。
製作側の不安が大きかったようですが、
  • 中盤までにキャラの大半を登場させるなど、出し惜しみしなかった
  • 早苗回など、比較的インパクトの強い話を集めた
  • 濃い作品だらけな深夜アニメの中で、いい意味で浮いていた
  • イカ娘本人のキャラ人気
  • 「~イカ?」「~ゲソ」という特徴的な語尾
  • ミニイカ娘
などあって、チャンピオン本誌同様箸休め的作品になった感じ。無難な作風だし分かりやすいためか、音楽・アニメ業界の人がよく話題にしたのもプラスに働いた気がします。
とは言え、「刺激不足」は正しいとは思います。濃い層を取り込みきれてない印象。
放送前に若年層と女性層への訴求が足りなかったのも、最後まで尾を引いた感じ。

いいアニメ化
アニメ各話は3エピソードで構成され、1つにつき原作1~2話を消費。
テーマが似た話を上手にまとめ、原作の雰囲気を残しつつ
  • 序盤は、新キャラとイカ娘の特殊設定でかき回す
  • 中盤以降は生活圏を変えていき、イカ娘中心でキャラの関係性を描く
  • 演出を工夫し、面白く見せる
  • オチを強調
という、非常にいいアニメ化だったと思います。
イカ娘と斉藤渚
(第3話Cパート)原作では淡々としていたシーンが、アニメでは演出の工夫で印象的に。

ミニイカ娘
(第5話Cパート)ミニイカ娘の話が、人気を決定付けた。
アニメで改めて見るとやはり、日常系四コマとかに比べて「ことさら話がつまらない」感じでもない。チャンピオンの他の連載が濃いのもあるかな…。


もっとTo LOVEる

1巻オリコン初動(2010/12/06): BD3956枚+DVD2832枚
1巻オリコン累計: -
1期はすぐ脱落したんで見る予定はなかったけど、2期はなかなか面白いのでそのまま見続け、完走。前作に比べて絵が大幅に綺麗になってますよね?
もっとTO LOVEる
ここまでモテまくる理由がよくわからない主人公に、単発のエロコメディがえんえんと続くといういかにも深夜アニメ向きな内容。ジャンプ系な事もあってキャラ配置や世界観はやや古くさいけど、あれこれ考える事なく見れました。


FORTUNE ARTERIAL 赤い約束

1巻オリコン初動(2011/01/03): BD1601枚+DVD数百枚?
1巻オリコン累計: -
「男もそこそこ出てきて、パロ大量投入で笑いを取ろうとする事もなく、割と楽しい日常を過ごす」というアニメは結構好み。ちょっといい話が多く、気分よく見れる。
最後まで吸血鬼の事を知らされなかった平司は、少し可哀想だけど。
ハーレム物だと主人公の悪友は、主人公のモテっぷりを引き立てたり、女キャラではサポートしきれない要素を補足するためだけに、便利に使われる事が多いですね…。

絵はおおむね非常に綺麗。
オーガストのゲームは大人気な一方でアニメ化に恵まれず、前作『夜明け前より瑠璃色な』のアニメは原作破壊の脚本・キャラ設定に作画崩壊で、いまだに「キャベツ」と語り継がれています。
FAは、制作会社は違えど「大崩れさせない」のを厳守してるように見えた。
千堂瑛里華べっかんこう立ち
第1話。

千堂瑛里華
第5話。
例によって終盤はシリアス展開になったけど、最後はアニメオリジナルな展開で一応の解決を見る事に。問題を先送りしただけだけど、あの流れだと妥当な落としどころじゃないでしょうか。

不人気
放送前から気配はあったけど、ネット上での批判や、悪意のあるニコニコ動画コメントが非常に多かったです。
セールス面ではCDがよく売れた一方、BDは『夜明け前より瑠璃色な』の約半分。DVDを足しても大きく下回るのは確実。
アニメ向きに調整しつつ、原作に近い内容と絵で瑛里華ルートをアニメ化したにも関わらずこの結果となったのは、製作にとって想像外だと思われます。今後、オーガストのゲームがアニメ化される事はないかも。

不人気の原因は原作との微妙な違いや説明不足ではなく、
  • 原作ファン向けで、新規を獲得しにくい内容
  • 原作ファンは、アニメにあまり興味がない
  • 原作ゲーム発売からアニメ化まで時間が空いている
あたりだと思われます。

原作ファン向け
終盤までリア充日記のような話が淡々と続き、深夜アニメらしい刺激が不足していた。
千堂瑛里華、紅瀬桐葉
7話、10話、11話。
視聴者の多くは、すでに脱落したか流し見モードに。
制作側も刺激不足は分かっていただろうけど、大不評だった『夜明け前より瑠璃色な』がそれなりに売れた事から、「原作準拠で綺麗な絵なら、原作ファンが買ってくれるはず」と見込んでいたはずです。

原作ファンは、実はアニメにあまり興味がない
ファンはオーガストブランドと絵師(べっかんこう)についているようです。この場合、アニメにそれほど興味を持たないらしい。

最初にひきつけないと、挽回は困難
ギャルゲ原作アニメは、一般的に強烈な刺激が期待されるみたいです。刺激が不十分な場合、強い不満が出るらしい。
ヨスガノソラとFAが対照的な結果になったのは、そのせいかと。

2007年のななついろ★ドロップスの時に痛感したけど、1話2話で視聴者をひきつけられなかったら、後で何をやっても真剣に見てもらえないですね。
「思い出」とか「絆」とかをテーマにしたいい話をやっても、視聴者の心をつかんでないので茶番をひたすら続けてるように見えてしまうし、そもそも頭に入らないらしい。
ゲームは漫画やラノベに比べると、序盤のつかみが弱い作品が目立つ気はしますが。


薄桜鬼 碧血録

1巻オリコン初動(2011/01/03): DVD10351枚(BDなし)
1巻オリコン累計: -
終始安定して面白かった。
碧血録は新撰組が追い詰められていく時期なので、全体的に重苦しい空気がたちこめているけど、武士としての魂を心に抱いて滅びに向かう生き様が、短い話数の中で描かれていました。

土方ルートで進めつつも原作を相当切り貼りしたらしく、いろんなルートのシーンを寄せ集めたり、別ルートで活躍するキャラがあっさり死んだり、展開そのものが違ってたりと、賛否あるようですが。
男性アニメファンの多くは、絵柄や女キャラがほとんどいない事で0話切りしたみたいだけど、もったいないと思う。
土方と千景
「鬼としての名をくれてやろう 薄桜鬼だ」
見てきて思ったけど、深夜アニメというより大河ドラマあたりに近いですね。落ち水とか羅刹といった特殊要素はあるけど。
男キャラも、妙に気取った感じなのがほとんどいない。

原作ゲームがCERO:Cである事など考えても、もともと20代以上にも好まれる雰囲気にしてある印象。

個人的には永倉新八がお気に入りだけど、やっぱり斎藤/沖田/原田さんあたりが人気なんでしょうかね…?



その2に続きます(禁書IIはその2に移動)。
TAG :
アニメ
侵略!イカ娘

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。