最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ さやか契約

魔法少女まどか☆マギカ第4話「奇跡も、魔法も、あるんだよ」感想

さやかは魔法少女になり、新キャラの佐倉杏子も登場。

今回は誰も死ななかったけど、不安感を次回に引き継ぐような、重苦しい展開が続く。各キャラの意思疎通が微妙にうまくいってないせいで、全員が不幸に突き進んでいってるように見える。

魔女との戦いだけでなく、魔法少女同士の戦いも激しいようで、かなり救いようのない世界ですねぇ。

各話タイトルは、その回の台詞の中で明るめ・前向きな響きのものを選んでるようだけど、その台詞の直後に死んだり不安をあおるようなシーンになったりしてる。


ループ?

世界がループしてる可能性は以前からあったけど、今回のまどかとほむらの会話でもループしてそうな描写が。
「忘れる」という言葉を強調したり、「ほむらちゃんの事だって私は忘れない」と言われてほむらが手をぎゅっと握ったり、今後起こる事を知ってるかのような発言をしたり。

  • 最後の戦いまでまどかは魔法少女にならず、「キュゥべえと出会う前に戻る」のを願って魔法少女になった
  • ほむらだけがなぜか、過去のループの記憶を残している
と考えれば、しっくりくるように見える。


死亡フラグ構築中

さやかはいずれ死にそう。

他人のために魔法少女になり、恭介からの見返りを期待し、他の魔法少女のターゲットにされ、舞い上がった予告に、「後悔なんてあるわけない」という次回タイトル。

新キャラの佐倉杏子も、最後まで生き残れるのかちょっと微妙な空気が。
1話冒頭が前のループの最後だとしたら、生き残るのはほむらとまどかだけのような気もしますが。


上條恭介は本当に腕を治したいのか

腕が治った時の上條君、喜んでるようには見えない。
いきなり治ったのを恐がってるだけかもしれないけど、作風的にそういうお話じゃないですよねこれ。

ネットで言われてるように、「実は上條君自身は才能に限界を感じていた。事故にあって内心ほっとしており、『悲劇の天才』を演じていた」のが普通にありそう。

仮にそうでなくても、ハッピーエンドになりそうにない。上條君がさやかと仲良くなる…って感じが全然しない。

そう考えると、普通の魔法少女物がいかに甘甘のお約束で固められていたか、よくわかります。まぁ、普通は子供向けだし…。


気になる箇所

4話まで見ていくうちに、気になる箇所が結構出てきてます。

無断欠席
マミは学生なので、失踪は数日で学校に知られるはずです。失踪届は結構かかるかもしれませんが。

後、マミの学校での交友関係もはっきりしないけど、誰にも何も言わずに戦ってたんだろうか。親しい友人とかなら「何か隠れてやってた」ぐらいはありそう。

さやかが人の死に淡白
まどかの反応は割と納得出来ます。
憧れだけで魔法少女になろうとしてたら、「負ければ死」という厳しい現実を目の当たりにして怖気づいた。マミの復活を願って魔法少女になるのも無理…というのは当然かと。

一方、さやか。
マミの死の翌日は、ひとみの前ではつとめて明るく振舞ってる。まどかに比べるとあまりショックを受けておらず、すぐに自らが魔法少女に。
まぁ、さやかが魔法少女になって話が進んだわけだし、
  • マミが死んでもなお現実感を持っておらず、後で後悔する
  • 上條君の事で頭が一杯。マミとはそれほど長い付き合いでもなかったし
という事なのかも。

魔法少女が単独で戦ってる
3話で感じて、4話で一層思ったのが「魔法少女はなぜ仲間を集めないのか?」という事。
  • 願いをかなえるのは先払い。「勝ち残った最後の一人に」とかではなさそう
  • 魔法少女はかなり沢山いる
  • 巴マミの死が、すぐに他の魔法少女に伝わった
  • 魔女は強く、ほむらによると魔法少女の死は珍しくないらしい
  • 魔法少女によって武装が違い(マミ:マスケット銃。ほむら:爆弾・テレポートなど。さやか:剣)、戦い方も違う
連絡を取り合って集団で戦うのが理にかなってるし、普通の魔法少女物はたいていそうしてる。

ところが、共闘どころか魔法少女ごとにテリトリーが決まっていて、さらに魔法少女同士の潰しあいも割と普通にあるようなんですよね。
理由付けをするなら、グリーフシード不足が一番ありそう。
  • グリーフシードは、希少かつ魔法少女にとって非常に重要なアイテム。一緒に戦って仲間で分け合うほど豊富じゃない
  • 実際はチームを組んでる魔法少女も多い
  • 黒幕がいて、組まないように調整してる
  • 魔法少女のほぼ全てが高校卒業までに死ぬため、組織化が進まない
など考えられますが、単に脚本の都合かも…。

ほむらの立ち位置
杏子やキュゥべえ的に、暁美ほむらは「テリトリーを守る魔法少女」とはみなされてない。
特定のテリトリーを持たない流れ者の魔法少女も普通にいるのか、何か特別な意味があるのか。


本編前半

つなぎのエピソードだけど、物語上必須です。
ここでまどかの感情をしっかり描かないと、巴マミの死の意味が軽くなってしまう。
上條君の話やほむらとの会話など、今後重要そうな設定もかなり撒かれた。

後、化物語に比べて妙に見やすいと思ったら、ここまで実写と紙芝居演出がほとんどない。「シャフト」と一言で言っても、作品によって演出はかなり違ってますね。


上條恭介は事故にあう前はバイオリンの天才少年だった。
美樹さやかは、願いで恭介を治す場合、自分が何を望んでるのかを考える。
上條君が事故で入院している事が判明。

ところで、このシーンはマミが死ぬ前の出来事を回想したもので、「その時のあたしは、まだ何もわかっていなかった。奇跡を望む意味も、その代償も」という台詞は、マミの死を受けたものですかね?

もしここがマミが死んだ後のシーンだったら、「マミが死ぬ→さやか泣く→夕日が沈む前に泣き止んで病室にダッシュ→上條君の願いをかなえるかどうか悩む」という流れで、回想台詞は今後さやかがひどい目にあう事を暗示してるわけだけど…あの死に様を目の当たりにして、すぐにそんな行動を取れるだろうか。


落ち込むまどか。


誰も魔女やマミの事を知らない。
マミのテリトリーには別の魔法少女が来る。誰だって報酬はほしい。それを非難できるのは、同じ魔法少女だけ。
キュゥべえは他の魔法少女候補を探しに立ち去る。
さやかは何が気に入らなかったのか、最初からほむらに敵対的ですね。まどかも擁護しない。さやかはこのまま死ぬのか、どこかで和解するんだろうか。
さやかが、「事情を知りつつ魔法少女になろうとしないまどか」にイラついてケンカする可能性もあるかも。
何というか…各キャラの言動が裏目裏目に出て、どんどん悪い方に向かいそう。

キュゥべえはさりげなく「魔法少女にならないのが悪い」的に二人を追いつめつつ、いったん引く事に。

しかし今回の終盤もそうだけど、魔女の結界に入れるようになった時点で、さやかとまどかはすでに一般人ではない感じがする。


マミの家にノートを置いて帰るまどか。
待っていたほむらと話す。
前回、マミは通学カバンを持ってたので下校途中だと思ってたけど、紅茶が入ったままな事からすると、帰宅直後だったんでしょうか。

ほむらは口下手、まどかは聞き下手だけど、細かい事情がだんだん明らかに。
  • まどかが忠告を聞き入れてもマミの運命は変わらなかったが、まどか自身の運命は変わった
  • ほむらは戦い続け、沢山の死を見てきた
  • 向こう側で死んだら死体は残らず、永遠に行方不明者のまま。魔法少女の最後はそういうもの
  • 魔法少女は自分自身の祈りのために戦う
  • まどかに忘れられてないだけ、マミは幸せ。うらやましい
  • まどかの優しさがもっと大きな悲しみを呼び寄せる事もある
ここまでハードな魔法少女物は、かつてなかった気がする。

ただ、ほむらが重要な事を隠してるように見えて仕方ない。
これから起こるであろう出来事の大筋を知ってて、かつ何らかの理由でそれを話せないように見える。

今後、まどかが小さな災厄を情で見逃したために大きな災厄を呼び寄せてしまうんだろうけど…さやかや家族がらみかなぁ。


本編後半

後半で魔女退治という点については、魔法少女物の王道っぽい。


腕が元通りに治らない事で荒れる上条。
さやかの元にキュゥべえが現れる。
音楽生命を絶たれた今、さやかが曲を押し付けてくるのに苛立つのはわかる。
ここまで見る限り、さやかが上條に一方的に惚れてるだけですね。

キュゥべえにとってさやかはオマケっぽいだけど、計画通り勧誘に成功。


仁美が魔女の口づけをうけていた。
人が集まり、ガス自殺しようとする。
ひとみのお稽古事が忙しそうだったのは、これの伏線?
この広さからすると、ガスで死ぬのはちょっと無理な気はしますがまぁそれはそれとして。


まどかは魔女Ellyの結界に引き込まれるが、さやかが現れ魔女を倒す。


初めてにしてはうまくやったさやか。
上條の手が治る。
画面の中に魔女の本体らしきものがあって、最後に切り裂いた時にかたまりみたいなのが落ちてます。
魔女も勧誘されてなるものらしいですが…詳細は今後待ち。

願いは先払いだと判明。良心的にも見えるけど、魔女に負けて死ぬまでずっと戦う運命を背負うのかな。
しかし、上條君は喜んでない。どう見ても、何か裏がありそう。


佐倉杏子がさやかを狙う。
ここで新キャラ登場。
かなりヤバそうな奴だけど、マミの実力は認めてたみたい。後、タイヤキが好物のようですね。


次回予告「後悔なんて、あるわけない」

さやかが強がって言ってるようにしか聞こえない。
TAG :
アニメ
魔法少女まどか☆マギカ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今日のタワゴト、まどっち中の人スゲエ、キュゥべえの肉球、ほか。

いやー、驚いた。こちら。(もったり あんぜりか/悠木碧さんオフィシャルブログ)の、これ!基本的に中の人にあまり関心を抱かないタチなもんで、『魔法少女まどか☆マギカ』でも...

コメントの投稿

いつも楽しく読んでます。

第4話を見ていて思ったのですが、さやかが死んでしまうと上條君の手はどうなるんでしょうね。

他にも魔法少女を辞めた場合、叶った願いはどうなるのだろう?とか・・・

どうにも願いが叶うという報酬は効能より副作用が強烈過ぎる劇薬に見えてしまいます。

まあ、こういう魔法少女アニメは初めてなので最終回まで楽しみ?ではあります。

では、この辺で。

感想お疲れ様です^^

さやかが魔法少女になりましたね。
確かに、上条君は手が治ったあと、明らか喜んではいなかった気がしますね。恐怖・困惑などが感じられました。


ほむらは、まどかに対して、かなり気にしてますね。2人の話を聞いていると1話冒頭の戦闘シーンが気になってきますね。


次回は、新キャラの動向とさやかとの絡みが中心ですかね。

※どんぱっち様
「願いの維持にコスト(魔力)がかかる」可能性はありますね。

そこらへんはグリーフシードとソウルジェムの意味にも関わってきそうなので、本編待ちです。
ただ作風的に、一度願いを実現させたら、死ぬまで魔法少女を引退出来なさそうな気がするんですよねぇ…。

※マッサ様
作品の雰囲気からして、「上條君は単に驚いてただけ」はないでしょうね。

さやかを恐れるようになるかもしれないし、治って「天才であり続ける事」を要求されて逆に追い詰められるかも。

ほむらが何でまどかにこだわるのかがそもそもわからないし、まどかもそれを問おうとしないんで、今後の展開次第ですね。

新キャラはさやか潰しに動くんだろうけど、直接的だとさやかが次回であっさり死にそう。
グリーフシードを奪って魔力を弱め…といった、間接的な手で仕掛けてきそうに思えます。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。