最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ5話 食物連鎖

魔法少女まどか☆マギカ第5話「後悔なんて、あるわけない」感想

美樹さやかのピークになりそうな予感。

  • 主人公(鹿目まどか)が魔法少女にならない
  • 負ければ死を始めとして、全体に漂う殺伐とした空気
といった普通の魔法少女物とは全然違う要素がある一方、前半説明・後半バトル、という王道パターンはまだ続いてます。


今後は転落の道?

前回怪しげな空気だった上條君だけど、とりあえず落ち着きを取り戻してる。

でも、「上條恭介は元の天才少年に戻りました」のハッピーエンドで終わる作風じゃないですよねこれ。

今のところ、さやかは多分死ぬまで魔女との戦いを強いられるわけで。
「後悔なんてあるわけない」「この街を守る」といいつつ、パトロールの態度や早々に佐倉杏子との戦いでボロ負けするなど、思いっきり危ない雰囲気が出てる。

さやかはとりあえず「町を守る正義の味方」としてモチベーションを保とうとしたようだけど、佐倉杏子にそういう考えをあっさり否定されるし。


コミュニケーション不足が、不幸や不安を招く

作品の根幹に関わってそうな要素を、各キャラがより詳しく聞こうとしない・しゃべらないんですよね。
  • 魔法少女全般の謎
    • グリーフシードを集めねばならない
    • 集団で戦わない(戦えない?)
  • 暁美ほむらの秘密
    • まどかが魔法少女になるのを阻止すべく監視し続けている
    • 前からまどかを知ってるかのような態度
    • キュゥべえ曰く、ほむらはイレギュラー
    • キュゥべえとほむらの契約内容
  • まどかの秘密ほか
    • キュゥべえは、まどかを魔法少女にする事にこだわってる
    • キュゥべえがまどかに会った後は、ほむらはキュゥべえを攻撃しない
などなど。特に、グリーフシード回りの設定がはっきりしないので、何で死の危険を冒してまで一人で戦いを続けるのかがよくわからない。

ただ、現時点でまどかの周囲で全容を知ってるのは、おそらくほむらとキュゥべえだけ。
ほむらは単に口下手なのか、真相を話せない理由があるのか、抽象的な発言を繰り返してる。
キュゥべえは、マミが死んでもなお魔法少女のリスクを全然語ろうとしない腹黒で、聞いても事実の一部しか言わなさそう。

後、さやかの極端な選別とケンカっ早さが事態を悪くしてますね。
最初の印象で味方とそれ以外を見定めて、態度を完全に変えてる。敵と見たら実力がかけ離れていても立ち向かう。これで命がけの魔法少女になったわけで、正直あまり長生きできなさそうな…。


今回新たにわかった主な事

核心的な情報が、小出しながら出てきた。

何を願って魔法少女になったかで、能力が変わる
元々の魔法力(?)とは別に、何を願ったかで能力の強さが変わるらしい。
さやかは癒しを願ったので、治癒能力が高い。

ほむらの能力はやはり時間に関わるものっぽい
というわけで、ループ説・平行世界説を補強するような事実が。
  • キュゥべえの「契約したとも言えるししてないとも言える」という、妙な発言
  • ほむらがさやかを助ける時、水滴が止まってるシーンでほむらが動いてた
ほむらの願いは時間制御に関わるものだったと考えると、うまく説明がつく。

まどかの願いも似たようなものだったなら、ほむらだけが記憶を残して時間をさかのぼってるらしい、という推測も出来る。

まぁ、そう思わせておいて実は…ってのは十分あり得ますが。ここで予想をひっくり返すとしたら、どういう新要素があるかなぁ。

使い魔が人間を食って育つと魔女になりグリーフシードが出来る
魔女=魔法少女の成れの果て、ではなさそうですね。

佐倉杏子の語る「食物連鎖」のたとえ通りだとすると、グリーフシードを持ってない使い魔を普通に退治していた巴マミは、変わり者だったと思われます。
しかし本当、グリーフシードを手に入れないと何がまずいんでしょうかね?
死の危険を冒してでも手に入れるという事は、やらないと非常にまずい事になるんだろうけど。


本編前半

順当に物語が進んでる一方で、今後キャラがどういう言動を取るか予想しづらい部分が多々。
たとえば、今のところさやかはまだまどかを思いやる余裕はあるけど、追い詰められてもなおその強がりを維持出来るのか、負の感情が爆発するのかがわからない。


キュゥべえと契約するさやか。
4話終盤より少し前。病院の屋上ですね。


ひとみは夕べの事を覚えてない。
舞い上がってるさやかは、見滝原市の平和を守る宣言。
迷っていた事が後悔で、二人がかりで戦ってたらマミさんは死なないで済んだ、命がけで戦ってもかまわない理由があったから、なるべくして魔法少女になった。
大量の不自然な風車が、さやかの不安や後悔の念が起こりそうな気持ちを表してる気が。魔法少女になったのを、いくつもの理由付けで正当化しようとしてる。妙に明るかったり、これはすごく危なっかしい。
まどかにも「魔法少女にならねばいけないのでは」というプレッシャーがかかってくる。


上條に会いに行くさやか。
上條はバイオリンでアヴェ・マリアを弾く。

さやか「後悔なんて、あるわけない。あたし今、最高に幸せだよ」
病院が160階以上ありそうなのは、シャフト的演出でしょう。

上條君がらみでまたすぐに不幸になるかと思ったけど、一応先にさやかの幸福感を上げておく流れに。少なくとも今のところは「治ってよかった」という事らしい。

ただ、このシーンで「後悔なんてあるわけない」という台詞が口をついて出る事自体、さやかが自分の心をねじ伏せようとしてるのは見て取れます。
ソウルジェムが変化した指輪や爪が光ってるのは、何らかの魔力が働いてる?
しかし、さやかの中ではマミさんは急速に「過去の人」扱いだなぁ…そりゃ、死んだ先輩の女より今の男の方がずっと大事か。


杏子がさやかを狙う。
キュゥべえがほむらの事を話す。
シャフトはこの、「キャラの振り向き」構図をよく使いますね。

後、杏子がいる場所は、どこに出入り口があるんだろう。
まぁ、病院の高さもそうだけど、リアリティよりも心象風景を具現化したような表現がシャフトらしいアニメ作りだとは思います。

ここでキュゥべえがほむらに関して決定的に重要な事を話してるけど、杏子が話を打ち切ってしまう。


本編後半

まどかは死の恐怖とほむらの助言で魔法少女にならない一方、さやかが思い切ってしまったために悩む事に。


まどかはほむらにさやかを守るよう頼むが、ほむらは断る。
魔法少女になるのは、たった一つの希望と引き換えに全てをあきらめるという事。
相変わらずほむらの台詞は、微妙に抽象的。しかし、さやかの未来が暗い事は大体わかる。

「協力して戦った方が安全なはず」というのは、登場人物もちゃんと把握してますね。
ただ、ほむらが協力を断る理由ははっきりしない。単にさやかが嫌いなのか、魔法少女になった時点で死んだも同然だから救いを考えるなという事なのか、他に理由があるのか。
まぁ、明らかに敵対的態度の人間を命がけで守ってくれ、というのは虫のいい話ではありますが…。


さやかがパトロールに出かけようとすると、まどかがついてきた。
今のまどかは足手まといでしかないけど、さやかは心細さから適当に理由付けをして連れて行ってしまう。まどかを魔法少女にしようともくろむキュゥべえにとっては、非常に都合のいい展開。


使い魔を倒そうとすると、杏子に邪魔される。
戦い方はマミさんを参考にしてる?

杏子が、魔女の秘密について語る。グリーフシードの詳細は先にマミさんかキュゥべえに聞いておくべきだったと思うけど、今となっては遅いか。


さやかが杏子に戦いを挑むが、勝負にならない。
さやかの特殊能力や、魔法少女の能力の違いが判明。

まどかとキュゥべえは結界で守られてるけど、杏子の配慮?
マミの話が出た時に杏子が微妙にイラついたように見えたけど、何か裏事情みたいなのがいろいろあったんだろうか。

キュゥべえはこういう時でも勧誘を忘れない。
キュゥべえの勧誘の動機はなんなんでしょうね。考えたら、何者なのか全然明らかにしてない。


さやかを助けようとまどかが魔法少女になろうと考えた時、ほむらが助けに来た。
ほむらは、「さやかを助ける気はないけど、まどかを魔法少女にさせないためなら動く」という事らしい。

映像的に、ほむらは時間を停止させてる可能性がすごく高い。
背景が全く別の場所になってるのは、まぁ…「時間が止まってる間に、空中の杏子もまとめて別の場所に移動させたんだよ!」という伏線だったらすごいけど、少し前にまどかの結界が一瞬消えたシーンもあったし、単に作画ミスでしょう。


次回「こんなの絶対おかしいよ」

TAG :
アニメ
魔法少女まどか☆マギカ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女まどか★マギカ 第5話「後悔なんて、あるわけない」

さぁ、受け取るといい。それが君の運命だ――。 キュウベェとさやかの契約。 何かを植えつけられたように見えましたね(汗) 契約後の無表情なキュウベェの顔がすごく腹黒そうに見える演出がw  ▼ 魔法...

コメントの投稿

Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。