最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか☆マギカ 6話 これはゾンビですか?はい、魔法少女です

魔法少女まどか☆マギカ第6話「こんなの絶対おかしいよ」感想

終盤に予想外の展開。

鹿目まどか(+おそらく多くの視聴者)が持っているであろう『魔法少女のお約束』を上手く外した意外性のある流れで、まどかが危うく美樹さやかを殺しかける事に。

ただ、ソウルジェムの秘密やキュゥべえの怪しさがわかったわけで、長い目で見ればよかったのかも。
杏子は思ったよりいい人っぽい分、死亡フラグが立った感じ。

このまま「暁美ほむらはいい人。キュゥべえは悪者」なのか、全く異なる真相があるのかは、まだ不明。
まだまだいろいろ仕込んでそうではあります。


旧来の魔法少女物は、多くの「お約束」にとらわれていた

「何かに魂を封じ込める事で、肉体の老化・損傷による死を逃れる」のは、古くからよく使われる手法ですね。

しかし、「魔法少女が、変身道具っぽいアイテムに魂を移している」というのは、今までほとんどなかったような。

まどかがソウルジェムを投げ捨てたのは、変身コンパクトみたいなものだと考えていたからですよね。でも実は、ソウルジェムがさやかそのものだった。

そう考えると、旧来の魔法少女物は、ぬるい世界観と数々のお約束に沿ってたとわかります。
キュゥべえ的な小動物に勧誘されたら割と軽い気持ちで魔法少女になり、敵と戦っても「どうせ勝つんでしょ?」みたいな安心感があった。
一方、この作品は「たぶんよくない方向に向かう」という雰囲気はありつつも先が読めないので、緊張感が保たれてる。


相変わらず人の話を聞かない、詳細を聞こうとしない

ダークな設定の上、特にさやかとまどかが現状の把握・適切な判断・意思疎通をちゃんとしないので、悲壮でピリピリした展開が続いてます。
普通の作品なら、「トラブル発生→私利よりも友情→ピンチ切り抜け→大団円」の繰り返しだろうけど、この作品は「最終的に自分の利益になりそうな事を優先しない人間は、普通に不幸になっていく」作風ですね。

世界を自分に都合よくとらえようとするさやか
さやかは、わずかな情報や印象で『自分が望む真実』を決めつけ、それに固執する傾向があります。
  • マミ、ほむら、杏子の3人を見て「マミさん以外の魔法少女はグリーフシードがほしいだけ。話し合いの余地もない」と断定。共闘の可能性を自らつぶし、悪人は叩く宣言
  • マミに忠告されたのに、他人のために願いを使った
  • 「迷っていたのが後悔」「正義」「守りたい人がいる」などもっともらしい建前をつけ、魔法少女になったのを正当化
才能があって強いならいいけど実際は弱いわけで、長生き出来そうにない。

前回はまだ心の余裕があったけど、今回すでにまどかに苛立ち始めてる。
そんなさやかをまどかも見捨てそうにないので、足かせになってしまってます。

忠告を聞かない・事実をきちんと説明出来ないまどか
今回の序盤、ほむらに「何度忠告させるの?」「どこまであなたは愚かなの?」といわれてるのに、なおほむらの忠告をまるで聞き入れてない。
魔法少女になるのを思いとどまったのは、単に死ぬのが怖いからですね。
友だち思いのいい子だけど、この作品は善意の行動が悪い結果を引き寄せがちなので、一層状況が悪化してる感じ。

まどかの言動で非常に問題だと感じたのは、さやかのソウルジェムを投げ捨てた事よりもむしろ、マミが死んだ時にほむらが遅れた理由をきちんと説明しなかった事。
さやかが聞き入れなくても、一通り説明すべきだった。

詳細を語らないほむら
ソウルジェムの秘密や、2週間後にワルプルギスの夜が来る事などを知っていた事から、この世界の真相や未来を相当知っていると思われます。

しかし、なぜかていねいに説明しようとしない。何か語れない理由がありそう。


食物連鎖の頂点はキュゥべえ

キュゥべえという悪魔が食料(グリーフシード)を効率的に集めるために、魔女と魔法少女を作ってるのかも?
ちょっと複雑なシステムの悪魔契約みたいなもので。

杏子の言う「食物連鎖」の頂点は、魔法少女ではなくキュゥべえです。最下層が人間。魔法少女は、危険を冒してグリーフシードを採取し、けがれを濃縮し、キュゥべえに与えてるようなもん。
キュゥべえは最初に魔法少女の願いをかなえ、サポートもしてるけど、魔女と直接戦う事なく上質のグリーフシードを手に入れられる。

キュゥべえは本当に邪悪なのか?
キュゥべえって実は悪意はないのかも?と思ってしまった。
  • 魔法少女のメリットを話す一方、デメリットは聞かれるまで話さない
  • しつこく契約を勧めてくる
  • 魔法少女が死んでも、大して気にもとめない
人間と感覚が違いすぎて怖いのは確かだけど、ソウルジェムの秘密を聞かれたら案外素直に話してる。嘘はついてなさそうだし、願いはちゃんとかなえ、魔女に対抗する力を使えるようにしてる。

まどかを魔法少女にするよう動き回ってるようにも見えますが、そう見えるだけなのかも。

ほむらのグリーフシード処理方法は?
ほむらはグリーフシードをどうしてるんだろうか。
  • 利害は一致してるので、やっぱりキュゥべえに渡してる
  • ベルセルクの髑髏の騎士みたいに、自分で食べてアイテムでも練ってる
  • 実はキュゥべえ以外にも、キュゥべえと似たようなのがいる
いろいろ考えられますね。

ほむらの能力はやはり時間に関わるものっぽい

ほむらが時空を操る能力を持っている可能性を示唆するシーンは沢山あり、今回だと
  • 佐倉杏子の名前を知っている
  • 二週間後に「ワルプルギスの夜」が来るのを知ってる
  • 瞬間移動しながら、さやかのソウルジェムを追う
など。ただ、短距離の瞬間移動なので、あまり長い時間は止められないんでしょう。


本編前半

OPは今週も微妙に変わり、全体的に少し青っぽくなってます。

杏子はずっと何か食ってるので、食べ物を出す願いなのかも。


ほむらは冷静な人の味方で、無駄な争いをする馬鹿の敵。
手札が見えないので、杏子は降りる事に。
魔法少女に首を突っ込むまどかに怒りを向けるほむら。
さやかやまどかを批判するほむら。
結界は杏子が作ったものだと思ってたけど、消え方からするとさやかが作ってた?

ここで散々言われてもなお、まどかはほむらの忠告を聞き入れない。
キュゥべえの「何かをたくらんでいるのは確かだ。くれぐれも気をつけて」は実際その通りだけど、キュゥべえの方が胡散臭い。

キュゥべえは、ほむらの何に気づいたんだろう。


さやかのソウルジェムの汚れを吸ったグリーフシードを、キュゥべえが食べる。
魔力を使えば使うほどソウルジェムに汚れがたまる。グリーフシードを集めない限り、素質があってベテランの杏子に勝てない。
さやかには才能がないが、鹿目まどかは才能がある天才。
キュゥべえはさやかの質問に一応答えてるけど、「ソウルジェムを綺麗に保たないとどうなるのか」は言ってない。
ソウルジェムが汚れたり魔女と戦うのをやめたりグリーフシードが手に入らなかったりすると、どうなるんだろう…。


ほむらは杏子に会い、この町を預けると提案。さやかは遠ざける事に。
2週間後、この町に「ワルプルギスの夜」が来る。なぜ分かるかは秘密。
「愚か者が相手なら、私は手段を選ばない」の言葉通り、ほむらはさやかを遠ざける事に。
話しぶりからすると、
  • ワルプルギスの夜は、単体の何か
  • 魔法少女1人だと厳しいけど、2人なら勝てるかも
1話冒頭のあれがそうなら、杏子が脱落しほむらが一人で戦ってたのかな。


まどかは、杏子やほむらとの和解を勧めにさやかのところに行ったが、さやかが拒否。
さやかに余裕がなくなってきた。前回の戦いは、さやかにとって全力だったらしい。

この作品だと、弱い上に現状の把握も冷静な判断も出来ないさやかみたいなキャラは、遠からず死にそう。
実際生き残るのは、ほむらや杏子みたいなタイプでしょう。口下手・口は悪くても、状況をよく見て適切に判断し、不利とみたらさっさと逃げるような。

脚本上の都合だろうけど、まどかがほむらが遅れた理由をきちんと説明しなかったのは、非常にまずい。


本編後半

前半が説明中心、後半でアクション、という流れは今回も同じ。


まどか、母親に相談。
みなが、自分の正しさを信じて意固地になるほど幸せは遠ざかる。綺麗な解決方法じゃないが、正しすぎるその子の分まで誰かが間違えればいい。
大人になる前に、間違い方も勉強した方がいい。
母親はよいアドバイスをしてます。
さやかの言動がそもそも間違っていると思うけど、さやか自身は自分が正当と思ってるだろうし。お互いが主義主張を曲げず激しくぶつかりあうのを、誰かが悪い事をして収めようというところか。

ただ、命がかかってるんですよねぇ。
すでに下手を打てない領域になってるので、このアドバイスがとんでもない事件を起こすわけですが。
そういや、さやかもまどかも魔法少女の事を誰にも話さないなぁ。

ところでこのシーン、机が伸び縮みし、酒も増えたり減ったりしてます。作画ミス?


さやかが病院に行くと、上條恭介はすでに退院していた。
家まで行って結局会わずに帰ろうとするのを、杏子が批判。
魔法がどういうものか、上條を手に入れるために何をすればいいかについて語る杏子に、さやかが激怒。
上條さんはもともとさやかの事は大して興味なさそうだったけど、退院を知らせないとはかなり露骨。

杏子の言い方は粗暴だけど、実はマミがやんわりと諭した事と同じです。
さやかは、本心(惚れた男をものにしたい)より建前(惚れた男の夢をかなえたい)を優先した結果、あまり感謝もされず、死ぬまで魔女と戦い続ける宿命を負う事に。
もともと感情が激しやすい上に、そういう事情を杏子に見透かされた事もあって、挑発にあっさり乗ってしまう。


歩道橋の上で杏子と戦おうとしたら、ほむらが代わりに相手をする事に。
まどかはさやかのソウルジェムを取って道路に投げ落とす。


実はソウルジェムが魔法少女本人で、元の体は抜け殻・外付けのハードウェアでしかない。体をコントロール出来るのは100mが限度。キュゥべえの役目は、魂を抜き取ってソウルジェムに変える事。
杏子が怒るが、キュゥべえはむしろ便利だと考え、人間が魂のありかにこだわる理由が理解出来ない。
投げ落とした瞬間にほむらが驚きテレポートした事から、ソウルジェムの秘密を知っていた事、能力が時空に関わるものである事がわかります。

運良くトラックに乗ったからよかったけど、踏まれて砕けてたら…。
分かってみれば、「ソウルジェム」という名称や5話アバンの映像は、事実を表していたんですね…すでに死んだも同然だったか。
マミは変身後にソウルジェムが頭についてたから、食われた時に砕けた?
杏子もソウルジェムの秘密を知らずキュゥべえに突っかかった事から、キュゥべえがどの魔法少女にも情報をあまり詳しく伝えてなさそうな事や、杏子が案外いい人らしいと分かってくる。


ほむらがさやかのソウルジェムを拾って帰り、さやかが復活する。
杏子が切れ、まどかが泣いてる間に、黙々と仕事をしてきたほむら。相当魔力を使ってそう。
さやかが死ぬのはほむらにとってはむしろ好都合にも思えるのに助けたのは、まどかのためか本来の優しさか。

さやかが起き上がったけど、ちょっと怖い感じですね。本当に元通りになってるんだろうか。


次回予告「本当の気持ちと向き合えますか?」

予告の声、ひとみですよね?

上條さん金持ちそうだし、仁美も育ちがよさそうなので、「実は仁美が好きで…」とか普通にありそう。
TAG :
アニメ
魔法少女まどか☆マギカ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

感想お疲れ様です^^


いやぁ、まどかは思い切ったことしましたね。
ソウルジェムを投げるなんて・・・
母親のアドバイス+事実の不認識で危ないところでしたね。

ほむらが、行動・言動、とにかく気になりますね。

さやかは、上条さんからあまり好かれてないのかな、と思えてきますね。悲しいです。

※マッサさま
普通の魔法少女物だったら、まどかの行動は戦闘を避ける手段としては有効だったでしょうね。
この話まで、自分もソウルジェムはせいぜい魔力をコントロールするような何かだと思ってました。

ほむらが詳細をしゃべれば、一連の出来事は大半が明らかになりそうだと思ってます。ほとんどしゃべらず淡々と行動してるのは、何か理由があるとは思いますが…。

以前もそうだったけど、上條さんの本心は読みづらいですね。さやかを大して気にも留めてないのか、幼なじみで照れてるだけなのか、どっちとも取れるので。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。