最近の記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年夏アニメ視聴予定&話題性予想2(神様ドォルズ/まよチキ他)

2011年夏アニメ視聴予定&話題性予想その2

その1

割と期待してるアニメ(続き)

神様ドォルズ (公式サイト / 公式ツイッター
テレビ東京 7/5(火)25:30-
AT-X 7/6(水)11:00-他
テレビ愛知 7/8(金)26:30-
テレビ大阪 7/8(金)26:35-
  • 期待度:○
  • 話題性予想:空気~やや空気
漫画原作。全13話。

現代日本の伝奇的バトル物。

ストーリー

「神様の抜け殻」とされる案山子(カカシ)を代々祀ってきた、閉鎖的な空守村。
その村を捨て東京の大学に通う主人公の枸雅匡平の元に、村に監禁されているはずの幼馴染の阿幾が現れる。
匡平の妹で案山子の玖吼理(ククリ)の使い手である詩緒(うたお)が、阿幾を捕らえるために東京まで来て…。
中身は全然違うけど、結界師とかうしおととら的な雰囲気が少しだけあって、やっぱりサンデー系というカラーがあるのかな、という気も。

よくまとまってる
漫画としては非常にていねいで、よくまとまってます。
それぞれに思惑を持って動き回るキャラ、派手なアクション、キャラ萌え、など見どころも多く、ストーリーに引き込まれる。
ヒロインは、史場日々乃と枸雅詩緒のダブルヒロイン制+まひる。
作者はお姉さんキャラが好みのようだけど、アニメ的には詩緒やまひるを目立たせるのは適切なのかも。

アニメはインパクトを出すためもあってか、原作の時系列を入れ替えてるらしい。

派手に闘ってるのに、なぜか地味
ただ、深夜アニメの原作としては地味なんですよね…。
  • 中高生の女キャラが少ない
  • 戦いに絶対的な絶望感がなく、どことなく余裕がある
  • 絵が青年漫画的で、アニメはそれを引き継いでる
  • 各キャラは派手に立ち回ったり一見すごい秘密を隠してるように見えるけど、実際はごく狭い範囲の派閥争い的な印象が
というあたりかなぁと。

漫画では気にならないけど、アニメだと戦闘シーンが茶番扱いされるかも。戦闘が多く派手な割に本気で戦争してるわけじゃなく、「死なない程度の戦い」なので。
案山子が死闘を演じているかたわらで隻(案山子の操り手)同士は手の届くような距離におり、緊張感は持ちつつも普通に会話してたりします。
局面が変わったら、戦いすらしない事も。

後、キャラデザやPVを見てると、自分が原作で感じたのとは印象が違ってます。原作以上に地味になってるというか。本編を見てみないと何とも言えないですが。

その他

神様のメモ帳 (公式サイト / 公式ツイッター
AT-X 7/2(土)23:00-
TOKYO MX 7/8(金)25:00-
チバテレビ 7/9(土)25:00-
tvk 7/9(土)25:30-
テレ玉 7/9(土)25:35-
MBS 7/9(土)26:58-
CBC 7/13(水)26:30-

(1話は1時間。放送時間変更に特に注意)
  • 期待度:△
  • 話題性予想:やや空気~人気
ラノベ原作。全12話。

出てくるキャラがニートだらけなのは、作者が元ニートだったから。
現代日本が舞台。

男キャラが多めです。
世界観が割としっかりしており、はじけた描写もあまりないので、シリアスな笑いと化す事はあまりないかと思います。伏線の配置と回収も手堅い。もっとも、アニメはかなり改変が入ってるようですが。

作風的には潜在力が結構あり、アニメ化で男性・女性アニメファンの両方から支持される可能性はありますが…ちょっと地味なのと、アニメファンがいまいち好まなさそうな微妙にリアルな設定や世界観なので、かなり空気のまま終わるかも。


まよチキ! (公式サイト1 / 公式サイト2 / 公式ツイッター
TBS 7/7(木)25:55-
MBS 7/18(月)26:20-
CBC 7/21(木)26:30-
BS-TBS 7/30(土)25:30-
  • 期待度:△
  • 話題性予想:やや人気
ラノベ原作。

第5回MF文庫Jライトノベル新人賞で、最優秀賞を取った作品です。

ストーリー

主人公の坂町近次郎が、近衛スバルの秘密を知ってしまい…。

ありがちだが上手い
  • ヒロインは、他人に知られるとまずい秘密を抱えている
  • 物語冒頭、主人公はヒロインの秘密を偶然知ってしまう
「乃木坂春香の秘密」や「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と似た出だしです。
この、「開始直後にヒロインの弱みを握る」のは、編集者や読者の心をつかみやすいんだろうか。

約1000作品から最優秀賞に選ばれアニメ化に至ったわけで、ラノベとしてはよくまとまってます。
類似作を中心にラノベで受けそうな要素をよく研究して書かれてる感じで、キャラも立ってるし構成がうまい。
  • 主人公は平々凡々ではなく、特異体質持ち
  • 秘密を抱えたヒロインとは別に、引きが強そうな別のヒロイン(涼月奏)が素早く登場
  • キャラの人となりがよくわかる、本筋に関係ない掛け合い
  • 映像映えしそうなネタが多い
受賞当時のオタク界隈の有名作品からつまんだような数々の設定、現実味のない金持ち描写、などは他作品でもごく普通なので、気になるほどではないです。
緋弾のアリア的な、シリアスな笑いになってるわけでもない。

ネタくさい
ただ、作品の全体的な印象が、アニメ化作品で言うと、「ご愁傷さま二ノ宮くん」とか「えむえむっ」とか「けんぷファー」とか「緋弾のアリア」とか、そういうネタ要素が強い作品に近い空気が。主人公の属性や小ネタのせいかも。

平凡すぎる主人公じゃ、MF文庫Jの編集者や読者の目に留まらないのかな…。


猫神やおよろず (公式サイト / 公式ツイッター
AT-X 7/9(土)08:30-他
チバテレビ 7/12(火)25:30-
TOKYO MX 7/12(火)26:30-
テレビ愛知 7/13(水)26:00-
テレ玉 7/14(木)25:05-
サンテレビ 7/14(木)26:05-
BS11 7/15(金)23:00-
  • 期待度:△
  • 話題性予想:空気
漫画原作。全12話。

夢喰いメリーと同じく東方系同人の作家さんで、衣装とかキャラ立てとかそれっぽい感があります。

内容は、八百万の神様の日常系。簡単に言うと、現代日本に神様がたくさん暮らしていて、その神様たちの日常を描いてます。

完全な日常系とは違い、幸福とか命の意味とかに関わるようなちょっといい話(シリアス話)がかなりあり、神力のぶつかり合いによる超能力バトル的な要素も多少あります。

「全員を登場させやすい」という事で、貧乏神の話から始めるとの事。

ただ、どう再構成しても、キャラと話が弱くなると思います。特殊設定を抱えた神様が多数出てくるから「誰だっけ?」になりそう。
話が弱くてもイカ娘みたいに絶対的な人気を誇るキャラがいればいいけど、繭、柚子、笹鳴、メイ子、芳乃あたりはどうだろう…。ガチレズだったりケモノ系だったりと、微妙に引かれそうな印象が。



そのほかは、
  • セイクリッドセブン……いかにもサンライズっぽいというか、コードギアスを古臭くダークにした感じです。伊藤若菜というヒロインが石猛者だったので、ちょっと興味をひかれる。キャラの顔、言動、衣装が90年代っぽく古臭いですが、戦闘シーンは派手で、ナイトメアフレームみたいなのも出てきます。
  • THE IDOLM@STER……2クール。XENOGLOSSIAの悲劇を教訓に、普通のアイドル物アニメとして再登場となりましたが…。初期のウェーブに乗り遅れたというか、熱心なファンとの差が大きくなりすぎてるのはあります。とはいえ、2クールと力を入れてるのは確かなので、見てみればすごく面白いかも。ラブライブのアニメ化はあるんでしょうかねぇ…。
  • うさぎドロップ……ノイタミナ枠。泣き系の話で、一定数のファンはつくかと思います。深夜向けじゃない気はしますが。
  • バカとテストと召喚獣にっ!……ラノベでトップクラスの人気を誇る同作品の2期。1期をアニメで見るとやっぱりノリが中高生向けだなぁ、というのはありました。いや、ラノベはそれでいいんですが。
  • いつか天魔の黒ウサギ……設定がいろいろ厨二病的で気になるんで、アニメが始まるまでに少し読んでみようと思いつつ、ついに読まないままに。
  • R-15……うーん…アニメ化すべき作品なのかどうか…。設定的に狙いすぎなのと、女キャラがあまり人気出なさそう。
というあたり。

他にも1話2話ぐらいはチェックして、視聴を決めていくかとは思います。


レビューについて

ゆるゆりは書くかも。

後、森田さんは無口や神様ドォルズを書いてもいいんですが…森田さんはたった5分で感想をあれこれひねって書くのは難しいし、ドォルズはキャラデザやPVを見てると、何か自分のイメージと違うアニメになってそうな感じで。

TAG :
アニメ
視聴予定
神様ドォルズ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

記事制作お疲れ様です&お久しぶりです。

ロウきゅーぶとゆるゆり1話は、コレはヤバイ、と自分のカンが働きました。
自身のカンの正体を探ろうと、ざっくりと分析したんですが、デザインがキッズアニメに似てるんですよね。
特にロウキューブは、こげどんぼやリルぷりっにソックリ。

ロリコンの存在は根強いです、(少なくとも眼鏡や褐色や獣系よりずっと)ただ彼らは。
大槍葦人、CLAMPなどが描く、スレンダー系かつ外見が整ったロリータを支持する勢力が多く。
イカ腹&普通顔幼女支持のロリコンは極少数派みたいですね。
小学生ヒロインと中学生ヒロインの間にある、海より深い溝の一端がおそらくコレだと思います。

※玉さま
お久しぶりです。

記事は、書かないクセがつくとなかなか書けないものですね…。この記事、6月中にもっときちんとした形で公開すべきだったんですが。


絵柄は、原作イメージをある程度残そうとしてるわけで、仕方ない部分ではあります。


>スレンダー系かつ外見が整ったロリータを支持する勢力が多く。
>イカ腹&普通顔幼女支持のロリコンは極少数派
体つきや精神が本当に普通の子供っぽいと、ほとんど受け入れられない感じはしますね。
小学生は「子供」で、よほど引きが強くない限り自動的に「対象外」のフィルタがかかる人が多いように思えます。

これは、異性として見れないというだけでなく、日本のアニメファンの大半が日本で学生生活を送ったのもあると思います。ほとんどの場合、中学進学で生活が激変するはずなんで。
今の生活とかけ離れすぎてて、共感しづらいんじゃないかと。

前期は萌え系が少なく、某ブログも(比較的)大人しかったのですが、今期はさらに地味ですね。
あの花がなんだか分からないままトップを飾ったりして、非常に難しい期ではありました。ある程度落ち着いたと考えられる12話の時点のニコ動再生数で日常:33万に対しSG:25万なんですが、売上で4倍差をつけられるとは。
ロリは売上出ないのまとめは参考になりました。確かに微妙ですね。アスタロッテは個人的今期一位なのに。
そんなロウきゅーぶですが、演出、作画ともに微妙で3000ライン越えは絶望的ですね。話の作りはしっかりしていて、私は好きですが売上は見込めません。
ずばり、順位を行きます。スタッフとオーラで予想します。()内は個人的楽しみです。
1.ピング(1) 2.アイマス(2) 3.セイクリ 4.夏目 5.魔乳(3) 6.UN-GO 7.うたの(5) 8.BLOOD-C 9.怪盗天使(4) 10.バカテスなどその他ラノベ勢
要素的にはアイマスがトップなんですが、どうもその姿が予想できないので、最近は衒学趣味も上に来るので、ピングを一位。監督も非常に有名。アイマスは錦織監督なので別な意味で有名で非常に不安ですが、優れた作画と、らき☆すたおよび前期・評論家筋では話題の戦国乙女の脚本・待田堂子さんに期待。セイクリはサンライズなので積むんじゃないかと。魔乳はフッズに期待。夏目を超えて欲しいが、腐女子が集中して買うだろうと予想し下位へ。五位以下は混戦。アンゴはスタッフはいいがオーラ確認できず、うたのの高レベルな作画に負ける可能性も。BLOOD-Cは前人気ないですが、CLAMPx水島+アニプレで意外と伸びる?怪盗天使はゆかりん能登釘宮ほっちゃんと中堅人気声優のデパートと化しています。エロネタ次第では尻馬ブログに載ってブレイクの可能性も。
長文失礼しました。

※VLさま
あの花が圧倒的人気だったのは正直意外でしたが、購買層がノスタルジーを感じるような日常を描くのが重要なんだろうな、と思いました。
日常は、「京アニの完全新作」で判断を誤りましたね。普通に面白いとしても、10万円でシリーズをそろえるまではいかなかったみたいです。


ロウきゅーぶが人気出れば、ヒロインが中高生に極端に偏ってたり、まともにスポーツしてる作品が意外に少なかったりする現状が少しは変わるかとは思いますが…やっぱり難しいですよね。


ここのところまたアニメが見れてないのでほとんど1話も見ずでの予想ですが、アイマスはほぼ原作ファン限定で新規が大幅に増える感じがしないんで、夏目とほぼ同じか少し下じゃないかな、と思ってます。
セイクリは戦闘はいいし、戦闘+学園の人気設定っぽいんですが、あの古臭い空気は後々マイナスになる気が。
魔乳は多分、5000~7000ぐらいかなと。

自分は、キャラデザと基礎設定(キャラや世界観)と序盤(3話ぐらいまで)の内容を重視してます。エロネタは…どうでしょうね。大人気になる作品では控えめな感じはしますが、強烈なのを入れ続ければ一定の支持は得られるみたいですし。
Private :

BD/DVD/CD
リンク(公式サイトとか)
カテゴリ
ブログ内検索
最近のコメント
プロフィール

せれすと

Author:せれすと
アニメ:涼宮ハルヒの憂鬱、ガールズ&パンツァー


トラックバックやリンクは、自由に張ってください。

<推奨ブラウザ>
◎Opera/Firefox系 ○Chrome系/Safari △IE
主に使っているのは、OperaとFirefoxです。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
タグリスト

アニメ マクロスF 涼宮ハルヒの憂鬱 いとうのいぢ ななついろ★ドロップス コードギアス 宙のまにまに らき☆すた OP 視聴予定 ゲーム オリコン とある科学の超電磁砲 けいおん!! ED PS2 WORKING!! 挿入歌 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト AngelBeats! 漫画 坂本真綾 ながされて藍蘭島 乃木坂春香の秘密 はなまる幼稚園 コミック ブログ投票 瀬戸の花嫁 とある魔術の禁書目録 アニメ作風考察 アニメ誌 化物語 true_tears ARIA ハヤテのごとく! CMS NewType サントラ ゆるゆり 涼宮ハルヒの戸惑 動画 WordPress バスカッシュ! スクールデイズ 灼眼のシャナ 黒執事 DVD マクロス けいおん! 魔法少女まどか☆マギカ 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 とある魔術の禁書目録II キミキス 狼と香辛料 ガンダム00 インフィニット・ストラトス 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 侵略!?イカ娘 侵略!イカ娘 ベン・トー 相関図 ロザリオとバンパイア エヴァンゲリオン この青空に約束を たまゆら 宇宙をかける少女 かんなぎ BD ブログ フィギュア 神曲奏界ポリフォニカ シゴフミ ストライクウィッチーズ 逆境無頼カイジ コミックス 鉄腕バーディー もってけ!セーラーふく セキレイ MODx 黒神 さよなら絶望先生 Firefox ユニゾンシフト PSP WORKING´!! Little_Lovers_2nd YouTube みつどもえ sola ポリフォニカ クレイモア Drupal ヱヴァンゲリヲン ライトノベル 京アニ ゼロの使い魔 侵略!イカ娘 DS ベルセルク もってけ!セーラーふく スケッチブック ロロナのアトリエ カイジ 長門有希 CD 君が主で執事が俺で しゅごキャラ! ねんどろいど 破天荒遊戯 電撃文庫 涼宮ハルヒ ニュース 声優 坂井泉水 バイク 撲殺天使ドクロちゃん ユーチューブ どきどき魔女神判 歌詞 字幕.in 字幕 地球へ 絶対可憐チルドレン 小岩井フローラ ご愁傷さま二ノ宮くん ef プリズム・アーク レンタルマギカ ブルードロップ バンブーブレード 京都アニメーション スカイガールズ 色彩 こどものじかん ドラゴノーツ RD潜脳調査室 水樹奈々 生徒会の一存  聖地 Google日本語入力 Newtype バカとテストと召喚獣 ゴンゾ 科学 Lightbox Web制作 JavaScript Slimbox jQuery 青い花 ヒャッコ 聖地巡礼 オオカミさんと七人の仲間たち フラクタル お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだから 夢喰いメリー 日記 ロウきゅーぶ! 神様ドォルズ 森田さんは無口 ヨスガノソラ ミルキィホームズ アマガミSS 祝福のカンパネラ 学園黙示録 あそびにいくヨ! 神のみぞ知るセカイ 生徒会役員共 けいおん Opera PV PC Movable_Type 僕は友達が少ない カドゥン firefox ロボテック H2O FC2ブログ ゴルゴ13 windows_xp ブログ検索 ダ・カーポII 灼眼のシャナII DokuWiki CLANNAD ヴィンランド・サガ 薬師寺涼子 まりあ†ほりっく ホワイトアルバム アルバム 明日のよいち! アニソン RIDEBACK ラノベ 同人誌 鉄のラインバレル アニメディア スレイヤーズ アニメージュ イラスト とらドラ! ジブリ インターネット 

BD/DVD
Twitter
今やっていること
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2007-04-11頃から
月別アーカイブ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。